fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

人権教育の失敗:違いを強調するから差別が酷くなる【再】

差異(立場の違い)を強調
 ↓↓↓
共同体(仲間・身内)意識が薄れる
 ↓↓↓
差別が酷くなる・対立が激化する




ジョナサン・ハイト著、高橋洋訳、社会はなぜ左と右にわかれるのか、紀伊國屋書店20140430  ※引用(漢数字⇒アラビア数字、改行も加えました)

 リベラルは、抑圧と排除の犠牲者を支援する。人種差別、あるいは最近では性的嗜好に基づく差別など、恣意的に築かれた障害を打破するために奮闘する。しかし犠牲者を救おうとする彼等の熱意は、<忠誠><権威><神聖>基盤への依存度の低さのゆえに、集団、伝統、制度、道徳資本を弱体化させる結果に至っているケースが多々ある

たとえば1960年代、都市に住む貧民を救おうとする彼らの努力によって福祉プログラムが実施されたが、この政策は、結婚に対する人々の価値観を損ない、未婚の父母を増やし、アフリカ系アメリカ人家族の紐帯を弱めた。

70年代には、教師や学校を訴える権利を学生に与えようとした結果、学校の権威や道徳資本が浸食され、とりわけ貧しい人々に害を及ぼす無秩序な環境を生んだ。

80年代になると、スペイン系移民を援助する努力は、共通の価値観やアイデンティティではなく、アメリカ人同士の差別を助長する結果につながる多文化教育プログラムの実施に至った。

差異を強調することは、人種主義を緩和するのではなく強化する結果になるのだ。

※社会はなぜ左と右にわかれるのか
  対立を超えるための道徳心理学 [p473-474より]
 ジョナサン・ハイト/高橋洋訳/紀伊國屋書店2014.4.30



※続き(↓)

違いを強調するから差別が酷くなる ~多文化共生の失態 (22/01/10)
https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2217.html






……2年前の拙宅の記事、前半部分……というか、3分の2を再掲。
続きをご覧になりたい方は、上記リンク先へと飛んで下さい。



2月5日、岸田総理が『共生社会と人権に関するシンポジウム』に寄せた
ビデオメッセージを受けて、再アップすることにしました。周回遅れですが。

私の印象としては、「月並みなスピーチだな」というのが感想です。
基本的には、当たり障りのないことが書かれているんですよ。

戦後の左翼教育において、取り敢えず、教員が満足するであろう“作文”。


チョイチョイ、国民に向けて、喧嘩を売っている表現が見られますが。
私達は、そういう授業を受けてきたでしょ? 岸田総理も一緒。

岸田総理と云うか……この場合はスピーチライター?




岸田総理のスピーチが云々より、基本的な方向性を間違えています。

現在、日本のみならず、全世界レベルで行われている人権教育は、
分断を加速し、差別を激化させるという結果を齎すだけです。



ご覧の通り、在野にはしっかりした学者もいるんですけれどね。
エスタブリッシュメント(既得権益層)が、迷走を続けています。




2024/02/20  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

デマ対応は必須です。ゲノム解析や医療知識を悪用した煽動など、言語道断。
嫌いな相手だからと云って、フェイクニュースや犯罪行為が許される筈もない。
※マジョリティ・マイノリティに関係なく、平等に裁かれるべきです(アップ当日、追記)

[タグ未指定]
[ 2024/02/20 15:05 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(1)

テキサス親父を看板利用:中の人が陰謀論を拡散

テキサス親父さんの看板を掲げて、
中の人が個人的見解を投稿している。





…投稿主(中の人)は、
藤木俊一さんと云います。



※【 テキサス親父日本事務局Colonel SHUN 】 ←末尾の「SHUN」がそう。





ちなみに、テキサス親父さん本人
つまり、トニー・マラーノさんご本人のアカウントは以下。
 ↓↓↓

@MrTexasDaddy : https://twitter.com/MrTexasDaddy
blog : https://propaganda-buster.blogspot.com





……勿論、ご本人のX投稿もブログも、英語で書かれています。

試しに、ブログ内検索で「Ukraine」「Russia」と入れてみましたが。
最近の記事は出て来なかったので、どのようなお考えかは不明です。

英語が得意な方、是非、トニーさんの発言をご確認頂きたいです。



何れにせよ、藤木さんの手法には、疑念を抱きました。

どんなに親しい間柄であっても、他人様の看板を掲げているのですから。
事務局としての発信と、個人としての発信は分けたほうが宜しいかと存じます。




2024/02/14  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ当日、加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※アップ当日、追記しました。「続き」からどうぞ(↓)


[タグ未指定]
[ 2024/02/14 13:51 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(0)

親露派のデマ:ウクライナの借金を日本が支払う

注意喚起、デマ発生!

戦勝国ロシアが復興の主導権を握る
②アメリカがウクライナに売った武器の代金
 (ウクライナの借金)を、日本が支払う



……まだ戦争、終結してない( ̄0 ̄;




369不動 @N4er5BANKPkQFQe
 アメリカは武器を売りそのウクライナの借金を日本国民に支払わせる
東京で開催されるウクライナ復興会議はおかしいと思いませんか?戦勝国ロシアが復興の主導権を握っているのに西側が勝手に復興の話を進めています。日本は勝手に連帯保証人にされています。
午前11:32・2024年2月8日
https://twitter.com/N4er5BANKPkQFQe/status/1755419289757405460





……上記投稿に提示されているリンク先に飛んでみました。以下、引用(↓)

ニュースシェアリング:
東京で開催されるウクライナ復興会議はおかしいと思いませんか?戦勝国ロシアが復興の主導権を握っているのに西側が勝手に復興の話を進めています。日本は勝手に連帯保証人にされています。

※目次部分、省略

【コメント】ウクライナ復興会議自体NHK始め民放のテレビのニュースで一切報道されていないのは何故ですか?

・なんで、ウクライナ復興会議を東京でやるんですか?
・日本がどれだけ復興支援に金を出すか?が論点になるだろう。というか復興会議ではなく単なるカツアゲとしか思えない
・そもそもこんな会議があるのを知ってる日本国民どれだけいるか
・日本をATMとしか思ってない米英とシオニスト似非ユダヤに死ぬまで盲従するつもりなのかねこの国の政財界は
・報道機関はこの事実を日本国民に報道せよ!なぜ日本がウクライナの年金を出すのかを!
・プーチン大統領が どう判断するか
・日本はDS戦争屋一派の最後の砦です
・日本は戦争してないのに、なぜ復興と言って補償しなければならないのか。さっぱり理解出来ません
・昔から保証人に簡単になってはいけないと教わってきたが、まさか国がなってるなんて…

【おすすめ】この記事と合わせて読んでNewsSharingしよう
【X投稿】この記事のXポストから、いいね、リポスト、引用、コメントしよう




【ソース】東京で開催されるウクライナ復興会議はおかしいと思いませんか?戦勝国ロシアが復興の主導権を握っているのに西側が勝手に復興の話を進めています。日本は勝手に連帯保証人にされています。



Dr.Shintaro Sawayama @sawayama0410
 実は19日に東京であるウクライナ復興会議、おかしいです。
この場合はロシアが戦勝国だから、ロシアがウクライナの復興の主導権を握ります。
西側が勝手にウクライナの復興の話を進めてます。
その過程で日本が勝手にウクライナの復興の連帯保証人にされてます。
しかし、復興のためのお金は最終的にロシアが決めるから、
ロシアが「アメリカとイギリスがお金を出すべきなんだ」
と言えば日本はそれほどお金を出さなくてもいいようになります。
あと、日本の東京でやるのもおかしいです。
日本、要人警備がしっかりできていない国です。
午前3:44・2024年2月7日
https://twitter.com/sawayama0410/status/1754939081602302014




※引用終了、リンク元(↓)
https://newssharing.net/ukraineukkokaigi





……と、こんな感じで、全く中身がないんですよ。
しかも、「ソース」として提示されているのが、自称・物理学者の投稿のみ。

科学の世界で喩えるなら、「エビデンスがどこにもない」という状態です。

では、【ニュースシェアリング】とやらの、他の投稿を見てみましょう(↓)






鈴木宗男&原口一博のお友達。




2024/02/09  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

追記部分に、補足情報を入れておきます。「続き」からどうぞ。
 ↓↓↓


[タグ未指定]
[ 2024/02/09 13:28 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(3)

2月7日は北方領土の日

2月7日は北方領土の日。




……一から自力で説明できるほど専門家でもないので、
外務省の頁から概要をお借りしました。以下、引用(↓)


1855年2月7日、日本とロシアとの間で「日魯通好条約」が調印され択捉島とウルップ島の間に国境が確認されました。それ以降も、択捉島、国後島、色丹島及び歯舞群島からなる北方四島は、一度も他国の領土となったことがない、日本固有の領土です。しかし、第二次大戦末期の1945年8月9日、ソ連は、当時まだ有効であった日ソ中立条約に違反して対日参戦し、日本がポツダム宣言を受諾し、降伏の意図を明確に表明した後の同年8月28日から遅くとも9月5日までの間に北方四島のすべてを占領しました。今日に至るまでソ連・ロシアによる不法占拠が続いています。

政府、北方領土問題に対する国民の皆様の関心と理解をさらに深め、返還運動のいっそうの推進を図るため、「日魯通好条約」が調印された2月7日を「北方領土の日」に制定しました。
※続き(↓)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hoppo/day/index.html





そして、以下はウクライナ人のグレンコ・アンドリー先生のX投稿(↓)







……「千島と樺太も?」と思った方がいるかも知れませんが。

択捉島・国後島・色丹島・歯舞群島が日本固有の領土なのであって、
千島列島と南樺太は、帰属の決まっていない土地なんですよ。法的に。


1951年9月、サンフランシスコ平和条約が締結された時、
日本は確かに、千島・南樺太を放棄させられましたが。

ソ連はそもそも、平和条約に署名しなかったので、
後継国(ロシア)の領土になったワケでもないんです。



だからこそ、「北方領土問題の解決」という耳に聞こえの良い言葉を用いて、
平和条約の締結→四島・千島・南樺太をロシア領に確定しようと動く勢力がいる。




ロシアを相手に、譲り合いの精神が通用するとは夢にも思わないで下さい。
ましてや。アイヌを先住民族に指定したところで、北方領土は返還されない。

ロシアにも、アイヌがいますからね。鈴木宗男は、その事実を隠していたけれど。




2024/02/07  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

千島と樺太が全部(←南樺太だけじゃない)と混ぜ込んでくる辺り、
流石、専門家は違うな~と、思わず口角が上がってしまいましたけれど。
ずっと不法占拠されてたんです。その程度の利子、貰っても罰は当たらない。

[タグ未指定]
[ 2024/02/07 16:42 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(6)

パーティー券:20万円以下、不記載は合法

不記載・虚偽記載、立件の基準は金額。
少額は不記載が前提なのがパーティー券。




杉田水脈衆院議員の不記載額が1564万円だったそうで。
思ったより大きな金額ではあったけど(←)

記事を書くに当たって、ちょっと調べました。
そもそも、パーティー券が何なのかってところから。

取り敢えず、NHKの記事から、部分的に抜粋してご紹介。
興味のある方は、リンク先に飛んで目を通して下さい。

 ↓↓↓



1からわかる政治資金事件 自民派閥 いったい何が?
NHK政治マガジン 2024年2月2日
 ※記事途中の画像から

政治資金規正法
1回の政治資金パーティーで
同じ人・団体から
20万円超の支払い受けた場合
名前・金額など収支報告書に
記載しなければならない


https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/104266.html




……一回20万円を超えない限り、記載の必要がない?!
流石に、ちょっとビックリして。確認した(↓)


昭和二十三年法律第百九十四号 政治資金規正法 ※第十二条を抜粋
(報告書の提出)
第十二条 政治団体の会計責任者(報告書の記載に係る部分に限り、会計責任者の職務を補佐する者を含む。)は、毎年十二月三十一日現在で、当該政治団体に係るその年における収入、支出その他の事項で次に掲げるもの(これらの事項がないときは、その旨)を記載した報告書を、その日の翌日から三月以内(その間に衆議院議員の総選挙又は参議院議員の通常選挙の公示の日から選挙の期日までの期間がかかる場合(第二十条第一項において「報告書の提出期限が延長される場合」という。)には、四月以内)に、第六条第一項各号の区分に応じ当該各号に掲げる都道府県の選挙管理委員会又は総務大臣に提出しなければならない。
一 すべての収入について、その総額及び総務省令で定める項目別の金額並びに次に掲げる事項
 [中略]
ト 一の政治資金パーティーの対価に係る収入(報告書に記載すべき収入があつた年の前年以前における収入を含む。)のうち、同一の者からの政治資金パーティーの対価の支払で、その金額の合計額が二十万円を超えるものについては、その年における対価の支払について、当該対価の支払をした者の氏名、住所及び職業並びに当該対価の支払に係る収入の金額及び年月日
チ 一の政治資金パーティーの対価に係る収入(報告書に記載すべき収入があつた年の前年以前における収入を含む。)のうち、同一の者によつて対価の支払のあつせんをされたもので、その金額の合計額が二十万円を超えるものについては、その年における対価の支払のあつせんについて、当該対価の支払のあつせんをした者の氏名、住所及び職業並びに当該対価の支払のあつせんに係る収入の金額、これを集めた期間及びこれが当該政治団体に提供された年月日
https://elaws.e-gov.go.jp/document?lawid=323AC1000000194





……でも、それって。言い換えれば、(少額であるという条件付きで)
不記載が前提になっている制度、っていうことになるよね?

再度、NHK政治マガジンから引用(↓)





1からわかる政治資金事件 自民派閥 いったい何が?
NHK政治マガジン 2024年2月2日
 ※記事終盤から

一方、安倍派の所属議員側について特捜部は、1月7日、4800万円余りのキックバックを受けたとみられる衆議院議員の池田佳隆容疑者らを証拠隠滅のおそれがあるとして逮捕しましたが、19日、新たに、多額のキックバックを議員側の政治団体の収支報告書に記載していなかったとして、5000万円を超えるキックバックを受けたとされる大野泰正参議院議員を政治資金規正法違反の虚偽記載の罪で在宅起訴し、4000万円を超えるキックバックを受けたとされる谷川弥一衆議院議員(当時)を略式起訴しました。

そして1月26日、特捜部は、池田議員らを虚偽記載の罪で起訴しました。

安倍派では大半の所属議員側が裏金のキックバックを受けていましたが、中でも特に高額だったのが池田議員、大野議員、谷川議員でした。


特捜部の判断の基準の1つになったとみられるのが金額です。

かつては「1億円」の不記載や虚偽記載が検察の立件ラインとされてきましたが、その基準は下がってきていて、実際に、おととしには、薗浦元衆議院議員がパーティー収入など4000万円を超える虚偽記載などの罪で略式起訴されたほか、2020年には「桜を見る会」をめぐる問題で、安倍元総理大臣の秘書がおよそ3000万円の収支を記載しなかったとして略式起訴されました。

今回、3人の議員はいずれも4000万円を超える裏金のキックバックを受けていたとされ、略式起訴された岸田派の元会計責任者や二階・元幹事長の秘書の虚偽記載の金額は3000万円余りでした。

特捜部は、過去の事件との公平性などを考慮し、3000万円を一定の基準にして今回の刑事処分を判断したものとみられます。

https://www.nhk.or.jp/politics/articles/feature/104266.html





……立件の基準は(事件性というより)金額なの?!





私は別に、それが好ましいことだなんて、欠片も思ってないけど。
政治の世界なんだから、グレーなお金が必要になることもある。

検察にしたって、不記載のお金が動いている、なんてことは、折り込み済み。


不記載のお金が動いている」という事実が前提の世界で、
どうして、今回、ここまでの騒動になったんだ???

……と、昨日一晩、悶々としていたら、
今朝になって、こんな話を聞き付けました。


以下は、日経新聞さんの、会員限定記事なんだけど。
メアドを登録するだけの無料会員登録で読めます(↓)




日本経済新聞
自民、財政健全化へ機運探る 「秩序回復に取り組む」
2024年1月31日 11:00 (2024年1月31日 19:03更新)
投稿者:永浜利広 [会員限定記事]
 ※記事途中から、一部を抜粋

積極財政路線をとる安倍派が最大派閥として党内でにらみをきかせたこの10年ほどは、党側が歳出圧力をかけて予算規模が膨らむ流れが常態化していた。政治資金問題で安倍派が解散を決めたことで財政規律を議論しやすい環境になる。
※全文(↓)
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA3056L0Q4A130C2000000/





……要は、安倍派が狙われただけ。政治闘争に過ぎない。

財政再建の前に、国民の生活再建(景気回復)を優先しようとした人達が、
「先ずは財政!」と考える人達から、標的にされちゃったのよ。


国民の生活を再建(景気を回復)させれば、
税収だって増えて、結果的に財政も再建されるのにね。





※アップ翌日(2/4)追記

 一晩経って、少し頭が冷えました。明確な証拠がない段階で、
 単純に「安倍派潰し」との言及はできませんね。反省しました。

 シンプルな推理小説なら「受益者=主犯」でOKかも知れませんが。
 現段階では、「発生した状況を最大限に利用した勢力がいる」程度の話。

 何れにせよ、与野党問わず、一回20万円以下なら不記載で合法なのが
 政治資金パーティー(券の購入)という制度。色んな抜け道になってそう。




2024/02/03  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

勿論、私は自力で日経さんの情報に辿り着けたワケじゃないの。
倉山先生のブログのコメント欄に、リンクを張って下さった方がいて。
大盛無料さんって言うんだけど。凄く頭が良くて、知識も豊富な人だよ。
※倉山砦のコメント欄には、私もしばしば書き込みます。主に心理学ネタですが。
htps://office-kurayama.co.jp/?p=2107400#comment-27918

[タグ未指定]
[ 2024/02/03 13:28 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(5)

自民安倍派の裏金問題:北海道選出の議員について

杉田水脈議員の事務所でも、
記載漏れが見つかったということで、
現代アイヌやシンパが勝ち誇っています。

意味が解りません。


アイヌ協会と繋がりの深い議員も、
軒並み、名前が挙がっているのですが。

 ↓↓↓




北海道内の自民安倍派国会議員、キックバックの有無「無回答」だらけ
朝日新聞デジタル 長谷川潤 松尾一郎2023年12月14日 20時00分


 自民党の「清和政策研究会」(安倍派)の政治資金パーティーをめぐる問題について、朝日新聞北海道報道センターは14日、道内選出の衆参の安倍派国会議員5人にキックバックの有無などを問うアンケートを実施した。長谷川岳参院議員以外の4人は、無回答か「不明」と答えた。政治資金の管理やその意識の欠如が明らかになった格好だ。

 アンケートでは、各候補者が売り上げた安倍派のパーティー券に関して、「①キックバックを受けていたか?」「②キックバックの存在を認識していたか?」を問うたほか、③としてコメントなどを自由記述してもらった。

 キックバックについて明確に答えたのは、長谷川氏だけで、①は「ありません」、②は「派閥において、事実関係を詳細に調査・確認しているところ」と回答した。

 内閣府副大臣を辞任した堀井学衆院議員は、2012年の初当選以来の秘書が退職するなど事務所内で混乱が続き、①と②は「不明」とし、③は「現在勤務している事務職員及び秘書が過去の詳しい経緯及び情報を有さず、現時点では明確な回答が出来ない状況だ」とした上で、預金通帳などの書類を調べている、とした。堀井氏はアンケート回答後、朝日新聞の取材に1千万円超を受け取っていたことを認めた。

 橋本聖子と和田義明、高橋はるみの各氏は、今後の調査結果などを踏まえて適切に対応する考えを示した。(長谷川潤、松尾一郎)


■北海道選出の自民党安倍派所属国会議員の回答

質問
①キックバックを受けていたか?、②キックバックの存在を認識していたか?、③今回の問題についてのコメントや声明(自由記述、原文のまま)

橋本聖子(参)
①無回答、②無回答、③刑事告発されている件でもあり、事実関係を慎重に確認しているところです。適切に対応してまいります。

長谷川岳(参)
①ございません、②派閥において、事実関係を詳細に調査・確認しているところであります、③各派閥において、事実関係を詳細に調査・確認の上で、適切に対応すべきと考えます。

堀井学(衆)
①不明、②不明、③2022年1月に堀井学事務所(堀井学が衆議院初当選時から)に勤務していた公設1、2番の秘書が退職し、またその時期に勤務した政策秘書も定年退職し、その後脳梗塞(こうそく)を発症し加療中のため、その後公設秘書1番に雇用された秘書も業務上横領で刑事告発、公判での判決を受け退所、現在勤務している事務職員及び秘書が過去の詳しい経緯及び情報を有さず、現時点では明確な回答が出来ない状況であり、貴社からのアンケートに回答することが不可能である。なお、現時点で事の重要性を鑑み、事務所(選挙支部)に保管されている資料、預金通帳等関連資料の洗い直しを行っており、具体的な結論が出されるまでは何ら回答できない状況である。

和田義明(衆)
①無回答、②無回答、③現在刑事告発もされている中であり、派閥として、慎重に事実関係を確認して、適切に対応していくとのことですので、個人としてはその対応を待ちたい。

高橋はるみ(参)
①無回答、②無回答、③この度の件に関しましては、報道によれば、刑事告発されているとあり、慎重に事実関係を調査、確認し、適切に対応してまいります。
https://www.asahi.com/articles/ASRDG5VQ9RDGIIPE00F.html





……無回答が多いことは、問題ないと思いますよ。
検察の捜査が入り、刑事告発もされているのですから。
メディアも含め、外部に対する安易な発言は慎むべきです。


長谷川岳参院議員は、記者による①キックバックを受けていたか?
の質問に対し、お一人だけ「ありません」と明確に否定していますね。

長谷川議員のお名前は、アイヌ利権の界隈でも聞いたことがないなぁ。



では、公平性を期すために、杉田議員のコメントも掲載しておきます。

 ↓↓↓


杉田水脈オフィシャルブログより
清和会総会、解散等について
2024-01-21 11:21:42
  ※記事途中から引用

私の事務所においても不記載があったことがわかり、派閥の指示に従って、収支報告書の修正を行う予定としております。
先日の記者会見で述べた通り、特定の企業や団体にパーティ券を購入してもらったことは一切無く、政治家・杉田水脈を応援してくださる方々が気持ちを込めて購入していただいたものです。その思いに応えるべく、政治活動に支出しており、不正や私的流用は全くありません
しかし、派閥の指導に従ったとはいえ、記載していなかったことについて、また、そのことを認識していなかったことについて、誠に申し訳なく思っています。
国民の信頼がなければ政治は成り立ちません。
今回の件を真摯に受け止め、反省し、また、ゼロからスタートするつもりで信頼回復に努めてまいります。
https://ameblo.jp/miosugita-blog/





……勘違いしないで頂きたいのですが。
私も、砂澤陣さんも、この件に関しては杉田水脈議員を擁護しません

不記載は不記載でも、派閥の慣習として行っていただけ(思考停止)の人と、
そのシステム(?)を積極的に活用し、蓄財していた人では違うと思いますが。


要は、「不記載=キックバック=私的流用」とは限らない、ということなんです。
私の資格は簿記2級ですが。正社員として、経理課での実務経験は8年あります。

つまり、杉田議員の「政治活動に支出」「不正や私的流用は全くありません」は、
そういう意味。自営業の経験がなく、簿記の知識もなければ、そんなものでしょう。



「善or悪」と「賢or愚」の問題は別です。会計処理の手続きとしてはアウトだけど。



刑事告発されるか、されないかの線引き……は、その辺りが基準になるのかな?
勿論、現在、告発されている議員さんだって、無罪が証明されるかも知れません。




2024/01/24  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ当日、一文追加

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

取り敢えず、私が気になるのは橋本聖子・堀井学・高橋はるみの三者(敬称略)です。
特に高橋議員は、アイヌ協会の人間が大量に、パーティー券を購入していたので。
どんな便宜を図ってもらっていたのでしょうか。何か、情報が出て来るかな?

[タグ未指定]
[ 2024/01/24 20:45 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(0)

大阪市でヘイト「杉田水脈を〇〇しろ!」←アイヌ主催

大阪駅前で、アイヌがヘイト。
「自民党は杉田水脈を処分しろ」

1月17日午後、大阪市


杉田水脈氏の差別発言に抗議 大阪駅前で
「政府と自民党は放置するな」「犯罪行為を許すな」

日刊スポーツ 2024年1月17日 20時30分


 アイヌ民族や在日コリアンへの差別発言を繰り返す自民党の杉田水脈衆院議員への抗議行動が17日、大阪市北区のJR大阪駅前であり、市民らが「政府と自民党は差別を放置するな」「犯罪行為を許すな」と通勤・通学客に訴えかけた。

 参加者は「自民党は差別を許すな」「杉田水脈を処分しろ」との横断幕などを掲げた。先住民族アイヌの声実現!実行委員会」の出原昌志事務局長は「社会規範を守るべき国会議員が差別発言を繰り返す中、アイヌや在日コリアンはどこで安心して暮らせばよいのか」と語気を強めた。他の参加者も「差別を扇動する杉田氏を選挙に出す自民党にも責任がある」と演説した。

 杉田氏は「チマ・チョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場」「同じ空気を吸っているだけでも気分が悪くなる」などと交流サイト(SNS)に投稿し、昨年、大阪と札幌の法務局から人権侵犯と認定された。その後も差別を正当化するような発言を続けている。(共同)

https://www.nikkansports.com/general/news/202401170001320.html






……いや~、怖い、恐ろしい。「処分しろ」ですって( ̄0 ̄;


そういえば、杉田水脈議員は15日、山口県庁で行われた
年頭の記者会見で、以下のようにコメントなさっていました。

 ↓↓↓

※NHKの報道より、一部を抜粋
杉田氏は投稿について「当時、委員会で大勢の活動家に囲まれ罵声を浴びせられた直後で、私がそのような感想を抱いたことはしかたがなかった。アイヌの方々を侮辱するつもりも差別するつもりも一切なかった」と説明しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240115/k10014322451000.html


 杉田水脈:令和6年年頭記者会見(山口県庁にて)(2024/01/16)
 https://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2354.html





……2016年2月、スイスのジュネーブで行われた女子差別撤廃委員会。
当時は在野の杉田水脈女史は、アイヌの活動家と鉢合わせになったんです。

その時、罵声を浴びせられたんですよ。大勢の活動家に囲まれて


その恐怖心が、「同じ空気を吸いたくない」という言葉で表れた。
極めて、フツ~の感覚(反応)だと思いますよ。人として。



恐らくは、冒頭にご紹介した集会のような雰囲気だったのでしょう。
怖かったと思います。国会議員だって、一人の人間なんです。 ※当時は民間人ですが

ただ、その説明をすると、「差別の正当化」として罵られます。



自分達が先に攻撃したという事実を棚に上げて、被害者ぶって。

「アイヌ」や「在日コリアン」といった出自を楯にする前に、
先ずは、自分達が社会のマナーを守って生活してくれませんか?




2024/01/18  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ翌日、末文修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

「こんな人達」と一緒にされたくなくて、利権の告発をしています。

※コメント欄に後追い情報を追加しました(1/20~)

[タグ未指定]
[ 2024/01/18 20:08 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(1)

杉田水脈:令和6年年頭記者会見(山口県庁にて)

杉田水脈議員の年頭記者会見。
各社の報道を比べてみましょう。




【杉田水脈】令和6年年頭記者会見【@山口県庁】2024/1/16
https://www.youtube.com/watch?v=zmH_CZHAmow



 杉田水脈 @miosugita

 説明文に書いておりますが、
 機能の関係で、途中で途切れてしまっています。

 東京でしたら普段動画を撮っている機材が有るのですが、
 山口ではその用意が無く、秘書さんがスマートフォンで
 撮影するしかありませんでした。

 報道各社が全部を撮影、録音されておりますので、
 申し訳ありませんが、そちらの方にお尋ねください。


 午後8:55・2024年1月16日
 https://twitter.com/miosugita/status/1747226079251820952






……動画は、年頭の記者会見の冒頭、5分だけです。

なので、現在、各社が報じている記者会見の内容は、
質疑応答の部分がメインになっているのかと思うのですが。

何社か比較した結果、NHKが幾分、真っ当かと思いました。

取り敢えず、私も文字を太くしたり、下線を引かずに引用します。
文字が小さくて読みにくい場合は、ブラウザの設定で調整して下さい。

 ↓↓↓



杉田水脈議員 人権侵犯の認定 “説明の機会なく遺憾で理不尽”
NHK 2024年1月15日 23時14分


 自民党の杉田水脈衆議院議員は、15日、山口市で行われた新年の記者会見で、過去のブログなどでの投稿が去年、人権侵犯と認定されたことについて、自身の言い分を説明する機会が与えられず、遺憾で理不尽だと主張しました。

 自民党の杉田水脈衆議院議員は、平成28年2月、みずからのブログやSNSに国連の女性差別撤廃委員会に参加したときのことについて「チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場」とか「存在だけで日本国の恥さらし」などと投稿し、去年、札幌法務局と大阪法務局からそれぞれ人権侵犯と認定されました。

 認定後、初めて記者会見に臨んだ杉田氏は、異議の申し立てはしないとした一方「私がどういうつもりでブログを書いたかなどの事情聴取が一切無く、その機会が設けられなかったことは誠に遺憾で、少し理不尽だ」と主張しました。

 そして、杉田氏は投稿について「当時、委員会で大勢の活動家に囲まれ罵声を浴びせられた直後で、私がそのような感想を抱いたことはしかたがなかった。アイヌの方々を侮辱するつもりも差別するつもりも一切なかった」と説明しました。

 杉田氏は一連の投稿は削除し、国会の場で謝罪済みだとした一方、自身の投稿で傷ついた人がいるかどうかは「わからない」とし、「もしもあのブログを読んでどなたも傷ついていないのであれば、謝罪をする必要はないと思っている」と述べました。

 また、平成22年にアイヌ政策に関する支援事業で公金の不適切な執行があった関係団体に支援が続いていることについて、杉田氏は去年11月、SNSで「このようなことをした団体が解散もせず、いまだに補助金を受給できていることが不思議です」と投稿していました。

 これについて、記者団から「裏金を作った自民党が解散もせず、今後も政党交付金を受け取ることはおかしいと思わないのか」と問われたのに対し、杉田氏は「アイヌの問題と自民党の問題はあまりにもかけ離れていて、一緒に論じることはできない。ダブルスタンダードと言っていただいて結構だ」と述べました。

 このほか、杉田氏は安倍派に所属していることから、自民党の派閥の政治資金パーティーをめぐる事件で、派閥からキックバックを受けていたかなどと問われたのに対し「派閥が刑事告発を受けていて、今の時点では回答は差し控えたい」と述べました。

 その上で、東京地検特捜部から任意で事情を聴かれたのかと問われたのに対し「否定も肯定もしない。しかるべき時にはしっかりと説明させていただけるのではないかと思っている」と述べました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240115/k10014322451000.html






……派閥の裏金問題は、現在、検察によって調査が行われており、
杉田議員の判断で、捜査状況に触れる発言はできません。リークになる。

よって、多原良子(と在日コリアンの女性)による誣告に絞った話をしますが。


ご覧の通り、NHKの報道では、杉田議員が、
実際に「されたこと」についても、伝えられています。


①札幌や大阪、地方の両法務局から、聴取が一切行われなかった
②大勢の活動家に囲まれ、罵声を浴びせられ、恐ろしい思いをした




(↑)の二点は、特に重要と思いますけれど。
きちんと報じているメディアが、どれだけあるでしょうか。

②に触れることなく①を報じても、「言い訳がましい」と取られるだけ。





以下、取り敢えず、比較対象として、時事通信・朝日・読売から。

 ↓↓↓


時事通信:
杉田水脈氏、傷つけたか「分からない」=アイヌ差別的投稿で発言
2024年01月15日21時29分


 自民党の杉田水脈衆院議員は15日、山口県庁で記者会見し、かつてブログなどにアイヌ民族への差別的な投稿をした問題について、「傷ついた方がいるのであればということで削除して謝罪した」と説明した上で、傷ついた人がいるかは「分からない」と述べた。「もしもどなたも傷ついていないのであれば、謝罪する必要はないんじゃないかと思う」とも語った。

杉田氏は2016年、国連の会議に際し「チマ・チョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場。同じ空気を吸っているだけでも気分が悪くなる」とブログに投稿。これについて札幌法務局などが「人権侵犯」と認定した。

 杉田氏は会見で「差別をするつもりは一切なかった」と反論。「事情聴取が一切なく、(救済を申し立てた)向こう側の言い分のみを聞いての認定ではないか」と不快感を示した。自身の人権感覚は「ごく一般の方々と同じであると自負している」と語った。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2024011501078&g=pol




朝日新聞:
杉田水脈氏、人権侵犯を否定「傷ついてないのならば、謝罪必要ない」
大室一也2024年1月15日 23時33分


 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が15日、党山口県連所属の国会議員による山口市での年頭会見に臨んだ。アイヌ民族や在日コリアンに関するブログへの投稿内容を昨年秋に法務局から「人権侵犯」と認定されて以来、会見は初めて。

 杉田氏は「ブログを訴えた方々への人権侵犯が認められたということ。アイヌ民族、在日の方々への人権侵犯ということは誤り」「アイヌ民族の方々を差別するつもりは一切ない」などと述べた一方、「もしもブログを読んでどなたも傷ついていないのであれば、謝罪をする必要はないと思う」とも語った。(大室一也)

https://www.asahi.com/articles/ASS1H7SRJS1HTIPE020.html




読売新聞:
杉田水脈議員「事情聴取が全くなく、向こう側の言い分のみ」
…法務局の人権侵犯認定に「遺憾」
2024/01/16 13:06


 自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)は15日、アイヌ民族や在日コリアン女性に差別的な投稿をしたとして法務局から人権侵犯の認定を受けたことについて、「私への事情聴取が全くなく、(侵犯と訴えた)向こう側の言い分のみで認定された。説明の場が設けられなかったのは誠に遺憾」と主張した。山口県庁で開いた年頭の記者会見で述べた。

 杉田氏は2016年、ブログなどに「チマチョゴリやアイヌの民族衣装のコスプレおばさんまで登場」などと投稿。22年の参院予算委員会で「傷つかれた方々に謝罪し、表現を取り消す」と述べたが、札幌、大阪両法務局が昨年、人権侵犯と認定した。

https://www.yomiuri.co.jp/local/kyushu/news/20240116-OYTNT50063/






……このように、印象は全く違ったものになっています。


「報道」というものは、伝言ゲームに似ています。
仲介者が増えるごとに、その人物のバイアスが加わって、
最後には、全く異なる内容が、ゴールにいる人間に届いてしまう。

その仲介者の中には、意図して誇張や脚色を混ぜ込む者もいるでしょう。



それを見抜くことが出来なければ、私達はいつまで経っても振り回されます。
情報は力です。力を占有させれば、相手にそれだけ支配権を与えることになる。

私は、それが嫌なんです。同様に、現代アイヌにも嘘がある。だから告発します。





2024/01/16  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ翌日、X投稿差換&加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

何度も申し上げておりますが、杉田水脈議員を誣告した多原良子は、
札幌アイヌ協会の役員(身内)から公金横領で告発されている人物です。
 札幌アイヌ協会激震「公費私物化疑惑」を現職理事が集団告発(週刊ポスト)
 https://www.news-postseven.com/archives/20200831_1591078.html

[タグ未指定]
[ 2024/01/16 19:08 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(1)

「差別だ」と騒ぐことで、ご飯を食べている人達の集会

職業が被差別の人達。


「差別的投稿、声上げねば」 札幌でアイヌ関係者ら抗議集会
毎日新聞 2024/1/15 13:45(最終更新 1/15 15:39)


 自民党の杉田水脈衆院議員がブログなどでアイヌ民族や在日コリアンへの差別的投稿をしたとして、札幌と大阪の法務局から人権侵犯と認定されたことを受け、一連の差別問題に抗議する集会が13日、札幌市内で開かれ、マイノリティーの人権尊重に向けた連帯を確認した。

 アイヌ民族や研究者らでつくるアイヌ政策検討市民会議などによる実行委員会の主催。木村二三夫共同代表はあいさつで「人への想像力を欠き、命と心を壊す侮辱的な言動はあってはならない」と語気を強めた。

 続いて、杉田氏の投稿に対して札幌法務局に人権救済を申し立てた多原良子さんが「国民の代表である国会議員が差別を繰り返す社会はいったい何だろう。黙っていては社会が壊れてしまうからこそ、声を上げてまっとうな社会をつくっていきましょう」と呼びかけた。

 参加団体の代表者らも意見を述べ、最後に、杉田氏や政府の責任を問い、差別のない社会の実現に向けて団結することなどを盛り込んだ集会声明を採択した。【真貝恒平】

https://mainichi.jp/articles/20240115/k00/00m/040/038000c





……という、いつもの毎日の記事なんだけどさ。
今、改めて読み返してみて、「ん?」って思ったの。

最初に読んだ時、在日コリアンや沖縄の人も参加していたって
書かれていた筈なのに。二時間後の最終更新で、消されたみたいなのよ。


私の過誤記憶じゃないよ。修正前の魚拓は見付からなかったけど。
NHK札幌放送局のサイトで、ちゃんと確認できたから(↓)





アイヌ民族など差別なくす集会
NHK札幌放送局 01月14日 08時08分


アイヌ民族などを誹謗中傷するネットなどへの投稿が相次いでいることを受け、札幌市では市民らが抗議集会を開きました。

抗議集会にはアイヌの人たちや差別をなくそうと取り組む人たちなど、約180人が参加しました。

集会には、自民党の杉田水脈衆議院議員のアイヌ民族に対する差別的な投稿で、人権救済を申し立てた多原良子さんも出席しました。

多原さんは集会で、「差別をなくそうと声を上げることで辛く苦しいこともあるが、それでも頑張らなければならない。安心安全に暮らせるまっとうな社会にしていきたい」と呼びかけました。

また、在日コリアンの女性や沖縄にルーツを持つ男性なども登壇し、マイノリティーへの理解を広げ、差別のない社会を作っていこうと訴えました。

参加者たちは、差別をなくしていくために今後、どう働きかけていくのかなどについて、意見を交わしていました。

参加した札幌市の女性は、「今後は、差別をなくすために具体的にどう制度を変えていくのか、実践的な話をしていく機運が高まれば良いなと思います」と話していました。

https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20240114/7000063956.html





……要は、「差別だ~!」って騒ぐことで、ご飯を食べている人達の集会
在日コリアンや、沖縄にルーツを持つ人が、アイヌと一緒だとマズイのかな?

地元の小さな報道と違って、毎日新聞が報じると、影響が大きいからね(^^)


先回りして釘を刺しておくけど。チュチェだの在ヌだのの陰謀論の話じゃない。
ただ。私のように、人権活動家を苦々しく思う子孫の存在も、忘れないでね。



 ※木村二三夫の名前も、後から加えられたか? と思ったのですが。
  私が断言できるのが、在日コリアンと沖縄の箇所だけでしたので。
  何れせよ、魚拓はすぐに取る必要がありそう(アップ翌日、追記)





2024/01/15  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

毎日の記事に登場した、アイヌ政策検討市民会議については、以下でご確認を(↓)
一時期、「市民会議とアイヌは無関係」と流布されましたが。明白なデマです。
 アイヌ政策検討市民会議には、アイヌも参加 (2023/01/20)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2307.html



※コメント欄に補足情報を書き込みました(アップ当日20:01)

[タグ未指定]
[ 2024/01/15 16:40 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(2)

共同通信の印象操作:被害者は立民・中谷一馬衆院議員

差別する側と対話「尊重」
立民議員、人権侵害助長と批判も

1/14(日) 19:28配信 共同通信


 立憲民主党の中谷一馬衆院議員は13日付のX(旧ツイッター)で、特定民族や性的少数者への差別をあおる「好ましくない者」について「思想および良心の自由を尊重」しながら対話を重ねたいと書き込んだ。差別する側に寛容な姿勢を示したと受け取れる内容で、人権侵害を助長しかねないとの批判がSNSを中心に広がっている

 中谷氏は投稿で、差別に反対する少数者側の動きを念頭に「特定のマイノリティーが至上主義化してしまい、他の考え方を排除し、鎮圧しようとすることを私自身は好みません」と言及。「好ましくない者と付き合わないという発想自体がある意味では差別であり、排除だと思います」と主張した。

 その上で「何かポジティブなエネルギーを共有することができるなら寄り添い向き合い続けて対話を重ねたい」と持論を展開。11日付の投稿で、差別的言動が取り沙汰される地方議員と一緒に写った写真を掲載し、交流をアピールした。

 少数者側からの抗議を巡っては、自民党の杉田水脈衆院議員が自身への批判を「言論弾圧」と呼び反発している。
https://news.yahoo.co.jp/articles/eb11543b5b361b7612ccd80b59d5eebc54e191fc





……例の如く、「人権侵害を助長しかねない」とされる投稿の内容は、
どこにも引用・紹介されていません
。杉田水脈議員の時と、同じですね。

本人の主張は隠した上で、「差別主義者だ」と糾弾する。共同通信のお家芸。


それでは、中谷一馬議員のX投稿の内容を確認してみましょう(↓)






【人との付き合い方に関する姿勢について】
特定の友人知人との付き合いに関しまして、様々なXで様々なご意見を頂戴しております。
先ず以て、ご心配をいただき、お心遣いに感謝を申し上げます。

そうした中で、私、中谷一馬は個人としても政治家としても、自分と考え方の違う者や立場の違う者とか交流しないというスタンスはとっておらず、どんな政党の方でもどんな人種の方でもできる限り親交を深め、違いを知り、多様性を大切にしていきたいと考えている人間です。

この思想は、私の育ってきた環境・境遇から起因しているものと考えていますが、母子世帯の貧困家庭で育ち、政治家になったという原体験から私の周囲には多様な方々がいます。

生活保護を受給していた方や道を逸れて今でも挫折を続けている方もいれば、総理大臣として国家の運営を代表して行った方や社会的に大きな成功を収め多大な功績を称えられている方など多岐に渡ります。

私自身、多様な立場の者と類似した原体験を重ねてきたことで、様々な立場にいる人々との共感力や、相手の視点に立った想像力は、政治家としての自分自身の強みだとも思っております。

世界人口が約80億人いる中で、お会いすることができた方々とのご縁は非常に尊く、出会えたお一人お一人との繋がりを心から大切にしたいと想っております。

私自身は、多様なすべての生きる方々の尊厳があたりまえに守られる社会を形成したいと考えていますので、他人を卑下することで自分自身の尊厳を保とうとする者を好みません。
マイノリティへの差別をなくし尊厳を守ることはとても重要ですし、私自身も微力ですがお役に立てるように尽力したいと思います。

一方で特定のマイノリティが至上主義化してしまい、他の考え方を排除し、鎮圧しようとすることを私自身は好みません。
好ましくない者と付き合わないという発想自体がある意味では差別であり、排除だと思いますので、私はできる限りそうした選択はしたくありません。

誰にでも思想及び良心の自由がありますので、そのことを尊重しつつ、それでも改善された方がよいと思うことがあれば、
むしろ相手を深く知って、私自身が何かポジティブなエネルギーを共有することができるなら寄り添い向き合い続けて対話を重ねたいと思います。

私は、人権問題に取り組む友人であるヒューマン・ライツ・ウォッチの吉岡利代さんから教えて頂いた、「お互いの違いを受け入れ、愛を持って接する」という言葉を好んで引用しますが、すべての生きる者たちの尊厳を守り、マイノリティの権利を守る多様性を重んじていくためには、器用な生き方ではないかも知れませんが、特定の思想や人との付き合いを排除するのではなく、向き合いながら知り合い続けることでより良い方向に改善を目指していくことができたならば、そのことの積み重ねが社会全体をより良くすると信じています。

ご理解を頂けないこともあるかも知れませんが、これが等身大の自分自身でありますので、こういう考え方の人間もいるのだなとご寛容に向き合って頂けましたらそんなにありがたいことはございません。

様々至りませんが、懲りずに今後ともご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

https://twitter.com/kazuma_nakatani/status/1746021355332538752





……という、非常に穏やかな主張に対する反論が、結構、面白かった(笑)



>好ましくない者と付き合わないという発想自体がある意味では差別であり、排除だと思います

→暴力団員とも犯罪者ともテロリストともつきあう、という宣言ですね。重大な内容だと思いますので、今後も何度も繰り返し発言して皆さんに浸透させてください。

https://twitter.com/DonMatz1959/status/1746554685832757358





……全体の文意を無視して極論をぶつければ、論破した気分になれるという(笑)
この人以外にも、「犯罪者云々」を振り翳して、論破した気分になった人々が。

誰が、法に抵触した人間の話をしていたのか? 日本は法治国家なんですが。
中谷一馬議員は法治主義を否定していない。否定するなら国会議員にならない。
法に則った国家運営・秩序維持を否定したくば、テロリストにでもなるでしょう。



いや、ちょっと待て。暴力革命を目指していた政党があったような……?(°_°;

しかし、中谷一馬議員は立憲民主党所属。立民は暴力革命を目指してはいない筈。
昨年末、「立憲共産党」というワードが取り沙汰されましたが。どこに向かうのか。




立民真人間の苦悩は続く。




2024/01/15  不破 慈(曾祖母がアイヌ) ※アップ当日夜、最後の大文字一行追加。

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

そういえば、立民の徳永エリ参院議員は、多原良子と親しかったですね。
札幌アイヌ協会の副会長である多原良子は、公金横領の犯罪者なんですが。
 札幌アイヌ協会激震「公費私物化疑惑」を現職理事が集団告発(週刊ポスト)
 https://www.news-postseven.com/archives/20200831_1591078.html

[タグ未指定]
[ 2024/01/15 15:12 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。