FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

Tカードの遊び方(*^p^*)

Tカードの遊び方。 ぷっ(* ̄p ̄*)




アタシも2年……3年前?
余命様でTカードについては記事を拝見して。

捨てよっかな~、ど~しよ~かな~って迷ってたんだけど。
未だに所持しています。

いや、面白いことに気付いたモンで(* ̄∀ ̄*)



ポイントを使った時、電話が掛かってくんのよ。
直後じゃないんだけど。「0120」で始まる番号から。

ネットの電話番号検索で調べたら、
クレカにしませんか~」って勧誘らしいんだけど。

あっ、私自身は出たことないです。
ってか絶対に出たくない。胸クソ悪いから



……なんだけど。
加盟店の中に、おかしな店舗があってさ。
レジで必ず、「ポイントご利用になりますか」って訊いてくるの。
10Pどころか、5Pも溜まってないのに「端数分でご利用になりますか」って。

ゼロの時にまで訊かれたからね(笑)
バイトやパートに、一つ覚えを徹底させているらしい。
正しく、「何とかの」ってヤツだ。




携帯ナンバーが割れちゃうのは難点だけど。
だんだん面白くなってきちゃって~♪(* ̄∀ ̄*)

皆も、楽しい遊びを考えてね★(≧3≦)





2018/02/28  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

おかしな店は徹底調査。



【再度、近況】
 弱り目に祟り目で、アレルギーのあとインフルやっちゃってさ~(-。-;
 まだちょっと頭ボ~ッとしてるんです。3件アップしたから、また療養します。
 (横浜の方言は、語尾伸ばしと「じゃん」です。女子高生言葉じゃないよ)





※お知らせ(アップ翌日、追記)
 札幌で行われるアイヌ問題勉強会、第2回目の受付が始まっていました!
 詳しくは砂澤陣さんのブログで ⇒ 後進民族アイヌ http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/

[タグ未指定]
[ 2018/02/28 14:29 ] 保守活動 -6.民間・芸能界 | TB(0) | CM(0)

受験の季節は過ぎたし、OK?

血糖値を急上昇させる
脳に効く(?)お菓子、諸々。





受験の季節が過ぎた(らしい)ので、情報解禁。
年明け、スーパーに出掛けると、恐ろしい商品を見ました。
受験合格・合格祈願を謳った、脳に効く(らしい)お菓子、諸々。

裏の表示を見て、背筋が寒くなりました。
9割がブドウ糖なんです。

こんなものをスナック感覚で食べていては危険です。



「病院の点滴にもブドウ糖が……」と考える方もいるでしょうが、
点滴のブドウ糖は、濃度として0.5%未満。 次元が違います。

小中学生のⅡ型糖尿病が騒がれるようになって久しいですが、
普段の食事からしておかしいんです。インスリンが狂っている。
※Ⅰ型は遺伝病。従来、小児糖尿病と言えばⅠ型を指した


液状のブドウ糖果糖液糖となると、血糖値は更に跳ね上がります。
子供や若い人が好む清涼飲料水など、1割がシロップ(糖分)です。

砂糖も血糖値を上げるとして敵視されていますが、
それでも砂糖は、体内でブドウ糖と果糖に分解されるという
作業段階を踏むんです。  ※とは云え、やはり液体では摂らない方が賢明

しかし、ブドウ糖果糖液糖は最初からブドウ糖と果糖に分かれており、
一瞬で血糖値を跳ね上げてしまう。ブドウ糖単体でも同じ事です。


一頃、あれだけ低GI、低GIと騒いでいたのは何だったのか。



***



ADHDと診断されたお子さんが、単に血糖値の乱高下で
衝動的な行動を取っていただけ、なんて笑えない話まで有るんです。

そのまま見過ごされていたら、その子の将来はどうなっていたのか。


「お受験」は確かに大切なのでしょうが。
験を担ぐにしても、糖尿へのステップアップは避けて下さい。





2018/02/27  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


乳幼児向けの蜂蜜シロップなんてものも見付けました。
ハチミツ2割、ブドウ糖果糖液糖8割。

宣伝文句に踊らされ、おかしなものを与えていたら。
遺伝リスクの低い子であっても障害者街道まっしぐらですよ。

 早期の離乳食で、子どもが食物アレルギーに?!(2018/01/16)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html


[タグ未指定]
[ 2018/02/27 15:35 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)

母ちゃんの口癖

紙と鉛筆の勉強しか
できないバカにはなるな!





(↑) 母の口癖です。 幼少から何度、聞かされたことか。
とある本の一文を読みまして。思い出したんですよ(^^;


(引用)
 かつて新左翼のセクトやカルト宗教がターゲットとしたのは、地方から都会へ出て来て一人暮らしを始めたばかりの青年たちだった。彼らは孤独だった。方言という壁があるため、学友たちと気楽に話すことさえ困難を伴う。田舎では秀才ともてはやされていても、都会の大学に出てくれば、ただの田舎出の凡才に過ぎない。彼らのプライドは傷つき、自分の存在価値を見失い、アイデンティティの危機を味わうことになる。
 そこに親しげに接近して、彼らがしたくても誰ともできなかった、人生や社会についての真面目な議論をふっかけ、彼らをはっとさせたのである。
(引用ここまで、岡田尊司著/マインドコントロール/文春新書2016.04)



***



ご存知の通り、母は福島出身です。
付近一帯、アベしかいない土地で育った人。
東京に出てきて北海道出身の父(アイヌクォーター)と出会い、
民族運動第二の本拠地を避け、横浜に居を構えて私が生まれるワケですが。


母は郷里に、東北に、誰よりも誇りを持っていました。
母に言わせれば、方言や訛りの問題など簡単です。
東北の人間に、東北訛りがあるのは当然だ

すると、人目が気になって仕方ない受験秀才(?)はこう返して来ます。
「そんなこと言ったって、皆がバカにするんだもの」

母の答えは、コレまた明快です。
お前がバカじゃなければ良いんだよ



刹那の澱みすらなく、一瞬の表情の曇りさえない。
一時が万事、この調子で返って来ます。

コレが、「誇り高い」ということであり、
自信がある、つまり「本物のプライドを持っている」ということ。


傷付いたのであれば、それは「ニセモノだった」ということですから。



***



さて、母は上京して来て、何を見たのでしょうね?
幼い私に、あれほどしつこく言って聞かせるくらいですから。
相当、苛立っていたのでしょう。




2018/02/26  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


小さい時はさ、よく解んなかったから。
「じゃあ、紙と鉛筆の勉強なんてどーでもいーんだな」って思ってたんだけど。
「お前はやれば出来るんだから、勉強しなきゃダメなんだよ!」って怒られて。

???????????????(゜。゜;


今思えば母なりに、娘への期待を表現していたのだと。
「お前なら、頭脳でも精神力でも、連中を凌駕できるんだ!」

 反日プロパガンダと会津プロパガンダとアイヌプロパガンダ
 (2018/01/19) http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1747.html


[タグ未指定]
[ 2018/02/26 20:55 ] アイヌ問題 -2.東北の蝦夷(母方) | TB(0) | CM(2)

壇ノ浦

驕る呆守は久しからず。



一頃、自称保守が展開した譲位反対運動を見て思いました。
「この人達は、天皇陛下より偉くなっちゃってるんだな」

倉山先生の天皇講座を、セラピーのように読みましたよ。


(引用)
 三年前、保守三部作第一作の『保守の心得』を上梓して以来、日本人には絶望してきました。とくに、「保守」を自任する人たちに。今回も、二千六百年の歴史と一億の国民を敵に回し、譲位反対運動まで展開していました。そして世間から、まったく相手にされませんでした。本音を言うと、保守を自称する人たちを軽蔑していました。なぜ、この人たちと一緒に「保守」などと呼ばれなければならないのかと。
 しかし今回、誰が偽物か炙り出されました。
 私はいわゆる保守業界に身を置いていることになっていますが、身の周りのムラの、世間から圧倒的な少数の人たちではなく、本物を求めている圧倒的多数の日本人のために仕事をしようと決意しました。

(引用ここまで)
倉山満/日本一やさしい天皇の講座(p178-179)/扶桑社新書2017.06


***


「天運を失う」とは、どういうことか。
彼等は、身を以って知るでしょう。




2018/02/20  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※前記事と併せて読んで頂ければと思います。
  イデオロギーだけの人間は怖い(2018/02/19)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1754.html




【近況】 久々に食物アレルギーやっちゃった。体調が良くなってきて油断した ・゚・(つД`)・゚・

[タグ未指定]
[ 2018/02/20 15:12 ] 保守活動 -4.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)

イデオロギーだけの人間は怖い

右だろうが左だろうが、
イデオロギーだけの人間が怖い。




拙宅のような飛沫ブログでご紹介するのは、逆に気が退けますが。
豪ダーウィンで保守活動をなさっているSachi Hirayamaさんの記事をご紹介します。
※改行を加えさせて頂きました。


***


日本は世界を平和にします  https://ameblo.jp/happychild-peace/
ネットストーカーに付きまとわれて (2018/02/18)


私は2011年、翌年のダーウィン空爆記念式典へ
ご遺族の方をお呼びするために、慰霊ツアーを作ったことがありました。

その当時は日本の遺族が大っぴらに慰霊式典に
参列するという雰囲気ではまだなかったので、ツアーとしたちゃんとした形で、
人数を集めればご遺族がダーウィンへ来やすくなるのでは、と考えたからです。

(中略)

しかしこのものすごく苦労して作ったツアーですが、
参加者を募集しているときにものすごい妨害に会いました。

この超苦労して作ったツアーを「土下座ツアーだ」という人が現れました。


前年の2011年の慰霊式典に参加した
シドニーの小原(元)総領事が献花の後
深々と一礼をしたのですが、それを謝罪と取られたようで、


私の慰霊の旅が「騙されるな、これは罠だ。
中国や韓国で行われた謝罪行脚のように、
遺族をわざわざよんで地元で土下座させるつもりに
違いない!」とネガキャンをされたのです。



※続きはこちら → ネットストーカーに付きまとわれて(2018/02/18)
https://ameblo.jp/happychild-peace/entry-12353851294.html



***



献花での一礼が土下座謝罪って、どういう解釈なんでしょうね?
踏ん反り返って花を捧げるなど、アスペの私は思ってもみませんでしたが。

その状態を、「心がない」と云うのです。




2018/02/19  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


コレも心理学用語で云う「投影」ですよ。真に下卑ているのは自分。
(このケースなら、「転移」で説明する方が適切かも知れませんが)
状況証拠すら揃わない中で不当なレッテル貼り(ラベリング・テクニック)。
皆さん、思っていたでしょう? 「右も左もヘイトばかりじゃないか」って。

[タグ未指定]
[ 2018/02/19 15:41 ] 保守活動 -6.民間・芸能界 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
 
アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

アニメ開始に託けて二次ネタを増やす予定です。その他、母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。