FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

抗てんかん薬の治験後、男性死亡

抗てんかん薬の治験(退院)後、
参加の20代男性、飛び降り自殺




二つ前の記事、中盤で、抗てんかん薬について軽く触れました。
GWファーマシューティカルズのエピディオレックス。
イギリスのバイオ医薬品会社の製品です。

 酒にもクスリにも逃げない生き方 (2019/11/18)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1971.html


今回の事例とは関係がないのですが、
抗てんかん薬つながりでアップしておきます。

既にご存知の方が多いでしょうが、先ずは薬事日報の記事を。


【厚労省】てんかん薬投与後、
飛び降り死‐治験薬の副作用「否定できず」

2019年12月02日 (月)

 厚生労働省は11月29日、エーザイの抗てんかん薬「E2082」の国内第I相試験に参加した20代男性の死亡例について、「治験薬との因果関係は否定できない」との調査結果を公表した。投与終了後に自殺願望などが見られたことを踏まえたもの。ただ、同社と治験実施医療機関が適切な措置を取っていたとし、「GCP省令から重大な逸脱は認められなかった」とも結論づけた。厚労省は、エーザイと実施医療機関に改善を求めると共に、関係業界に留意事項をまとめた文書を発出する考え。

厚労省が調査結果

 被験者は、同剤の第I相試験に参加し、1日当たりの最高用量を10日間反復投与され、投与中は軽度~中度の眠気や浮動性めまいなどが見られたものの、それ以外は特段の異常を訴えずに退院した。
 その後、退院当日に被験者が自主的に再来院し、幻視や幻聴を訴えたが、治験責任医師は受け答えがはっきりしており、容態が安定していたことなどから、経過観察を決定した。

*全文閲覧には、薬事日報 電子版への申込みが必要です。
https://www.yakuji.co.jp/entry75941.html



厚生労働省のサイトに、報告の詳細がアップされています。
別添2の、調査結果報告書(PDF)から、少しだけご紹介します。
引用部は長いので、追記欄に掲載させて頂きます。ここではその概要を。



***  ***



治験に参加した成人男性(健康な20代)は、
その治験の最中(入院終盤)から、幻視・幻聴・不眠といった
症状に苛まれていたのですが、それを報告していなかったそうです。

で、入院期間が終了(退院)してから、
自主的に再度、来院し、不調を訴えました。


治験の責任医師は、心療内科への受診を奨めましたが、男性は拒否
受け答えもハッキリしており、眼振等の異常もないことから、
入院の必要はないだろうとの判断で、男性は帰宅しました。


それが6月24日。

そして、翌日の6月25日(午前8時)には、
男性は電柱から飛び降りて死亡してしまうワケですが。


同25日、ラットを使用した毒性試験で、網膜萎縮が報告されたそうです。
視神経付近の細胞数が減少することによるもの。これを受けて、
治験の中断が翌26日の午前8時55分頃、通知されました。

そして、同26日の午前中に、警察から、
治験に参加した男性が死亡したとの連絡が入ったそうです。

同26日午後には、米国で同時に実施されていた治験も中断されました。



***  ***



治験を実施した医療機関には、精神科の医師はいなかったそうです。
と言いますか、治験の専門機関には、最初からいないのが普通だそうで。
※つまり治験の専門医がいる

今後の改善点として取り組みが為されていくそうですが、
患者さんを対象とした臨床試験でないとは言え、ちょっと驚きました。





2019/12/02  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

以下、厚生労働省のサイトにアップされた報告書(PDF)から。
部分的な抜粋です。ご覧になりたい方だけ、追記からどうぞ。
 ↓↓↓


[タグ未指定]
[ 2019/12/02 15:25 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

大麻依存の弊害

大麻依存の弊害


……もう図書館に返してしまいましたが、
最前線で、薬物依存の治療に当たっている医師が記した本があります。
佐藤有樹先生とおっしゃる精神科のお医者様ですが、一部を引用します。
※引用(漢数字⇒アラビア数字)

 ↓↓↓


心臓、脳や生殖機能にも悪影響を及ぼす

 大麻を体内に吸引すると心拍数が通常より50%増加しますが、そのような身体作用だけでなく、大麻は脳への直接的な悪影響も及ぼします。つまり、脳細胞の細胞膜が傷つけられ、意識障害や記憶力の低下などが起こるのです。そのほかにも、幻覚や妄想などを生起する場合があります。

 大麻の煙には、タールという有害物質が煙草の1.5倍近く含まれているため、これを吸引すると、肺の機能を害し、煙草と同様に肺などがガンに冒されやすくなります。

 また、心拍数の増加(頻脈)が生じるため、心臓などの循環器にも悪影響を及ぼすのも、大麻吸引がもたらす大きな弊害のひとつです。長期間大麻を摂取し続けると、心臓が酷使されて疲弊し、血液を送り出すポンプとしての働きがだんだん弱ってきます。この状態が心不全です。事実、大麻常用者が心不全に陥る可能性が高いという研究報告が、アメリカなどでなされています。

 このほか、「狭心症」「不整脈」「白血球の減少に伴う感染防御力の低下」などの障害を引き起こす可能性も否定できません。

加えて、生殖機能にも悪影響を及ぼすとの報告も見られます。大麻を摂取すると、男性ホルモンが44%減少するといわれ、また女性の場合は、生殖細胞に何らかの異変が生じ、それが流産や死産の原因になるともいわれています。つまり大麻の吸引は、遺伝子の異常や突然変異を起こす可能性をもっているのです。


※引用ここまで/佐藤有樹、山本卓(共著)
 薬物依存――恐るべき実態と対応策/ベスト新書248、2009.09






……著書には、実例として
大麻の連続摂取により狭心症の発作を起こした患者の話も載っていました。
救急車で病院に運ばれ、当然ながら警察に通報され、逮捕されたそうです。
初犯とのことで、刑務所へは入らずに済んだそうですが。


法律(厳罰化or合法化)のことばかりが議論されていますが、
私としましては、もっと医療面に目を向けて頂きたく存じます。

勿論、「医療大麻」のことではありません。
便宜的に呼び分けているだけで、独立した品種は存在しない

栽培条件を変えたり、継代を重ねることによって、
THC含有の割合を変えられるんです。だから規制を外せない。
日本古来の、伝統的な繊維利用目的の栽培であっても、です。

不幸にも戦後、大麻吸引の習慣が、我が国に入ってしまいましたからね。



ですから、私が言っているのは「治療」のことです。

初犯で逮捕された時点で、精神科での治療や、
自助グループへの参加、カウンセリングを義務付けるなど、
社会生活の中で、更正に向けてのバックアップ体制を強化する。

既に最前線で患者さんを支えて下さっている方々がいるのですし、
「依存」という病気としての性質上、再犯防止には治療が不可欠です。



加えて、大麻使用で幻覚や妄想の症状が出た場合も、
過激な攻撃性とは結び付かない、それ自体は事実と思われます。

しかしながら、合法化を叫ぶ人々のように、
「被害者なき犯罪だから罰するな」との論法では、
密入国も不法滞在も、全てがOKになってしまいますね。

やはり、そこは禁止のままで良いと思いますよ。
そうなると、今度は「飲酒は合法じゃないか」と返されますけれど。



我が国で、お酒を禁止することは、実際、不可能です。
大麻吸引と違い、日本の伝統と密接に結び付いていますから。

お酒は料理にも使われます。お神酒も大事ですね。
自然派志向の方々には、天然の保存料としても歓迎されやすい。

何より、日本各地に存在する、老舗の造り酒屋に廃業しろと?
地元の名士ですよ? 郷土の歴史を担っているんですよ???


ですから、文化的背景を考慮した上で論じる必要があるのです。





2019/11/27  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

医療大麻のウソほんと (2019/11/16)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1970.html

[タグ未指定]
[ 2019/11/27 13:15 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

酒にもクスリにも逃げない生き方

酒にもクスリにも逃げない生き方。


先に断っておきますが、私は飲酒自体を咎めているのではありません。
お医者様から処方された医薬品について、文句を言っているのでもない。
私自身は、医者に処方された薬で、廃人寸前まで追い込まれましたが。


***


私の兄は、21歳で自殺しました。列車に飛び込んだんです。
当時、私は12歳。母は泣いていました。継子だったんですが。
兄の生母(父の前妻)は、子供を育てられない人だったらしく。

育ての親である(私を産んだ)母には、たいそう懐いていましたが。
兄は、完全に愛着障害を引き起こしていましたね。札付きのワルで。
私が気付いた時には、精神科に入退院を繰り返していたんです。
そうして、いつの間にか、私の前から消えてしまいました。

結局、両親も私が16歳の時に離婚しましたよ。
高校二年に上がる春のことだったな。無論、私はブレません。
相変わらずの優等生でした。大学進学は経済的に無理でしたが。


とにかく、母を助けなければと思い、18歳で就職。
手取り12万の中から、毎月5万、家に入れましたよ。
賞与時は必ず10万。まぁ本以外には興味がなかったので。
それでも、あっと言う間に、貯金は100万を超えましたが。

20歳を過ぎた頃から、不調に悩まされるようになりまして。
あちらこちらの病院で、診てもらったんですが、原因は判らない。
最後には行くところがなくなって、精神科を受診したのが運の尽き。
統合失調症と誤診され、要りもしない薬を大量処方されました。

25歳になった翌月のことだな。勿論、悪化の一途を辿るんですよ?
だって、「誤診」なんだもの。ついには職も失いましたけれどね。


30歳の時には、母も亡くなり。そこからはDV生活に突入です。
相手は、不法滞在の外国人。頭が弱そうだからと狙われたんでしょう。

その時は、一日に20種以上の薬を飲まされていて。脳の働きは低下。
本もろくに読めない状態です。漫画の台詞すら理解できない有様でして。
その時に知能テストを受けたら、知的障害域の数値が出たでしょうね。

今は勿論、1錠も飲んでいませんよ? 最初から必要なかったんだし。
持っている手帳は精神の3級ですが、診断書には「発達障害」とだけ、
書かれています。私のIQだと高過ぎて、療育手帳が貰えないんですよ。
健常者平均も軽く上回りますが、いくら軽度でも自閉は自閉ですから。


33歳でDV脱出し、誰も知らない土地で一人。不眠に悩まされました。
婦人保護も切られ、拒食と過食を繰り返しながらも断薬にはなんとか成功。
完全にホルモンバランスが狂ったのか、生理が止まらなくなりましたが。

一ヶ月の半分は、血を垂れ流していましたよ。
夜用のナプキンが、一時間で真っ赤に染まる。凄まじい痛みで。
這ってトイレに行きました。耐えかねて何度も絶叫しましたが。



……これでも、かなり端折っていますが。
違法薬物に手を出そうなんて、考えたことはありません。
外国人に殴られる生活であっても。どんなに孤独な生活でも。

「気を紛らわせる」と云う発想がないのでしょう。
根本解決に繋がらないものに、興味がないんですよ。



***



前記事で触れましたが、
大麻から単離された、カンナビジオール(DBD)は、
人類にとって福音となるかと思います。そもそも、
THCの働きを阻害する成分なのですし。

鎮痛・鎮静、抗けいれん作用。
2018年にアメリカで承認されたエピディオレックス
小児てんかん患者向けの治療薬。難病で苦しむ方には朗報です。
もっと研究が進んで、安全な薬が他にも開発されることを願います。


しかしながら、「医療大麻、医療大麻」と叫ぶ方に、違和感を覚えます。
表で活動している人(特に著名人)の大半に、使用歴があるようですが。
彼等は、難病の苦痛から逃れるために、致し方なく手を出したんですか?

そういう方ならば、情状酌量の余地はあるかと思いますが、
人間関係の辛さから、「気を紛らわせるため」が大半のようです。



――これって、「依存心」なんです。
お酒か、クスリかの違いだけ。




ここに宗教を加えても良いですよ。
私が言っているのは、カルト宗教・新興宗教のことですが。

失恋したから、我が子を亡くしたから、配偶者と離別したから?
理由は様々でも、全員がお酒やクスリ、宗教に逃げるワケじゃない。



土台に依存心がある人は、
依存対象を変えながら生きて行きます。


アルコール依存、薬物依存。
他者と依存し合えば、「共依存」です。
 



……先に書きましたでしょ?(^^)
>根本解決に繋がらないものに、興味がないんですよ。





150年前、日本は激しい苦しみの果てに、明治維新を成し遂げました。
その頃、お隣の清国では、何が起きていたか。……「阿片戦争」です。

売り付けたイギリスを、悪と見做す向きもあるでしょうが、
多くの中国人が薬物に依存し、現実逃避していたのは事実です。


それを横目に、幕末の志士達は必死に奮闘しました。
勝者であっても、敗者であっても。逃げるわけには行かない、と。


私も逃げません。
「一身独立して、一国独立す」 ――諭吉翁の言葉です。





2019/11/18  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


さて、「うつ病から脱するためにクスリ」と云う方もいるようです。
そもそも、うつ病がどのような状態か、生化学的にご説明しましょう。

長くなっているので、お付き合い下さる方だけ、追記からどうぞ。
 ↓↓↓


[タグ未指定]
[ 2019/11/18 18:22 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

医療大麻のウソほんと

医療大麻のウソほんと。


 時期を外している気もしますが、アップします。
 前記事で、私の体調が相当に悪いのかとご心配を掛けてしまい(^▽^;
 違うんですよ、健康快復優先って、寝込んでいるワケじゃないんです。

 薬学の本を、読みまくっているんですよ。
 私の体調管理には、栄養面の知識だけじゃ、全然足りなくって。
 以前から少しずつ読んでいましたが、本腰を入れて時間を取りたいと思い。
 生物学は得意だったけど、化学はそうでもないので手古摺ってマス(-。-;

 いや~、でも読んでみたら面白いんですよ~♪♪♪
 薬屋の猫猫ちゃんの気持ち、ちょっとだけ解った気がします。



……で、やっと本題(←)
「ウソほんと」なんて大層なタイトルを付けましたが、
ほんっっっと~に基本の基、根幹の部分の話を。


医療目的で認可の可能性が高いとしたら、
テトラヒドロカンナビノール(THC)よりも
カンナビジオール(CBD)では?(゜。゜;




「何のこっちゃい」と思われた方、いるでしょうが、
大麻特有の成分としては、60種類以上が報告されていて。
それらを総称して、「カンナビノイド」って呼ぶんですけど。

その中、違法薬物(成分)として取り締まりの対象になっているのは、
テトラヒドロカンナビノール(THC)。薬理作用として多幸感や昂揚感。
だから、マリファナ・パーティーとかで盛り上がる人達がいるんですよ。

対して、カンナビジオール(CBD)。
THCによる精神作用を、逆に阻害する成分
抗けいれん作用や、鎮静・鎮痛作用があるんです。

 ↑↑↑
日本で認可の可能性が高いとしたら、CBDでしょ?

実際、食品としては出回っています。違法な成分ではないから。
保険適用されれば、患者は良質なものを安価で手に入れられます。



***



確かに、海外ではTHCを含む医薬品が認可されている国もあるし、
大麻そのものが、ある種の漢方薬のように処方される国もあります。

元々、イスラム圏では合法でしたしね。煙草と一緒の扱い。
ただし、彼等の文化圏では、逆に飲酒が禁止です。ご存知でしょ?


そして、薬理作用があるとのことで、
欧米(キリスト教圏)でも導入され始め、
「日本でも検討してくれ」との話になったのですが。


常習犯が言っても、説得力ないよ。



そもそも、日本には大麻吸飲の習慣がありませんでした。
戦後に入って来たものです。文化的背景は考慮した方が良い。

何より、規制の厳しさは、日本の治安維持にも一役買っているでしょう。


そして彼等は、幻覚や妄想・依存性の心配はないと主張していますが、
報告はゼロじゃない。パラノイア()の症状が出た例もあるし、
何より、常習犯の存在が、依存性を証明しているのでは?

※パラノイア……自分は高貴な血統であるとか、宇宙人と交信したとか。
  一連の体系だった妄想を抱く。依存性があっても酒や煙草にはない作用。




別に、医療大麻に可能性がないと言っているのではありません。
モルヒネだって医療に用いられるし、コカインも局部麻酔に使われた。

だからと言って、法を犯している人間を信用できる筈もない。
真に患者のためを思うなら、先ず、貴方がルールを守った方が良い。


…………足を引っ張っていませんか?





2019/11/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※アップ翌日、加筆

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

芸能人が「うつ病快復のため」と騒いでいるようですが。
だったら私は、食事療法を推します。ビタミンやタンパク質、
良質の油分の不足で、心身に不調を来している方は多いんです。

以下は、分子整合栄養医学のサイト。
全国2600の医療機関で実施されています。

オーソモレキュラー栄養医学研究所  https://www.orthomolecular.jp/

[タグ未指定]
[ 2019/11/16 23:48 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

食品添加物は酒と同じ、ザルもいれば下戸もいる ~薬物代謝の話

食品添加物はお酒と同じ。
ザルもいれば、下戸もいる。


……薬物代謝のお話。



健康問題優先で徐行運転をしております、アイヌ系日本人の不破です。
このままだと申し訳ないので、お役立ち情報でもアップしておこうかと。
過去記事の続編みたいな感じで読んで頂ければと思います(_ _)

 食品添加物:山崎製パンを支持 ~紛らわしい表示こそ迷惑 (2019/05/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1930.html



さて、本題。結論から申し上げますと、食品添加物
お酒(アルコール)と同じ感覚で気を付けていれば大丈夫ですよ。
アレルギー(免疫疾患&代謝疾患)を抱えているのでもない限り。

アルコールの分解と同じように、
肝臓には「薬物代謝」と云う働きがありまして。

医薬品だけじゃない、食品添加物や残留農薬に各種汚染物質。
全て肝臓で処理されます。ただ、疾患を抱えていない場合でも、
どうしたって、その処理能力が高い人・低い人はいますからね。

自分に合った付き合い方」を学ぶのは、大事です。


持病があって長年、お薬を飲んでいる方や、
飲めなかったお酒を訓練して飲めるようになった方は、要注意です。
薬物代謝の機能、つまり肝臓を、それだけ酷使していると云うことなので。

忙しくて、出来合いの食品ばかりで済ませている方だって同じですよ?
せめて、休日だけでも自炊を。食品添加物でも休肝日は必要です。



問題は、小さなお子さんがいるご家庭ですよね。
こんなふうに考えてみては如何でしょうか?

アルコールも保存料として使われています。食品添加物の一種です。
でも幼稚園に行くような年齢になっていれば、お酢や醤油に含まれる、
極微量のアルコールぐらい、それほど気にする必要がないのでは?

私は保存料レベルのアルコールでもNGですけど(^▽^;


保存料ではなく、調味料的に使われている洋菓子なんかは、
小学生でもダメですよね。ウィスキー・ボンボンなんて以ての外。
中学だと成長に個人差が大きい、高校なら1~2個程度は許容範囲?

そんな感じで、「全体の摂取量」で考えて頂きたいんです。

連日のように、ファストフードやコンビニ弁当、
インスタント食品なんてダメですよ。食は身体だけじゃない、
脳だって作ります。毎日食べている物で、知能だって形成されるんです。

事実、代謝疾患が原因で発症する知的障害がありますし、
より軽度の神経発達障害でも、食事療法と云う対策があります。
私も食べる物によっては多動が出ますよ。ADHDではないですが。



そして、薬物代謝において重要なのは、ビタミンCとE
大量に必要となります。積極的に摂って下さい。

V.C.(アスコルビン酸)
 苺・柿・柑橘類・ブロッコリー・トマト・イモ類・緑茶…etc.
V.E.(トコフェロール)
 アーモンド・大豆・落花生・小麦胚芽・アボガド・蜆・鰹・鮎…etc.


サプリメントを購入する場合も、裏の表示は必ず確認して下さいね。




2019/11/13  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※過去記事もどうぞ~(^^)
 無農薬より、微農薬 ~土中には細菌や寄生虫が繁殖しやすい (2018/11/14)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1852.html
 ミルクと思ったらミルクじゃない、クリームと思ったらクリームじゃない (2018/11/17)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1853.html

[タグ未指定]
[ 2019/11/13 14:50 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。