二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

年末に向けて……冷凍庫の霜をお掃除!

そんな流れ(?)で、「お母さん」に関連して一件。 (主夫の方もいるでしょうが)
コーディネイトから完全に離れてますが、気にしない♪(* ̄3 ̄*)

  2013/11  風邪をひいたら、生卵☆
  2014/06  乳腺炎には、ごぼう茶!
  2014/08  子供のお弁当:冷凍のまま持たせて、自然解凍!
  2015/03  乳腺炎にも花粉症にもハーブ茶を!




霜とり1


冷凍庫の霜。
コレ、電源を切らなくても落とせますよ!

以前、ネットでチラと見たやり方です。
(スンマセン、どのサイト様だったか忘れました)


用意するものは、ヘアドライヤー木ベラ



霜とり2


霜の付け根部分を狙って、温風を当てます。
ちょっとで大丈夫です。



霜とり3


ゆるくなった境目を狙い、木ベラでガツンガツン!
氷を壊します。



[タグ未指定]
[ 2015/11/27 14:26 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)

女性らしさって、何でしょう?

アナタが思う、
「女性らしさ」って、何ですか?




DV被害で逃げ出す前、
凄く親切にしてくれた人が居たんです。


  DV加害者は、元不法滞在の外国人男性。
  長年の誤診投薬で、正常思考を失っていたので。
  国籍狙いです。いいカモにされましたw



私よりちょっと年上のお姐さん。
障害のあるお子さんをお持ちです。 (ストーカーの還暦女性じゃないですよ!)

体当たりで息子さんを受け止める、肝っ玉母さん。
誰とでも、真正面から向き合ってくれる人でした。
竹を割ったような性格の、姐御肌です。


とっても美人さんなんですが、
何故か、周囲からは「イケメン」扱い(笑)

若い頃は、
トラックだのダンプだのの運転手をしていたくらいで、
男勝りと言えば、男勝りの気性かも知れません。


なんですが、私には、とても「女性的」に見えるんです。




[タグ未指定]
[ 2015/11/25 16:26 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)

ちょこっと心理学 ~美容整形

少なくとも、
「自分に満足できている人」なら、
整形なんてしませんよね。



  整形技術自体は、社会にとって重要です。
  病気やケガによる損傷、あるいは先天性の障害。
  ただ、一般的な意味で、コレを「美容整形」とは言いません。
  (そこから陥る事例も耳にしますが)




で、事の本質は、
「満足できているか、いないか」です。

もう少し正確に言えば、
現実の自分を受け止められるか、受け止められないか」。


外見ではなく、内面の問題です。

内面の問題ですから、
いくら外見を改造したところで、解決しません。


寧ろ、術後の成功体験から、依存症に陥ります。

「快感物質ドーバミン」ってヤツです。
一時的にでも、望んだ状態が手に入りますから。

まぁ、パチンコと同じです(笑)







自分に満足できない人間 ← 別に、珍しくもないですよね(^^)

でも、そこで、どういう選択をするか。


そういうところに、
「人としての賢さ」って、出ると思うんです。






2015/11/22  不破 慈   ※翌日、修正

  

今頃になって、「Fair」という美しさのためには、
ファッションネタより心理学ネタが重要では? と気付いたりなんかして( ̄∀ ̄;

[タグ未指定]
[ 2015/11/22 21:25 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)

ちょこっと心理学 ~人を外見で判断するのは良くない?

安易に手を出してしまった、画像作業記事が終わり( ̄∀ ̄;
本日は、気楽に心理学を交えた記事を書きます。



「人を外見で判断するのは良くない」

よく言われる事ですよね。
確かに、正論です。


でも、時々、こんなふうに続けて主張する人が居るんです。

「人を外見で判断するなんて差別だ。 
 第一、美人は性格が悪いじゃないか!」



…………外見で差別してるの、誰でしょうか…………?




完全に破綻した主張をしている時、
その人間の心理的問題が潜んでいる場合が殆どです。

この場合で言えば、本人が、
外見にコンプレックス(劣等感)を抱いているという事。


それを見ないよう、巧妙に逃げ回っているので、
論理の破綻に気付けず、それを周囲に垂れ流してしまう。




同じ劣等感に苛まれている人間ならば、
「我が意を得たり」と、諸手を挙げて賛同するでしょう。

が。冷静な状態の人は、そこで矛盾を見抜いてしまいます。


知性(判断力)と、感性(感情)、
双方のバランスが、取れているから。




[タグ未指定]
[ 2015/11/12 16:17 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)

『1年で50kg痩せました』 ~お医者様考案のMEC食




今、物凄い勢いで売れてますよね。
私も買いました。講談社さんより、税抜き1000円。

プロの漫画家さんが描いていらっしゃるので、楽しく読めます♪


で。著者である椎名マキさん。

糖尿病(2型)治療の為、入院し、
カロリー制限の食事指導を受けたものの、
返って太ってしまわれたそうです。



心配なさったお父様が、とある本を薦めて下さったそうです。
それが、今流行の、糖質制限ダイエットでした。


確かに、道理ですよね。
「糖尿病」なんだから、制限すべきは、「カロリーより糖質」


だって、血糖値を上げるのは、「糖」でしょ?
つまり、今までのカロリー神話では、糖尿病に対処できない。





勘違いしている方が多いのですが、
体脂肪の材料は、糖質(≒炭水化物)です。



食品を摂取した際、身体の中で消化・吸収されますよね?
その際、お肉(タンパク質・脂質)は、筋肉や骨を作る材料と成ります。
他に、微量ミネラルも必須です。


じゃあ、炭水化物(≒糖質)は?
身体を動かす際の、エネルギーです。

激しい運動をする人達は、きちんと摂取しないと、倒れちゃいますね。



肥満体の人は、今までさんざん、
身体の中に蓄積して来たのでは?


だから、そこまで
脂肪細胞が肥大化したんでしょ?




[タグ未指定]
[ 2015/10/28 14:40 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html