FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

反原発の次は反火力、最初の標的は石炭火力発電所

「放射能ガー」で反原発
「CO2ガー」で反火力




千葉で大停電が続く中、再びエネルギー問題への関心が高まっています。
台風15号により、送電設備が壊滅的な被害を受けたためですが、
「電気のない暮らし」と云う点では、北海道胆振地方を襲った
去年の地震も変わりありません。

去年の地震で損傷した苫東厚真は、石炭火力発電所です。
元々は、泊原発との二大ベース電源だったのですが、東日本大震災の後、
何の被害も受けていない各地の原発を、時の民主党政権は停止させました。

大きな北海道、ベースを苫東厚真一箇所で担うこととなったのです。
反原発を煽ったメディアが、責任逃れのため、北海道電力さんに
罪を擦り付けようと画策し、怒りを覚えた人も多いでしょう。

 直撃を受けた苫東厚真、北海道火力の4割を担っていた (2018/09/14)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1832.html
 北海道の電力危機とドイツの脱原発 ~川口マーン惠美さんの著書から (2018/09/29)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1839.html



そして今回、新任の小泉進次郎環境相が、
脱炭素社会に向けて、石炭火力を減らしていく考えを示しました。

石炭火力発電「減らす」=ESG投資に注目-小泉環境相
2019年09月14日07時29分
小泉進次郎環境相は13日、時事通信などのインタビューで、温室効果ガスの排出が多い石炭火力発電について、減らしていく方針を示した。環境・社会・企業統治を重視した「ESG投資」の国際的な高まりを踏まえ、企業を後押しする考えも明らかにした。
※全文はこちら ⇒ https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091301011&g=pol



火力発電のうち、石炭が最も二酸化炭素(CO2)を排出するんですよ。
LNG(液化天然ガス)が最もCO2排出量が少ないので、
徐々に切り替えて行くのだそうです。

ちなみに、今年2月に一号機(56万kw)が運転を開始した
石狩湾新港が、LNG(液化天然ガス)の発電所です。

 1号機(56.94万kW)……2015年8月着工、2019年2月完成・運転開始
 2号機(56.94万kW)……2023年3月着工予定、2026年12月完成予定
 3号機(56.94万kW)……2027年3月着工予定、2030年12月完成予定

 ※苫東厚真(石炭火力) 165万kw / 泊原発 207万kw




…なんか、展開が読めますよね。

「放射能が~」で反原発を煽って、
「CO2が~」で、今度は反火力。


……先ずは手始めに石炭から。



小泉環境相が、どういう狙いで仰っているかは存じません。
「バスに乗り遅れるな」式に敵を集めて轢き殺すのが、
あの御一家の政治手法ですから(^^)

……轢き殺すで悪ければ、「梯子を外す」でも良いですけど。



話をCO2、つまり地球温暖化に戻しますと、コレもデマです。
放射能ならぬ放射脳みたいなのが、こっちにもいるんですよ。

皆さん、今年の夏は最初、「冷夏の予想」って話でしたよね?
ところがどっこい、蓋を開けてみれば、やっぱり猛暑でした。

それを説明するのが、「地球温暖化」であり、「異常気象」なんですが。



直近の予想すら外すのに、なぜ
50年後の予測なんて立てられる?



…………ここにレトリックがあるんですね。





2019/09/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


「バスに乗り遅れるな式に集めて~」は、倉山満先生からの受け売りですが。
確かに、都知事選における動きを見ればそう。本気で反原発をやるなら、
ビミョ~な細川元総理ではなく、小泉元総理が自ら立つべきでした。
しかも担ぎ出しておきながら、途中で手を引いたんですよ。

政権時代も、田中真紀子を親中派潰しに使って、用が済んだら捨てたし。
そのくらいの悪党じゃなきゃ、拉致被害者を取り戻せなかったでしょう。

話を反原発・反火力に戻しますと、狙いがそれなら素直に反論すれば良い。
ヒール(悪役)を買って出てくれるなら、乗って差し上げるのが礼儀です。


※単純に叩くのではなく、第三者に問題点が伝わるように。
  罵倒語の羅列では、ただの声闘(ソント)になってしまいますよ。



[タグ未指定]
[ 2019/09/17 11:14 ] 保守活動 -1.原発・エネルギー政策 | TB(0) | CM(0)

水銀をブロックする血液脳関門は、腸内細菌によって強化される

水銀をブロックする血液脳関門は
 腸内細菌によって強化される




今日は気温が低い! 幸せ!\(*^▽^*)/ ※最高気温26℃
とは言っても、まだまだ、のんべんだらり~な状態です。
ライフゲージはまったく快復できていません。

実は今年の春から、社会復帰に向け、週一でリハビリに通っていたんですが。
夏場はまったく動けず。保守活動再開の前に、そっちをクリアせにゃあ。
明日は久々に出席できそうです。ちょっとずつ慣らして行きますね。

そんなワケで、保守と関係ない記事をアップします。
私の抱えている、自閉症スペクトラム関連のお話です。
進化医学の本を読んでいたら、面白い記述を見付けまして。



***



一年くらい前に、「血液脳関門」に関する記事をアップしました。
血液脳関門は、脳にとって有害な成分をブロックする役割があります。
コレが未発達な胎児期~乳幼児期に、水銀などの神経毒に曝されると、
脳の発達が阻害される可能性(重症化)がある、と云うものです。

だから、ある程度は成長すれば、神経質になる必要はないのね。
ただ遺伝リスクとして、解毒能力が弱い子(代謝疾患)もいるから、
そういう場合はアレルギーと同じで、一生気を付けないとダメだけど。

反捕鯨団体にNO! ~水銀をブロックする血液脳関門 (2018/07/16)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html



……なんですが、その血液脳関門の発達に、
腸内細菌が関係していると云う説がありまして。

どういうことかと云うと、血液脳関門と云うのは元々、
脳に有害な細菌やウイルスが侵入するのを防ぐ役割があるんです。
どれくらい強靭になるかが、腸内の細菌によって左右されると云うこと。

言われてみればそうですね。細菌が身体の何処にもいなければ、
ブロックなんて甘々で良いじゃないですか。脳に危険はないんだから。


ジェレミー・テイラー著、小谷野昭子訳、人類の進化が病を生んだ  ※引用

 つい先ごろも、ストックホルムのカロリンスカ研究所のスヴェン・ペターソンからぞっとするような研究報告があった。腸壁には、腸管にいる数兆の細菌が体内に入りこむのを防ぐバリアがある。このバリアは友好的な腸内細菌が築いたもので、その維持も細菌に任されている。ペターソンはマウス実験により、多種多様な分子と微生物が脳に侵入するのを阻止する血液脳関門もまた、腸内細菌によって管理されていることを見出した。無菌マウスから生まれた子マウスは死ぬまでずっと、血液脳関門が漏れやすかったというのだ。

※ジェレミー・テイラー著、「人類の進化が病を生んだ」(p59)
  小谷野昭子訳/河出書房新社、2018年1月初版発行





……今の時代って、やっっったら抗菌だの除菌だの、或いは、
ちょっとの不調で抗生物質を大量摂取して、殺菌に励みますけど。
その生活で、現代人は菌やウイルスに弱い身体になっているんです。

子宮頸癌が騒がれるようになったのも、それでしょ?
本来は有り触れたウイルスが原因だから、自前の免疫で対処できていました。
現にキャリアと判明しても、免疫力アップの生活改善で発症を防ぐ道はあるんだし。


話を戻しますと、人工乳育児や帝王切開の弊害にも触れられていました。


※引用
 現代女性の反発を食らうのを承知で言うなら、多数の研究が帝王切開と人工乳育児の弊害を指摘している。緊急帝王切開ではなく計画的に予定された帝王切開で生まれた赤ん坊の腸には、最初に皮膚常在菌のコロニーができることが多く、ビフィズス菌のような友好的な細菌のコロニーはそれほど優勢ではない。
(中略)
ジョンソンは、一〇〇〇人の赤ん坊を二年間、追跡調査した。帝王切開で生まれた赤ん坊はそうでない赤ん坊に比べて五倍、アレルギーを発症しやすかった。別の調査によると、セリアック病、肥満、1型糖尿病、自閉症のリスクも帝王切開で高くなる。こうした不利なスタートを切る赤ん坊への最善の介入は、友好的な細菌に意図的に「感染」させてやることだ。マリア・ドミンゲス=ベロとその研究チームはアメリカとプエルトリコで、帝王切開の手術でこの世に出てきたばかりの赤ん坊に、母親の膣内に一時間入れておいたガーゼをなすりつけた。最初は口を、つぎに顔を、最後に全身をそのガーゼでぬぐったのである。赤ん坊の腸内には多様な細菌が存在しており、母親の膣内細菌を受けとったことが確認された。ただし、その多様性は母親が授乳をはじめると減少し、母乳に含まれる細菌の組成に似てくる。
(中略)
数か月経てば、母乳を与えられた赤ん坊も人工乳を与えられた赤ん坊も似たような腸内マイクロバイオータに落ち着くが、生後数日の初期のコロニー形成パターンは、免疫系を正しく導くのにきわめて重要な役割を果たしている。

※ジェレミー・テイラー著、「人類の進化が病を生んだ」(p37-38)
  小谷野昭子訳/河出書房新社、2018年1月初版発行




……誤解しないで欲しいんですけど、
帝王切開や人工乳がダメって言っているんじゃないですよ?
お母さんの安全確保が第一。母乳に関しては、特に初乳が大事と言いますが。
母乳の原料って、お母さんの血液なんです。ヘモグロビンは漉されますけど、
白血球(免疫細胞)が赤ちゃんを守っているんです。栄養摂取だけじゃない。

そして、上記引用文には、帝王切開時の対策が書かれていましたよね。
そうやって、ベストは無理でも、ベターは目指せるじゃないですか。



***



ちなみに不破は自然分娩でした。ミルクは母乳と人工乳の併用。
ウチの母、お医者様から褒められるほどお乳の出が良かったんですけど。
それじゃ全然足りないくらいアタシが飲んだんですよ。それこそ洪水のように。

当時は長屋住まいで、目の前に母が作った畑があって。
よちよち歩きの頃から一緒に土弄りをしていました。邪魔とも言う(笑)


そう言えば、花粉症に悩まされるようになったのって、
引っ越して母が畑をやめてからだな。当然、手伝わなくなるから。
雑菌に触れる機会が激減したんですね。当時は気付かなかった~。

動物と一緒に育つと、アレルギーになりにくいって言いますけど。
そういうのも全部、補助的に関連しているんでしょうね。


……将来は猫さんと暮らそう。
そして物体Gも撃退して貰うのよ!(≧△≦)




2019/09/13  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


……人工乳以上に、早期の離乳食の方が怖いですけれどね。
亡くなった母は、「何だろうコレ。気持ち悪い」とまで言っていました。
 遺伝と環境 ~早期の離乳食で、子どもが食物アレルギーに?! (2018/01/16)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html


……水銀やワクチンの関連で、こちらの過去記事もどうぞ。
 日本の医者と厚生労働省の勘違い ~水銀不使用のワクチンだった (2018/08/17)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html


[タグ未指定]
[ 2019/09/13 16:12 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

神武天皇のY染色体? チンギスハンのY染色体?

神武天皇のY染色体?
チンギスハンのY染色体?
……スタークラスターのお話。




父方から、アイヌだけでなく源氏の血も引いております、不破です。
今後、皇統護持に関する発信をする際は、必ずこうご挨拶させて頂きます。

 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html



さて7月23日、私が体調不良で寝込んでいる頃、
HNで「天皇のハプロ」と自称する方から、
過去記事にコメントを頂戴しました。

私からの返信部分を掲載しておきます。

 ↓↓↓


天皇のハプロ様

お返事が遅れまして、大変申し訳ございません。
7月半ばより、ずっと寝込んでおりましたもので。


> 男系男子で続いてきた日本の天皇家の
> Y染色体ハプログループはD1b1a2b1a1a(D-CTS8093)。
>
> 直系子孫らの口腔内粘膜から得られたサンプルより確定。
> Y fullで、D-CTS8093の直下で原産地が判明しているのは、 鹿児島県と奈良県のみ。
> 神武東征の神話を裏付ける結果になっている。
>
> https://www.yfull.com/tree/D/
> http://itest.5ch.net/test/read.cgi/okinawa/1541159564/l50


情報、ありがとうございます。
2600年前、このY染色体ハプロ型を保有していたのが、
神武天皇ただお一人だったという証拠にはなりませんけれど。

……にしても、随分と畏れ多いHNを自称に使われましたね(゜。゜;

[ 2019/08/21 09:14 ] ふわふわ
Y染色体ハプログループにまつわるファンタジー (2017/12/26)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1742.html#comment1340




……昨今、巷を賑わしております、
Y染色体によって皇位の正統性を担保できる」との魑魅妄言。

ウラン工学の専門家が動画でバラ撒いているのは存じておりますが、
真っ当な遺伝学者・遺伝学ファンからは、嘲笑されております。

当然でしょう? 元ネタの「スタークラスター」とは、
あくまで、計算によって求められる「推測レベル」のお話なのですから。


前記事でもご紹介した古代DNA解析の第一人者、
デイヴィッド・ライク博士の著書からご紹介しましょう。



交雑する人類、デイヴィッド・ライク著、日向やよい訳  ※引用、改行を加えました


クリストファー・タイラー=スミスの主導した2003年の研究によって、モンゴル帝国の時代に生きていた比較的少数の権力のある男性たちが、こんにち東ユーラシアに暮らす何十億という人々に桁外れの影響を及ぼしていることが明らかになった。

Y染色体の解析から、モンゴル帝国時代のたった一人の男性が、モンゴル人が占領していた領土中に直系の男系子孫を何百万人も残していることがわかったのだ。

その証拠となったのは、モンゴル帝国のかつての占領地域に住む男性の約8パーセントが、ある特徴的なY染色体配列、またはそれとわずかな変異しか違わない配列を共有していたことだ。


タイラー=スミスたちはこれを、1人の祖先が多数の子孫を残すという意味で「スタークラスター」[本来の意味は星団。元素組成や年齢が等しいと考えられる多数の星の集り]と呼び、見積もられたY染色体の変異蓄積率をもとに、この系統の創始者のいた時期を1300~700年前と推定した。
チンギスハンの生存時期と重なることから、この大成功を収めたY染色体は彼のものかもしれないとしている。


(中略)

スタークラスターは、あくまでも推測であるとはいえ、歴史上の人物に結びつけることができるため、想像力を掻き立てる。

※交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史(p332-333)
  デイヴィッド・ライク著、日向やよい訳/NHK出版/2018年7月





…「推測で」、皇位の正統性を
論じて許されるのでしょうか?




このような反論が聞こえてきそうですね。
『天皇の場合は、男系子孫からハプロ型が確定しているじゃないか!』

私が、「天皇のハプロ」様への返信に書いた文言が、その答えとなるでしょう。

>2600年前、このY染色体ハプロ型を保有していたのが、
>神武天皇ただお一人だったという証拠にはなりませんけれど。




せいぜい、「神武天皇を輩出した遺伝的集団が保有したハプロ型」、
この程度のことまでしか言えないんですよ。そもそも、2600年の間に、
新たなサブグループが枝分かれした可能性とて、ゼロではありませんし。


今度は、皇位の正統性はY染色体だけでなく、
『皇室に伝わる系図で確認すれば大丈夫だ』、と返されそうです。

で、あるならば。確認できるのは、元よりその家系図の筈です。




2019/09/04  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※最終更新、9/7

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

神武天皇には、お兄様がいらっしゃいましたよね。
彦五瀬命、稲飯命、三毛入野命。稲飯命は新羅王の祖とも伝えられますが。
ご兄弟であれば確実に、同じハプロ型を有していらっしゃったことでしょう。



※漸く夏からの宿題が片付きました。まだ快復していないので休みます。

[タグ未指定]
[ 2019/09/04 18:17 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(4)

短距離走のトップアスリートに、西アフリカ系の選手が多いのはどうして?

短距離走のトップアスリートに、
西アフリカ系が多いのはどうして?




まだまだ暑さでバテバテのふわふわです(_ _)
取り敢えず、一日一回はログインを目標にリハビリ中ですが、
いつも応援して下さる皆様に、このままじゃ申し訳ないな、とも思い。

そう言えば、機会を逸して、お蔵入りになった記事がありまして。
遺伝学ネタです。ひたすら私の趣味に走っている内容で、
保守もアイヌも関係ないですが、暇潰しにどうぞ。

  ↓↓↓  ※以下、記事本文




所謂「人種」という概念のステレオタイプとして、
「西アフリカ人は短距離走に強い」と云うものがあります。
……科学的に立証されているワケでも何でもないんですけどね。

そんな中、古代DNA解析の第一人者、デイヴィッド・ライク博士の著書に、
面白い仮説が載っていて。私はこちら(後者)の可能性が高いと思うのですが。


交雑する人類、デイヴィッド・ライク著、日向やよい訳  ※引用、改行を加えました

一流の短距離走者には西アフリカ人の系統の人が極端に多いという例を考えてみよう。1980年以来、オリンピックの100メートル走の男子決勝戦出場者はすべて、たとえヨーロッパやアメリカ大陸から来ていても、西アフリカ人の系統を引いている。その説明としてよく持ち出されるのが、遺伝子に働いた自然選択のせいで、西アフリカ人系統の人の短距離走能力が平均して向上したという仮説だ。

平均値が少しよくなるというのは、それほどたいしたことに聞こえないかもしれないが、能力の分布図において高い方の端では、大きな違いが出る可能性がある。たとえば、西アフリカ人の短距離走能力の平均値が0.8標準偏差だけ増せば、ヨーロッパ人の99.9999999パーセンタイルより上に相当する人[つまり、全ヨーロッパ人の上位0.0000001パーセントの成績に相当する人]の比率が100倍に増えると予想される。


同じような大きな効果が予想できる別の説明として、西アフリカ人系統の人々の短距離走能力にはより大きな変動幅があって、能力の非常に高い人も非常に低い人も多いというものがある。

実際に、西アフリカ人の遺伝的多様性がヨーロッパ人より約33パーセント高いことを考えると、平均値は同じでもその上下により幅広く能力が分散し、ヨーロッパ人の99.9999999パーセンタイルより上に相当する人の比率が100倍になることは十分にありうる。


これが西アフリカ人の優れた短距離走能力の本当の原因なのかどうかはともかく、認知能力も含め多くの生物学的特性について、サハラ以南のアフリカ人では、遺伝の影響を受ける能力において極端な値を持つ人の比率が高いと考えられる。


※交雑する人類 古代DNAが解き明かす新サピエンス史(p370-371)
  デイヴィッド・ライク著、日向やよい訳/NHK出版/2018年7月






……平ったく解説すると、西アフリカ人だから優秀とかじゃなくて。

彼等の遺伝的多様性が、他地域より圧倒的にバラエティに富んでいるため、
極端に有利な組み合わせや、極端に不利な組み合わせを持つ人が生まれやすい。

多分、全員の平均タイムで比較したら、他地域とあまり差は出ないと思われます。
私達はどうしても、目立つ方の人達を基準にして、物事を判断してしまいますが。


人類揺籃の地に蓄積された遺伝的変異の豊富さは、他地域を完全に圧倒します。
出アフリカを果たした側の創始者集団は、その中の極一部に過ぎませんから。
故郷に残った集団の遺伝的多様性を、全く代表できていないんですね。

統計学的には、サンプリング誤差と呼ばれる現象です。




……ですが、ちょっと待って下さい。
バリエーションの豊富さでは負けると言っても、出アフリカ以降、
他地域に進出した人類が、独自に獲得した変異だって、あるのでは?

それって、西アフリカ系の人達から見ても、
新たな遺伝的バリエーションを獲得することにならない?

サニ・ブラウン選手のお母様、日本人ですけれど。
陸上の選手でしたよね? お母様から受け継がれた資質や、
何より生育環境は、ブラウン選手に大きく影響しているのでは?


勿論、本人の努力がなければ、上に行くことは出来ませんし。
結果は、その全ての相乗効果で決まってくるのだと思います。





2019/08/29  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

更に平ったく言うと、キセキの世代クラスが生まれる確率が、
他地域より、ほんのちょびっと高くなってるってことですね~。

※突然の黒バスネタ(アップ直後に加筆)

[タグ未指定]
[ 2019/08/29 10:26 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)

消費増税で雇用破壊





皆様、お久し振りです。7月半ばから寝込んでおりました、不破です(←)
まだ暫くは、通常の活動に戻れそうにないですが、コレ一件だけ。

本当は前記事に続いて、すぐアップしたかったんだけど(ρ_;)


税理士の湖東京至先生のツイート内容、どういうことかと言いますと。
仕入税額控除のシステムを応用(?)した、節税のテクニックです。

事業者が国庫に納める消費税は、売上に8%を掛けた金額から、
仕入(経費)に8%を掛けた額を、マイナスして計算されています。

仕入に掛かってくる部分は、既に業者に支払っているってコトだからね。


ところがです。人件費(お給料)には、消費税が掛かりません。
社員や直雇用の人達に、消費税を支払っていない以上、
納税時のマイナス計算で、「節税」には使えません。



だったら。
全員を派遣社員にして、消費税を支払って。
節税対策に利用した方が、お得じゃない?


各種社会保険料の会社負担も、ゼロになるしね~♪♪♪




……と、まぁ消費税って云うのは、
こういう裏道がたくさん用意された税制なんです。

建設会社で、経理事務員だったもので。
このテクニックは、当たり前に知っていました。

海外取引はなかったので。輸出還付金(戻り税)に関しては、
湖東京至先生の著書を拝見して、考えるようになったんですけれど。




2019/08/21  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2019/08/21 12:13 ] 保守活動 -3.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。