FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌ政策、ちょっと待った!

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

【北方領土】 アイヌが先住民族になって北方四島返還が不利になった

アイヌが先住民族になって
北方領土返還が不利になった




……この説明をするのは一体、何度目でしょうか。
4~5年くらい前までのまとめサイトを見ると、勘違いしている人が多くて。

アイヌ利権を追究して下さった元道議の小野寺まさる先生に対し、
アイヌが先住民族だと北方領土返還に有利なんだから、黙ってろよ」とか?




ロシア側でアイヌは「クリル」。
俗に云う「千島アイヌ」のこと。



そして北方四島は「南クリル」。
クリルの殆どがロシア国籍です。





アイヌは日本の先住民族なんかではないですよ~、
……ってか、「日本の先住民族」って何?!( ̄〇 ̄;

何も知らない外国人が聞いたら、
日本列島はまるまるアイヌの土地だったと勘違いしますよ。

それこそが「アイヌ協会」の狙いなんですけれど。
米豪と同様、日本も先住民虐殺によって建国されたと錯覚させたい。


皆さん、不思議に思いませんでしたか?
最近は漫画の影響もあって、「ロシアにもアイヌはいる」と周知されて来ました。


しかし、民族統一の声は一向に聞かれない。
理由は簡単です。民族じゃないから(^▽^)

実在のアイヌは部族社会でした。
和人は大事な交易相手で、むしろ部族間抗争が激しかった

  エンチウ・ソーヤ・ペニウンクル
  シュムクル・サルンクル・メナシクル・トゥカチ
   ⇒金カム:アイヌ「族」の少女って何?(2018/05/05)
       http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html




南クリルの先住者はクリル人。

アイヌ新法が可決、先住民族と明記されたことで、
北方領土返還は、ますます遠退いてしまいました。




アイヌ新法成立=「先住民族」明記、交付金創設
2019年04月19日12時20分

 アイヌ民族の誇りを尊重し、必要な支援策を盛り込んだ新法が19日の参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立した。法律上初めてアイヌを「先住民族」と明記。産業・観光振興などに使える交付金を創設すると定めた。公布後1カ月以内に施行される。
※全文 ⇒ https://www.jiji.com/jc/article?k=2019041900128&g=pol



……その四日後に公表された外交青書では、
「北方四島は日本に帰属」との文言が削除されていました。


「北方四島は日本に帰属」記載を削除 外務省が配慮か
鬼原民幸、ソウル=神谷毅 2019年4月24日00時38分

 外務省が23日に公表した2019年版の外交青書(せいしょ)で、18年版にあった「北方四島は日本に帰属する」との表現がなくなった。北方四島について政府は昨年11月の日ロ首脳会談から、ロシアを刺激しないよう「帰属の問題」「ロシアによる不法占拠」といった従来の言葉を国会答弁などで避けてきた。その流れを外交青書でも踏襲した形だ。
※全文 ⇒ https://www.asahi.com/articles/ASM4R33MFM4RUTFK007.html




2019/05/21  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本の先住民族 ≒ ロシアへの忖度

[タグ未指定]
[ 2019/05/22 09:57 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

金カムヒロインが、ポーランド人とアイヌの混血だそうですが

ポーランド人とアイヌの混血


古い過去記事にコメントを頂戴しまして。
「そろそろアイヌ問題に戻れと云う知らせだな~」と思い。
ちょうど良い機会なので、芸能界絡みのネタをアップしておきますね。

金カムヒロインの女の子が、
ポーランド人との間に生まれたと云う設定があるのですが。
奇遇なことに、ポーランド人とアイヌの混血と云う芸能人がいます。


深月ユリア、アイヌとポーランド人のハーフ ※トカナより

深月ユリア
ポーランドの魔女とアイヌのシャーマンの血をひき、魔女占い師・魔女優・オカルトライター・ホラー映画プロデューサーとして国内外で活動。深月事務所代表、TR総合探偵事務所で心霊捜査担当。最新刊『あなたも霊視ができる本』(文芸社)大好評発売中!



モリカケ騒動の時に話題になったんですよ。
ネトウヨは自民党に雇われたアルバイト」とか、
雇われネトウヨの給料は1行20円」とか発信して。

ちょっと長いので、彼女の文章は追記部分にアップしますね(^^)



……ちなみに私は、一銭も貰ったことがありません。
と言いますか、自民党からお小遣いを貰っているのは誰でしょう?

アイヌ政策は、自公連立政権で進められていますよね。
北海道の自民は、アイヌ協会(利権)とズブズブですから。

政治系の記事に関して、彼女が一発屋で終わったのも、
もしかしたら、それが影響しているのかも知れませんね。



***



それと。誤解されているようなので、
ハッキリ申し上げておきます。



私は作品自体を問題視しているのではなく、
野田先生のお手許にある資料の大半が、アイヌ協会と
御用学者による捏造・歪曲であることを問題視しております。

野田先生とて、道や国の後ろ盾のある協会が、
ただの犯罪者集団など、夢にも思わなかったでしょう。

才能溢れる作家先生が、巻き込まれてしまっただけです。




 アイヌの伝統工芸なんて個人作家からのパクリ (2019/04/24)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1913.html
 アイヌ協会の機嫌を損ねたら、野田サトル先生の作家生命は終わる (2019/04/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1914.html

 砂澤陣さんのツイから、「ゴールデンカムイないない」を借りて来ました (2018/12/13)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1863.html



2019/05/21  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


勿論、ヒロインの父親のモデルになった人物は他にいます。
ポーランド人のアイヌ研究家。協会内に胸像があるそうです。

ブロニスワフ・ピオトル・ピウスツキ、ウィキから ※ウィキから
ブロニスワフ・ピオトル・ピウスツキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%8B%E3%82%B9%E3%83%AF%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%94%E3%82%A6%E3%82%B9%E3%83%84%E3%82%AD


それでは以下、深月ユリアのトカナ記事を引用、掲載します。
チェックしたい方はどうぞ。 ※資料的な意味で全文残したいので

 ↓↓↓



[タグ未指定]
[ 2019/05/21 14:49 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

潰瘍性大腸炎やクローン病にトランス脂肪酸が関係している?

潰瘍性大腸炎とトランス脂肪酸



  俳優・佐藤浩市氏が、安倍総理のご病気を揶揄した失言で、
  メディア寄りの人々が擁護に必死になる……までは予想していましたが。
  患者会にまで、功撃メールや電話が殺到したと聞いて、流石に驚きました。

  ……一般の患者さん、関係ないですよね?( ̄〇 ̄;
  総理と同じご病気ってだけで、安倍シンパ・信者になるの?(゜〇゜;
   ⇒ https://twitter.com/ibd_uc_cd/status/1129043421954486272



で、この潰瘍性大腸炎。指定難病の一種ですが、
同じ仲間に、「クローン病」もあって。こちらは大腸だけでなく小腸も、
重症の場合は口~肛門、全ての消化器官に潰瘍が出来てしまうんです。

以前から、原因がトランス脂肪酸にあるのでは? との説が存在しまして。
マーガリンやショートニング、ファットスプレッドに含まれているアレですね。
ちょうどドイツで、マーガリンが代用バターとして発売され始めた時期に、
クローン病が多発したからなんですよ。

ただコレは状況証拠のみで、「決定打に欠ける推論」と云うのが現状です。
研究はされていますが、食品業界の形勢を引っ繰り返せるほどじゃない。
とは云え、海外では既に禁止されている国もありますけれどね。

「ある時期に急増した」と云うことは、純粋な遺伝性疾患ではないので、
「環境調整」によって、症状を抑える・軽減させられる可能性があります。
何れにしろ消化器系ですから、化学合成の食品は避けた方が無難でしょう。


発達障害の食事療法界隈でも、この病名は挙がって来ますよ。
クローン病が発達障害だとか云う話じゃなくて、トランス脂肪酸の方。
脳神経系の発達にも悪影響なので、徹底除去するよう指導されます。

で、このトランス脂肪酸が敵視されたことで、トバッチリを喰ったのが
バターやラードなどの動物性脂肪。飽和脂肪酸です。酸化しにくい油。
でも、この話、おかしいんですよ。マーガリンやショートニングは、
「化学的に」、飽和脂肪酸に作り変えられた油ですよね?


天然の飽和脂肪酸まで功撃して、どうするの???


ラードにはオレイン酸が含まれますし、バターにはビタミンAが豊富です。
ビタミンAは、免疫機能を正常に保ちますし、粘膜の形成にも必須で、
つまりは消化器官の内壁を補修するにも欠かせません。

潰瘍性大腸炎やクローン病には、自己免疫も絡んでいるのですけれど。
本来は病原菌に向く免疫機能が、治りかけの自分の身体を功撃してしまう。
だから、なかなか完治しないんですよ。 本当に、本当に大変な病気なんです。



マーガリンを買わない、って云うのは即実践できると思いますが、
トランス脂肪酸はあらゆる加工食品に含まれています。
皆さん、裏の表示を必ずチェックして下さいね。

パンや、お子さんが好むクッキーなどのお菓子にも、
当たり前に入っていますし、あとパンにつけるクリーム類ね。
チョコレートホイップとか、バニラ味とか。ちゃんと確認すれば、
水飴なんかで粘性を出しているものがありますから、そちらをどうぞ。

パン屋さんのパンなら大丈夫、なんて保証もありません。
遅い時間に、見切り品として纏められた袋を見ると、
「ショートニング」とか書いてあります(^▽^;

勿論、お店に依りますけどね。




2019/05/20  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

ビタミンAは乳製品の他に、卵黄やレバー、鶏肉・豚肉にも豊富です。
免疫機能や皮膚・粘膜の形成だけでなく、視力・聴力・味覚にも関係します。
昔の日本では不足しがちで。だから夜盲症になる人が多かったんですね。

[タグ未指定]
[ 2019/05/20 11:40 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

維新の迷走 ~失言で刑事責任は問えないのに辞職勧告決議案?

日本は法治国家ですよ?

いくら不適切であっても、
失言に違法性は問えないでしょうに。




丸一日で、頭を冷やして来た不破です。
先ずは状況整理から。


元島民 : 怒る
 当たり前。お墓参りをぶち壊された。

維新の支持者 : 怒る
 当たり前。統一地方選→堺市長選→参院選の快進撃ストップ。

維新の会 : 怒る
 当たり前。上記と理由は一緒。だから除名した。
 丸山議員は若いが自分達は違う。後がない。
 個々で議員辞職を迫るまでは理解できる。


議員辞職勧告(決議案) : ???
 通常、刑事責任を問われる事態に対象となる。
 失態ではあるが、犯罪ではない(違法性はナシ)
 立憲・辻本清美のような議員に適用されるべき案件。

維新の会がロシア大使館に謝罪 : ???
 政権与党でもないのに外交? 政府に任せるべき対応。
 元島民の方々への謝罪であれば、上司の行動として適正。
 そう云えば以前、米軍に風俗利用しろって乗り込んだ人が




……そんなワケで、辞職勧告決議案と、
維新による露大使館への謝罪が意味不明。


恐らく彼等は、内と外での対応を区別できないし、
議員でありながら、違法性の有無も判断できない。



顧客に頭を下げる事業主と同じ感覚で、
「目の前の怒りの鎮静化」しか頭にない。



……サービス業の延長で政治をやられても。




以前の代表の橋下さんは、国内と国外の区別はつかない方ですが。
ツイートで、辞職勧告決議案に関してだけは、疑義を呈していましたね。

自民党も決議案には名を連ねませんでした……って、そりゃそうでしょ( ̄∀ ̄;




2019/05/19  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ同日、一箇所修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


……個人的には(個人的にはですよ)、女性宮家云々を言い出したことで、
維新は天運を失ったと思っております。他の反日野党同様、落ち目です。
そして、この中で丸山議員だけは、裸一貫からでもやり直せる年齢です。
ご本人次第ですが、乗り越えられれば、強い政治家になるでしょう。

……安倍総理は50代半ばで失脚しても返り咲いたよなぁ(゜。゜;


[タグ未指定]
[ 2019/05/19 12:14 ] 保守活動 -3.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)

丸山議員への辞職勧告 ~ブーメランが提出されました

ブーメラン提出。




……ちなみに維新はこの後、
ロシア大使館へと謝罪に出向きました。 



※末尾抜粋
 「今、日本維新の会の片山共同代表の車が、ロシア大使館に入ります」(記者)

 一方、維新の片山共同代表と馬場幹事長は、今回の丸山議員の発言を謝罪するため、
東京・港区のロシア大使館を訪れました。
※全文 ⇒ https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3676009.html





…ロシア側の外交カードに
昇格させる理由が解らない。



 丸山議員への辞職勧告って、ロシアへの忖度? (2019/05/16)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1924.html





2019/05/17  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ二日後、一箇所修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

実は、ロシア側ではそれほど重く受け止められていなかったんですよ。
【海外の反応】 パンドラの憂鬱 さんの記事から。

※一部抜粋
 ロシアでもこの「戦争発言」に関する報道はされていますが、
 発言そのものよりも除名を伝える記事の方が大きく取り上げられ、
 また、読者からの反応は少なく、ほぼ無風状態になっています。
 記事自体に対する評価でも「笑いマーク」が一番多くなっており、
 あくまでも一議員の、お酒の席での失態として捉えられているようでした。
※全文 ⇒ http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-3066.html

[タグ未指定]
[ 2019/05/17 17:23 ] 保守活動 -3.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)

丸山議員への辞職勧告って、ロシアへの忖度?

維新の松井一郎代表が言い始めた
「辞職勧告」って、ロシアへの忖度?


逆に日本が舐められる。止めなさい。




丸山穂高議員に対し、辞職勧告云々の話が出ているらしく。
既に党を除名処分になり、制裁は受けたワケですし、
出処進退はご自身で判断されれば宜しいかと。


松井代表、丸山氏の辞職勧告出たら「維新も賛成」 [2019年5月15日13時48分]
 日本維新の会の松井一郎代表は15日、都内の日本記者クラブで会見し、戦争による北方領土の奪還論に言及し、党を除名された丸山穂高衆院議員(35)に対する辞職勧告決議案が国会に出された場合、「もちろん、我々も賛成する」と明言した。丸山氏への議員辞職勧告決議案の提出が協議され始めたことを踏まえた質問に、答えた。
 松井氏は14日の会見で「今、辞職すべき」と、即時辞職するよう求めた。しかし丸山氏は自身のツイッターで、今後は無所属で活動すると宣言。松井氏の辞職要求を拒否した。
※後半省略、全文はこちら ⇒ https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/201905150000335.html



松井代表は、ロシアへの謝罪コメントまで出したようですが。
今度は、議員辞職勧告決議案ですか。小物感が凄いですね。



どんだけビビッてるの?

プーチンに舐められるから、
止めてくれない?
 




「若造が酒の席でやらかした失態」なのだから、
ガツン!と叱りおけば、それで良い話。

辞職勧告なんて公式にやり始めたら、逆に問題が大きくなる。
そりゃあ「野合」のためには、丸山穂高議員は邪魔でしょうけど。
維新は先日、女性宮家を推す方針を固めたようですから。


個人的には、丸山議員が維新から離れる結果になったこと、
歓迎しています。経緯はどうあれ、ですけど。

元々、以前の代表の橋下徹さんとも合わなかったみたいですし。
そりゃそうでしょうよ、「日本をリセットしたい」人達ですからね。

維新の会にとっては、皇室も、文楽も、アイヌ利権も。
全て同じものなのだろうと思います。「御一新」と称する通り。



お酒の席での、失態は失態ですよ。
現時点で、日本はロシアに喧嘩を売るワケに行かないのですし。
その点においては、丸山議員を擁護するつもりはありません。

 丸山発言はTPOの問題 ~日本は今、ロシアに喧嘩を売れない (2019/05/15)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1923.html



でも、「その後」の先輩議員達の動き。

「公式の決定」として出せば、それがそのまま
「ロシアへのメッセージ」になるのですからね?





2019/05/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

アメリカに負けて、日露戦争の勝利まで忘れたか。

[タグ未指定]
[ 2019/05/16 11:40 ] 保守活動 -3.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。