FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌ政策、ちょっと待った! 署名運動にご協力願います。

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

歴史戦は先史時代も含まれる

歴史戦は先史時代から




一応は保守を標榜している人達なら、
邪馬台国・近畿説の恐ろしさを知っているよね?

巫女王・卑弥呼は魏に朝貢していた。
それによって、中国は日本全体を属国だと主張する。
卑弥呼がアマテラスなら、天皇は中華皇帝の家来だっていう論法だ。

  皇祖神・天照大神 = 卑弥呼?
  邪馬台国 ⇒ 大和 ⇒ 日本国?


……フェアな学術議論なら構わないけど、そうではなくて。
フェイクを織り交ぜてくる、「親中派」の学者・研究者がいるってこと。
自分の(狭義の)専門以外はド素人だからさ。踊らされている先生方も多い。



それと同じように「先住民族アイヌ」。コレは13世紀以降に成立した、
実在の部族社会をモデルに創作されたフィクションに過ぎないんだけど。

行政と学界はタッグで、「縄文=アイヌ」という刷り込みを推進している。
縄文だけで列島史を語るのは不可能だから、仕込みは旧石器時代から。


何が何でも、氷河期に大陸と繋がっていた北海道を、
日本列島への、最初の流入ルートにしたいらしい。

  古SHK半島(Sakhalin/Hokkaido/Kurile)




皆、日本列島の頭の上、「極東シベリア」はロシアだと思っているよね?
それ、つい最近の話だから。ロシア側に確定したのは、160年くらい前。
樺太(サハリン島)まで含めて、常にロシアと中国で争っていたんだよ。

正確には清国だけどね。更に遡れば、モンゴル帝国・元の縄張りだった。
鎌倉時代の元寇と前後して、元は樺太にも断続的に攻め入っていてね。
俗に、「北の元寇」なんて呼ばれているけれど。そう、13世紀の話。

で、アイヌ文化成立が13世紀でしょ?(^^)

その時に逃げてきた人達が、アイヌのご先祖様として列島に仲間入りしたの。
勿論、アイヌはベースに道内先住の擦文人や、道南では和人の血が濃くて。
だからこそ、「縄文直系って云う詭弁」が通用しているワケだけど。

 実際に縄文の血が濃いから日本人を騙せる (2019/03/02)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1889.html




話を戻すと、だからこそ、「アイヌは中華民族の一つだ」って論法が成立する。
お隣では漢民族だけでなく、50以上の少数民族を束ねて「中華民族」って
主張しているでしょ? それを時間軸にまで適用して、殷も夏も中華王朝。
たかだが建国70年の小童が、何を言うのか。中二を通り越して小五。

だから怖いんだよ。「アイヌは日本の先住民族」って法で定義されるのが。
日本の先住民族は、中華民族」ってことじゃん。列島丸ごとプレゼント?




……保守を自称しながら、「ただの嫌韓活動家」って人は少なくないけど。
朝鮮半島と、沖縄だけを注視していれば、勝てると思っているワケ?

背後を取るなんて簡単だわ。





2019/03/16  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/16 11:19 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(2)

2万年超をミスディレクション?( ̄∀ ̄;

2万年超をミスディレクション?( ̄〇 ̄;



本日、更新する予定はなかったのですが、
ちょっとネット上で凄い言説を見掛けたもので。

「縄文遺跡が東日本(北海道~東北域)に集中しているので、
 最初の日本列島人の流入ルートは、シベリアからの樺太経由」と云うもの。


最近は、縄文時代の開始が1万6500年前に遡れると云うことで、
私もその考古学説に異論はないのですが。

九州~本州域では、3万8000年前に遡れる
旧石器時代の遺跡が、数多く確認されています。

  石の本遺跡群(熊本県)/ 野尻湖遺跡群(長野県)/井出丸山遺跡群(静岡県)



なお、北海道で一番古いのは、3万年前の「若葉の森遺跡群」。
十勝地方ですよ。帯広市内にあります。



2015年にNHKが放送したように、列島に人類が流入したのが、
氷河期の終わり頃、今から約2万年前だと云うなら、縄文時代の遺跡で
流入ルートを絞るのは妥当と思います。1万6500年前に始まるワケですし。

しかしながら、列島最古年代の遺跡は3万8000年前、
北海道でも3万年前まで遡れる。 ……2万年超をミスディレクション???



頭の良い人達の好む表現を用いるなら、「論理の飛躍」。

あまりの言説に度肝を抜かれた私は、
瞬間、「バニシングドライブか?!」と叫んでしまいましたが(←)
※遅ればせながら、黒バスに激ハマリ中



まぁ、氷河期に大陸と繋がっていた北海道を、
何が何でも、「日本人最初の土地にしたい人」はいるんですけどね。

行政が推進する、「縄文=アイヌ」の刷り込みにも最適でしょう?(^^)




余談です。年輩の世代には、九州~本州域の遺跡を、
「原人のものでは?」と考える方がいらっしゃるかも知れません。

一世を風靡した「明石原人」ですね。残念ながら、
今では、歴史時代の人骨を勘違いしたものと判明しています。


そもそも、「原人」は5万年前に地上から姿を消しました。
そして「旧人」は4万年前。 ……年代が合わないでしょう?





2019/03/15  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


今から330万年前に始まる旧石器時代
前期・中期・後期と、3つに分けられますが。

20万年前、アフリカで誕生した現生人類(新人)が、
世界中に拡散を始めた5万年前頃に、後期旧石器時代が始まります。

330万年前~ 前期旧石器時代  ←原人
 30万年前~ 中期旧石器時代  ←旧人・原人
  5万年前~ 後期旧石器時代  ←新人
  1万年前~    新石器時代  ←ヨーロッパで農耕や牧畜の開始


[タグ未指定]
[ 2019/03/15 12:45 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)

旧石器時代から語る ~和の精神はどこから来たのか

旧石器時代に見る、和の精神の萌芽



「旧石器時代から語れ!」……と云うことで、早速。
先月にアップした記事にも掛かってくる内容です。

日本列島史が半減? ~遺伝学ネタに注意! (2019/02/17)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1882.html



日本列島における人類史は、約4万年前から始まります。
5万年前に始まる後期旧石器時代。現生人類が出アフリカを果たし、
極東アジアに辿り着いたのがその頃、と云うワケです。長い旅ですね。

それ以前のアジア、前期~中期旧石器時代には、
俗に原人・旧人と呼ばれる先達がいましたが、列島には来なかった様子。
大陸・半島には、彼等が用いたと見られる原初的な石器が見付かっていますし、
「北京原人」を知らない人はいないでしょう。 ※大型の石器、ハンドアックス

ちなみに、中国では未だに、「多地域進化説」が優勢です。
つまり彼等は、「自分達は北京原人から進化した」と考えています。
最近では、ネアンデルタール人と現生人類の混血も証明されていますし、
同様に混交は見られたでしょうが、大国を標榜するなら歴史を学んで頂きたい。




さて、列島に話を戻します。
北海道~九州域までは、骨が残りにくい弱酸性の土壌で、
最古の人骨化石は約2万年前の「浜北人」です。静岡県で出土しました。

NHKが「2万年前、2万年前」と喚いていたのは、コレでしょう。
「化石がないのは不在の証拠」とばかりに。ノリノリでしたね。

今後、人類学を学ぶ皆さんは、頭に入れておいて下さい。
「証拠の不在は、不在の証拠に非ず」。 この分野の基本です。


何より、日本国内には、旧石器時代の遺跡が一万箇所以上あります。
それが約4万年前、正確には3万8000年前から爆発的に増加する。

北海道や沖縄よりも、九州~本州域にその最古年代の遺跡が集中します。
石の本遺跡群(熊本県)や、ナウマンゾウで知られる野尻湖遺跡群(長野県)。
井出丸山(静岡県)は、古墳の方が有名かな? 石器も出て来るんですよ。




日本国内の充実した遺跡データから考えて、
最初の列島への流入ルートは「対馬経由」と見られます。

となると、一つ問題が。海を渡らなければならないんですよ。
それもあって、氷河期には大陸と繋がっていた北海道が、最初のルートだと
安易に考えられていたのでしょう。2015年に放送するには稚拙と思いますが。

現生人類、最古の渡海は、4万7000年前に遡ります。
大陸と陸続きだった当時の東南アジア(スンダランド)から、
現在のオーストラリア~ニューギニア(サフルランド)へと渡った航海。
アボリジニやメラネシアの人々のご先祖様ですよ。あの人達、凄いんです。



そう、アフリカを出立して、南方域に展開していた人々は、航海術を持っていた。
その中の一派が北上して、対馬経由で流入したと見られますが、それだけじゃない。

列島内最初期の遺跡を調べると、高い石器加工の技術が目を引きます。
ですが、石器製作の文化は、主に北方ルートで発達したものです。

南方ルートでは、沖縄の遺跡にも見られるように、「貝器」を用いたり、
植物性の材料から道具を製作する、独特の文化が発達したと見られています。
朽ちてしまうので証拠は遺りませんが、高い航海術を持っていた人達です。
彼等が、船(舟)を製作していた事を考えれば、自然な発想でしょう。



そして北方ルート。石器製作の文化。「黒曜石」って知ってますでしょ?
長野県産の石が、愛知県や神奈川県で発見されたり。素材に拘りがあった様子。
そして日本の本州~九州域。後期旧石器時代における特徴的な文化形態として、
刃部磨製石斧・台形様石器・環状ブロック群がありました。全て「石」ですね。

この刃部磨製石斧(じんぶませいせきふ)。早い話、「石の斧」。
木材の伐採に最適で、ここにも植物性の材料が絡んで来ますが、
コレが旧石器時代の遺跡から見付かること自体が、世界でも珍しい。

オーストラリアと並んで、日本のものは最古ですが、
形態が違い過ぎるので、別起源と見られます。


つまり、南方でも目的を絞った「石器加工」は行われましたが、系統的に違う。
台形様石器に到っては、日本列島以外では見付かっていません。
環状ブロック群……は、石器ではないので置いといて(←)




で、先月の記事でもご紹介しましたが、
国立科学博物館の海部陽介先生。


対馬ルートから流入した「最初の日本列島人」を、
南と北の混成集団だったのでは、と考えたんですよ。



つまり、北上してきた人達と、南下してきた人達が、
大陸の何処かで出会い、日本という新天地を目指した。





……どれか一つに拘るから、結論が偏る。
矛盾を説明できなくて、新たな理屈を考え出す。

果ては理由を遺伝に求め、優生学を展開する。


そうじゃないんです。私達は、始めから「和」だった。
だからこそ、譲り合えない人々を、厭うのだと思います。






2019/03/13  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ翌日、一箇所修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


国立科学博物館人類史研究グループ長、海部陽介博士 日本人はどこから来たのか書影、海部陽介著、文藝春秋刊  ← 文庫版も発売されたようです(*^▽^*)/

国立科学博物館主催:3万年前の航海、徹底再現プロジェクト
http://www.kahaku.go.jp/research/activities/special/koukai/

[タグ未指定]
[ 2019/03/13 15:33 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)

騙されないために ~縄文の前、旧石器時代から語れ!

旧石器時代から語れ!



  伊勢雅臣先生のメルマガで、アイヌ利権が取り上げられていたので、
  メッセしたところ、採用して頂けました! 先生、ありがとうございます。

  国際派日本人養成講座  http://blog.jog-net.jp/  ※リンク先、末尾
  No.1103 公民教科書読み比べ(13)「平等権」か、「一視同仁」か(2019/03/03)
  http://blog.jog-net.jp/201903/article_1.html



さて、海外でも「先住民族アイヌ」と云うストーリーは大人気です。
実在の部族社会をモデルに創作されたフィクションに過ぎないのですが、
ヨーロピアンは安心するみたいですよ。「日本でも大虐殺は行われていた」と。


頼りなくて申し訳ないのですが、ふわふわ、英語はワッカリマセン。
同じくアスペのダニエル・タメットは、11ヶ国語を操る天才なのに( ̄∀ ̄;

ただ、嘆いても仕方がない。私の脳は伸びる方向にしか伸びない。
生まれも育ちも横浜で、道内の事情もよく解らない。肌感覚として掴めない。
ないない尽くしですが、私には人類学がある。生物学ベースの分野は好きです。
自分の障害もありますから、脳科学や遺伝学の情報には自然と触れています。

まさか、アイヌ問題を扱う上で、科学の知識がこれほど役立つ日が来ようとは。
勿論、要は砂澤陣さんが10年の歳月を費やして来た、「不正の告発」ですが。
行政まで「利権屋」に取り込まれている現状、学問からの切り崩しも重要です。


何より、国民全体が「先住民族」などと云うフィクションを真に受けている。
瀬川拓郎と云う御用学者が執筆した「アイヌ学入門」、随分な人気ですが。
あの人、「九州の地名もアイヌ語由来」とか言い出しましたからね。

気骨のある九州男児が、黙ってコレを受け入れるとは思いませんが。
東北は末期ですよ。「東北の地名はアイヌ語由来」って、ガチで信じている。
ウチの母が生きていたら、張っ倒されますよ。「この腰抜けがぁあ!」って。

だから湧いて出て来るんですね。「東北はプレアイヌ」なんて振れて回るバカちんが(←)
勿論、水際で頑張っている学者・研究者はいますが、何せ御用学者の声はデカイ。

九州の皆さん、今から対策は練っておいて下さいね?
東北のように浸透してからでは、引っ繰り返すのが大変です。
地元の人間が無邪気に信じ込んでいるんですから。頭痛い。



そして「縄文ブーム」と呼ばれる現在、行政や御用学者が
「 縄文 = アイヌ 」と、トチ狂ったキャンペーンを行っています。

……東北どころじゃないよ、日本全域、奪られちゃうよ!(゜〇゜;



そもそも、なんで縄文なんですか?
縄文から日本は始まったと思っているんですか?

だからNHKに、「最初の日本人は2万年前、北海道に南下~」とか言われて、
ホルホル喜んでいられるんですか? も~信じられない!!!( ̄〇 ̄;

野尻湖遺跡群くらい、頭に入れておきなさいよっ! ※長野県
ナウマンゾウの化石で、考古学ファンには昔っから有名なトコ!
矢尻も一緒に見付かっているの! 小学校の時、図書室で読んだ!!


朝鮮半島におけるホモ・サピエンスの遺跡は、4万年前まで遡れます。
そして日本にも、それに負けないくらい古い遺跡がある。

古いだけじゃない、後期旧石器時代から、我々のご先祖は先進的でした。
先進的なご先祖様が、「先進的な縄文文明」を築き上げたのよ。



気付かない? 後期旧石器時代のあと、通常なら「新石器時代」と続くわよね?
世界の他の地域ではそうよ。でも日本は違う。「縄文時代」が始まるの。

学校では教えないわね。カリキュラムにないのは事実でしょうが。
そもそも、先生が知らないんじゃない? 日教組じゃムリムリ。

※年表を見て知っていても、説明ができないと云う意味




2019/03/12  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/12 22:09 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)

先住民族アピールのため、全国の縄文遺跡が狙われる?

先住民族アピールのため、
縄文遺跡が狙われる?





前記事の末尾で出した河北新報の記事、もう一回載せますね。

コレ、藤井厳喜先生と砂澤陣さんの、月刊WiLL4月号の対談で出た、
岩手県にある「縄文の聖地」で、アイヌの儀式が執り行われたってヤツです。

先に、WiLL4月号に掲載された、お二人の対談部分から(↓)



藤井 :
 怖いのは、縄文人とアイヌを結び付けて、
「アイヌ=縄文人」であると位置づけようとしている点ですね。

砂澤 :
 行政側も「日本人のルーツの前にアイヌがいたんだぞ」と、変な刷り込みをしようと躍起になっています。今、万物に宿る神と先祖に感謝をささげるアイヌ民族の儀式「カムイノミ」が、「縄文の聖地」の一つとされる岩手県一関(いちのせき)市の祭畤(まつるべ)地区で執り行われたりしています。
 アイヌ側から「儀式をやらせてください」と言われたら、行政はまず断ることができません。断れば「何でやらせないんだ」と言ってくるに決まっています。そうなると、どんどん儀式をする場所が増えていき、「縄文=アイヌ」という図式が確立されていく。「アイヌ民族」の存在が、確たるものになってしまいます。

※月刊WiLL、2019年4月号、193頁より抜粋




※以下、昨年8月、河北新報の記事

縄文の聖地でアイヌ儀式 一関・祭畤地区の有志が復活

 万物に宿る神と先祖に感謝をささげるアイヌ民族の儀式「カムイノミ」が8日夜、「縄文の聖地」の一つとされる一関市厳美町の祭畤(まつるべ)地区で執り行われた。
 縄文ゆかりの地にアイヌの儀式を復活させようと有志でつくる実行委員会が昨年から始めた「焔祀(ほのおまつ)り」の一環で、今年は約30人が来場した。

 アイヌの長老で東京アイヌ協会名誉会長の浦川治造さん(80)=千葉県木更津市=が、神を表すヤナギの神木「イナウ」を祭壇に立て、祈りの言葉を唱えた。
 アイヌの最高神とされる火の神をたたえ、お神酒を薪の火に献上した浦川さんは「先祖を敬う気持ちを感じてほしい」と話した。
 地元の祭畤山(990メートル)頂上付近には巨石の石積みがあり、歴史研究家の間では縄文遺跡の「まつりば」が転じて「祭畤」になったとされている。
 今井久喜実行委員長は「祭畤は縄文文化の聖地でありながら、価値が一般に浸透していない。アイヌと縄文の出会いの場として地元の協力で儀式を続けていきたい」と語った。

河北新法 2018.08.16(木)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180816_33026.html


※浦川治造 …… 宇梶静江の実兄、宇梶剛士の伯父





……岩手県の祭畤(まつるべ)地区で行われた儀式自体には、
30人ほどしか参列していませんし、地元の方はほぼ無視でしょう。

しかしながら、縄文時代の遺跡が存在するのは、
岩手県だけじゃない。東北どころか、全国各地に存在しています。

その全てで、アイヌの儀式を「復活、復活」と繰り返せば、どうなるか?


地元の方々が、本音では訝しく思っていたところで、メディアは関係ない。
自分達が報じてしまえば、それが「対外的には事実」になってしまいます。

海外の人はどう思うでしょう? 英語で「復活」と読まされて。


 『ああ、日本列島全域がアイヌの土地だったんだなぁ。
  日本は、先住民族の土地を奪って建設された国家なんだ。
  アメリカやオーストラリアと同じように、迫害をしていたんだね』





朝日新聞が英語版で、
アイヌ記事を発信しています。



第二の慰安婦。




2019/03/10  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/10 14:00 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


 アイヌ問題、狂歌でまとめ[1]
 アイヌ問題、狂歌でまとめ[2]


ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。