fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

騙されないために ~縄文の前、旧石器時代から語れ!

旧石器時代から語れ!



  伊勢雅臣先生のメルマガで、アイヌ利権が取り上げられていたので、
  メッセしたところ、採用して頂けました! 先生、ありがとうございます。

  国際派日本人養成講座  http://blog.jog-net.jp/  ※リンク先、末尾
  No.1103 公民教科書読み比べ(13)「平等権」か、「一視同仁」か(2019/03/03)
  http://blog.jog-net.jp/201903/article_1.html



さて、海外でも「先住民族アイヌ」と云うストーリーは大人気です。
実在の部族社会をモデルに創作されたフィクションに過ぎないのですが、
ヨーロピアンは安心するみたいですよ。「日本でも大虐殺は行われていた」と。


頼りなくて申し訳ないのですが、ふわふわ、英語はワッカリマセン。
同じくアスペのダニエル・タメットは、11ヶ国語を操る天才なのに( ̄∀ ̄;

ただ、嘆いても仕方がない。私の脳は伸びる方向にしか伸びない。
生まれも育ちも横浜で、道内の事情もよく解らない。肌感覚として掴めない。
ないない尽くしですが、私には人類学がある。生物学ベースの分野は好きです。
自分の障害もありますから、脳科学や遺伝学の情報には自然と触れています。

まさか、アイヌ問題を扱う上で、科学の知識がこれほど役立つ日が来ようとは。
勿論、要は砂澤陣さんが10年の歳月を費やして来た、「不正の告発」ですが。
行政まで「利権屋」に取り込まれている現状、学問からの切り崩しも重要です。


何より、国民全体が「先住民族」などと云うフィクションを真に受けている。
瀬川拓郎と云う御用学者が執筆した「アイヌ学入門」、随分な人気ですが。
あの人、「九州の地名もアイヌ語由来」とか言い出しましたからね。

気骨のある九州男児が、黙ってコレを受け入れるとは思いませんが。
東北は末期ですよ。「東北の地名はアイヌ語由来」って、ガチで信じている。
ウチの母が生きていたら、張っ倒されますよ。「この腰抜けがぁあ!」って。

だから湧いて出て来るんですね。「東北はプレアイヌ」なんて振れて回るバカちんが(←)
勿論、水際で頑張っている学者・研究者はいますが、何せ御用学者の声はデカイ。

九州の皆さん、今から対策は練っておいて下さいね?
東北のように浸透してからでは、引っ繰り返すのが大変です。
地元の人間が無邪気に信じ込んでいるんですから。頭痛い。



そして「縄文ブーム」と呼ばれる現在、行政や御用学者が
「 縄文 = アイヌ 」と、トチ狂ったキャンペーンを行っています。

……東北どころじゃないよ、日本全域、奪られちゃうよ!(゜〇゜;



そもそも、なんで縄文なんですか?
縄文から日本は始まったと思っているんですか?

だからNHKに、「最初の日本人は2万年前、北海道に南下~」とか言われて、
ホルホル喜んでいられるんですか? も~信じられない!!!( ̄〇 ̄;

野尻湖遺跡群くらい、頭に入れておきなさいよっ! ※長野県
ナウマンゾウの化石で、考古学ファンには昔っから有名なトコ!
矢尻も一緒に見付かっているの! 小学校の時、図書室で読んだ!!


朝鮮半島におけるホモ・サピエンスの遺跡は、4万年前まで遡れます。
そして日本にも、それに負けないくらい古い遺跡がある。

古いだけじゃない、後期旧石器時代から、我々のご先祖は先進的でした。
先進的なご先祖様が、「先進的な縄文文明」を築き上げたのよ。



気付かない? 後期旧石器時代のあと、通常なら「新石器時代」と続くわよね?
世界の他の地域ではそうよ。でも日本は違う。「縄文時代」が始まるの。

学校では教えないわね。カリキュラムにないのは事実でしょうが。
そもそも、先生が知らないんじゃない? 日教組じゃムリムリ。

※年表を見て知っていても、説明ができないと云う意味




2019/03/12  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/12 22:09 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)

先住民族アピールのため、全国の縄文遺跡が狙われる?

先住民族アピールのため、
縄文遺跡が狙われる?





前記事の末尾で出した河北新報の記事、もう一回載せますね。

コレ、藤井厳喜先生と砂澤陣さんの、月刊WiLL4月号の対談で出た、
岩手県にある「縄文の聖地」で、アイヌの儀式が執り行われたってヤツです。

先に、WiLL4月号に掲載された、お二人の対談部分から(↓)



藤井 :
 怖いのは、縄文人とアイヌを結び付けて、
「アイヌ=縄文人」であると位置づけようとしている点ですね。

砂澤 :
 行政側も「日本人のルーツの前にアイヌがいたんだぞ」と、変な刷り込みをしようと躍起になっています。今、万物に宿る神と先祖に感謝をささげるアイヌ民族の儀式「カムイノミ」が、「縄文の聖地」の一つとされる岩手県一関(いちのせき)市の祭畤(まつるべ)地区で執り行われたりしています。
 アイヌ側から「儀式をやらせてください」と言われたら、行政はまず断ることができません。断れば「何でやらせないんだ」と言ってくるに決まっています。そうなると、どんどん儀式をする場所が増えていき、「縄文=アイヌ」という図式が確立されていく。「アイヌ民族」の存在が、確たるものになってしまいます。

※月刊WiLL、2019年4月号、193頁より抜粋




※以下、昨年8月、河北新報の記事

縄文の聖地でアイヌ儀式 一関・祭畤地区の有志が復活

 万物に宿る神と先祖に感謝をささげるアイヌ民族の儀式「カムイノミ」が8日夜、「縄文の聖地」の一つとされる一関市厳美町の祭畤(まつるべ)地区で執り行われた。
 縄文ゆかりの地にアイヌの儀式を復活させようと有志でつくる実行委員会が昨年から始めた「焔祀(ほのおまつ)り」の一環で、今年は約30人が来場した。

 アイヌの長老で東京アイヌ協会名誉会長の浦川治造さん(80)=千葉県木更津市=が、神を表すヤナギの神木「イナウ」を祭壇に立て、祈りの言葉を唱えた。
 アイヌの最高神とされる火の神をたたえ、お神酒を薪の火に献上した浦川さんは「先祖を敬う気持ちを感じてほしい」と話した。
 地元の祭畤山(990メートル)頂上付近には巨石の石積みがあり、歴史研究家の間では縄文遺跡の「まつりば」が転じて「祭畤」になったとされている。
 今井久喜実行委員長は「祭畤は縄文文化の聖地でありながら、価値が一般に浸透していない。アイヌと縄文の出会いの場として地元の協力で儀式を続けていきたい」と語った。

河北新法 2018.08.16(木)
https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201808/20180816_33026.html


※浦川治造 …… 宇梶静江の実兄、宇梶剛士の伯父





……岩手県の祭畤(まつるべ)地区で行われた儀式自体には、
30人ほどしか参列していませんし、地元の方はほぼ無視でしょう。

しかしながら、縄文時代の遺跡が存在するのは、
岩手県だけじゃない。東北どころか、全国各地に存在しています。

その全てで、アイヌの儀式を「復活、復活」と繰り返せば、どうなるか?


地元の方々が、本音では訝しく思っていたところで、メディアは関係ない。
自分達が報じてしまえば、それが「対外的には事実」になってしまいます。

海外の人はどう思うでしょう? 英語で「復活」と読まされて。


 『ああ、日本列島全域がアイヌの土地だったんだなぁ。
  日本は、先住民族の土地を奪って建設された国家なんだ。
  アメリカやオーストラリアと同じように、迫害をしていたんだね』





朝日新聞が英語版で、
アイヌ記事を発信しています。



第二の慰安婦。




2019/03/10  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/10 14:00 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)

中国に大規模な遺伝学研究所をつくるという話があって

中国に大規模な遺伝学研究所?



中国で、大規模な遺伝学研究所をつくるって話があるんです。
私、コレを聞いた時に、背筋がぞっと寒くなりました。

遺伝(人類)学には、政治利用されてきた歴史があるからです。
最も有名な事例は、ナチスによるユダヤ人迫害でしょうが。
この時に対象となったのは、別にユダヤ人だけでなく。
ロマ族や、心身に障害を抱える人も含まれました。  ※ロマ … 俗に云うジプシー


彼等がチベットやウイグルの人々に行っている所業を考えると、
気が気でならないんです。いったい何をするつもりなのか。



現在、遺伝人類学(分子人類学)の大規模な研究施設、
ヨーロッパに三箇所あります(ドイツ2、デンマーク1)。

他に、古代ゲノムの解析に特化した研究所もアメリカに一箇所。
前記事で出した、「古代北ユーラシア人」の研究もここで、
ハーヴァード大学のデイヴィッド・ライク博士です。

アジアは遅れています。そこに中国が名乗りを挙げた。



科学立国と呼ばれながら、日本は進んでいません。
ゲノム研究が飛躍的に発展した時、ちょうど平成不況の真っ只中で。
失われた10年が、もう20年を過ぎ、30年になろうとしていますが。
遺伝学の研究って、とにかく、莫大な費用が掛かるんです。

でも、中国にリードさせるのはダメ。日本が主導権を取らないと。
だって、欧米の他に可能性があるとしたら、日本だけでしょう???


中国は一党独裁・ファシズムの国家ですから、どんな時も国策優先。
とうの昔に経済は崩壊していますが、政治で国の体裁だけは保っています。
どういうことか? 北朝鮮を考えれば判る。彼の国には「政治」しかない。

しかも中国には「植民地」がありますから、まだまだ搾取可能ですし、
いざとなれば自国の民・漢民族とて「資源」です。そこが西欧とは違う。
ヨーロピアンは植民地では苛酷でも、自国民だけは大事にしました。



ただの人類学ファンに過ぎない私は、何をどう動かすこともできません。
でも日本を護ろう、中国の暴走を止めようとする人達には知っておいて頂きたい。

遺伝学は、用い方によって、とてつもない凶器となる学問です。
だからこそ、誰が担い手になるのかが、非常に重要になるんです。





2019/03/06  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


蛇足でスミマセンが、ちょっと過去記事について補足を。

 人種、人種と言うが、アフリカ人同士の方が遺伝的相違は大きい (2018/11/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1856.html
 NYT元記者が拡めた、「人種は科学的な定義」という大嘘 (2018/11/25)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1855.html


私が支持するのは、「人種は存在せず、地域ごとに集団間の差異は生じる」ですが。
もう一つ、「ステレオタイプの人種論は間違いだが、集団間に差異は生じる以上、
 人種と云う区分を完全に否定することもできない」、という考え方もあって。

なるほど、と思ったんですよね。つまりはコレ、やり方の違いなんです。
後者の人達は、「人種」という言葉は残すが、その概念を糺そうとしている。
どちらも肝心の部分は一緒。 ニコラス・ウェイドみたいな差別主義者はアウト。

 ◎ステレオタイプの人種論の否定(科学的に成立しない)
 ◎地域環境や通婚圏によって、集団間に差異は生じる


最終的に、どちらの手法に落ち着くか、第三の道を選ぶかは判りませんが。
日本が国際連盟に人種差別撤廃案を提出してから、今年でちょうど100年。
ようやく、世界が日本に追い付いてきたようです。  ※思想的な意味で


[タグ未指定]
[ 2019/03/07 11:35 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)

青い目のアイヌ? ~白人じゃないよ、古代北ユーラシア人のDNA

青い目のアイヌ?
 ~古代北ユーラシア人のDNA~ 



青い目をしたアイヌ」っていたらしいんですけど。
アイヌだけじゃなく、東北にも時折、青い目の人がいるんですよ。
そう言えば、「秋田や津軽に欧米型のDNAが~」なんて話題もありました。


結論から申し上げますと、彼等の誰一人、
ヨーロッパ人からDNAを受け継いでいません。


えっ、じゃあ、誰から???
記事冒頭に出した、「古代北ユーラシア人」ですよ。





古代北ユーラシア人
この人達は、もう集団としての原形は留めていません。
滅んだのとも、ちょっと違います。遺伝的には物凄く繁栄している。

古代北ユーラシア人は、かつてシベリア全域に広く展開していたと見られます。
「人類がアフリカで誕生し、東へと移動した」というのは、確かに規定路線ですが。
西へ引き返した人達も一部にいたみたいです。そう、ヨーロッパを目指した。

で、シベリアのバイカル湖畔で見付かった古代北ユーラシア人。
DNAを調べると、金髪になる変異を持っていたんですよ。
1万7000年前に生きていた人物です。


じゃあ、「古代北ユーラシア人 ⇒ 現代のヨーロッパ人」なのかと言うと、
そうではなくて、ヨーロッパ人の土台には3つの主要な系統があるそうです。
アフリカを出発した人類が、最初期に移り住んだ土地の一つでもありますしね。

混交・混血によって成立したのは、日本人だけじゃないんですね~(゜▽゜*



……となると、ちょっと疑問が湧いてきます。
現在、バイカル湖畔に住む人々と、古代北ユーラシア人の関係は???

実は、それほど近縁性が認められないんですよ。
後に北上した人々が、主要な系統になったのでは、と考えられています。
※全く受け継いでいないと云うことではないです



……あれれ? でも西へ引き返したなら「青い目の日本人」は???

ここで鍵を握るのが、アメリカ先住民の研究です。
彼等に伝わるゲノムの中、3分の2は東アジアとの共有ですが、
残りの3分の1は、古代北ユーラシア人から受け継いだものなんですよ。

そう、西へ引き返さずに、そのまま東へと進んだ人々もいたんですね。
となれば、日本列島の頭の上(極東シベリア)は通り道ですから。
南下して私達のご先祖様になった人も、一部にはいた、と。



***



北日本では時々見られるとは言え、
やはり青い目は気になっちゃうでしょうか?
アタシの目は普通に茶色だから、よく解らないけど。

ただアタシの体型は、和人の女の子と比べると、ちょっとゴツ目で。
肩幅の広さと、胸板の厚さが違うんですよ。可憐さが欠片もないの(笑)
逆に第二次性徴が始まると、(性的な意味合いで)からかわれるようになり。
もうイイ歳だから、あんまり気にならなくなって来ましたけれどね(-。-;


同じ「目立つ」にしても、方向性が違うので、
一緒くたに考えるのはおかしいですが。

貴方の瞳には、祖先から受け継いだ
数万年の歴史がコードされている。

太古の光を大切に。





2019/03/05  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


つまり、「バイカル湖畔起源説」って現在の北東アジア人よりも……(* ̄p ̄*)
  日本人の祖先がブリヤート人って本当? (2019/02/28)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1888.html


[タグ未指定]
[ 2019/03/05 11:06 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(4)

実際に縄文の血が濃いから日本人を騙せる

実際に縄文の血は濃いから、
日本人を騙せるんです。




そう言えば私、手許に一枚だけ、
シベリア少数民の顔写真を所有していました(^^)


シベリア諸民族、ウデヘ人猟師 ナナイ人、装束はウデヘ人と同じ
※画像史料:世界の民族衣装の事典(丹野郁・監修/東京堂出版)、p287,282より




ウデヘ人男性です。装束は右のナナイ人と同じですね。
沿海州のハバロフスク付近に居住。日本列島のすぐ近くですね~。
ナナイの説明を読むと、中国(旧満州域)に跨って生活しているようです。


彼等の、どちらかと言えば「平坦な顔」。
コレ、長い年月を掛けて寒冷地適応した結果なんです。

かつて極東シベリアに繁栄していたオホーツク文化人
彼等は5世紀頃から徐々に日本列島(北海道)へと南下し、
本格的な流入は13世紀、以降にアイヌ文化が成立するのですが。

出土した人骨を見ますと、上の写真のように平坦な顔をしているんです。
でも、皆様ご存知の通り、アイヌは全般に、彫の深い顔をしていますよね?
今はもう本土との混血が進んでいますが、古い写真を見ると、そういう人が多い。



それが答えなんですよ。
アイヌはやはり、ベースに縄文の血が濃い。


その割合が、国内でも突出して高いから、
今まで、「縄文直系と云う詭弁」が通用していた。





そして、日本では俗に、平坦な顔立ちを「弥生系」なんて言いますけど。
この人達もやはり、かつてシベリアで寒冷地適応した系統です。
朝鮮半島を南下して、対馬経由で日本列島に入って来た。

だから私、何度も言っているじゃないですか(^▽^)
地域的に濃淡はあれ、「渡来人」と混血したのが日本人だって。

  アイヌ文化成立は13世紀 (2019/02/10)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1878.html


※シベリア含め大陸は広大ですし、一口に「渡来人」と言っても、
  多様な人達(あるいは混交集団)だったと思います。特に対馬ルート。





後期旧石器時代に列島へと流入してきたのは、
寒冷地適応する前の人達だったようです。

だから、かつては形態学的な観点から、
「縄文人は南方由来」って言われていたんですね。


(↑)沖縄から入って列島を北上したとか云うアレ




2019/02/28  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※署名運動にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/


[タグ未指定]
[ 2019/03/02 10:07 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(2)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。