二番目の山羊

ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。先ずは横並び6件の記事からどうぞ!(PCの方)

遺伝と環境 ~早期の離乳食で、子どもが食物アレルギーに?!

早期の離乳食が
食物アレルギーを誘発する。




前回に引き続き、0歳児ネタでもう一件。
 0歳児保育の普及で、発達障害が激増(2018/01/09)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1745.html



***



発達障害と同様、近年、急増中なのが食物アレルギー
コレも全くの遺伝要因ではありません。ヒトの遺伝情報は、
一世代・二世代では書き換わりませんから。

過去記事で引用した、ジュリー・マシューズさんの本に、
気になる一文が載っていましたので、ご紹介します。



(引用)

 腸の粘膜を含む消化機能は、生後すぐには未成熟な状態です。赤ちゃんは母乳や乳児用のミルクしか飲むことができませんが、これは母乳成分を分解する消化酵素しか分泌されていないからです。


 乳児の腸で母乳以外に含まれるタンパク質を分解できる消化酵素が十分に分泌されるのは、生後1年ほど経ってからのことです。



しかし、現代では、離乳食を生後5ヵ月くらいの早い時期から与えることが推奨されています。乳児には母乳以外の食物を分解する消化酵素が十分にありませんから、離乳食に含まれるタンパク質が未消化になる可能性があります。
(引用ここまで、発達障害の子どもが変わる食事、p55-56より)



発達障害の子どもが変わる食事、ジュリー・マシューズ

発達障害の子どもが変わる食事 (青春新書、2012.09)
ジュリー・マシューズ著/大森隆史監修/小澤理絵訳





[タグ未指定]
[ 2018/01/16 12:16 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

子どもを社会で育てる? ~0歳児保育の普及で、発達障害が激増

0歳児保育の普及で、
発達障害児が激増する。





「子どもを社会で育てる」「女性が産める社会を」
こういったスローガンを掲げて当選する女性政治家が増えました。
社民党の福島瑞穂党首を筆頭に、左派リベラル系に目立つ主張です。

ですが皆さん、それが0歳児保育を意味しているとご存知でしょうか?
つまり、産んですぐに保育所に預け、母親は朝から晩まで働くというものです。
そしてそれにより、預けられた子供は、早期に自立心が養われ、
より社会性が育まれるのだとか。


自民党の杉田水脈先生が、怒っていらっしゃいました。
「0歳児に社会性なんてありません!!」



杉田水脈先生の仰る通りです。私も凍り付きました。
勿論、0歳児保育の全てを否定するつもりはありません。
各家庭に様々な事情があるでしょう。出産後に母親が亡くなったとか。
そういった場合の0歳児保育はセーフティネットとして必要ですし、
それは自治体の窓口できちんと案内されることが望ましい。

ですが、0歳児保育の一般普及は危険です。子供の脳が破壊されます。
神経発達障害の界隈(?)では有名な、イスラエルでの事例をご紹介します。
長くなりますが、精神科医(医学博士)の、岡田尊司先生の著書からです。




(引用) ※漢数字をアラビア数字に、改行も加えました。


 効率化した子育てが思わぬ弊害を招くことを示した一例として、イスラエルの集団農場キブツでの養育が知られている。イスラエルの建国初期から作られた集団農場キブツでは、子育ての負担を最小限にするために、子どもは「子どもの家」と呼ばれる保育施設に集められて世話を受けた。

 母親が生まれたわが子と過ごせるのは生後から6~12週までの間だけで、母親は速やかに仕事に復帰し、授乳時間以外は働いたのである。生後一年までには母親は完全にフルタイムで働くようになる。午後4時から午後7時までの夕べの団らん時間だけは、子どもは親もとで過ごすが、それ以外は夜間も子どもの家で過ごす。保母は交代で勤務し、昼間と夜間は別々の保母が担当するのが普通であった。

 女性も労働力として働くことが求められたという事情もあったが、同時に、早くから母親から離れて暮らすことで、子どもがたくましく自立するという期待もあった。だが、この「実験」は、贔屓目に見ても失敗だった。




[タグ未指定]
[ 2018/01/09 16:23 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

自閉症ワクチン説・補稿 ~水銀防腐剤が原因なら、水銀中毒でしょ?

【自閉症ワクチン説・補稿】
 自閉症も水銀中毒も、
  脳神経への障害として出る。





神経発達障害のお子さん(大人でも)には、
代謝経路に問題を抱えるケースも多いんです。

代謝経路は、食品からの栄養摂取のみならず、
有害物質の解毒作業にも関わってきます。

つまり、代謝経路にハンデを抱えるお子さんが、
ワクチン中の水銀防腐剤チメロサールを上手く排出できず、
水銀中毒として上乗せされ、障害が重症化している可能性は?



実は、チメロサールが控えられるようになって以降も、
神経発達障害の有病率は、減少するどころか増加しています。

だからこそ、自閉症ワクチン説は否定されてきたのです。
しかし冒頭のように考えるなら、その事実と矛盾しないのでは?

問題が代謝経路にのみ存在し、そこから発症したケースもあるかと思います。
で、あるならば。それこそ本来の自閉症とは何の関係もない、水銀中毒です。



***



では、ウェイクフィールド論文で問題視されたMMRは?

MMRは生ワクチンです。
ウィルスが弱毒化され、生きているものです。
殺菌効果のある水銀なんて混入させたら、ワクチンとして成立しなくなる。

 ※日本でもよく行われた種痘が、この生ワクチンに類するものです。
   ウエボソ(植え疱瘡)と言って、アイヌもやってもらっていました。



前記事で私が抱える自閉症スペクトラムについて触れたので。今回は、巷を騒がす自閉症ワクチン説について解説します。先ずは、大隅典子先生の著書から引用します。脳神経や遺伝子の基礎研究に携わっているお医者様で...
夏期企画1:医者の不正が独り歩きした自閉症ワクチン説






[タグ未指定]
[ 2017/11/29 14:18 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

夏期企画3:エイズ拡大、原因は注射針の使い回し

【夏期企画・3】
 HIV感染拡大の原因は、
  注射針の使い回し



【夏期企画1】 医者の不正が独り歩きした自閉症ワクチン説
【夏期企画2】 ワクチンは絶対という信仰(子宮頸がん)

  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1727.html




折角なので、ワクチンネタをもう一つ。
20年近く前の話なので、ご存知の方も多いかと。

※アイヌ記事をお求めの方は、サイト上部6件からどうぞ。



***



ローワン・フーパー氏の著書から引用します。
この方、1995年から1999年の間、日本にいらっしゃいました。
つくば市の国立環境研究所。世界を飛び回っている学者さんです。


HIVのポリオ・ワクチン原因説に終止符

(略)

 1999年、英国のジャーナリスト、エドワード・フーパーは、AIDSの流行は人為的な原因によるというショッキングな見解を公表した。1950年代にアフリカで使用されたポリオ・ワクチンの汚染が原因だと主張したのである。
(略)
フーパーは9年以上を費やして、600人以上の科学者にインタヴューし、広くアフリカを旅して調査を進めた。その論旨は彼の著書『川――HIVとAIDSの源流への旅』に書かれている。1000ページを超える大著である。


[タグ未指定]
[ 2017/08/22 11:22 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(8)

夏期企画2:ワクチンは絶対という信仰(子宮頸がん)

【夏期企画・2】
 感染力も弱い、発症率も低いのに、
  全人類の半数に投与を目指す?





前記事からの流れです。
 夏期企画1:医者の不正が独り歩きした自閉症ワクチン説(2017/08/11)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1726.html



方々のブログで、ヒトパピローマウィルス(HPV)の型や
アジュバンドについては解説されているので、ここでは割愛します。




***




どう考えたって、ワリに合わないですよね?
ハイリスク型のHPVに感染しても、発症率は0.15%しかなくて。

同一人物でも、発症する時と、しない時がある。

つまり、発症の鍵(スイッチ)は免疫力の低下なんですが。
だったら、定期健診の充実と、個別対応で良いのでは?


9~13歳から摂取して、一生、〇年毎に打ち続けて、
打っても打たなくても、「同じように健診は受けて下さい」?
「効果の程は不明」だから。




「現実的な対応」って知ってる?
「ケースバイケース」でも良いよ。


Zの増税工作を思い出しました。





[タグ未指定]
[ 2017/08/18 13:10 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(2)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

自らの障害に関連する記事が多くなりますが、ご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html


ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。