FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

心理学講座:確証バイアス ~ケース:皇統護持(Y染色体)

自分の信念・思い込みに
合致する情報だけを集める
 ~確証バイアス~




一頃、保守界を賑わしていましたね。
皇位の男系継承とは、神武天皇のY染色体を受け継ぐこと

動物行動学研究家の竹内久美子さんが、ご自身の著書、
「遺伝子が解く! 万世一系のひみつ」(文藝春秋2006.5)
で発表なさったのが、初のお目見えだったかと思いますが。


この主張、簡単に崩せます。


八方十代の女帝は、そもそも
Y染色体自体をお持ちでないから。


Y染色体のみで父子関係は立証できない (2019/11/06)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1968.html



そうすると、こう反論してくる人がいます。
「女帝は仲天皇(なかつすめらみこと)。
 言わば中継ぎの天皇であり、ピンチヒッターだ。
 だから例外的にY染色体を持っていなくても問題ない」



つまり、仲天皇であれば、
女系の擁立もOKってこと?(゜。゜;



だって、ピンチヒッターである限り、「例外的に」、
神武天皇のY染色体を持っていなくても構わないんでしょ???



……違いますよね。
父方が天皇であるという事実と、
Y染色体の保有は、必ずしもイコールにならない。

そして、なぜ父方に拘るかと言うと、
母方(皇后・妃)となる人物は、民間からも入内できるから。

つまり、皇族以外の「男性」をシャットアウトするシステムなんです。



***



それにしても、なぜ多くの人が引っ掛かったのでしょう?

男性はXY、女性はXXの性染色体を受け継ぐって、
今時、小学生でも知っていることでしょう???


答えは簡単で、「確証バイアス」が働いているから。

自分の思い込みにとって都合の良い、
「神武天皇は男性」「男性ならY染色体を持っている」、
こういった情報だけを掻き集めて、それと同時に成立する
「女帝はY染色体を持ってない」という事実を、無視してしまうから。

心理的な、盲目状態に陥ってしまっているんですね。



他にもい~っぱい、確証バイアスがありますよ。
探してみて下さいね♪




2020/12/06  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

神武天皇には兄君がいらっしゃり、彦五瀬命、稲飯命、三毛入野命。
稲飯命は、新羅王の祖とも伝えられますが。ご兄弟であれば確実に、
お父君の鸕鶿草葺不合尊から、同じハプロ型を受け継いでいます。

日本人でしたら、最低限、古事記には目を通しましょう。

[タグ未指定]
[ 2020/12/06 16:00 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

女帝とは愛子様が天皇になること。女系とは小室さんが天皇の父親になること

女帝(女性天皇)とは、
愛子様が天皇になること。

 
女系とは、小室圭さんが
天皇の父親になるということ。


そして、女性宮家とは、
女系天皇擁立への第一歩。




 父方から、アイヌだけでなく陸奥源氏の血も引いている不破です。
 甲斐源氏から分かれて北上した一派です。奥州源氏とも呼ばれます。
 皇室関連の記事を発信する際は、このようにご挨拶させて頂いております。
 現代アイヌは、北海道開拓史が大虐殺だったと喧伝しますが、大嘘です。
 そんな苛烈な少数民迫害があったなら、源氏の女性は嫁いで来ません。
  アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html



では、本題に入ります。
秋篠宮眞子内親王殿下が、小室圭氏とのご結婚の意志をお示しになり、
お父君の皇嗣殿下は、現行憲法の規定を理由に、お許しになりました。

以降、ネットにおける放言には、目を疑う部類があります。
妃殿下を呼び捨てにし、「紀子は娘一人まともに育てられない」、
或いは、「おめでとう! 小室親王の誕生だ!」と云ったものまで。

小室親王など、誕生しません。何の目的があるのでしょうか。
皇嗣殿下の許には、悠仁親王殿下がいらっしゃるのですよ?

皇統は、間違いなく受け継がれます。
寧ろ、あること・ないこと、尾ひれを付けて、
秋篠宮家を貶めようとする意図が見え隠れします。



ですが、政府からは公式に、
「選択肢の一つ」として、以下の「公務員案」が出されています。
 ↓↓↓


女性皇族、結婚後に特別職
「皇女」創設、政府検討―公務の担い手確保

2020年11月24日17時11分

 皇族減少に伴う公務の担い手不足の打開策として、女性皇族が結婚して皇籍を離脱した後も特別職の国家公務員と位置付け、皇室活動を続けてもらう制度の創設が政府内で検討されていることが分かった。「皇女」という新たな呼称を贈る案が有力。政府関係者が24日、明らかにした。

 皇室典範は、皇族女子が一般男性と結婚した場合、「皇族の身分を離れる」と定めている。現在、女性皇族は13人で、そのうち未婚は天皇、皇后両陛下の長女愛子さま(18)を含め6人。今後、皇族女子の結婚で皇籍離脱が続けば、皇族が担ってきた各種名誉職の継続などに支障が出るとの懸念が増している。

 政府は皇室典範の規定を維持した上で特例法を制定することを想定。政府高官は取材に「選択肢の一つだ」と語った。呼称を「元皇女」や「元内親王」とする案もある。

 女性皇族が皇籍離脱後も国家公務員として皇室活動を支援する案は、2012年に野田内閣が公表した論点整理に、女性皇族が結婚後も皇室に残る「女性宮家」創設案とともに明記された。

 公務員案については、女性・女系天皇など皇位継承の議論につながるものではないため、皇位継承の男系維持を訴える保守派の理解を得られやすいとの見方がある。同時に、17年に成立した天皇退位特例法の付帯決議で検討を求められた皇位の安定継承策にはならないとして慎重な意見も出ている。

 加藤勝信官房長官は24日の記者会見で、女性皇族の減少について「先延ばしすることができない重要な課題だ。国民のコンセンサスを得るため十分な検討と慎重な手続きが必要だ」と語った。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020112400500&g=soc




「元皇女」がOKなら、
「元宮家」の御子息にも、
ご公務を担って頂きましょう。



旧宮家に10代5人、
 20代前半2人の男系男子 (2019/10/27)

http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1967.html



2020/12/01  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※24日、タイトル変更

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

皇統断絶を目論む勢力にとっては、秋篠宮家への攻撃が不可欠です
内親王殿下がお選びになった民間人男性が気に入らないからと言って、
安易なバッシングに参加しない。気持ちよく送り出して差し上げましょう。
定職に就いていない男性を、「養うお覚悟が定まった」ということですから。

[タグ未指定]
[ 2020/12/01 19:48 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

皇統護持:Y染色体のみで父子関係は立証できない

Y染色体ハプロ型のみで
父子関係は立証できない



 父方からアイヌだけでなく陸奥源氏の血も引く不破です。
 甲斐源氏から分かれて北上した一派。奥州源氏とも呼ばれます。
 陛下の御心は、子孫を通して末端の少数民まで伝わっていました。
 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html



さて、故に私は皇統護持を強く唱える者です。
祖父母の想いを裏切るわけには参りませんので。

そして、本日のお題は遺伝学です。
冒頭に、「Y染色体のみで父子関係は立証できない」と記しました。



考えてもみて下さい。

父子関係を証明するのが
Y染色体だけだと言うのなら、
父娘関係はどうなるのですか?



十代八方の女帝には、
皇位の正統性がなかったとでも?





十代八方の女帝は、間違いなく男系(父系)でした。
御父君も、天皇だったのですね。

しかしながら、女帝の即位には条件がありました。

 【1】先帝(夫)が崩御、皇太子(我が子)が幼い
 【2】先帝(父・兄)が崩御、皇太子(弟・甥子)が幼い


従って女帝を、仲天皇(なかつすめらみこと)とも呼びます。
今風に言えば、「ピンチヒッターとしての天皇」でしょうか。



未亡人である場合には問題がないのですが、
若くして御即位の場合、生涯、未婚・独身となります。

皇統の混乱(女系擁立)を防ぐ意もありますが、
天皇と皇后、双方の務めを果たさねばならなくなるからです。


男性に妊娠・出産は不可能ですから。




女帝・女系支持派には、暴言を吐く方までいます。
「儀式の時は、薬で生理を止めれば良いから愛子天皇」

………内親王殿下をお護りせねばなりません。





2019/11/06  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

父子関係に話を戻しますと、調査では両者の全ゲノムを比較します。
確かに、息子の場合はY染色体を調べてから本格的な解析に移りますが。
そもそも、型が一致しなければ、それ以上、調べる意味はありませんので。

誤ったY染色体論が蔓延ったことで、
「男性vs女性」の対立構図が強まりました。


……メディアの思うツボですね。



※過去記事もご参照下さい。
 神武天皇のY染色体? チンギスハンのY染色体? (2019/09/04)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1952.html

[タグ未指定]
[ 2019/11/06 21:29 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

旧宮家に10代5人、20代前半2人の男系男子

旧宮家に10代5人、
20代前半2人の男系男子




……産経さんの記事です。


男系皇位継承を堅持 旧宮家男子の皇族復帰
自民有志「護る会」提言
  2019.10.23 11:06

 自民党の保守系有志議員による「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」(代表幹事・青山繁晴参院議員)は23日、父方に天皇がいる男系の皇位継承を堅持する具体案を盛り込んだ提言を発表した。11月中旬の大嘗祭(だいじょうさい)が終了後、安倍晋三首相が海外出張から帰国するのを待って直接手渡し、政府の安定的な皇位継承に向けた検討に反映させたい考えだ。

 提言は「女系天皇」につながりかねない「女性宮家創設」に否定的で、皇室典範改正や特例法制定によって旧宮家の男子が皇族に復帰できるようにすることが柱だ。立法府の円満な合意形成を重視し、特例法に比重を置いている。


 具体的には、旧宮家の男子が現皇族の養子か女性皇族の婿養子になるか、国民の理解に基づく立法措置後、了承の意思があれば皇族に復帰できるようにする。
後者に関し、提言では「10代5人、20代前半2人」の旧宮家の男子が存在するとした。現在の皇位継承順位は一切変えないことも明記した。


 青山氏は記者会見で、皇位継承のあり方に関し「大嘗祭が終われば速やかに具体的検討に入っていただきたい。この提言を必ず入れろということではなく、他の意見も十分責任を持って勘案していただきたい」と政府に求めた。
https://www.sankei.com/life/news/191023/lif1910230019-n1.html




……実は以前、三笠宮彬子女王殿下が、このようなお話を下さっています。

 2012年(平成24年)1月7日の『毎日新聞』のインタビュー記事で皇位継承問題に絡む女性宮家創設問題について、日本国政府の議論が女性宮家を創設するかどうかのみとなっていることに違和感を覚えているとし、戦後に皇族の身分から離れた旧皇族の復帰案もあることを指摘している。
https://ja.wikipedia.org/wiki/彬子女王




……旧宮家の御子息も、
いつまでも独身ではいられないでしょうし。

もっと早くに動いていれば、
より多くの方に、復帰のお願いを出来たかも知れません。





2019/10/27  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


奇怪な説明が出回っているので、少し。

現在、皇室にいらっしゃる方々は、民間から妃殿下として
入内なさった方を除いて、全員が「男系」です。男女問わず、一人残らず。

内親王殿下であっても、女王殿下であっても、全員が男系女子。
男系男子の宮様をお父君にお持ちなのですから。



[タグ未指定]
[ 2019/10/27 11:26 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(10)

女系天皇へのミスリードを見破れ!

女系天皇容認論に抗する
 ~ミスリードを見破れ!




父方から、アイヌの血のみならず源氏の血も引いている不破です。
皇室関連の情報を発信する際は、必ずこう挨拶させて頂いております。

協会やメディア、学校教育で喧伝される「弾圧」など、大嘘ですよ。
その状態で、源氏の血を引く女性(私から見て祖母)が嫁いで来ますか?
ちなみに父は昭和19年生の次男坊、つまり祖父母の婚姻は戦前の話です。

 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html




……さて、今回の記事本題は、「メディアによるミスリード」です。
引用は長くなりますが、教材として東京新聞の記事を使います。
なお、各所の下線は、説明のために私が入れました。

 ↓↓↓


進まぬ皇位継承議論 女性天皇を容認、世論とずれ
2019年10月23日 朝刊

 皇位継承の最重要儀式「即位礼正殿の儀」が終わった。政府は各国の要人を招き、天皇陛下の即位を国の慶事として盛大に祝ったが、その裏で進む皇位継承の危機を打開する議論は、後回しにするばかり。保守派に配慮し、皇室制度改革に及び腰の安倍政権が長期化する中、女性・女系天皇に寛容な世論とのギャップは際立つ一方だ。



……いきなり入れて来ましたねぇ。
見出しには「女性天皇を容認」とあります。
しかし、本文には「女性・女系天皇に寛容な世論」とあります。
勿論、これだけならば、記事見出しを短くしただけとも解釈できますが(^^)




■命運
 皇居・宮殿で最も格式が高い「松の間」。玉座「高御座(たかみくら)」に立たれた陛下を見上げ、安倍晋三首相が「ご即位を祝して」と声を張り上げ、参列者と共に万歳三唱した。

 だが、政府を挙げた天皇一世一代の伝統儀式に立ち会う皇位継承資格者は、皇嗣(こうし)秋篠宮さま(53)と車いすの常陸宮さま(83)だけ。将来の皇統維持の命運は、未成年のために出席しなかった秋篠宮家の長男悠仁(ひさひと)さま(13)に懸かっているのが実情だ。

 政権は有識者会議を設置し、安定的な皇位継承策などの議論を始めるとしている。だが、紛糾が予想され、時期は定まっていない。これまでも代替わり儀式が優先として先送りしてきたが、退位特例法の付帯決議が政府に速やかな検討を求めていることもあり「逃げられない時期に来ている」(政府関係者)。

■慎重
 有識者会議ができても、皇位継承問題の最大のテーマ、女性・女系天皇には踏み込まない公算が大きい。保守派を支持基盤とする首相は八日の参院本会議でも「男系継承が古来、例外なく維持されてきた」と、従来通りの慎重姿勢を崩していない。

 女性・女系天皇を認めた場合、新たな継承順を巡り、陛下の長女愛子さまを推す派と悠仁さま派で綱引きが始まる可能性がある。「代替わりを終えたばかり。波風を立てるタイミングではない」と首相周辺は強調する。

 ネックは、女性・女系天皇に対する世論だ。報道各社の調査では、容認が七割前後に上り、国民の抵抗感は薄い。

 「悠仁さまの代までは継承順を変えず、皇室に男子がいなくなる事態に備えた予防策を考えればいい。不都合な世論を前に、政権は言い訳ばかりだ」。いっこうに動かない制度改革に宮内庁幹部はいら立ちを募らせる。




……ここにも一つ入っていますねぇ。
これではまるで、宮内庁が「悠仁さまの代」以降に、
女性天皇・女系天皇を擁立する算段かのように取れてしまう。

つまり、男系に拘るのは「保守派を支持基盤とする首相」だけで、
陛下や殿下のお傍近くに仕える宮内庁職員は、「女性・女系容認」ですよ、と。

素直な国民は、それが今上陛下や皇后陛下の御意志でもあると錯覚してしまいそう。


あっ、東京新聞の記事はまだ続きますよ~(^^)


 ↓↓↓


■重荷
 想定される予防策の一つが、旧民主党政権でも検討された女性宮家の創設。愛子さまらが結婚後も皇室に残り「皇統が途絶えそうになったら、本人やその子に即位してもらえるようにする」(宮内庁幹部)腹積もりだ。

 ただ、ここには秋篠宮家の長女眞子さまの結婚問題が影を落とす。相手の小室圭さんは留学中で、金銭トラブル解消の見通しも聞こえてこない。

 女性宮家創設がとんとん拍子に進み、早期に実現した場合、小室さんが皇室に入ることもあり得る。宮内庁関係者は「今でも騒ぎなのに、結婚に国民の理解が得られるだろうか。眞子さまの気持ちを考えると、強くは出られない」と板挟みだ。

 「国論を二分するような議論は望ましくない」。皇位継承問題に官邸、宮内庁双方からは決まり文句が漏れる。だが、宮内庁幹部の一人は疑問を呈する。「誰も真剣にこの問題に向き合わず、このまま悠仁さま一人に重荷を背負わせるのか。それでいいはずがない」

https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201910/CK2019102302000125.html




……最後まで出て来ませんでしたね。
旧宮家に御座す、男系男子の御子孫のお話。

つまり、メディアが隠したいのは、
GHQの暴挙によって皇籍を剥奪された
かつての皇位継承者のお血筋の存在です。





……以上を踏まえた上で、もう一度、
宮内庁の方々のご発言を読み返してみましょう(^^)


 「悠仁さまの代までは継承順を変えず、皇室に男子がいなくなる事態に備えた予防策を考えればいい。不都合な世論を前に、政権は言い訳ばかりだ」。いっこうに動かない制度改革に宮内庁幹部はいら立ちを募らせる。

 想定される予防策の一つが、旧民主党政権でも検討された女性宮家の創設。愛子さまらが結婚後も皇室に残り「皇統が途絶えそうになったら、本人やその子に即位してもらえるようにする」(宮内庁幹部)腹積もりだ。




……「女性宮家の創設」云々は、東京新聞が勝手に書き込んだものです。
必要なのは、旧宮家の男系男子の皆様に、皇族として復帰して頂くこと。


流石に、戦後70年経った現在では、「かつての皇位継承者」から、
5世代ほど離れてしまっているので、そのままの復帰は難しい。

なればこそ、内親王殿下や女王殿下との御婚姻により、
皇族として復帰して頂くのが望ましいでしょう。

そうなれば、生まれた御子は当然、「男系」ですし、
愛子様を始め、皇室に残られる女性も、全員、「男系」です。





2019/10/25  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

報道しない自由」に、及び腰の安倍政権もだらしないですが。
事実を伝えず、ミスリードを狙うメディアもどうなんでしょう?

[タグ未指定]
[ 2019/10/25 16:38 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

皇室ヘイトを許さない ~天皇陛下を蔑ろにする憲法にはNO!

軍政権・軍令権・儀礼権。
三つの最高指揮権のうち、
儀礼権は国家元首にある。


……通常の国では。 




父方からアイヌの血だけでなく、源氏の血も引いている不破です。
皇室関連の情報を発信する際は、必ずこう挨拶させて頂いております。
協会やメディア、学校で喧伝されるような弾圧などなかったのですよ。
そんな状態で、源氏の血を引く女性が嫁いでくる筈ないでしょう?

 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html




さて、今回の本題は憲法です。それも自民による改正案。
陛下への御無礼ともなれば、私も黙っているワケに行きません。
不自由展で、「昭和天皇の御真影を焼いて踏み躙る」と云う暴挙が
話題になっている今なら、耳を傾けて下さる方がいるのではと思い。

結論から申し上げますと、現在の自民改憲案には賛同できません。
現行憲法や津田某の横暴と同様に、陛下が蔑ろにされているからです。

その答えは冒頭に書きました。軍事に係る最高指揮権のうち、
儀礼権は国家元首に帰するものです。しかしながら、
自民改憲案には、その旨の明記がない



日本国憲法改正草案 自由民主党
平成二十四年四月二十七日(決定)

第二章 安全保障
(平和主義)
第九条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動としての戦争を放棄し、武力による威嚇及び武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては用いない。
2 前項の規定は、自衛権の発動を妨げるものではない。


(国防軍)
第九条の二 我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全を確保するため、内閣総理大臣を最高指揮官とする国防軍を保持する。


2 国防軍は、前項の規定による任務を遂行する際は、法律の定めるところにより、国会の承認その他の統制に服する。
3 国防軍は、第一項に規定する任務を遂行するための活動のほか、法律の定めるところにより、国際社会の平和と安全を確保するために国際的に協調して行われる活動及び公の秩序を維持し、又は国民の生命若しくは自由を守るための活動を行うことができる。
4 前二項に定めるもののほか、国防軍の組織、統制及び機密の保持に関する事項は、法律で定める。
5 国防軍に属する軍人その他の公務員がその職務の実施に伴う罪又は国防軍の機密に関する罪を犯した場合の裁判を行うため、法律の定めるところにより、国防軍に審判所を置く。この場合においては、被告人が裁判所へ上訴する権利は、保障されなければならない。
(領土等の保全等)
第九条の三 国は、主権と独立を守るため、国民と協力して、領土、領海及び領空を保全し、その資源を確保しなければならない。


※日本国憲法改正草案 自由民主党 平成二十四年四月二十七日(決定)
http://constitution.jimin.jp/document/draft/




イギリスの例が解り易いでしょうか。
ロイヤル・ネイビー。つまり「女王陛下の海軍」です。
勿論、エリザベス女王が軍政や軍令を担うことはありません。
どの国でも通常、軍政は国防省の、軍令は統合参謀本部の権限です。

実は、戦前の日本でもそうだったんですよ?
軍政は陸海軍省、軍令は陸軍参謀本部と海軍軍令部でした。

国家元首に帰するのは、あくまで儀礼。つまり「栄誉」の部分です。
命を捧げる軍人にとって、栄誉が守られることは、何より重大なのです。
アメリカの場合は、大統領がその務めを果たします。王室がありませんから。

でも現在の日本では、内閣総理大臣にその全ての権限があると言う。
現行憲法でも、改正案でも。最長不倒の歴史を持つ王朝がありながら。


………失礼ではないでしょうか。
陛下に対しても、自衛隊の皆様に対しても。





2019/10/11  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※最終更新、10/21

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

倉山満著、右も左も誤解だらけの立憲主義、徳間書店 ※引用

 その命を捨ててでも守るべき価値とは何か。国でも、家族でも、愛する人でも、心の中ではどう思っていてもいい。別に、心の底から日本国万歳とか、天皇陛下万歳と思っていなくてもいい。その代わり、己の任務は命よりも重いと覚悟せよ。これが、国家が軍人に対して求める規範です。

だからこそ国家は、軍人に対して報いる儀礼をおこなわねばならない。これこそ、儀礼権が政府でも、軍上層部でもなく、国家元首に帰属する所以です。
軍人は時の政府に雇われているのではなく、国家に命を捧げる覚悟をしているからこそ尊い。「栄誉の源泉」という言い方もします。


※倉山満著、右も左も誤解だらけの立憲主義(p200)/徳間書店2017.09


…………現在の自民改憲案では、「栄誉の源泉」が奪われたままです。


[タグ未指定]
[ 2019/10/11 15:47 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(4)

東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています

驕る呆守は久しからず



三つ前の記事、末尾でチョロッと出しましたが。
「東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています」、と。
一言だけでは無責任かなとも思いますので、改めて書き出しますね。

 アイヌの血だけでなく、陸奥源氏の血も入っているので (2019/05/08)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1919.html


私は4~5年前、保守活動を始めて間もない頃に、
竹田恒泰先生の著書を拝見して知ったんですよ。
図書館からもう一回、借りて来ました。


竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、小学館


語られなかった皇族たちの真実
 ~若き末裔が初めて明かす「皇室が2000年続いた理由」~
竹田恒泰著/小学館/2006年1月10日、初版第1刷発行

第15回、山本七平賞受賞。2011年には文庫版も出ました。
皆さん、是非、お手に取られてみて下さい。



旧宮家の男系男子について、このような記述があります。

※引用
 年齢的には20代前半から40代半ばまでの広がりがあり、男系男子だけを挙げると、久邇家に三名、賀陽家に一名、朝香家に一名、東久邇家に三名、竹田家に五名の合計十三名がおり、そのうち八名が独身である。ちなみにその八人の内訳は、久邇家に二名、東久邇家に一名、竹田家に五名となっている(平成17年12月現在)。
 私の世代はまだ若い人が多いだけあって、既に男児を儲けた人は少ないが、それでも私の一つ下の世代に、賀陽家に二名、東久邇家に一名、合計三名の男系男子がいる。
※竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、p231-232より


……13年前の話ですから、当然、状況は変わっているにしても、
ここ2~3年で知られるようになった内容でないのは明らかです。


家系図も掲載されていました。
私のPCでは古過ぎて、解像度の良いものをアップできないのですが、
系図の解説文の一部と併せて、ご紹介させて頂きます。



竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、略系図



※引用
 十一宮家と現在の皇室を語る場合に、決して避けては通れない人物がいる。伏見宮第十九代当主の邦家親王である。親王は、十一宮家の生みの親ともいうべき皇族である。
(中略)
 系図7は邦家親王の子孫を記したものである。十一宮家は全て邦家親王の子孫であり、また昭和天皇の皇后、香淳皇后も伏見宮の傍系である久邇宮の御出身であらせられるため、昭和天皇の皇子女もやはり全方が邦家親王の子孫に当たることに注目してほしい。つまり終戦時の十一宮家五十一人とその子孫、そして今上陛下、皇太子殿下、敬宮愛子内親王殿下、秋篠宮文仁親王殿下、眞子内親王殿下、佳子内親王殿下、常陸宮正仁親王殿下、そして黒田清子様の全方が邦家親王の子孫ということになる。
※竹田恒泰著、語られなかった皇族たちの真実、p200-203より



……出版の時点では、悠仁親王殿下がまだお生まれになっていませんので、
名前は挙がって来ませんが、系図の右下には「出典」が記されていまして。

  出典:「平成新修旧華族家系大成」吉川弘文館
      「日本の肖像」(第11巻、12巻)毎日新聞社ほか



竹田先生がご自身で加えた情報もあるでしょうが、
大きな図書館にでも行けば、誰にでも調べられる内容と云うことです。



***



今回の一連の騒動、私は首を傾げました。
「パクる・パクらない」だの、著作権だのと。

一般のご家庭に置き換えても解りますが、
よそのお宅の家系図を、まるで自分の商品みたいに。


譲位反対運動の頃から感じていましたが、
天皇陛下より偉くなっていませんか?





2019/05/14  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※アップ翌日、加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2019/05/14 14:30 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(2)

【小室圭】 女性宮家云々より、秋篠宮家を下げるネタになっている

女性宮家反対を後押しと云うより、
秋篠宮家を下げるネタになっている




週刊誌的な内容はあまり好きではないのですが、
ちょっと気になってしまったので書かせて下さい。


小室圭氏「圭殿下」で皇族入りなら年間4575万円支給  5/10(金) 15:02配信

 10日のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」は、眞子さまとのご結婚が延期になっている小室圭氏(27)を特集した。
 弁護士資格取得のため米国留学中の小室氏だが、代理人弁護士が「日本で弁護士をやるとも決まっていません」と発言し、物議を醸している。

 一方、国内では女性宮家創設の議論が高まっている。元宮内庁職員で、皇室ジャーナリストの山下晋司氏は「女性、女系容認ということになれば」と前置きしつつ、その状況下で、お2人が結婚した場合、小室氏は「圭殿下」「圭さま」の称号を手にした上で、合わせて年間4575万円の皇族費が国から支給されることを明かした。

 もちろん、そのお金は血税にほかならない。
 山下氏は「弁護士業務を普段おやりになるのは現実的に無理」とも語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190510-00000030-tospoweb-ent




……そもそも「延期」されていて、
そこから具体的な進展はないにも関わらず、
何故か、「仮定」の話で、小室圭氏に係る公費の算出。

しかも、この「仮定」は、二段階を踏んでいます。
 「女性宮家が設立されたら」 「ご結婚されたら」


保守活動家は、「女性宮家推進派への反撃に使える」と考えるようです。



……申し訳ないですが、私にはそう思えない。
格好のスキャンダルとして使い回されている。
 

秋篠宮家を貶めるために。




芸能人であれば、スキャンダルを糧に伸し上がる、
と云う手法もアリですが、皇族の方々にそれは関係ない。

何気なくTVを眺めている人達は、どう思うでしょう?
不敬を承知で、可能性を列挙させて頂きますと。

 ・ 秋篠宮家って、頼りないの?
 ・ 箱入りお嬢様が騙されちゃったのね。
 ・ こんな夫婦に税金が4500万円も使われるの?
   (こんな男を養うために、私達は働いて税金を納めるの?)
 ・ お姉様だけでなく、悠仁様のお妃選びもこうなるのかしら?
 ・ だったら愛子天皇の方が良いんじゃない? 時代だし。



「延期」の時点で終わったでしょ、と一般には判断されますが、
28歳で自分探しができる小室圭さんに、その潔さはないでしょう。
プリンセス云々を抜きにしても、そんな状態で結婚する気だったのかと。
どんな親でも反対しますよ。弁護士を目指していた筈が、コレですもの。


メディアも面白おかしく、いつまでも書き立てています。
女性宮家設立&女系天皇擁立に、世論をミスリードしながら。

スキャンダルって、それだけで対象を貶める効果があるんですよ。
芸能人と同扱いで、皇室全体への敬意を失わせる意図もあると思います。




2019/05/11  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2019/05/11 18:27 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

日本分断のための皇位争い ~男系女系論争

昨今の男系女系論争、道鏡事件のこともあり、
皇室乗っ取りにばかり目が行きがちですが、
狙いの一つに、「
国民分断」があります。

悠仁様支持と、愛子様支持で、
日本を真っ二つにしたいんです。




ほぼ一年前に書いた記事と、多少、内容は重なりますが。
 戦略の基本は分断工作(離間の計) (2018/06/08)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1802.html



孫子の兵法において、分断工作は基本です。
敵を弱体化させるために、先ずは結束させないこと。  ※離間の計

ですから、平成の御世において、
彼等は「東宮家貶め」に奔走していました。
対抗馬として、秋篠宮家を立てるためですね。


ですが結局、譲位は成ってしまいました。
となれば、令和の時代、次に争わせるべきは誰か?

悠仁親王殿下と、愛子内親王殿下ですよね?

男性の天皇と、女性の天皇と云う対立構図。
非常に解り易い。御本人の意志も確認せずに。



かと言って、男系男子擁護論なら
何でも良い、と云うワケには行きません。

将来の「隙」に繋がる可能性があるものはアウト。
だからY染色体も、「血の濃さ番付」もダメなんですよ。

Y染色体に関しては、同系統のハプロ型保有者が、
日本人男性だけでも2000万人を超えると云う時点で、
ダメな理由は解り易いですが、問題は「血の濃さ番付」の方。


今上陛下より皇族の血が濃い」と云うお話がありましたよね?
それは、「今上陛下より、皇位に相応しい御方」と云う意味ですか?

コレを各所で連発している人は、「そんなつもりはない」と仰るのでしょう。
「つもりがあるか、ないか」なんて関係ないですよ。それが「隙」なんです。



せっかく旧皇族の方々に、男系男子の血統が受け継がれ、
しかも、悠仁親王殿下とも世代的に近い男児がいらっしゃる。

こんな有り難いことはないですよ。天恵です。
今のままでは、陛下をお支えする宮家が、
一つもなくなってしまいますから。



にも関わらず、将来の皇位争いに結び付くような、
そんな種の蒔き方をして、どうしますか?





もう一度、言います。
戦術の基本は、「分断工作」です。

「隙」に繋がるような男系擁護論は、控えて下さい。
あっと云う間に虚を突かれ、懐まで潜り込まれますよ。




2019/05/08  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※タイトル修正(5/9)、本文一箇所修正(5/10)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

だから譲位反対運動なんてやっていた保守活動家は、全員アウト。
「つもり」がどうなんて関係ない。陛下と国民の分断だったのだから。

[タグ未指定]
[ 2019/05/08 17:43 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)

アイヌの血だけでなく、陸奥源氏の血も入っているので

アイヌの血だけでなく、
源氏の血も入っているので




アイヌ問題からは遠のいているので(いつもの事ですが)、
一言、皆様にお断りを入れさせて頂きます。

私は、父方の曾祖母からアイヌの血を引いているだけでなく、
そこに嫁いで来た祖母から、陸奥源氏の血も引いております。
※甲斐源氏から分かれ、北上した一派。 奥州源氏とも云う

 アイヌハーフに嫁いだのは陸奥源氏 (2016/07/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1647.html



だからこそ、アイヌ利権の存在を知った時、
協会は嘘を吐いている、砂澤陣さんが正しい」と判断できました。

アイヌ協会が喧伝するような差別や迫害・弾圧があったなら、
そんな血筋から、非力な女性は嫁いで来ないはずです。
当たり前でしょう。何を(報復)されるか解らない。

差別をする個人がいることと、
社会的な弾圧が存在することは別です。次元が違う。



そして、それ故に、男系女系論争のみならず、
生物学を持ち出して陛下や殿下を貶める現在の風潮、
看過できません。まして、遺伝学は私の分野(テリトリー)です。

 Y染色体と皇族の血のお話 (2019/05/06)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1917.html
 なぜ遺伝学を持ち出した? ~Y染色体D系統なら誰でも良いのか (2019/05/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1918.html




……それと。「番付」を製作なさった方は、
ご自身のスクープだと勘違いしているようですが。


東久邇宮家のお話なら、小泉政権時代から出ています。




2019/05/08  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※記事タイトルと本文一箇所修正(5/10)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


倉山先生のブログ記事へのリンクを張っておきますね。
悠仁親王殿下を狙った事件のあと、女帝論・女系論が活況となりました。
……ネットでは左派政党・論者が笑われています。「自分達で答え合わせをしている」、と。

 倉山満の砦:現代に大逆罪が残っていたらどうなるか?(2019/05/08)
 https://office-kurayama.co.jp/?p=3861

[タグ未指定]
[ 2019/05/08 14:01 ] 保守活動 -1.皇室 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[4]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。