FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

NHK大河ドラマで思い出したアイヌネタ(東北蝦夷のパクリ)

平成5年、NHK大河ドラマ
 「炎立つ」……の裏側?




大河ドラマと聞くと、必ず思い出すエピソードがあります。
子供の頃です。私の母方である東北の蝦夷を中心に据えた、「炎立つ」。
放送開始前から、完全に浮き足立っていて、楽しみにしていたのですが。

記念すべき第一回。私と母が首を傾げる演出がありました。


※ウィキ、エピソード欄より
第一部の後半、経清と貞任は頭に紐類をまきつける独特のスタイルで登場している。
これはそれぞれ演じた渡辺謙、村田雄浩2人のアイディアによるものだったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E7%AB%8B%E3%81%A4_(NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)




経清とは「藤原経清」。奥州藤原氏・初代清衡の父です。
貞任とは「安倍貞任」。現総理大臣の父祖に当たる人物です。

異様な不快感を覚え、隣の母に訊きました。
「お母さん、あの頭の紐なぁに? なんか変じゃない?」
「本当だ、お母さんの田舎にあんな習俗ないなぁ。気持ち悪いなぁ」

その演出は一回こっきりで。それ以降は普通に平安期の装束でしたが。
アイヌ利権の存在を知った今では、その「狙い」に見当が付いています。


1993(平成5)年7月から「炎立つ」が放送される前。
半年間、沖縄を舞台にした「琉球の風」が放送されていたんです。

今、NHKを始め、活動家は懸命に叫んでいますね。
「琉球王国だ!」「先住民族だ!」「自治区だ!」「独立だ!」



渡辺謙・村田雄浩の両者は、
蝦夷を使って、アイヌ民族を臭わせたかった様子。


大成功でしたね。むちゃくちゃ臭かったですから。




以前にも書きましたが、古くは東国から北は全部、蝦夷地でした。
主に北海道を指す名称として定着したのは、江戸期に入ってから。

そこから、私の母方である東北の蝦夷と、
父方であるアイヌが混同されたらしいのですが。

アイヌ成立は13世紀、民族ではなく部族社会を形成していました。





2019/01/04  不破 慈(ふわめぐみ)   ※冒頭ロゴ変更、6/30

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


「炎立つ」、第一部には前九年合戦が描かれています(全三部形式)。
最近は、有名私立中学校の受験に出題されることもあるらしく。
抑えておくのも良いかも知れません。原作小説は高橋克彦。

 12世紀・道南は奥州藤原氏の勢力圏 (2016/05/25)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1643.html#more



[タグ未指定]
[ 2019/01/04 14:55 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(0)

青森県民さ~ん、対岸にアイヌ自治区ができちゃいますよ~

アイヌ自治区、待ったなし。


札幌駅で配っているチラシ

https://scontent-nrt1-1.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/43185822_1001589750035088_4131883281782145024_n.jpg?_nc_cat=102&_nc_ht=scontent-nrt1-1.xx&oh=59be3eb26519dc28f7156bfb9ccf3ad7&oe=5C85C09E


サムネイル画像をクリックするより、URLで飛ぶ方が見易いかも。
札幌駅で配られていたチラシと、同じ画像だそうです。
糾さん、ありがとうございます(_ _)



さて、「民族共生象徴空間」なる白老は、
アイヌ≪民族≫自治区の予定地でもあります。
実際、利権アイヌ(協会員)から要望が出ていますから。

国民の血税で実現してもらうまで、彼等は駄々を捏ね続けます。
「先住民族の権利ダー!」とか嘯いてねw  ぷぷっ(* ̄p ̄*)


アイヌ自治区に関しては、過去記事に詳述しましたのでご確認下さい。

 アイヌ自治区は札幌の近く?! (2017/01/24)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1711.html





道央中心部、スーパーマップルより、150KB





さて、アップの地図を用意しました。
左下に、「白老」と書いてありますでしょう?

右に目を移すと、「厚真」の地名があります。
そう、今回の地震で、被害が大きかった地域です。

その厚真町から、奥州藤原時代の遺物が見付かっております。
和人の勢力圏だったんですよ。道南には昔から、和人が生活していました。


時は12世紀、アイヌが登場する100年も前の話です。

 12世紀・道南は奥州藤原氏の勢力圏 (2016/05/25)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1643.html





2018/11/01  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 



アイヌは何処からかやって来たのではなく、13世紀以降、
擦文文化人・和人・オホーツク文化人の三者を母体に、北海道で誕生しました。
※縄文 ⇒ 続縄文 ⇒ 擦文 (北海道の時代区分)

混交は以前から進んでいましたが、所謂、「北の元寇」が契機になった様子。
元軍から逃れるため、相当数のオホーツク文化人が南下して来たようです。


……別に、以前から付き合いがあった人達ですしね(* ̄p ̄*)
その証拠に、和人側だって相当数の「Y」を保有しているじゃないですか。

 1億2千万 × 0.4% = 48万人 ← mtDNAの「Y」を保有



……北の地で、我々の父祖は活発に交流していたんです。
シベリアと日本の狭間に、アイヌが誕生する、ずっと以前から。




[タグ未指定]
[ 2018/11/01 10:00 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(0)

勝てなくても、負けないわ!

一番大事なのはプライドよ!

プライドがあれば、
勝てなくても負けないわ!





刻魔師・麗(こくまし・うらら)の言葉です。
BLEACHで世界的人気を博した久保帯人先生、初期の読切。
その主人公の女の子が言っていました。

 台詞はちょっとウロ覚えなんで。
 ご存知の方、いらしたら教えて下さい(^^)
 ゾンビパウダーに収録されている筈です(←)




***



手前味噌のようで何ですが、亡くなった母は女傑でした。

いつも「東北が一番!」と胸を張っておりました。
同様に、世界に対しては「日本が一番!」と誇ります。

日本人が一番キレイだ!」が持論でしたからね。
そうして、「中でも東北は美男美女揃いで最高だ!」と続くんです。


ガチのヨーロピアン等は、母の趣味に合いません。
そうして、「日本人との混血は最高にキレイ。これはまた次元が違う」と続きます。

私もそう思っております(←)


 ああ、最終的に顔の話になるのは、母が超絶面食いだったからです。
 母の実家に帰ると、映画俳優みたいな顔がズラリ



***



私は幼少から、それが当たり前の感覚だと思っていました。
でも世の中に出てみたら、違っていたんです。


母の口から、日本を蔑む言葉など聞いた事がない。
それはアイヌクォーターの父とて同様でしたけれど。

そんな母でもただ一つ、日本にダメ出しをする事がありました。

 「日本は外国に対して主張しない。
  良いようにされてばかり。それだけがダメだ」






さて、冒頭の話に戻ります。
日本は何故、負けっぱなしなのでしょう?







2018/03/03  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


母に言わせれば、今の日本人は腰抜け・腑抜け・根性なし。
アタシが同じ事をやらかしたら、張っ倒されますよ( ̄∀ ̄;

阿倍(安倍)氏末裔は大変なんです。
母の家系は早々に帰農したとは云え、元は郡領級の土豪でしたから。

  陸奥臣・柴田臣・安積臣・信夫臣・会津臣・磐城臣……ぜんぶ蝦夷のアベ
  (2018/02/08)  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1749.html


[タグ未指定]
[ 2018/03/03 13:41 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(0)

母ちゃんの口癖

紙と鉛筆の勉強しか
できないバカにはなるな!





(↑) 母の口癖です。 幼少から何度、聞かされたことか。
とある本の一文を読みまして。思い出したんですよ(^^;


(引用)
 かつて新左翼のセクトやカルト宗教がターゲットとしたのは、地方から都会へ出て来て一人暮らしを始めたばかりの青年たちだった。彼らは孤独だった。方言という壁があるため、学友たちと気楽に話すことさえ困難を伴う。田舎では秀才ともてはやされていても、都会の大学に出てくれば、ただの田舎出の凡才に過ぎない。彼らのプライドは傷つき、自分の存在価値を見失い、アイデンティティの危機を味わうことになる。
 そこに親しげに接近して、彼らがしたくても誰ともできなかった、人生や社会についての真面目な議論をふっかけ、彼らをはっとさせたのである。
(引用ここまで、岡田尊司著/マインドコントロール/文春新書2016.04)



***



ご存知の通り、母は福島出身です。
付近一帯、アベしかいない土地で育った人。
東京に出てきて北海道出身の父(アイヌクォーター)と出会い、
民族運動第二の本拠地を避け、横浜に居を構えて私が生まれるワケですが。


母は郷里に、東北に、誰よりも誇りを持っていました。
母に言わせれば、方言や訛りの問題など簡単です。
東北の人間に、東北訛りがあるのは当然だ

すると、人目が気になって仕方ない受験秀才(?)はこう返して来ます。
「そんなこと言ったって、皆がバカにするんだもの」

母の答えは、コレまた明快です。
お前がバカじゃなければ良いんだよ



刹那の澱みすらなく、一瞬の表情の曇りさえない。
一時が万事、この調子で返って来ます。

コレが、「誇り高い」ということであり、
自信がある、つまり「本物のプライドを持っている」ということ。


傷付いたのであれば、それは「ニセモノだった」ということですから。



***



さて、母は上京して来て、何を見たのでしょうね?
幼い私に、あれほどしつこく言って聞かせるくらいですから。
相当、苛立っていたのでしょう。




2018/02/26  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


小さい時はさ、よく解んなかったから。
「じゃあ、紙と鉛筆の勉強なんてどーでもいーんだな」って思ってたんだけど。
「お前はやれば出来るんだから、勉強しなきゃダメなんだよ!」って怒られて。

???????????????(゜。゜;


今思えば母なりに、娘への期待を表現していたのだと。
「お前なら、頭脳でも精神力でも、連中を凌駕できるんだ!」

 反日プロパガンダと会津プロパガンダとアイヌプロパガンダ
 (2018/01/19) http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1747.html


[タグ未指定]
[ 2018/02/26 20:55 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(2)

陸奥臣・柴田臣・安積臣・信夫臣・会津臣・磐城臣……ぜんぶ蝦夷のアベ

阿倍陸奥臣(むつのおみ)
安倍柴田臣(しばたのおみ)
阿倍安積臣(あさかのおみ)
阿倍信夫臣(しのぶのおみ)
阿倍会津臣(あいづのおみ)
阿倍磐城臣(いわきのおみ)





母の故郷・福島の記事が2件続いたので、もう一件オマケ。
上の6つは、全て東北蝦夷(日本古来の蝦夷)のアベです。

名称の後半部は、居住地に基づく「復姓」です。
下から、磐城・会津・信夫・安積の4姓が現在の福島県内で、
柴田は宮城県南部。陸奥臣は単純にそれ以北と考えて良いのかどうか。


そして、中央(大和朝廷)にもアベがいました。

 阿倍内臣(うちのおみ)
 阿倍渠曾倍臣(こそべのおみ)
 阿倍引田臣(ひけたのおみ)
 阿倍久努臣(くぬのおみ)
 阿倍布勢臣(ふせのおみ)
 阿倍狛臣(こまのおみ)
 阿倍他田臣(おさだのおみ)


この中で一番の有力者が、氏上(うじのかみ)として全体を代表しました。
ただ和同五年(712)に中央では復姓を廃し、以降は阿倍朝臣に統一です。

祖神はオホビコノミコト(阿倍大彦命)。
直接の祖は、その子のタケヌナカハワケ(建沼河別命)になります。
大彦命は第8代孝元天皇の長子、母は物部系のウツシコメ(鬱色謎命)。
弟君が、第9代開化天皇として即位なさいました。





[タグ未指定]
[ 2018/02/08 18:25 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(1)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。