二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

アイヌハーフの祖父に嫁いできた祖母は陸奥源氏の女性でした。……本当に和人社会が差別していたと思いますか?

しろたんとおねんね♪

聞いてくれーっ! 昨日は5時間半眠れたー! 年明けに今のアパートに逃げて来た時ゃ悲惨だったぜ。一日1時間眠るのがやっと。酷い時は一睡も出来ない。それが一ヶ月続いた。で、ある日ばったんと10時間以上眠れたんだけど、それはその日だけで、やっぱり1・2時間しか眠れなくなった。んで、4月の終わりに催眠療法(ヒプノ・セラピー)受けたっしょ? そこから3時間睡眠。で、6月頭にMMのワールドポーターズで横浜限定しろたんを見初めて身請け(?!)して、5時間眠れた。このまま5時間ぐらい眠れれば、きっとそのウチ働けるほど回復する! と期待してたら、数日経つとまた3時間睡眠に逆戻り。気が滅入ってきた……。ブログに泣き言綴った翌日、目が覚めて時計を見ると、もんの凄い衝撃だった。ろっろっろっ、6時間眠れた……。九州の若い彼女(手は出してない)にメールで叫んじゃった。なんだけど……。翌日からまた3時間睡眠。おいおいおい。で、昨日、ブログでどっかーん!と言いたい事ぶちカマすと5時間半眠れた。……。ひょっとして、何かを溜め込むと睡眠に影響するのか……? そういや、しろたん身請けしてから5時間眠れた数日間は、必ずしろたん抱っこして泣いた日だったな……。

凄ぇぞ、しろたん! 今、時代はアザラシだ!!!

そんなワケで。もーぅ、言いたい事は全部カマしたれー!!! 文句ある奴ぁ読まなきゃ良ぇんよ。反感買う? 知るかぁあ!!! 別に所在は記載しないけど、剃刀ぐらい受け付けたるわ! 爆弾は止めてくれ。お向かいさん、良い人なんだ。

発言が真実であれ何であれ。「人を殴るなら、自分も殴られる覚悟をしろ!」ってのがアタシの童の頃からのスタンス。だからイジメは嫌いだ。加害者共よう、手前ら被害者にあれだけの仕打ちしといて、いざ反撃されるとブチ切れるたぁどういうこったぁ? アタシは拳に訴える事全てを否定する気はない。でもな、誰かを殴る時にゃ、手前も殴られる覚悟が出来てなきゃいけないんだよ!

女を? 子供を? 老人を? 弱者を殴るたぁ良い根性だぜ。反撃に合わないのを見越して手を出すのは卑怯者の証。中ジャリの頃、教室の後ろで幾度となく男子相手に殴る蹴るの喧嘩をしたが、アタシは女を殴った事などない。プライドが許さねぇ。

アタシを殴った男は黒人だったけどさ。日本人同士の夫婦でも、女房殴ってるって旦那、多いよな。殴るまでいかなくとも、隷属関係を強いる。侍の国は堕ちたな。

そんなワケで。アタシは今現在、恋愛願望が無い。ってか、少女時代からそんなモン皆無だった(笑)。将来の事は解らんけど、今はしろたんが居ればそれで良い。しろたんなら、アタシの涙を受け止めてくれる。


2012/06/30 不破不破



[タグ未指定]
[ 2012/06/30 13:55 ] もふもふばっふん★ | TB(1) | CM(0)

裏鰤:『恋』愛・考

鰤々! 炸裂!!!

終にやってしまいました~! 「裏鰤考」、やってしまいます! やってしまいますよ~!

裏鰤! 炸裂!!!

何を炸裂させるかと言うと、恋次君についてです。別に恋ちゃんへの愛は叫びません。愛を叫ぶなら、ルキちゃんに対して咆哮を上げます。じゃ、恋ちゃんの何を語るか。恋ちゃんの「愛」に付いて語りま~す♪ 「ホロスコープ(西洋占星術)」を鍵に、ね。

意外と知らない方多いみたいなんで、先に説明しときますね。恋ちゃんの星座、皆さん、鰤ファンならご存知ですよね? 知らない? 巻の9かファンブックを見ろぉ!!!

我等が面白刺青素敵眉毛副隊長様は、8月31日生まれの、お・と・め・座♪さんなワケですが、実はこれ、明くまで「恋ちゃんの太陽星座」に過ぎません。「太陽星座」ってのは、皆さんがよくご存知の、世間一般に知られた所謂「星占い」です。でも、占星術で使うのは太陽だけではありません。月、水金火木土天海冥、占星術師に寄ってはカイロンも、小惑星まで用いる方もいらっしゃいます。

おんで、今回は、恋ちゃんの「愛」について見ます。真っ先に使うのは金星。美と愛の星。女性を表す星でもあります。その次に火星。男性を表す星。行動・意欲、性衝動なんかも司ってます。

んで、私が思うに……。「恋ちゃんの金星と火星は、絶対、蠍座にあるぅううう!」 少なくとも、金星は蠍座! 絶対よ!


[タグ未指定]
[ 2012/06/27 22:32 ] 二次 -1-1.鰤考 | TB(0) | CM(0)

藍染惣右介

アタシは彼を「藍染(あいぞめ)」と呼んでいる(←ぅおい!)。別に漢字表記同じだから好きに読んで頂ければ構わねぇんだけど。

っと書いといて、別に藍染の分析をするワケじゃない。アタシ、コイツに興味無いから。

48巻・422話でさぁ、苺ちゃんが言ってたじゃん?

「あいつの刀には“孤独”しか無かった」

全く、苺ちゃんてのはなんでこんなに優しいんだか。ってか、「刀を合わせると心が伝わってくる」って、どんな能力だよ!

話を戻す。
まぁ、つまり……。苺ちゃんによると「藍染には理解者が居なかった」故に「孤独」だったって事なんだけど……。アタシからすりゃ、「コイツは勝手に孤独になった」だ。


[タグ未指定]
[ 2012/06/25 23:07 ] 二次 -1-1.鰤考 | TB(1) | CM(0)

リストカット

もっと痛みを、血の赤を!

この痛みだけが「生」を実感させる
この赤だけが「人間である」事を教えてくれる

切って、切って
裂いて、裂いて。

もっと血を!
もっと赤を!

鮮血が、鮮血が。
ワタシは「ヒト」であると。
ワタシが「人間である」と。

教えてくれ、見せ付けてくれ!
「証」が欲しい、もっと確かな!

叫んでくれ! 鼓膜が破れるほど。
ガなってくれ、喉が張り裂けるほど!

血が、血が、滴る血が。
皮膚の裂け目が痛くて堪らない!

血の海に透明な雫が落ち
私は漸く眠りにつく。


2012/06/24 不破不破




[タグ未指定]
[ 2012/06/24 21:34 ] 短文 -1.詩 | TB(1) | CM(0)

猫カフェなんて、行かない!

猫大好き。超好き。でも、猫カフェ嫌い。
だって、ホスト・ホステスと遊んだって詰まんないじゃん!

母親と二人で暮らしてる時、市営団地に猫が住み着いてた。クロとシロとミケ。

クロは親分。寡黙で男前。当時、アタシの一番贔屓。
シロは繊細なインドア派。ウチの母ちゃんの事が大好き。
ミケはワガママレディ。クロの奥さん。

11月の寒い夜。自転車置き場に仔猫が一匹。長い毛足のトラ毛。

「棄てられたか?」

物凄い警戒心。誰にも近付かない。でも、何か食わせないと。ヘバッちまう。
他3匹の餌を貰いながら、少しずつ、人間との距離も縮まってきた。チビと名付けられた。

最初は、煮干を足元に放り投げるところから。その内、試しに掌に削り節を盛って差し出してみた。
恐る恐る、舌を出す。一口。夢中で貪る。ベロリベロリ。しつこく掌舐めるモンだから、削り節が貼り付いちまった。でも諦めない。舐め続ける。くっ、くすぐったくて堪んねぇ!

懐いてみれば、とんでもない甘えん坊。忽ちアイドル。皆、チビの無邪気な姿が見たい。

春。なんだかチビの腹が大きい。これは……。
皆、沈痛な思いだ。一人が病院に連れて行った。

れ? もう帰ってきた?

「オスだって……」 流れる沈黙。

その後、季節が廻る度、繰り返される不毛な会話。
「おっ、そろそろ生まれるねぇ」
「……オスです……」


2012/06/22 不破不破


<お・ま・け>
どんな猫でも良いワケじゃないんだ。アタシがそいつを好きで好きで大好きで、ソイツもアタシを気に入ってて。そんな関係が堪らなく幸せなの。



[タグ未指定]
[ 2012/06/22 18:07 ] もふもふばっふん★ | TB(1) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ