FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

【小休止】 反皇室ブログは病身舞?

【小休止】  反皇室ブログは病身舞?



アイヌ問題をちょっとお休みして、保守全般に掛かるお話。

以前から拙宅にお越し下さっている皆様には
周知の事実ですが、不破はアスペルガー症候群です。
自閉症スペクトラムの中、自閉が軽度でIQ(知能指数)が高い。

で、「発達障害」という名称だけを受けて、
人格発達障害ぐらいに勘違いしている人もいますが、
厳密には「神経発達障害」が、より正確な表現となります。


更に言えば、知的障害や性同一性障害も、
広義の意味では、神経発達障害に含まれます。

「脳神経の発達障害」ですから。

狭義の意味……というより、一般には、私達のように、
能力的なアンバランスを抱えた状態を指して使われるのですが。


「能力的なアンバランス、って具体的には?」と返って来そうなので、
前記事(私の小学生時代のエピソード)に続いて、今度は就職してからの話を。
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1724.html


 ↓



[タグ未指定]
[ 2017/07/28 15:09 ] 保守活動 -2.医療(障害・疾患) | TB(0) | CM(8)

差別の再生産 ~人権教育のウソ

人権教育のウソ。



記事本題に入る前に、昔話に付き合って下さい。
私の子供時代、自分がアイヌ系だと全く気付いていなかった頃のこと。



***



私の自慢は、7つ上の姉でした。
私と違って、引っ込み思案な性格の姉は、
外に遊びに行くこともせず、幼い私の面倒を見てくれました。

私はいつも、友達に声を掛けられました。
「メグちゃんのお姉ちゃん、凄く美人だね!」

その度、私は有頂天になります。
「皆が言うんだから、お姉ちゃんは凄く美人なんだ!」


また、ある時。
子供達数人が集まって、論争をしていました。
「ウチのお母さん、美人だもん!」
「ウチのお母さんの方が美人だもん!」
「違うよ、ウチのお母さんの方が……」

ですが私が口を開くと、その(可愛らしい)論争は終結するんです。
「ウチのお姉ちゃんの方が美人だもん!」

決まって、場はしんと静まり返りました。
「うん、メグちゃんのお姉ちゃん、ムチャクチャ美人だよ……」



こうして、私は、ますます思考を強化していきます。
「ウチのお姉ちゃんは、横浜で一番の美人に違いない!(゜▽゜*)」   (←?!)





[タグ未指定]
[ 2017/07/23 21:52 ] アイヌ問題 -2.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(8)

勉強するほど、騙される。

勉強するほど、騙される。



前記事の後半部分。
私の危機感が伝わらないと思ったので、今回は補足です。

2017/06/23 先住・後住を証明しても、アイヌ利権は潰せない。
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1721.html#more




***




私の標的(ターゲット)は、
アイヌ利権そのものではなく、
学界の定説であると述べました。

どういう事か?






だって皆さん、騒いでいるじゃないですか。
「日本の先住民族であるアイヌを左翼が利用しているー!」


先住民じゃないし。

ってか、そもそも民族じゃないし。



拙宅で何度も書いて来ました。
「道南部には、昔っから和人が生活していたよ」
「統一された民族じゃない。実在のアイヌは部族社会だった」


“先住民族”なる単語を用いたことで、どんな弊害が起きたか?






北海道開拓史が、
白人による、インディオや
アボリジニ虐殺のように騙られる。

それが国際社会における、
“先住民族”の認識だからです。





他ならぬ、日本人が認めているって構図。






[タグ未指定]
[ 2017/07/04 14:03 ] アイヌ問題 -2.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[4]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。