二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

アイヌハーフの祖父に嫁いできた祖母は陸奥源氏の女性でした。……本当に和人社会が差別していたと思いますか?

GHQ側の記録、アイヌ弾圧などなかった

米スミソニアン博物館の資料。




砂澤陣氏による著書、
北海道が危ない!(育鵬社刊)』からご紹介します。


 (引用)

 終戦後、GHQ(連合国軍総司令部)が
 占領下の旭川に来て、アイヌの長老たちと面談している。

 GHQ側が「独立したいか?」と聞くと、
 長老達は、「日本国民だから、ここに残る」と断った
という。
 その資料が、米国のスミソニアン博物館に残っているそうだ。

 イラストレーター、書家として活躍し、
 平成26年10月に亡くなった私の姉、
 砂澤チニタは生前、その資料を見に行ったが、
 コピーできるなら日本に持ち帰りたいと言っていた。


 (引用終了、改行を加えました)




野暮は承知で、
皆様にこうお尋ねします。


「弾圧を受けている少数民が、こんな事を言うか?」



……何処かで聞いた話ですよね。




[タグ未指定]
[ 2017/02/09 14:57 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

アイヌ自治区は札幌の近く?!

北海道本島、スーパーマップルより、115KB



前記事リンク:沖縄と北海道、日本を奪るには両端から
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1710.html



地図帳をお持ちでしたら、お手許にご用意願います。
お子さんの社会科教材とか。

私がアップしたのは、スーパーマップルの道路地図。
図書館でコピーして来ました。画像が粗くて申し訳ない。



皆さん、道庁所在地である札幌は分かりますよね?

そこから真っ直ぐに南下、支笏湖を通り過ぎ、
室蘭と苫小牧に挟まれた海岸線に在るのが白老(しらおい)。

アイヌ≪民族≫自治区の「予定地」です。



※アップの地図も下に用意しています。




[タグ未指定]
[ 2017/01/24 13:17 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

沖縄と北海道、日本を奪るには両端から

沖縄は確かに大事ですが、
背後への警戒も怠らないで下さい。


北海道から一気に南下されたら、
日本列島がオセロゲームのように
ひっくり返ってしまいます。






改めましての自己紹介(前記事)に引き続きまして。
アイヌ問題を扱わない方でも、冒頭の件だけは頭に入れて頂きたく。

ずっと気になっているんです。
沖縄や尖閣での派手な挑発に対し、不気味なくらい静かな北海道。


陽動的な意味合いも、含まれているのでは?




[タグ未指定]
[ 2017/01/11 10:45 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

最強のプロパガンダは「女性」

新年、改めまして自己紹介。



あけましておめでとうございまーす\(*^▽^*)/
今年もヨロシクお願いしまーす(*^3^*)―☆Chu!!

現在、アイヌ問題に専念しております、拙宅・二番目の山羊。
元々はですね、アスペルガー症候群当事者の個人的なブログでした。
その後、二次に嵌ったり、ファッションネタを投下しながら、
次第に保守ブログへと移行し、昨年からアイヌ問題に専従です。


ずっと迷っていたんですよ。
血筋的に、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系と言っても、
ずっと横浜で生まれ育ちましたから、私は北海道を知りません。

幼少期に父から教わったのは、「ロシアにもアイヌはいる」、ただそれだけ。
※つまりは、北方領土返還交渉に使えない(新党大地の主張は間違い)


そうこうしているうちに、昨年2月の女子差別撤廃委です。
「杉田水脈先生に何してくれとんじゃぁああ!( ̄〇 ̄;」

ここで漸く、思い至ったワケです。
重要なのは、女性かどうかなんだ



だって、そうでしょ?
韓国が「慰安婦、慰安婦」と騒ぐのは何故?
中共が、アイリス・チャンを使い、南京事件を拡めたのは何故?
女という「性」を利用する人間が、最も女性の人権に訴えます。

現状がそうであるなら、四の五の言ってはいられない。
砂澤陣さんがどんなに秀でていても、女性には成れません(←!)

「じゃあ、アタシでも充分、役に立つわよね」


参戦、決定です。




[タグ未指定]
[ 2017/01/01 00:00 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)

アイヌ問題、狂歌でまとめ。

先ずは一句、川柳から。

プロアイヌ
 アイヌに見えない、整形か?!



…………ウチに検索が掛かって来るんです。




歳の瀬も、徐々に押し迫ってまいりました。
保守の中で、どうしてもマイナー扱いのアイヌ利権。
以前から、端的にお伝えする手段はないかと考えておりました。

「この記事一つで、アイヌ問題が解る!」とは行きませんが、
狂歌(江戸文学の一。川柳の仲間)に読んで、まとめてみました。

良い歌がございましたら、拍手と云ふ名の座布団を★
サイト上部、横並び6件の記事もよろしくお願いします♪





協会の ハンコもらって先住民
 アイヌの沙汰は 何次第? 

役員が ハンコ押さぬとパワハラで
 ふるえたアイヌは 口噤み

和人、韓国・中国人 
 まだまだ増えるよ 先住民



フィクションのアイヌ民族
 本当は 7つに分かれた部族社会




東西エンチュウ・ソーヤ・ペニウンクル
シュムクル・サルンクル・メナシクル・トゥカチ。

詳しくは砂澤陣さんのブログ記事で!
 ⇒ http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/blog-entry-359.html
後進民族アイヌ  http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/




[タグ未指定]
[ 2016/12/10 17:37 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ