FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています

驕る呆守は久しからず



三つ前の記事、末尾でチョロッと出しましたが。
「東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています」、と。
一言だけでは無責任かなとも思いますので、改めて書き出しますね。

 アイヌの血だけでなく、陸奥源氏の血も入っているので (2019/05/08)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1919.html


私は4~5年前、保守活動を始めて間もない頃に、
竹田恒泰先生の著書を拝見して知ったんですよ。
図書館からもう一回、借りて来ました。


竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、小学館


語られなかった皇族たちの真実
 ~若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」~
竹田恒泰著/小学館/2006年1月10日、初版第1刷発行

第15回、山本七平賞受賞。2011年には文庫版も出ました。
皆さん、是非、お手に取られてみて下さい。



旧宮家の男系男子について、このような記述があります。

※引用
 年齢的には20代前半から40代半ばまでの広がりがあり、男系男子だけを挙げると、久邇家に三名、賀陽家に一名、朝香家に一名、東久邇家に三名、竹田家に五名の合計十三名がおり、そのうち八名が独身である。ちなみにその八人の内訳は、久邇家に二名、東久邇家に一名、竹田家に五名となっている(平成17年12月現在)。
 私の世代はまだ若い人が多いだけあって、既に男児を儲けた人は少ないが、それでも私の一つ下の世代に、賀陽家に二名、東久邇家に一名、合計三名の男系男子がいる。
※竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、p231-232より


……13年前の話ですから、当然、状況は変わっているにしても、
ここ2~3年で知られるようになった内容でないのは明らかです。


家系図も掲載されていました。
私のPCでは古過ぎて、解像度の良いものをアップできないのですが、
系図の解説文の一部と併せて、ご紹介させて頂きます。



竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、略系図



※引用
 十一宮家と現在の皇室を語る場合に、決して避けては通れない人物がいる。伏見宮第十九代当主の邦家親王である。親王は、十一宮家の生みの親ともいうべき皇族である。
(中略)
 系図7は邦家親王の子孫を記したものである。十一宮家は全て邦家親王の子孫であり、また昭和天皇の皇后、香淳皇后も伏見宮の傍系である久邇宮の御出身であらせられるため、昭和天皇の皇子女もやはり全方が邦家親王の子孫に当たることに注目してほしい。つまり終戦時の十一宮家五十一人とその子孫、そして今上陛下、皇太子殿下、敬宮愛子内親王殿下、秋篠宮文仁親王殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、常陸宮正仁親王殿下、そして黒田清子様の全方が邦家親王の子孫ということになる。
※竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、p200-203より



……出版の時点では、悠仁親王殿下がまだお生まれになっていませんので、
名前は挙がって来ませんが、系図の右下には「出典」が記されていまして。

  出典:「平成新修旧華族家系大成」吉川弘文館
      「日本の肖像」(第11巻、12巻)毎日新聞社ほか



竹田先生がご自身で加えた情報もあるでしょうが、
大きな図書館にでも行けば、誰にでも調べられる内容と云うことです。



***



今回の一連の騒動、私は首を傾げました。
「パクる・パクらない」だの、著作権だのと。

一般のご家庭に置き換えても解りますが、
よそのお宅の家系図を、まるで自分の商品みたいに。


譲位反対運動の頃から感じていましたが、
天皇陛下より偉くなっていませんか?





2019/05/14  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ翌日、加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2019/05/14 14:30 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(2)

【小室圭】 女性宮家云々より、秋篠宮家を下げるネタになっている

女性宮家反対を後押しと云うより、
秋篠宮家を下げるネタになっている




週刊誌的な内容はあまり好きではないのですが、
ちょっと気になってしまったので書かせて下さい。


小室圭氏「圭殿下」で皇族入りなら年間4575万円支給  5/10(金) 15:02配信

 10日のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」は、眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭氏(27)を特集した。
 弁護士資格取得のため米国留学中の小室氏だが、代理人弁護士が「日本で弁護士をやるとも決まっていません」と発言し、物議を醸している。

 一方、国内では女性宮家創設の議論が高まっている。元宮内庁職員で、皇室ジャーナリストの山下晋司氏は「女性、女系容認ということになれば」と前置きしつつ、その状況下で、お2人が結婚した場合、小室氏は「圭殿下」「圭さま」の称号を手にした上で、合わせて年間4575万円の皇族費が国から支給されることを明かした。

 もちろん、そのお金は血税にほかならない。
 山下氏は「弁護士業務を普段おやりになるのは現実的に無理」とも語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000030-tospoweb-ent




……そもそも「延期」されていて、
そこから具体的な進展はないにも関わらず、
何故か、「仮定」の話で、小室圭氏に係る公費の算出。

しかも、この「仮定」は、二段階を踏んでいます。
 「女性宮家が設立されたら」 「ご結婚されたら」


保守活動家は、「女性宮家推進派への反撃に使える」と考えるようです。



……申し訳ないですが、私にはそう思えない。
格好のスキャンダルとして使い回されている。
 

秋篠宮家を貶めるために。




芸能人であれば、スキャンダルを糧に伸し上がる、
と云う手法もアリですが、皇族の方々にそれは関係ない。

何気なくTVを眺めている人達は、どう思うでしょう?
不敬を招致で、可能性を列挙させて頂きますと。

 ・ 秋篠宮家って、頼りないの?
 ・ 箱入りお嬢様が騙されちゃったのね。
 ・ こんな夫婦に税金が4500万円も使われるの?
   (こんな男を養うために、私達は働いて税金を納めるの?)
 ・ お姉様だけでなく、悠仁様のお妃選びもこうなるのかしら?
 ・ だったら愛子天皇の方が良いんじゃない? 時代だし。



「延期」の時点で終わったでしょ、と一般には判断されますが、
28歳で自分探しができる小室圭さんに、その潔さはないでしょう。
プリンセス云々を抜きにしても、そんな状態で結婚する気だったのかと。
どんな親でも反対しますよ。弁護士を目指していた筈が、コレですもの。


メディアも面白おかしく、いつまでも書き立てています。
女性宮家設立&女系天皇擁立に、世論をミスリードしながら。

スキャンダルって、それだけで対象を貶める効果があるんですよ。
芸能人と同扱いで、皇室全体への敬意を失わせる意図もあると思います。




2019/05/11  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2019/05/11 18:27 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)

日本分断のための皇位争い ~男系女系論争

昨今の男系女系論争、道鏡事件のこともあり、
皇室乗っ取りにばかり目が行きがちですが、
狙いの一つに、「
国民分断」があります。

悠仁様支持と、愛子様支持で、
日本を真っ二つにしたいんです。




ほぼ一年前に書いた記事と、多少、内容は重なりますが。
 戦略の基本は分断工作(離間の計) (2018/06/08)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1802.html



孫子の兵法において、分断工作は基本です。
敵を弱体化させるために、先ずは結束させないこと。  ※離間の計

ですから、平成の御世において、
彼等は「東宮家貶め」に奔走していました。
対抗馬として、秋篠宮家を立てるためですね。


ですが結局、譲位は成ってしまいました。
となれば、令和の時代、次に争わせるべきは誰か?

悠仁親王殿下と、愛子内親王殿下ですよね?

男性の天皇と、女性の天皇と云う対立構図。
非常に解り易い。御本人の意志も確認せずに。



かと言って、男系男子擁護論なら
何でも良い、と云うワケには行きません。

将来の「隙」に繋がる可能性があるものはアウト。
だからY染色体も、「血の濃さ番付」もダメなんですよ。

Y染色体に関しては、同系統のハプロ型保有者が、
日本人男性だけでも2000万人を超えると云う時点で、
ダメな理由は解り易いですが、問題は「血の濃さ番付」の方。


今上陛下より皇族の血が濃い」と云うお話がありましたよね?
それは、「今上陛下より、皇位に相応しい御方」と云う意味ですか?

コレを各所で連発している人は、「そんなつもりはない」と仰るのでしょう。
「つもりがあるか、ないか」なんて関係ないですよ。それが「隙」なんです。



せっかく旧皇族の方々に、男系男子の血統が受け継がれ、
しかも、悠仁親王殿下とも世代的に近い男児がいらっしゃる。

こんな有り難いことはないですよ。天恵です。
今のままでは、陛下をお支えする宮家が、
一つもなくなってしまいますから。



にも関わらず、将来の皇位争いに結び付くような、
そんな種の蒔き方をして、どうしますか?





もう一度、言います。
戦術の基本は、「分断工作」です。

「隙」に繋がるような男系擁護論は、控えて下さい。
あっと云う間に虚を突かれ、懐まで潜り込まれますよ。




2019/05/08  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※タイトル修正(5/9)、本文一箇所修正(5/10)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

だから譲位反対運動なんてやっていた保守活動家は、全員アウト。
「つもり」がどうなんて関係ない。陛下と国民の分断だったのだから。

[タグ未指定]
[ 2019/05/08 17:43 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)

アイヌの血だけでなく、陸奥源氏の血も入っているので

アイヌの血だけでなく、
源氏の血も入っているので




アイヌ問題からは遠のいているので(いつもの事ですが)、
一言、皆様にお断りを入れさせて頂きます。

私は、父方の曾祖母からアイヌの血を引いているだけでなく、
そこに嫁いで来た祖母から、陸奥源氏の血も引いております。
※甲斐源氏から分かれ、北上した一派。 奥州源氏とも云う

 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html



だからこそ、アイヌ利権の存在を知った時、
協会は嘘を吐いている、砂澤陣さんが正しい」と判断できました。

アイヌ協会が喧伝するような差別や迫害・弾圧があったなら、
そんな血筋から、非力な女性は嫁いで来ないはずです。
当たり前でしょう。何を(報復)されるか解らない。

差別をする個人がいることと、
社会的な弾圧が存在することは別です。次元が違う。



そして、それ故に、男系女系論争のみならず、
生物学を持ち出して陛下や殿下を貶める現在の風潮、
看過できません。まして、遺伝学は私の分野(テリトリー)です。

 Y染色体と皇族の血のお話 (2019/05/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1917.html
 なぜ遺伝学を持ち出した? ~Y染色体D系統なら誰でも良いのか (2019/05/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1918.html




……それと。「番付」を製作なさった方は、
ご自身のスクープだと勘違いしているようですが。


東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています。




2019/05/08  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※記事タイトルと本文一箇所修正(5/10)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


倉山先生のブログ記事へのリンクを張っておきますね。
悠仁親王殿下を狙った事件のあと、女帝論・女系論が活況となりました。
……ネットでは左派政党・論者が笑われています。「自分達で答え合わせをしている」、と。

 倉山満の砦:現代に大逆罪が残っていたらどうなるか?(2019/05/08)
 https://office-kurayama.co.jp/?p=3861

[タグ未指定]
[ 2019/05/08 14:01 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)

なぜ遺伝学を持ち出した? ~Y染色体D系統なら誰でも良いのか

なぜ遺伝学を持ち出した?
 ~Y染色体D系統なら誰でも良いのか



「皇位の正統性がY染色体によって裏付けられる」???
それがどれだけ危険な思い付きか。前記事に書き出しましたが。

最悪、「同系統のY染色体さえ保有していれば、誰でも良い」なんて、
とんでもない話に発展してしまいかねないですからね。 隙だらけ。
本気で男系男子の系譜を護る気があるの? 信用できないわ。


念のため申し上げますと、女性天皇と女系天皇は違いますよ。
愛子様は「男系女子」です。御父君が今上陛下ですからね。ですが、
秋篠宮家に悠仁様がおわす以上、「男系男子」により継承されるのが筋。

将来、愛子様に御子が生まれた場合、「女系男子(女子)」になります。


ちなみに、男系による皇位継承は、明確な「男性差別」です。
男系男子以外の男性を、皇室から排除するための制度だからです。
だから妃殿下は、民間からでも入内できるでしょ? 逆はない。

奈良時代に、「道鏡事件」ってあったんですよ。
男系である女帝・称徳天皇に取り入って、皇位を簒奪する計画。
以降、絶対の禁忌となりました。1300年前の事件ですが。
2600年の歴史を思えば、それほど大昔でもない。



皇族の血の濃さ番付」にも、仰天しました。
皇別摂家が、旧宮家の方々よりも上に来ていたんですから。
彼等は、「君臣の別」と云うものを弁えられないのでしょう。

皇別摂家の藤原氏だけではない、他に源氏や平氏、橘氏。
一まとめに、「源平藤橘」とも呼ばれますが。

歴代天皇の命で、臣籍に降った皇子女のお血筋です。
GHQに、皇籍を剥奪された旧皇族の方々とは違います。


保守を自称する人々は、「日本を取り戻す」ために
活動しているのではなかったのですか???

歴代の陛下による線引きを無視して、「血の濃さ番付」ですか。
面食らいました。左翼の頭で保守活動をすると、こうなるのですね。




2019/05/07  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ翌日、記事中盤修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

遺伝学は、どんな貴人も1データに叩き落してしまう学問ですよ。
ただの生物学データに、身分の違いなど表われる筈もないでしょう。
だからこそ遺伝学者は、「国や王朝と云った概念は、文化的なもの」と、
伝統に敬意を払いつつ、安易な流用や引用に警鐘を鳴らしているのです。

[タグ未指定]
[ 2019/05/07 13:36 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。