fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

日本の冤罪を証明:アイヌ問題を広く世間に周知したい

日本の冤罪の証明に繋がる情報を、
もっとネット上に増やして欲しい。



リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理/ダン・ガードナー著、田淵健太訳/早川書房20090250 ※一部引用(改行を加えました)

感情に訴える「熱烈な」宣伝の効果は全般的で、被験者が政治について何を知っていようが知らなかろうが全員に影響を与えた。
 

しかし、恐怖を基に作られた宣伝の効果は分かれた。この宣伝によって、政治についてよく知らない人が政治的にかかわりたいと言う率は上がらなかった。
 
しかし、政治についてよく知っている人ははっきりと影響を受け、選挙戦のボランティアを務めたり、投票したりすると言う傾向が強かった。


※リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理(p215)
 ダン・ガードナー著、田淵健太訳/早川書房2009.5.20





……上記は、米ミシガン大学の政治学者、テッド・ブレイダーの
研究に依ります。彼は、選挙戦における宣伝の影響を調べていました。

結果を見るに、人々の感情に訴える宣伝戦は、全般に効果的です。

しかし、恐怖や不安・憎悪といった、負の感情を煽る宣伝だと、
もともと政治問題に関心の高い人々しか靡かないんですよ。




これをアイヌ問題に置き換えてみましょう。

「アイヌ史の捏造」「アイヌは反日勢力と繋がっている」
「アイヌの不正会計」「アイヌが露のプーチン大統領に親書」


……どれもこれも、大切な情報ではありますが。
政治に関心のない一般の人々には、届かないんですね。


アイヌ問題への認識を高めたいなら、次の段階に移行しないと。
政治に関心のない一般の人々の心にも届くメッセージを用意する。

幸か不幸か、最近の学校では、アイヌ教育が行われているようです。
勿論、「日本人は、かつてアイヌに悪いことをしました」という内容。


ただ、過剰な人権教育に対し、疑問を抱く親御さんも増えています。

そこに「日本人は悪くない」と、冤罪を証明する情報を提示できれば、
日本人として自信を取り戻せるだけでなく、安心感も得られますよね?



政治に関心の高い層では、「アイヌはヤバイ」という認識が出来ています。
何を言わずとも、不正に関する情報が出てくれば拡散してくれるでしょう。

日本の冤罪の証明に繋がる情報を、もっと意識して発掘して欲しいのです。




2023/11/05  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ当日、タイトル微調整

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

追記部分に、拙宅の過去記事をいくつかピックアップしておきます。
冤罪云々というより、政治に興味のない人でも読みやすい内容……かな?
 ↓↓↓


 

……結婚や子育て、生活習慣とか。
身近な話題は、共感を得やすいですよね。


 開拓期のアイヌ児童、算数が苦手 (2021/09/15)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2195.html
 アイヌには入浴の習慣がない:同時代の外国にもない (2021/04/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2149.html

 和人と結婚したがったのはアイヌ (2016/03/15)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1630.html

 和人とアイヌ、江戸時代からフツーに結婚 ~津軽・下北 (2021/04/01)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2148.html
 女子13歳ともなれば、昔はお嫁に行く年齢 (2018/07/13)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1814.html




……そんなワケで、いじめ問題。

 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い (2016/10/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1702.html



……以下は、私の幼少期の体験談から。

 差別の再生産 ~人権教育のウソ (2017/07/23)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1724.html



……海外同様、日本の学者にも、問題のある人はいました。
でも、誠実な研究をしていた人まで貶められるのは納得できない。

 アイヌ人骨収集、本当に「学問の暴力」だったか? (2021/11/12)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2205.html




……歴史好きな人なら、興味を持ってくれるかな?

 明治9年、アイヌには開拓使から猟銃が貸与された (2021/03/26)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2147.html
 19世紀の樺太(サハリン):松田伝十郎の交易改革 (2023/02/19)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2311.html

 北の元寇:樺太から追われたのはアイヌだったか? (2022/06/26)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2274.html




……恐怖心を煽るのは効果が薄い、とは云いつつも、
自分や家族の安全に関わる情報だと、一般の人も反応します。

 アイヌ聖地巡り、行っても良いけど食中毒に注意して! (2018/10/19)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1845.html





初期の記事まで読み返してみたら、かなり稚拙な文章でした(^▽^;
否、これは多分、私がそれだけ成長している、ということなんですよね。

文献史学が苦手な私は、どうしても、論理矛盾を突くスタイルになります。
既出の情報をパズル合わせして、「成立しないよ」「見落としがあるよ」と。

でも、それだと最終的に「ソース:私」になっちゃうんですよ( ̄~ ̄;
観察力や思考・判断力が発達していても、学者の肩書を持っていません。


でも、文献史料を当たれる人なら、出典を明記して信頼度を上げられます。
証拠として提示した際の破壊力は大きいですし、公の議論にも耐えられる。



ネット上に、反撃材料として「タンク」しておくんです。

法制の問題である以上、最終的には議員の先生頼み。
私達は、最前線に情報を供給する兵站部隊です。




杉田議員への猛攻を見れば判る通り、最前線は現在、動けません。
丸山先生も潰されました。地方では、小野寺先生や金子先生も。

現段階でアイヌ問題に固執すると、損失が大きくなるだけです。
その議員さんが抱える、日本を護るための他の案件まで頓挫する。

だから、今は「仕込み」の段階です。メインで動くのは、兵站部門。




反撃材料としてタンクするだけでなく、
それが一般の人々の認識も変えられる情報なら。


最前線で兵士が動いた時に、
世論の後押しという楯をプレゼントできます。





2023/11/05  不破 慈(曾祖母がアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

現代アイヌの不正を追及する材料も、引き続きタンクして下さい。
拡散して欲しいのは、こういった不正。税金の使途に関わるような(↓)

 札幌アイヌ協会激震「公費私物化疑惑」を現職理事が集団告発(2020.8.31)
 https://www.news-postseven.com/archives/20200831_1591078.html
関連記事

[タグ未指定]
[ 2023/11/05 13:56 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(2)
いつもブログ読んでます
不破さん、はじめまして。ブログ拝読しております。
最近は投稿のほとんどがアイヌ問題ということで熱中されているようですね。応援してます。
私は心理学関係の記事を興味深く読んでいたのですが、不破さんはIQテストを始めとする発達障害(診断、心理療法プログラム、投薬、社会的支援など)についてどうお考えでしょうか?
というのも私自身がいわゆる発達障害で、あるあるネタは大抵当てはまります。こちらのブログについても私を性転換して20年ほど年を取らせたらこうなるかもな、という目線で見ておりました。
ブログを読む限りは不破さんはIQテストや発達障害について肯定的見解を示されているようですが、自称アスペならともかくかなり長く通院されている方で発達障害や精神病についてポジティブな考えをお持ちというのは少しどうかな?という感じもします。
不破さん自身多少なりとも違和感があってそれが最近のアイヌ熱中に繋がっているのかな?とも思います。実際統合失調症については否定的な見方を示されていました。

1例を挙げると、IQテストは都合のいいデータ出すぎです。例えば遺伝の影響、知能検査を始めとした心理テストには信頼性という基準があります。これはAさんが心理テストを受けたら、毎回同じスコアを返すことに相当します。仮に遺伝率が低ければ信頼性が無いということになります。また、環境要因でIQがコロコロ変わるなら、知的障害の診断には使えません。そして、ビジネスである心理療法プログラムが使えるようほどほどのレベルまで遺伝率を落としています。
私は心理テストの背景理論である心理統計学を勉強しているのですが、最近の発達障害や行動遺伝学の書物を読んでいてこれ不味くないか?と思い、心理学を勉強しておられる発達障害当事者である不破さんのご意見を伺いたくなりました。

長文すいません。お体の具合のよろしい時にでも目を通していただければ幸甚です。
[ 2023/11/06 20:47 ] [ 編集 ]
Re: いつもブログ読んでます
効果量さま

初めまして(_ _)
コメントありがとうございます。



>不破さんはIQテストを始めとする発達障害(診断、心理療法プログラム、投薬、社会的支援など)についてどうお考えでしょうか?

……意味があるものもあるし、意味がないものもあると思います。それを含めて、社会全体でトライ&エラーを行っているのでしょう。医学も科学も、未完成の学問ですから。



>ブログを読む限りは不破さんはIQテストや発達障害について肯定的見解を示されているようですが、自称アスペならともかくかなり長く通院されている方で発達障害や精神病についてポジティブな考えをお持ちというのは少しどうかな?という感じもします。

……通院と言いましても、私の場合は2~3ヶ月に一回、診察室で雑談してくるだけですからね。薬もビオフェルミン(整腸剤)以外は飲んでいませんし。
実際、25歳の時に、統合失調症と誤診されるまでは、基本的に健常者(定型発達者)の土俵で勝負できていましたし。進学も就職も。勿論、周囲からは「変なヤツ」認定されていましたけれど。ただ、私の場合、それが人気に繋がっていたのだから面白い(笑)



>不破さん自身多少なりとも違和感があってそれが最近のアイヌ熱中に繋がっているのかな?とも思います。

……アイヌ問題に注力し始めたのは、不正確な情報が蔓延しているからです。オカルト情報に関しては、以前から多少は諦めていたのですが。教養層の間でも、不可思議な言説が出回っているのに気付きまして。本腰を入れないと、明後日の方向に迷走するな、と危機感を抱いた次第です。



>実際統合失調症については否定的な見方を示されていました。

……統合失調症という疾患の存在自体は、否定しておりませんが。私に関しては誤診でした。一日70錠という途方もない処方を受けて、当初は真面目に飲んでいたのですが。ある時、処方している医者に言われたんですよ。「どれが効いているか判らないけど、どれかは効いていると思うから、取り敢えず全部、飲んでおいて」と。
流石に危険を感じて病院を変えたところ、全て要らない薬だったと判明したんです。二次障害としての精神疾患を発症していない発達障害者に、精神医薬をざぶざぶ飲ませても、有害なだけですよね。

ただ、世の中には二次障害を発症していない状態で、微量の精神医薬を処方されている発達障害者もいます。感覚過敏の問題や、対人不安の問題から、精神的に常時、追い詰められているケースがありまして。その場合は、既定の最低量のさらに2分の1や、4分の1といった極微量を処方されています。既定の量をそのまま飲んでしまうと、多過ぎるので。精神疾患としては発症していませんからね。



>IQテストは都合のいいデータ出すぎです。例えば遺伝の影響、知能検査を始めとした心理テストには信頼性という基準があります。

……IQテスト=知能検査ですよね?
通常、日本の医療機関で受けられるのは標準偏差15のウェクスラー式ですが。IQ=知能指数を算出するためのものです。私も受けました。

効果量様の仰るIQテストとは、ネットで簡単に受けられる「お遊び」の類のテストのことですか? それとも、AQ(自閉指数)のこと? AQでしたら、あんなものは最初から、医療機関でも参考程度にしか活用していませんよ。所詮はバーナム効果です。



>これはAさんが心理テストを受けたら、毎回同じスコアを返すことに相当します。

……その日の体調でも変わりますよ。具合が悪かったら全力を出せないでしょう? ですので、数ポイント程度は誤差の範囲と見做されます。寧ろ、繰り返しテストを受ければ、点数(=IQ)はどんどん上がって行きます。当たり前じゃないですか。一回目より二回目、二回目より三回目が有利です。出題内容を把握できているのですから。




【追伸:同日20:38】

>私自身がいわゆる発達障害で、
>あるあるネタは大抵当てはまります。

 ↑↑↑
その「あるある」が、バーナム効果です。


[ 2023/11/07 16:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。