FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌ政策、ちょっと待った! 署名運動にご協力願います。

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

米先住ナヴァホ族のように、政治的独立を獲得したい現代アイヌ

先住民族になると、
国の中に国を造れる。




最近読んだゲノム本から、アイヌ問題の参考になる箇所をご紹介します。
※今回はゲノムのウンチクではないです


※引用
 ナヴァホ族は、協定によって米国から部分的な政治的独立を保障されているアメリカ先住民部族の1つだが、そのナヴァホ族が2002年に、「遺伝学的研究の一時停止」を命じる法律を成立させた。病気の危険因子を突き止めるためであろうと、部族の歴史を明らかにするためであろうと、ナヴァホ族の一員が遺伝学的研究に参加することを禁止する法律である。

 この一時停止法の要約をナヴァホ・ネイションの作成した文書で見ることができるが、研究計画を立てる際に大学の研究者が考慮すべき点がまとめてある。文書には「ヒトゲノムの検査は部族によって厳しく禁止される。ナヴァホは『チェンジング・ウーマン』(ナヴァホの創成神話に登場する女性で、「トルコ石乙女」などとも呼ばれる)によって創られた。したがって、ナヴァホは自分たちがどこから来たか知っている」とある。

※引用ここまで、「交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史」(p241)
  デイヴィッド・ライク著、日向やよい訳/NHK出版、2018年7月





……私がここで言いたいのは、一部の保守活動家が拡散しているような、
「出自がバレると困るのでアイヌは遺骨返還要求をしている」、と云った話ではないです。

と言いますか、1980年代に平取町二風谷で集められたサンプルの中、
既に36人分の全ゲノム解析が済んでおります。  ※文字リンク(過去記事)

遺骨返還要求と云うのは、世界的なブームであって、
アイヌもそこに乗っかっている(真似ている)と云うだけの話。

先住民族のフリをする為にね。



話を戻しますと、怖いのは「政治的な独立」と云う部分です。
「アイヌ・ネイション」が誕生してしまう。日本国内に。

拙宅で何度も説明しました通り、アイヌは日本の先住民族ではありません。
そもそも民族ではなく部族社会でしたし、ロシアにもアイヌはいますから。

しかも、現代アイヌが要求している土地が、胆振地方の白老です。
苫小牧港のすぐ近くですよ。去年の地震で被害が大きかった地域。


『新千歳も苫小牧(フェリー)も近いし、道央自動車道も
 室蘭本線も走っているから、交通の便が良い。観光客が来るだろう』



道央中心部、スーパーマップルより、241KB ←クリックで拡大(241KB)、左下半分に注目




……は? 伝統の暮らしを守りたいんじゃないの?
和人を貶しながら、和人の造ったインフラは徹底活用???

しかも現代アイヌ≪民族≫なんて、幹部役員へのコネ次第で、
誰でも登録可能な制度です。それが「日本の先住民族」の正体。

だから子孫である私達が警鐘を鳴らしているんです。
実在した部族社会とは別物だ、現代アイヌは危険だ」って。





最後にもう一件。日本国内には他にも、
「強制連行された」と訴える≪民族≫が存在します。



国連宣言に則れば、
強制連行の被害者も先住民族です。






2019/01/20  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆アイヌ政策の拡大に関する反対署名◆ ← ご協力をお願いします!
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/01/21 14:21 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

アイヌ担当大臣は創価公明ポスト(国交相と兼務)

アイヌ大臣は創価公明ポスト



新大臣ポスト アイヌ担当大臣 石井国交大臣が

安倍総理大臣はけさの閣議で新たな大臣ポストとしてアイヌ担当大臣を設け石井啓一国土交通大臣を指名しました。
 「アイヌ新法」の法案を来年1月の通常国会に提出するための準備やアイヌの人々の誇りが尊重される社会の実現に向けた制度作りを進めてゆくとしています。
 石井大臣は「先住民族をめぐる国際情勢に鑑みると制度作りは喫緊の課題だ」と述べました。

HTBニュース:2018/12/21(金) 18:14 掲載
https://www.htb.co.jp/news/archives_3151.html




……国土交通大臣は、公明党の指定席です。
最近、ハングルが街に溢れているでしょう?
彼等が捩じ込んで来ているんですよ。
読み難いったらありゃしない。



当然、新設のアイヌ担当大臣も兼務。
アイヌ協会には創価学会員が多いです。





2019/01/17  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

◆アイヌ政策の拡大に関する反対署名◆ ← ご協力をお願いします!
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/

[タグ未指定]
[ 2019/01/17 12:24 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

アイヌ政策拡大にちょっと待ったコール! ~署名にご協力願います

アイヌ政策、ちょっと待った!



通常国会の開催日って、もう正式に発表されました?
当初の予定通り、28日の月曜日からで確定でしょうか?
ラストスパート、エンジン噴かして署名運動にご協力願います(_ _)

アイヌ政策、そのインチキ法案の際たる例が、先住民決議です。
平成20年6月5日、国会提出。 翌6日に全会一致(?)で可決。

実はコレ、一切の審議が為されていないんですよ。
西村眞悟先生が同年8月号の正論に寄せていらっしゃいます。



※引用
 何せ「全会一致」である。この私も賛成した事になっている。何故か。

 実は私がこの決議の内容を知ったのは、採択の前日、六月五日である。一読して反論すべき点が思い当たらなかったのは、前述した通りだ。しかし、何やら胡散臭いものを感じたので、これは慎重に検討しなければならないと思っていた。


 ところが翌六日、唐突に本日採択すると告げられた。昨日の今日である。いくら何でも性急ではないかと、反対する腹を決めた。が、その機会は与えられなかった。議長が「この決議案にご異議ありませんか。異議なきものと認めます。よって本案は全会一致で可決されました」とまくし立て、それで終わり。討論もなく、あっという間の「全会一致」であった。


※続き(詳細)は過去記事で ⇒ 全会一致の先住民決議?(2016/04/25)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1638.html




立法府で毎度毎度、こんな法案の通し方をされたら堪りません。
西村先生のお話には、新党大地の鈴木宗男、自民党北海道連の今津寛
民主党の鳩山由紀夫等、とりわけ、この3人の名前が挙がって来ましたが。

日本は法治国家なんです。政治的に右か左かの問題じゃなく。
議員の先生方には、最低限、法手続きの原則を守って頂かないと。




アイヌ政策、ちょっと待った!
署名運動にご協力をお願いします。



◆アイヌ政策の拡大に関する反対署名◆
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/




2019/01/14  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

ロシアにもアイヌはいますから。北方領土返還に有利とか嘘ですから。
 ⇒ 金カム : アイヌ「族」の少女って何? (2018/05/05) http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html

[タグ未指定]
[ 2019/01/14 00:01 ] 保守活動 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

嘘を吐くことで発達した脳 ~バイオソーシャルという考え方

韓国と同じね。



不破のリアルの保守友さんは、団塊の女性です。
自分と同世代の人々を、「老害」と呼んで憚らない女傑デス( ̄∀ ̄;

そんな女傑も、子孫である私が説明するまでは、
すっかり「先住民族アイヌ」と云うフィクションを信じていました。
驚きながらも、「韓国と同じね」と、何度も頷きながら納得してくれましたが。


この「韓国と同じね」が、ちょっとミソです。
一時期、ネット上で流行った「在ヌ」と云う文言。
コレは反日活動をする協会員を、「成りすましでは?」と考えた
ユーザー達による造語でしたが。実際、外国人も紛れ込んでいますし。

しかしながら、協会員の大半はただの「反日日本人」です。
コネさえあれば、誰でも「先住民族アイヌ」として登録できる制度。
ただ実際に、中核を成しているのが過去の部族の子孫なので、ややこしい。
この状況を一言で説明するならば、「協会は幹部役員の私物」ですが。



私はサイエンス系の学問が好きなので、その方面から話をしましょう。
今回はゲノムではなく脳。以前に読んだ、神経犯罪学の本からです。

皆さん、「生まれつきの嘘吐き」が存在すると思いますか?
私は確信を持って、こう断言しましょう。 「答えはNO!」

昨今、生物学の主流は「バイオソーシャル」と云う概念です。
コレは、「生物学的な要因と社会的な要因の相互作用」と云う考え方。
平ったく言えば、「単純な遺伝子信仰はもう古い」ってトコでしょうか。


そして、嘘を吐かない人間はいません。
全く嘘を吐けない場合は、逆に療育対象ですよ。
「発達の遅れ」が疑われます。前頭葉の処理能力の問題。
「心の理論」が理解できないと云うこと。その状態を、即ち「自閉」。

しかし時に、病的な虚言癖を持つ者が存在します。詐欺罪の犯人とか。
彼等の脳を調べると、前頭前皮質の白質の体積が、通常より2割ほど大きい


※引用
 病的虚言者における白質の体積の増加の原因は神経発生的なものと考えられる。ここでも、ポイントは体積の減少ではなく増加である。神経発生的な観点から言えば、脳は幼少期を通じて目覚ましく拡大していく。そして脳の重さは、一〇歳から一二歳のあいだに大人のレベルに達し、この年齢までに、白質の体積に大幅な増加が見られる。それと同時に、子どもは一〇歳頃に、嘘をつくのがもっともうまくなることが知られている。ならば、神経発生による白質の増大は、嘘をつく能力の変化と並行して起こることになり、非常におもしろい。このことによって、われわれが病的虚言者に見出した白質の増大は、実際に嘘をつく能力を促進することがわかる。こうして見ると、成人の病的虚言者に見られる前頭前野の白質の増大は、彼らを虚偽や欺瞞に走らせやすくすると考えられる。

※引用ここまで、「暴力の解剖学 ~神経犯罪学への招待」(p264)
  エイドリアン・レイン著/高橋洋訳/紀伊国屋書店、2015年3月





……サンプルとして研究対象となったのは、言語性IQも高く、
つまりは「バレない嘘」を吐けるレベルの人達でしたが、参考にはなるかと。
※複数の証言者の話を照らし合わせることで立件される


平ったく言うと、脳の白質が大幅に増大する小学生くらいまでの間に、
嘘を吐くための訓練」を常態的に行っていると、病的な嘘吐きに成る。

つまりは、幼少期の生活習慣(態度)です。
それを調整するのが大人の躾であり、教育なワケですが。
大人が嘘の吐き方を教える社会・文化コミュニティでは話にならない。
中には虐待環境下におかれ、生きる為に止むを得ずと云ったケースもあり、
早期の介入が、子供達の現在と未来を救う為に、必要不可欠と感じますが。


私の言いたいこと、何となく伝わったかと思います。
現代アイヌが「韓国と同じ」なのは、彼等が“在ヌ”だからじゃない。
有りもしない「被虐の歴史」を拡散し、常態的に嘘を吐いているからです。


例えとして適当ではないかも知れませんが、所謂、在日コリアン。
コレは朝鮮系日本人が発信していたことですが、犯罪率が高いのは、
俗に「通名在日」と呼ばれる、本名を隠している人達だそうです。

私は大いに納得しました。実際、若い時に参加した
イベントボランティアのメンバーに、朝鮮系の人達がいて。
彼等は堂々と本名を名乗っているし、一般の企業にも就職し。
社会的信頼を勝ち得ています。我々日本人と何も変わらない。

当然ですよね? 彼等は名乗る度に、嘘を吐いたりしないのですから。




2019/01/07  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


前頭葉の白質の増大、それ自体は問題ないです。寧ろ強み。
幼少から訓練したピアニストは、それだけ常人より白質が発達しているし。
つまり、「何をして増大させたか」「発達過程で何をしていたか」が問題になる。


当然ながら遺伝リスクではないので、神経発達障害とは無関係。
療育対象となっている子に、虚言が見られるケースもありますが、
乳幼児期の愛着形成を疑った方が良い。脳にはダメージです。

文中に書いたように、「心の理論」は自閉症スペクトラムに関係します。
私も言語性IQは高いですが、相手が誰でもバカ正直に答えてしまって。
亡くなった母に、「嘘も方便って覚えとけ!」と、何度も叱られました。

 子どもを社会で育てる? ~0歳児保育の普及で、発達障害が激増 (2018/01/09)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html


[タグ未指定]
[ 2019/01/07 19:10 ] 保守活動 -4.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(2)

NHK大河ドラマで思い出したアイヌネタ(東北蝦夷のパクリ)

炎立つ



大河ドラマと聞くと、必ず思い出すエピソードがあります。
子供の頃です。私の母方である東北の蝦夷を中心に据えた、「炎立つ」。
放送開始前から、完全に浮き足立っていて、楽しみにしていたのですが。

記念すべき第一回。私と母が首を傾げる演出がありました。


※ウィキ、エピソード欄より
第一部の後半、経清と貞任は頭に紐類をまきつける独特のスタイルで登場している。
これはそれぞれ演じた渡辺謙、村田雄浩2人のアイディアによるものだったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E7%AB%8B%E3%81%A4_(NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)




経清とは「藤原経清」。奥州藤原氏・初代清衡の父です。
貞任とは「安倍貞任」。現総理大臣の父祖に当たる人物です。

異様な不快感を覚え、隣の母に訊きました。
「お母さん、あの頭の紐なぁに? なんか変じゃない?」
「本当だ、お母さんの田舎にあんな習俗ないなぁ。気持ち悪いなぁ」

その演出は一回こっきりで。それ以降は普通に平安期の装束でしたが。
アイヌ利権の存在を知った今では、その「狙い」に見当が付いています。


1993(平成5)年7月から「炎立つ」が放送される前。
半年間、沖縄を舞台にした「琉球の風」が放送されていたんです。

今、NHKを始め、活動家は懸命に叫んでいますね。
「琉球王国だ!」「先住民族だ!」「自治区だ!」「独立だ!」



渡辺謙・村田雄浩の両者は、
蝦夷を使って、アイヌ民族を臭わせたかった様子。


大成功でしたね。むちゃくちゃ臭かったですから。




以前にも書きましたが、古くは東国から北は全部、蝦夷地でした。
主に北海道を指す名称として定着したのは、江戸期に入ってから。

そこから、私の母方である東北の蝦夷と、
父方であるアイヌが混同されたらしいのですが。

アイヌ成立は13世紀、民族ではなく部族社会を形成していました。





2019/01/04  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


「炎立つ」、第一部には前九年合戦が描かれています(全三部形式)。
最近は、有名私立中学校の受験に出題されることもあるらしく。
抑えておくのも良いかも知れません。原作小説は高橋克彦。

 12世紀・道南は奥州藤原氏の勢力圏 (2016/05/25)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1643.html#more



[タグ未指定]
[ 2019/01/04 14:55 ] 保守活動 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。