FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

Y染色体ハプログループにまつわるファンタジー

Y染色体にまつわるファンタジー




年末大掃除に間に合いました。
アップする所がないので、アイヌカテに入れておきます。

前半・後半の二部構成。
先ずは皇統にまつわるファンタジーから。

皇位継承・男系男子の正統性が
核ゲノム内のY染色体によって裏付けられると
妄言を垂れ流す御仁がいます。

流石に、真に受ける人は少数だったようですが、
聞きかじりの知識をバラ撒く某教授を諌める意味でも、
拙宅できちんと説明しておきましょう。



篠田謙一著、DNAで語る日本人起源論、p142より
※篠田謙一著、DNAで語る日本人起源論、p142より (岩波全書、2015.09)




表はやはり、篠田謙一先生の著書からです。
本土日本・沖縄・韓国・台湾の順に並んでいます。

先ずは一番上、本土日本の欄を見て下さい。
天皇家に伝わるY染色体の系統が何れかは存じませんが、
仮に、日本人男性の3~4割を占める、D2だと考えてみましょう。

 日本人男性5000万 × 0.4 = 2000万


計算を単純化したいので、かなり雑な数字を用いていますが、
日本人男性の中、約2千万人が該当するという結果になりました。

同じように、O2bとO3。

 日本人男性5000万 × 0.3 = 1500万
 日本人男性5000万 × 0.2 = 1000万



その次に……、そうですね、
保守の皆様が大好きな韓国の欄を見てみましょう。

ご覧の通り、韓国人男性もD2を保有していますが、
頻度としては少ないので、ここでは無視しましょう。
日本人男性とも共通する、O2bとO3を使います。

 韓国人男性2500万 × 0.2 =  500万
 韓国人男性2500万 × 0.5 = 1250万




さて、皇位の正統性とは、
Y染色体ハプログループによって
裏付けできるものなのでしょうか。




そもそも、紀元前〇千年から存在する「王朝」の概念を、
なぜ研究されて数十年のY染色体によって規定されねばならないのか。

二度とバカな発言はしないで頂きたい。





[タグ未指定]
[ 2017/12/26 13:31 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(10)

グルーミング(毛繕い)としてのヘイト行為

グルーミングとしてのヘイト行為



 ※この記事だけで読めますが、以下の流れで来ました。
  DNA判定 ~ネットユーザーの擬態科学 (http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html)
  分断工作でしょ? ~前記事の補足的に (http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1740.html)




***




保守内でも度々問題視されています、ヘイト行為
よくオ〇ニーと変わらない、自己満足の産物だと批判されております。
全く以ってその通りで、ク〇の役にも立っていません。 (←)

でも、やっている本人達には、「旨み」があるんですよ。
だから止められないんだから。薬物中毒の患者みたいに。


そこここの分析系サイトで、
「強い言葉を使うと、それだけで敵をやっつけている気分になる。
 国を護っている気分になる」、との指摘もなされていました。

確かに、そういった「自己陶酔」の面は強そうです。
もう少し言えば、オンラインゲームと政治活動の区別も付いていなさそう。
君は勇者じゃないから。そんなんで魔王は退治できないから。




でも、それだけでもなさそうだな、と思ったんです。

確信犯としてミスリードしている人間がいるにしても、
そこに保守内の相当数がついて行く、という現実。


と言いますか、私もそれが保守活動だと思ってましたよ(笑)
だって、ヘイト文言ばかりが踊り狂っているし。

でも100%のバカじゃなければ、気付きますよね。



「中指を立てる相手に、指を立てて返したところで、国は護れない」





[タグ未指定]
[ 2017/12/18 15:54 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(2)

分断工作でしょ? ~前記事の補足的に

皇室ヘイトの人と、
神経発達障害ヘイトの人と、
「DNAでアイヌ判定しろ」って
叫ぶ人の論調がそっくり。




以前から薄々、勘付いてはいたのですが。
年末ですし、保守内も大掃除が必要ですし。
コレを機にアップしておくのも良いかと思いまして。



***



皆様ご存知の通り、私は神経発達障害の当事者です。
ごく軽度ですが、自閉を抱えています(これでも)。

そして、私のようにIQ(知能指数)が高いクラスを、
便宜的にアスペルガー症候群(タイプ)と呼んだりします。
まぁ正確には、言語性IQが動作性IQより10P以上高くて、
はじめて「疑い(可能性)アリ」となるのですが。

逆のバージョンだと、高機能自閉症の扱いになります。
それらをまとめて広汎性発達障害、即ち自閉症スペクトラム。
その他ADHDやら学習障害やらを含めて、神経発達障害です。


そして、余命様でも警告されていました通り、
皇室ヘイトをする人達と、神経発達障害ヘイトをする人達は同じです。
悠仁様に対しても、愛子様に対しても「発達障害ガー!」と叫んでいる。
拙宅で、この辺は説明しました。  (↓)クリックで該当箇所に飛びます。

【小休止】 反皇室ブログは病身舞?(2017/07/28)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html#fushimi



***



そもそも、私は保守界隈に跋扈する
神経発達障害ヘイトをどうにかしたくて、活動を開始したのです。
否、この説明は正確じゃないですね。保守云々は抜きにして、
ネット空間のいたる所で、ヘイト文言が踊り狂っていました。
保守までバカでは、本当に国が滅んでしまいます。

そうこうするうちに、協会の不正を告発する
砂澤陣さんの活動を知り、アイヌ問題にも足を踏み入れました。
無関係に育ったとは云え、私もその血を引く一人。
義を見てせざるは勇なきなり、です。


暫くは自閉症の話も封印しなきゃ、って気張ってたんです。
でも、途中で気付きました。



差別文言垂れ流してるの、
同じ人達じゃん!( ̄〇 ̄;



……メインの担当はそれぞれにあるようですが。





[タグ未指定]
[ 2017/12/12 15:09 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ利権 | TB(0) | CM(0)

DNA判定しろ? ~ネットユーザーの擬態科学

DNA解析をしたところで、
アイヌか否かは判定できません。




このところ、砂澤陣さんのブログで
繰り返し、注意喚起がなされていました。

 後進民族アイヌ  http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

時折、ネットのSNS等でアイヌのDNA云々論を真顔で語っている人を見かけるが・・・・・
本気で書いているのか?と疑いたくなるコメントが溢れていることに呆れてしまう
呆れるというよりも所謂アイヌ利権側の落ちこぼれ研究者やアイヌコンプレックスのアイヌ屋と同じベクトルでアイヌ論を展開しているのを見て顎が外れそうに……
後進民族アイヌ DNA云々論




二言目には、「DNA解析しろ!」と叫ぶネットユーザーがいるらしく。
なんでも、それにより「本当にアイヌ民族か否か判定する」のだそうで。



だから、アイヌ民族なんて
最初から何処にもいないよって
何度も説明してんじゃん!( ̄〇 ̄;




「アイヌ」の名称が使われるようになったのは、幕末~明治以降です。
北海道の何処にも、統一された民族なんて存在しませんでしたし、
何か呼び名がないと不便だから、「アイヌ」と呼んでいるだけで。

つまり、民族の名称どころか、
実在したどの部族の名称としても使われていなかった。

現代の観点から、「アイヌ集団」「アイヌ社会」、
「アイヌ文化圏」といった表現をすることはできても、
「アイヌ民族」や、まして「先住民族アイヌ」は違うでしょ?




そして、このアイヌ問題の本質は、
実態のないものに先住権を与え、補助金を出し。
障害も疾病も抱えていない人間に生活支援をする。

それにより、何が起きたか。
協会にコネがあれば補助金ガッポリ。
子供の大学進学だって、全部タダ。
通学の実態がなくても、費用は全額、懐に。

幹部役員のハンコ一つで、
国民の血税を、自分の財布として
使い込める制度を確立してしまったことです。




DNA云々を騒いで、何が解決するの?





[タグ未指定]
[ 2017/12/05 19:19 ] アイヌ問題 -3.DNA調査・人類学 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。