FC2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

試着だけなら、タダ!(黒以外のベーシックカラー)

前回の続きっぽく、ベーシックカラーについてです。


あのですね、黒はですね、
万人に似合う色ではなく、万人が合わせ易い色と覚えて下さい。

無彩色だから。どんな有彩色とも、「モメない」んです。
相性を気にしなくて良いから、楽と云う事。


ただ、「色VS色」ではなく、「人VS色」で考えた場合。
パーソナルカラーの観点では、黒は、物凄く強い色なので。
着た時に、色負けしてしまう人が、結構、多い。

その人の個性に勝ってしまう上、
万人が合わせ易い色なので、没個性になり易いんです。



黒から少し、頭を離しましょう!

「汎用性」・「着回し力」を考えた上で、
黒以外のベーシックカラーに目を向けてみましょう!

考えてもみて下さい。
ジーンズを持ってる方、多いですよね?
ウォッシュドのスタンダードなデニム。
コレも充分、ベーシックカラーでしょ?


他に、コーデのベースとして使える色。何があるでしょうか?


gift

愛は gift
気持ちの gift

「愛」って考えると
小難しくなるから

言葉を置き換えてみよう。

あなたの「それ」は
「gift」かな?

押し付けるのは、「not gift」
奪うのは、もっと 「not gift」

苦しくなったなら
それは「gift」じゃ なかったんだ。

「ありがとう」の gift
「お疲れ様」の gift

笑顔の gift
手助けの gift

地球上での時間が
「gift」であるなら

ああ、私達は 「愛」だったんだね!


2014/02/26  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ

[タグ未指定]
[ 2014/02/26 13:00 ] 短文 -1.詩 | TB(0) | CM(0)

東日本大震災へのエール:2011フィギュア選手権・ロシア大会

私、これ、知りませんでした。2011年・フィギュア選手権。
この大会、日本で行われる予定が、震災で急遽、ロシアで開催されたそうです。

世界中が、日本の為に、祈りを捧げてくれました。

2011フィギュア選手権ロシア大会

ttp://blog-imgs-34-origin.fc2.com/t/a/m/tamasoku/6546456.jpg


こちら、YouTubeの動画です。是非、ご覧下さい。泣けてきます。
→ http://www.youtube.com/watch?v=iyn-yqkgdhE



日本のメディアは、何故これを報道してくれないのか。
この大会の放映権を握っていたのは、フジテレビだそうです。

知る事の出来なかった自分が恥ずかしいです。


2014/02/26  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ

[タグ未指定]
[ 2014/02/26 12:41 ] 短文 -3.短文…? | TB(0) | CM(0)

孫武の祈り。

※本文中のリンクを追加しましたので、再アップします。

そろそろ、戦争ネタを落ち着けようかと。
ちょいと、アタシが子供の頃の話に付き合って下さい。

まぁ、ご周知の通り、幼少から戦争教育が凄まじく(笑)
10歳過ぎる頃には、自分で勝手に調べてましたけどね(笑)

アタシは、早くから「孫子」が好きでした。「兵法」ですね。
子供が読むようなものは出回ってませんが。
戦国時代なんかを調べていれば、自然と兵法には触れるワケです。



孫武は春秋戦国時代の人間です。(子、は尊称)
詳しくは伝わってませんが、紀元前500年ぐらいの人?
前半が春秋時代で、後半が戦国時代、と分けられていますが、
秦の始皇帝が国を統一するまで。戦乱の世が続いたワケです。

大陸の戦国時代。日本のそれとは比べものになりません。
時代も全然違うんだけど。大陸の生存競争は苛烈です。

孫武の目に映ったのは、いったい、どんな光景だったか。
血で血を洗う戦乱の世。
治世とは名ばかり、強奪・殺戮・強姦。民衆の喘ぎ。

小学生の私は、引用される兵法の端々に、孫武の真実を見て取りました。

そんなに戦いたいのか。
どうしても戦わなければならないのか。
だったら、戦い方を教えてやる。

「戦わずして勝つ」が最上だ!

孫武は、「最善」という言い方をしています。
敵を破って勝つのは「次善」。
必然的に。「負ける事は許されない」。
敗北は、「即・死」、の時代だからです。


「捕虜=奴隷」。「奴隷は人に非ず」。

第二次大戦前。「有色人種=奴隷」、でした。
欧米列強に、唯一、楔を打ち込んだのが日本、だったのです。




2500年。何と長い月日でしょう。
漸く、時代は、「戦わずして勝つ」のでは無く、「守る」段階へ進めそうです。
少なくとも。「戦争ありき」の軍事戦略の時代では無くなりました。

何か、ダボス会議のあと、
お隣が「匿名会議」で面白い発言したらしいですけどね(笑)
……真性のバカだったらしい(沈) → 戦わずして守る・2 (2013/09/29)



【※】産経さんに、この件の記事がありました。(2014/02/26、リンク追加)
「尖閣侵攻で中国の強さ見せつけられる」ダボス会議中のある会合で発言した
中国の“本音”…「世界戦争も辞さず」に凍りついた会場(2014.2.17 07:00)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140217/wec14021707000000-n1.htm




コレは、田母神俊雄氏の著書で知りましたが。
「武」とは、「戈(か)」と言う武器を「止める」と書くのですね。

孫武は、その名前の通りの人物だったようです。


2014/02/21  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


【一応。】 2013/12/25 機に臨み、変に応じて使いこなしてこそ「知」

力を得た時。それを悪用するのは。その人間が弱いからです。

[タグ未指定]
[ 2014/02/26 11:59 ] 保守活動 -6.文化・歴史 | TB(0) | CM(0)

今週の鰤言。(ネタバレ含む)

巨神兵にしか見えん。

あ、「神」繋がり?

「離れて」。「絆」。
びゃっくんが言うと、「深さ」が全然、違いますな。
緋真ちゃんを喪って。再び、「ルキちゃん」って家族を得て。
「私の」誇り、ですからねぇ。 → 白哉考:「私の」誇り(2012/07/24)
 ※大分前の記事なので、読み難いと思います。

兄様の本心を知ってからも。
やっぱ、40年は長過ぎたんですねぇ。
ルキちゃんにとって。(まぁ、当たり前なんだけど)

やっぱり、積み重ねられた「傷」は「傷」だったんだな。
「理解」出来ても、「納得」までは、もう一歩、必要だからね。

2014/02/25  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


蘇芳様作、ルキちゃんを紅いリボンで縛る会バナー
 ← ルキちゃん、縛々っ♪


そのうち、「鰤言」カテを新設して、分けるかも知れません。

[タグ未指定]
[ 2014/02/25 20:40 ] 二次 -1-2.鰤~詩・SS・鰤言 | TB(0) | CM(0)

「こころ」は、やがて、「かお」に成る。

鏡を覘いて
笑ってみて?

どんな「かお」をしているかしら?

その「かお」は
あなたが「つくって」きたの。

生まれた時に
持って生まれた「かたち」はあるけど
そこから自分を「創って」きたのは、あなた。

美しい表情をする人は、美しい「顔」になるの。
心の美しさが、「おもて」に出て来るの。

二十歳やそこらじゃ、解らないわ。
永い年月を経て、「あなたのかお」が出来上がるの。

美しい「心」は、
やがて、美しい「顔」になるわ。

あなたは今、
どんな「かお」をしているかしら?



2014/02/21  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ

[タグ未指定]
[ 2014/02/21 23:54 ] 短文 -1.詩 | TB(0) | CM(0)

世界中が軍国主義だったのに、何で日本だけ「スケープ・ゴーティング」?!

ひっさびさ、一般の方にはキツイ文面の記事を続けました~。(下、4件)
いっや~、「論をブチ上げるだけ」、って、ホンット、楽!

以前の記事の、続きみたいなの書きます。
 → 私も自虐史観世代のハズなんだけど。(2014/01/31)

アタシ、今35歳です。
やっぱり、自虐史観で育てられました。
慰安婦捏造も信じてましたよ?

ご存知ない方の為に言及しておきますが、問題の争点は、
「強制」だったか、「募集」だったか。
※「求人」だった、って事です。 

で。更に感じた温度差。
「何で日本だけが悪者にされてんの?」

アタシは、幼少から、受けて来た戦争教育、パネェんで。
4・5歳の女児が、「慰安婦」と言う語句を知っていたレベル。
※虐待とも言う。





ただ、幸いだったのがさぁ。
母ちゃんの上の兄弟が、戦争をリアルに知っていた世代なんだよ。
一番上の姉貴(アタシから見て伯母)の旦那さん、戦死してる。
母ちゃん自身、遅い子供で、アタシも遅い子供。

で。段々と、「ん?」となったワケなんだワ。
「何で、日本だけが軍国主義だったみたいに報道されてるの?」
母子揃って。

10歳辺りを過ぎればさ、脳も論理的な部分が発達して来るじゃん?
自分で勝手に勉強した。学校の勉強はほっぽって(笑)

当時は未だ、今ほど「真っ当な歴史」についての資料が無いし。
あっても、子供の目には触れない。ネットも無いしね。

でもさぁ、日本ばかりが「生贄」にされている。
それに気付くには充分だったよ。

だって、「世界大戦」なんだもん。
他地域の、他国間の戦闘に関する資料はあった。

日本が「侵略、侵略」って。
他の国、もっともっと酷いじゃん。
んん? あ、そうか。
日本が、他国に範を示す為、
率先して反省してるんだな?


……違ったんだよ(泣)


[タグ未指定]
[ 2014/02/20 21:14 ] 保守活動 -6.文化・歴史 | TB(0) | CM(0)

「強い日本」では無く、「清い日本」に誇りを持つ日本人

先の記事、3件の補足。
 → 「日本を守る為に、戦術を変えよう。」(1)(2)(3)


中・韓の苛烈を極める反日活動に対し、今、
日本では堪忍袋の緒が切れた方々が、
劣勢を跳ね返そうと躍起になっています。

お志は有り難いのですが、一点、ご留意頂きたい点が。

差別用語と取られかねない暴言は用いない。

何故なら。
その一個を拾って、マスコミは何度も焼き回し、
「批判では無く、差別をしている」と印象操作するからです。

「敵に利」を与えてしまいます。





隣国と、我々日本人の国民性を考えてみて下さい。

大陸と半島は、手段はどうあれ、「力で相手を捩じ伏せる者が強い」、
「強い自国・自民族は素晴らしい」、そう考える国民性です。

対して、日本。
日本人は、「強い日本」ではなく、「清い日本」に誇りを感じます。

同じ「勝つ」にも。
日本人に取っては、「勝ち方」が重要なのです。

(※)安倍総理は、それをご存知なので、
 「強い日本」に併せて「美しい日本」と打ち出されてらっしゃる。



その民族性の違いを踏まえた上で。
どう戦略を組み立てれば、
理解を得られる(増援・援軍を得られる)でしょうか?

偏向報道に勤しむマスコミは、その事を良く解っています。
耳に聞こえの良い美辞麗句を並べ、日本人を誘導しています。

敵を知り。己を知る。
そして何より、戦場の分析をして下さい。
(何処で戦うのか・情報戦を繰り広げる場所は何処か)


[タグ未指定]
[ 2014/02/20 19:09 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)

日本を守る為に、戦術を変えよう。(3/3)

(3)中・韓以外の、アジア諸国について学ぶ。

日本の国民性を考えれば。
いくら、「中国・韓国の主張は捏造だ!」と挽回を試みたところで。
傷付いた心を回復する事は出来ないでしょう。誇りを取り戻せない。

アメリカの視点は役に立たない。

彼等は「原爆投下」、
つまり、国際法で禁止するところの「民間人に対する無差別攻撃」を、
「正義の鉄槌」と主張し、憚らない。

「正義のアメリカ」と言うアイデンティティが崩れるからだ。
彼等が、「彼等自身の戦争犯罪」について、誠意を持って謝罪する事は無い。

※全国各地で行われた、焼夷弾による空襲も、
 全て、国際法で禁止するところの、「民間人に対する無差別攻撃」。


※と、言うか、あの国は無差別攻撃が好き。 (レイプも好き(前記事))



もっと、他のアジア諸国の言葉に耳を傾けよう。
私も、見知った限り、拙ブログで紹介したい。

私は、「特亜」と呼ばれる地域を除く、
全てのアジア諸国から受けた御恩を忘れない。

始まりは、白人至上主義に対する、
当時、奴隷に過ぎなかった有色人種としての徹底抗戦だった。

大航海時代から。差別の歴史は苛烈で残忍だ。

そして、アジア諸地域の皆様は、
「日本が希望を与えてくれた」と、70年の永きに渡り、
自虐史観に囚われた我々に、エールを送り続けて下さった。

当時は、「戦争の時代」でした。
戦争以外に手段が無かったんです。




いつまで、無視するおつもりですか?
今、この御恩に報いなければ、更に彼等を傷付けてしまいます。

70年間、振り向いて貰えなかった。悲しいですよね?

貴方は、どうしますか?

「日本が頑張ったから」。 ええ、そうです。
「先人が頑張ったから」です。 多大な犠牲を払って。
今、私達は、「恩」を受けているのです。



日本が誇りを取り戻すだけでは終われません。
「最後の選民思想大国」である、
中国を抑えなければ。


チベットを、ウイグル族を、モンゴル自治区を!
21世紀の現代に。
植民地など在ってはなりません。



2014/02/19  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


当然の事ながら、「特定の個人(外国人)」を攻撃しないで下さい。
「国」を挙げてやっている(やってきた)事です。
白も黒も黄色も関係が無いのです。重要なのは「心の色」です。

本人が犯罪行為を働いた、と言うのでもあれば話は別ですが、

日本に在住する、特定の個人を攻撃すれば、
グレンデール市の慰安婦像設置から、
日本人の子供に唾を吐き掛けるようになった
現地住民と、同列に成り下がってしまいます。


道徳心と云う、誇りの無い日本人は、美しくありません。

[タグ未指定]
[ 2014/02/19 19:18 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)

日本を守る為に、戦術を変えよう。(2/3)

(2)アメリカの矛盾を攻撃する。

アメリカ合衆国は、我が国唯一の同盟国である。
にも関わらず。
オバマ民主政権は、中国と韓国のご機嫌伺いに終始している。

確かに、韓国は日本同様、アメリカの同盟国である。
が。同盟国としてウェイトを置くべきは、果たしてどちらか?
それを理解出来ない現在のアメリカに気を遣う必要など無い。

共和党が再び、政権を取る事を強く望む。
が、それまで手を拱いて見ているワケには行かない。
日本が窮地に立たされている。在外邦人の身を危険に晒してはいけない。

が。
政府・議員レベルでアメリカに反目すれば、
同盟関係にヒビが入る。 あくまで、
国民世論(感情)としてのレベルに留める。




手始めに、次々と建てられる慰安婦像への抗議を込めて。
GHQ占領下に設置された、慰安所の話題を掘り起こしては如何だろう?

この慰安所、設置理由が興味深い。
「日本側」が、「米軍兵士の為に」、
日本女性を全国から掻き集めて「慰安婦」として従事させた。

何故か?
占領下の日本で、
米軍兵士による
強姦事件が相次いだからだ。


「売買春」を「人権侵害」として忌み嫌う米軍は、
大戦の時分から、慰安所を設置する事はして来なかった。

当然の弊害として、上陸した先々で、米軍兵士による被害が多発した。
日本だけでは無い。ドイツ・フランス。枚挙に暇が無い。

米軍は、今も昔も。
「自軍の兵士の性処理」に責任を持たない。
 → 国際政治の舞台と云う認識
(2014/07/29)

当然ながら。上の過去記事を書いた時、
「特殊慰安施設協会(RAA)」の存在は知っていました。

……と、言うより、小学生の頃から知っています。



差し詰め、
「レイプ・オブ・ジャパン」、
「GHQ占領下の日本」、
と言ったところか。



2014/02/19  不破 慈

ブログランキング・にほんブログ村へ


 → (3/3)へ続く。

[タグ未指定]
[ 2014/02/19 19:02 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[4]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。