二番目の山羊

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 先ずはサイト上部、横並び6件の記事からどうぞ!(PC版)

ディベート云々の前に、日本人はケンカの仕方を知らない

ディベート(議論・討論)云々の前に、
現代日本人はケンカの仕方を知らない





何かの本で読んだなぁ。
中国や韓国では、「一番になれ」って子供を学校に送り出す。
でも日本では、「ケンカしないでね」って言って送り出すんだって。

ああ、それで腰抜け日本人の完成ね(笑)


アタシの母は、こう言いました。
子供はケンカするもんだ。まして男の子なら少しくらいヤンチャで構わない」

勿論、ケガをしないように見守る必要はあるけどね(^^)


そして、母はこう続けました。
「自分より身体の小さい子に手を出すのはダメ。多勢に無勢もダメ。
 それはイジメだから。イジメは卑怯者のすること。人としていけない」




***




子供達は、親や教員の言うことを、忠実に守っていますね。

ケンカはしていません。
ですが、イジメは蔓延っています。

イジメを止めさせようと思ったら?
……ケンカになってしまうかも。

でも、ケンカは出来ないんですよ。
ああ、どうしよう???



国家としての現代日本、そのままじゃないですか。
もう爆笑。 崩壊した腹筋、返して欲しいワwww

中国とケンカになっちゃいけないから。
だから、共産党のイジメには目を瞑るの。



時代錯誤の植民地政策に、臓器狩り
日本海の向こうで横行する、「酷いイジメ」は見て見ぬフリ。

だって、ケンカはいけないんだもんね?
でも、イジメは良いんだよね?




とどのつまりは憲法9条。

無抵抗でイジメられる限りは、
ケンカ(戦争)になっていないから。


親と日教組の指導通り、
見て見ぬフリで良いんだよ。





私も親の指導の許、忠実に言い付けを守って育ちました。
「自分の身可愛さで、ガチンコもできない臆病者になって堪るか!」





2018/06/13  不破 慈(ふわめぐみ)   ※アップ二日後、一箇所加筆

 ブログランキング・にほんブログ村へ 



「皆と仲良くね」って子供を送り出すのは良いと思うよ。
仲良くしていない子を見たら、「仲良くしなきゃ」って言える子に育つから。


……なんか、戦前の北海道みたいだね(^▽^)
学校の先生はね、「アイヌの人達は北海道の先輩」って教えてくれてたの。

だからクラさんが言ってたんだよ。
「私達アイヌをイジメるのは、教育を受けていない人でした」って。


さて、子供達の情操教育にとって相応しいのは、どちらの先生の指導でしょう?
①アイヌの人達は北海道の先輩。皆さん、敬いましょうね。 ②日本人は、アイヌの人々の土地を奪って開拓し、彼らの生活を破壊したのです。我々は謝罪と賠償を……(以下略)
答えなんて、聞くまでもないし、言うまでもないと思います。前者はですね、戦前の先生...
【 #アイヌ 】 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い(2016/10/07)


[タグ未指定]
[ 2018/06/13 18:19 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

韓国の文化結合症候群、てんかん一歩手前では?

癲癇(てんかん)発作、
一歩手前の状態じゃないの?





保守の皆様が大好きな韓国。
中でも、特有の「文化結合症候群」を揶揄される方は多いです。

つまり、「民族固有の文化的背景に起因する精神疾患症候群」のことですね。
日本の対人恐怖症や、ヨーロッパの拒食症なども、そこに分類されます。


ですが、私は初めてその症状を耳にした時、
癲癇(てんかん)の一種では?」と考えました。

気絶する・しないの違いはあるワケですが、
癲癇患者自体は、世界中に存在します。 勿論、日本にも。
別に珍しい疾患でも何でもない。

そんなことを考えていたら、こんな記述に出会えました。



(引用)
 電気けいれん療法は、患者の両側のこめかみに当てた電極に、百ボルト程度の電圧をかけて脳内に通電し、てんかん発作を引き起こすことによって、脳をいわばリセットする治療法である。
(略)
 逆に、もっとも悪質な使い方は、俗に「低電圧」と呼ばれるもので、てんかん発作が起きるよりも低い電圧で、通電するものである。この場合、てんかん発作が起きないため、意識を失うことなく、脳に大量の電流が流されることになり、被験者は脳が文字通り「火に包まれたような」激しい苦痛と恐怖を味わう。 (p194-195)

※岡田尊司著、マインドコントロール 増補改訂版/文春新書(2016.04)より




上記のように、癲癇発作は人工的に起こせます。
そして同様に、一歩手前の状態をも作り出すことが出来る。

遺伝リスクその他から、自然の状態で癲癇を起こす人がいる以上、
「一歩手前の発作」を起こしてしまう人が現れても、おかしくないのでは?


半島だけに存在する理由なら、その変異が現在、
特定の民族内に留まっていることで説明が付くでしょう。

同じ遺伝リスクでも、環境要因(発育過程含む)によって
発症のしやすさや、症状の度合いは変わって来るでしょうが。


そんなことは、他の疾患でも同じです。





2018/05/20  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


私自身は癲癇の経験がありません。
だから、その苦労は実感として理解できないのですが。
それでも、自閉症スペクトラムの仲間には、経験者がいます。
「ブレインマン」で有名なダニエル・タメットも、幼少期に起こしました。

この癲癇、不安症や鬱症状を併発する患者さんも多いですよね。
オカルト保守は、呪いか何かのように喧伝しますが、皆さんは無視しましょう。

右だろうが左だろうが、病身舞は修身の教えに反します。


[タグ未指定]
[ 2018/05/21 10:21 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

家庭内に法廷闘争を持ち込むから崩壊する

家庭内に法廷闘争を
持ち込むから崩壊する。





財務次官と朝日記者のセクハラ疑惑騒動。
ついには法廷闘争にまで発展するようですが。

「やった、やらない」「お前が悪い」「貴方が悪い」
この論争って、一般のご夫婦でもよく聞かれますよね。

で、その様子を観察していて、私はいつも思うんです。
「夫婦間に法廷闘争を持ち込めば、そりゃあ家庭は崩壊するな」、と。


別に身内でも何でもない相手と、
裁判で決着を付けるのであれば、それで構いません。

本来、手袋を投げ付けて決闘(殺し合い)で解決していたものを、
口頭による戦いで平和的(?)に勝敗を決しようとするものですから。

ですが、今後も一緒に生活をして行こう、
子供を育てて行こうという二人がコレをやらかしては。
関係は修復不可能、一番の被害者は他ならぬ子供です。



と、言いますのも。父と母を見ていて思ったことなんです。
私が10歳になった辺りから、家庭環境は徐々に悪化しまして。
最終的に、私が高校の時、二人は離婚したんですが。

一見すると、家を出て行った父が悪いように見えます。
でも、実はそうじゃない。追い出してしまったのは母なんですよ。

平たい表現をしますと、母は「ツン」だけの女性だったんです。
頑固なワンマンタイプ。実際、父以上に才覚のある有能な人だったんで、
ある程度は仕方ないと言えますが。これじゃあ父は立つ瀬がない。

せめて、たまにはデレろと。素直になれ、と。
そうすればツンデレのバランスで、父はますます母に夢中になったろうに。

  アイヌクォーターの親父(2017/03/17)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1714.html#more




何だか、幼少期の愚痴になってしまいましたが。
皆さんは、母と同じ轍を踏まぬよう、ご注意下さい。

女性だけじゃない、男性もですよ?
弁が立つ方が、相手を追い詰めてしまう事は多いです。

そうして、家を出て行ってしまうのね。
子供がグレて、非行に走るのと同じですよ。

最悪の場合、それが浮気と云う形で表れたり。



……と言っても、なかなか素直になれないのでしょうから。



大事なのは、ツンデレのバランス。
アナタだけの黄金比を、見極めてね♪(* ̄∀ ̄*)






2018/04/23  不破 慈(ふわめぐみ)   ※4/26、加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


セラピーやカウンセリングと云った分野に従事してる人がさ、
正論モンスターに襲撃されているのを見ると、気の毒になってね( ̄∀ ̄;

表面に出てきた症状を云々するより、根治治療を目指す人達なんだから。
「浮気そのものに囚われるな」って指導するのは、当たり前なんだよ。


……まぁ、「魂レベルで正しい不倫」なんて、
大真面目に主張する輩がいるから、混同されるんだろうけど。

 「魂レベルで正しい不倫は行うべき」by美輪明宏(2015/07/18)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1450.html


[タグ未指定]
[ 2018/04/23 13:22 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(2)

ペットと人間の子どもを区別できない親

愛玩動物と人間の
 子どもを区別できない親





以前よりは身体が快復してきたので。
親子連れの多い時間帯に買出しに出ることがあります。

色んな親子を見掛けますよ。
子供を野放しにして走り回らせている親、
中身のない愚痴を、延々延々と我が子に吐き続ける親。

かと思えば、「しっかりとした家庭教育が行われている」と、
見ていて安心する親子もいるんです。目立ちませんけれどね。

私の感覚では、「両極化が進んでいるな」という印象です。


で、表題の件。 ある騒動から、ずっと考えていたんですよ。
「ペットの飼育と、子供の養育の区別がつかない親御さんがいるのでは?」と。



猫や小型犬なら、「マズイ」と思った瞬間に、
飼い主が抱え上げ制止すれば、事無きも得られるでしょう。
死ぬまで家庭で面倒を見る限り、「責任」を果たしたと見做されます。  ※リードは離さずに!


しかし、人間の子供は違います。
いつかは親許を離れ、社会に巣立って行くんです。
目の届く範囲に、永久に留まってくれる存在ではない。

公共の場で、一応は止めに入っているような素振りを見せても、
その子自身で判断可能にならなければ、集団生活で苦労をするでしょう。
同年齢の子達は、「子供だから」という理由で容赦などしてくれませんからね。



***



自分は愛されて育った。
何をしても、親が後始末をしてくれた。

結婚して、家庭を持った。子供は三人。
もう、親が謝って許される年齢じゃない。

親がダメなら、女房に頭を下げさせよう。
一番の被害者が共に謝罪すれば、世間も納得してくれるさ♪



…………私も、相手女性の家で土下座をさせられた経験がございます。




 ※DV犯(逆DV含)に共通する思考として、「自分は悪くない」があるようです。





2018/04/16  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 



五体不満足の著者ですけれど。
メディアに登場した当初から、存在意義が理解不能でした。

私には小学校・中学校と、車椅子生活の同級生がいたんですよ。
他にも、手や脚に麻痺を抱えた子。その子とは女の子同士、よく遊びました。

特筆すべき才能がある、或いは事業を成功させた等の功績があれば、
注目も当然と思います。逆境を糧に前進することは、人類不変のテーマ。
その時、障害(ハンデ)は、その人物の付加価値としての位置付けでしょう。


障害を特別なものだと勘違いしているの、あの人の方じゃないの?
障害があってもなくても、親は勘違いしたまま育てたと思うけど。



[タグ未指定]
[ 2018/04/16 15:33 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

正論も、独り歩きすれば一つ覚えに成り下がる

正論も独り歩きすれば
一つ覚えに成り下がる。





以前から目に付いてはいたことですが、書いておきましょう。

ネットでも保守系の本でも、いきり立ってるお人がいるんですよね~( ̄∀ ̄)
やりたいようにやれば良い、なんて吹聴する輩が増えているようだが~」、云々。


そういうお説教好きの決まり文句と言えば以下。

 「もっと他人のことを考えろ」
 「迷惑を掛けないよう努力すべきだ」



まぁ、その発言のみを取り上げれば、正しいですよ。
字義通り、正論。 殊に、日本という文明国においてはね♪

しかし、時と場合によっては、
どんな正論も、何とかの一つ覚えに成り下がります。



***



イメージに抵抗がないよう、国家に置き換えて説明しましょう。


皆さん、北朝鮮や韓国、中国と云った
日本海の向こう側に対して、どんな言葉を掛けますか?

訊くまでもないようですね。

 「もっと周辺国のことを考えろ」
 「迷惑を掛けないよう努力すべきだ」



でもコレって、彼等がいつも日本に言ってくる内容でもありますね?
正しく、バカの一つ覚えみたいに。

で? 皆様は、コレを殊勝に受け入れるおつもりですか?(*^p^*)



私でしたら、日本に対してはこう声を掛けます。

 「やりたいようにやれ!」
 「もっと自分を主張しろ!」
 「周辺国(主に特亜三国)なんて、気にするな!」




***



普段の人間関係も同じですよ。

もっと迷惑を掛けないよう気を付けなきゃいけない輩もいれば、
他人の迷惑なんて度外視してでも、殻を破らなきゃいけない人間もいる。
※そういう人間の考える迷惑は、大抵、迷惑じゃない。日本がそうでしょ?


「人によって学ぶことが違う」とは、そういう意味です。






2018/04/13  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


そして、その正論を武器に、我を通そうとするのが、「人権ビジネス」。 


[タグ未指定]
[ 2018/04/13 13:38 ] 保守活動 -5.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html

ブログランキング・にほんブログ村へ


  リンクフリー・引用自由。
  記事URLを表記願います。
  文章改変はお断りします。