FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

地球温暖化ではなく都市温暖化 ~ヒートアイランド効果による錯覚

地球温暖化ではなく都市温暖化
ヒートアイランド効果による錯覚




CO2が見えるって騒いでいる女の子、アスペを自称していたんですね(^▽^;
それで過去記事の閲覧が増えていたのか。かなり古い記事ですが宜しければ。

 ナルト映画 ~アタシとは違う自閉空間で育ったトネリ (2015/08/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1496.html
 発達障害、生まれか育ちか ~見過ごされて来た愛着の問題~ (2015/05/28)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1415.html

※最近の記事はこちらのカテ ⇒ -2.医療・教育・福祉  blog-category-35.html




……さて、当然のことながら、私はCO2が見えないアスペです(←)
「科学的な姿勢」で、「客観的なデータ」と向き合わざるを得ません。

温暖化の影響について知りたいなら、先ずは温度計の数値です。
ですが、温度計の数値をそのまま信用するワケにはいきません。


都市化の影響で、見せかけの数値が
上昇しているだけかも知れないからです。


これが、ヒートアイランド(効果)です。



「見せかけの数値」と言うと、ちょっと語弊があるかも知れません。
その温度計が置かれた地点では、実際に気温が上がっていますから。

ですが、アスファトやコンクリートに溜まった熱、
エアコンの室外機や、周囲を走る自動車にトラック。

人が密集する生活圏では、色々な物が熱を発しています。
夜間になっても下がらないんですよ。保温効果が凄いから。

で、熱帯夜になって翌日も熱帯夜で、どんどん気温は上昇する。



皆さん、小学校の理科の授業で、百葉箱って見たことがあると思います。
涼しい日陰で、草の上でとか。気温を測る際のルールを習いました。

でも、ウン十年前にその条件に適っていた計測地点であっても、
開発が進んで人口が増えれば、周囲の環境は様変わりしてしまいます。
勿論、今は百葉箱の時代ではないですが、都市化の影響は避けられません。

実際、産経さんにこんな記事が出ていました。


【日本の議論】 “寒く”なる東京
 計測値「大手町→北の丸公園」移動で
   “最低気温1・4度低下”の不可思議

2014.10.30 11:00更新
 日本の真ん中「東京」の平均気温が、12月から低くなる。気象庁は12月2日から、「東京」として発表している気温や降水量の観測地点を、現在の気象庁本庁(東京都千代田区大手町)から同区北の丸公園に移転する。同じ区内で約900メートル移るだけだが、周辺環境の違いから、最低気温の平年値が1・4度下がり、熱帯夜の日数は半分以下になる見込みだ。だが、「それもやむなし」と気象庁。移転の背景には、進む都内の再開発があるようだ……
※全文 ⇒ https://www.sankei.com/premium/news/141024/prm1410240012-n1.html




都市温暖化が問題なら、そう報じれば?




2019/09/29  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


CO2が見える女の子、学校に通っていないらしいですが。
スウェーデンなんてトリリンガルが当たり前、それも日常会話レベルじゃなく
三ヶ国語で学術レベルの文章を扱えるという人達がひしめいている国です。

アスペは言語性IQが高いだけで、基本は自閉症スペクトラムです。
体温調節の困難や、感覚過敏・鈍麻など、種々の問題を抱えています。
社会適応には職業選びが重要になりますが、不利な道を進んでいないか?

……とは云っても、幼少期の診断は、あくまで「暫定的」なものですが。


[タグ未指定]
[ 2019/09/29 11:46 ] 保守活動 -1.環境・エネルギー問題 | TB(0) | CM(0)

温暖化脅威論への疑問 ~中世温暖期はグリーンランドで農耕が行われた

温暖化脅威を煽る人々が
振り翳すホッケースティック



ホッケースティック曲線、ウィキメディアより
 https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Global_temperature_1ka.png




……皆さん、上のようなグラフを見た事があるでしょう?
ずっと安定していた地球の気温が、ここ最近で急上昇したと。
その形状から、「ホッケースティック(曲線)」と徒名されています。

でも、このグラフ、おかしいんです。
中世温暖期と、それに続く小氷期が、ごっそり抜け落ちています。




◆中世温暖期 (900~1300年頃)

日本では、平安~鎌倉時代に相当します。
ピーク時は、今よりも全体で1℃ほど気温が高かったと考えられています。

奥州藤原氏(岩手県平泉)が栄えたのも、この頃ですね。
エアコンもハウス栽培もない時代、東北であれだけの栄華を誇ったんです。
黄金や交易だけでは到底無理で、米や他の農作物が豊かに実ってくれないと。
今でこそ東北は米所ですが、それは寒さに強い品種改良が進んだからです。

そして、中世温暖期で最も名高いエピソードと言えば、
やはり、グリーンランドで農耕が可能だったことでしょうか。
海流の影響もあって、当時のグリーンランドは今より4℃も高く、
トウモロコシも栽培されていました。永久凍土から花粉が出て来ます。



◆小氷期 (1350~1850年頃)

日本の室町~江戸末期。今より1℃低い
戦国乱世は、寒さが厳しい時代に始まったんです。
その実態は、食糧(耕作地≒領地)の奪い合いでした。

江戸時代だって、何度も飢饉に悩まされましたよね。
そして、幕末維新の頃より、小氷期からの回復軌道に乗りました。




大事なことなので、もう一度言います。

中世温暖期は、現在よりも気温が高く
グリーンランドで農耕が可能なほどでした。






2019/09/24  不破 慈(曾祖母はアイヌ)   ※ランキングボタン下追記、11/18

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

北極圏で家屋が傾く映像が出回っていますが、温暖化とは無関係です。
家を建てる時、断熱をしなかったのが原因。暖房で永久凍土が解けただけ。

[タグ未指定]
[ 2019/09/25 10:35 ] 保守活動 -1.環境・エネルギー問題 | TB(0) | CM(0)

反原発や反火力を煽る人って、どうして中国には言わないの?

反原発や反火力を煽る人って
どうして中国には言わないの?




暑さが引いたら引いたで、再び体調を崩した不破です(_ _)
季節の変わり目はやっぱりダメ。しかも今日は朝からお腹ピーピーで。
銀ノ魂篇の喜喜さんみたいになっています。……臭ってたらゴメンナサイ。
※銀魂をご存知ない方もゴメンナサイ。

そんなこんなで頭が働かず。温暖化関連で書きたかったのですが、
取り敢えず、ネタ的な記事でも良いでしょうか?

 ↓↓↓



地球温暖化仮説の不備を突く書物の中でも、
私は渡辺正先生(工学博士)の本が好きでよく読みます。
東大名誉教授です。定年退職されてからは東京理科大学にお勤め。

その渡辺正先生の著書に、こんなグラフが載っていました。
※一部引用、漢数字をアラビア数字にひらきました


渡辺正著、地球温暖化神話~終わりの始まりp10より、丸善出版


いま日本のCO2排出量は世界の4%未満しかない。
CO2に害があろうとなかろうと、そんな国がCO2排出を10%や20%減らしても
(じつは減らせていないのだが)、地球への効果はゼロに等しい。
※渡辺正著、「地球温暖化」神話 ―終わりの始まり(p10)/丸善出版/2012.03




……上記グラフは、中国との比較ですが。
そう言えば、原発でも似たような話があるな、と思いまして。



増え続ける中国の原発




放射能で騒ぎたい人も、
CO2で騒ぎたい人も、隣国でどうぞ。




……大使館前でも可。

  〒106-0046 東京都港区元麻布3-4-33 (03-3403-3388) 
  東京メトロ日比谷線、都営地下鉄大江戸線の六本木駅で下車
  ※テレビ朝日通りを南へ徒歩約10分




2019/09/21  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


一般の活動家さんには、最新の訳書があれば充分かと思います。
アル・ゴア元米副大統領や、ハリウッド俳優のダブスタも出て来ますよ。

マーク・モラノ著、渡辺正訳、日本評論社
「地球温暖化」の不都合な真実
マーク・モラノ著、渡辺正訳/日本評論社/2019.06
https://www.amazon.co.jp/dp/4535788871?_encoding=UTF8&isInIframe=0&n=465392&ref_=dp_proddesc_0&s=books&showDetailProductDesc=1#product-description_feature_div


[タグ未指定]
[ 2019/09/21 15:08 ] 保守活動 -1.環境・エネルギー問題 | TB(0) | CM(0)

反原発の次は反火力、最初の標的は石炭火力発電所

「放射能ガー」で反原発
「CO2ガー」で反火力




千葉で大停電が続く中、再びエネルギー問題への関心が高まっています。
台風15号により、送電設備が壊滅的な被害を受けたためですが、
「電気のない暮らし」と云う点では、北海道胆振地方を襲った
去年の地震も変わりありません。

去年の地震で損傷した苫東厚真は、石炭火力発電所です。
元々は、泊原発との二大ベース電源だったのですが、東日本大震災の後、
何の被害も受けていない各地の原発を、時の民主党政権は停止させました。

大きな北海道、ベースを苫東厚真一箇所で担うこととなったのです。
反原発を煽ったメディアが、責任逃れのため、北海道電力さんに
罪を擦り付けようと画策し、怒りを覚えた人も多いでしょう。

 直撃を受けた苫東厚真、北海道火力の4割を担っていた (2018/09/14)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1832.html
 北海道の電力危機とドイツの脱原発 ~川口マーン惠美さんの著書から (2018/09/29)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1839.html



そして今回、新任の小泉進次郎環境相が、
脱炭素社会に向けて、石炭火力を減らしていく考えを示しました。

石炭火力発電「減らす」=ESG投資に注目-小泉環境相
2019年09月14日07時29分
小泉進次郎環境相は13日、時事通信などのインタビューで、温室効果ガスの排出が多い石炭火力発電について、減らしていく方針を示した。環境・社会・企業統治を重視した「ESG投資」の国際的な高まりを踏まえ、企業を後押しする考えも明らかにした。
※全文はこちら ⇒ https://www.jiji.com/jc/article?k=2019091301011&g=pol



火力発電のうち、石炭が最も二酸化炭素(CO2)を排出するんですよ。
LNG(液化天然ガス)が最もCO2排出量が少ないので、
徐々に切り替えて行くのだそうです。

ちなみに、今年2月に一号機(56万kW)が運転を開始した
石狩湾新港が、LNG(液化天然ガス)の発電所です。

 1号機(56.94万kW)……2015年8月着工、2019年2月完成・運転開始
 2号機(56.94万kW)……2023年3月着工予定、2026年12月完成予定
 3号機(56.94万kW)……2027年3月着工予定、2030年12月完成予定

 ※苫東厚真(石炭火力) 165万kW / 泊原発 207万kW




…なんか、展開が読めますよね。

「放射能が~」で反原発を煽って、
「CO2が~」で、今度は反火力。


……先ずは手始めに石炭から。



小泉環境相が、どういう狙いで仰っているかは存じません。
「バスに乗り遅れるな」式に敵を集めて轢き殺すのが、
あの御一家の政治手法ですから(^^)

……轢き殺すで悪ければ、「梯子を外す」でも良いですけど。



話をCO2、つまり地球温暖化に戻しますと、コレもデマです。
放射能ならぬ放射脳みたいなのが、こっちにもいるんですよ。

皆さん、今年の夏は最初、「冷夏の予想」って話でしたよね?
ところがどっこい、蓋を開けてみれば、やっぱり猛暑でした。

それを説明するのが、「地球温暖化」であり、「異常気象」なんですが。



直近の予想すら外すのに、なぜ
50年後の予測なんて立てられる?



…………ここにレトリックがあるんですね。





2019/09/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


「バスに乗り遅れるな式に集めて~」は、倉山満先生からの受け売りですが。
確かに、都知事選における動きを見ればそう。本気で反原発をやるなら、
ビミョ~な細川元総理ではなく、小泉元総理が自ら立つべきでした。
しかも担ぎ出しておきながら、途中で手を引いたんですよ。

政権時代も、田中真紀子を親中派潰しに使って、用が済んだら捨てたし。
そのくらいの悪党じゃなきゃ、拉致被害者を取り戻せなかったでしょう。

話を反原発・反火力に戻しますと、狙いがそれなら素直に反論すれば良い。
ヒール(悪役)を買って出てくれるなら、乗って差し上げるのが礼儀です。


※単純に叩くのではなく、第三者に問題点が伝わるように。
  罵倒語の羅列では、ただの声闘(ソント)になってしまいますよ。



[タグ未指定]
[ 2019/09/17 11:14 ] 保守活動 -1.環境・エネルギー問題 | TB(0) | CM(0)

水銀をブロックする血液脳関門は、腸内細菌によって強化される

水銀をブロックする血液脳関門は
 腸内細菌によって強化される




今日は気温が低い! 幸せ!\(*^▽^*)/ ※最高気温26℃
とは言っても、まだまだ、のんべんだらり~な状態です。
ライフゲージはまったく快復できていません。

実は今年の春から、社会復帰に向け、週一でリハビリに通っていたんですが。
夏場はまったく動けず。保守活動再開の前に、そっちをクリアせにゃあ。
明日は久々に出席できそうです。ちょっとずつ慣らして行きますね。

そんなワケで、保守と関係ない記事をアップします。
私の抱えている、自閉症スペクトラム関連のお話です。
進化医学の本を読んでいたら、面白い記述を見付けまして。



***



一年くらい前に、「血液脳関門」に関する記事をアップしました。
血液脳関門は、脳にとって有害な成分をブロックする役割があります。
コレが未発達な胎児期~乳幼児期に、水銀などの神経毒に曝されると、
脳の発達が阻害される可能性(重症化)がある、と云うものです。

だから、ある程度は成長すれば、神経質になる必要はないのね。
ただ遺伝リスクとして、解毒能力が弱い子(代謝疾患)もいるから、
そういう場合はアレルギーと同じで、一生気を付けないとダメだけど。

反捕鯨団体にNO! ~水銀をブロックする血液脳関門 (2018/07/16)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1815.html



……なんですが、その血液脳関門の発達に、
腸内細菌が関係していると云う説がありまして。

どういうことかと云うと、血液脳関門と云うのは元々、
脳に有害な細菌やウイルスが侵入するのを防ぐ役割があるんです。
どれくらい強靭になるかが、腸内の細菌によって左右されると云うこと。

言われてみればそうですね。細菌が身体の何処にもいなければ、
ブロックなんて甘々で良いじゃないですか。脳に危険はないんだから。


ジェレミー・テイラー著、小谷野昭子訳、人類の進化が病を生んだ  ※引用

 つい先ごろも、ストックホルムのカロリンスカ研究所のスヴェン・ペターソンからぞっとするような研究報告があった。腸壁には、腸管にいる数兆の細菌が体内に入りこむのを防ぐバリアがある。このバリアは友好的な腸内細菌が築いたもので、その維持も細菌に任されている。ペターソンはマウス実験により、多種多様な分子と微生物が脳に侵入するのを阻止する血液脳関門もまた、腸内細菌によって管理されていることを見出した。無菌マウスから生まれた子マウスは死ぬまでずっと、血液脳関門が漏れやすかったというのだ。

※ジェレミー・テイラー著、「人類の進化が病を生んだ」(p59)
  小谷野昭子訳/河出書房新社、2018年1月初版発行





……今の時代って、やっっったら抗菌だの除菌だの、或いは、
ちょっとの不調で抗生物質を大量摂取して、殺菌に励みますけど。
その生活で、現代人は菌やウイルスに弱い身体になっているんです。

子宮頸癌が騒がれるようになったのも、それでしょ?
本来は有り触れたウイルスが原因だから、自前の免疫で対処できていました。
現にキャリアと判明しても、免疫力アップの生活改善で発症を防ぐ道はあるんだし。


話を戻しますと、人工乳育児や帝王切開の弊害にも触れられていました。


※引用
 現代女性の反発を食らうのを承知で言うなら、多数の研究が帝王切開と人工乳育児の弊害を指摘している。緊急帝王切開ではなく計画的に予定された帝王切開で生まれた赤ん坊の腸には、最初に皮膚常在菌のコロニーができることが多く、ビフィズス菌のような友好的な細菌のコロニーはそれほど優勢ではない。
(中略)
ジョンソンは、一〇〇〇人の赤ん坊を二年間、追跡調査した。帝王切開で生まれた赤ん坊はそうでない赤ん坊に比べて五倍、アレルギーを発症しやすかった。別の調査によると、セリアック病、肥満、1型糖尿病、自閉症のリスクも帝王切開で高くなる。こうした不利なスタートを切る赤ん坊への最善の介入は、友好的な細菌に意図的に「感染」させてやることだ。マリア・ドミンゲス=ベロとその研究チームはアメリカとプエルトリコで、帝王切開の手術でこの世に出てきたばかりの赤ん坊に、母親の膣内に一時間入れておいたガーゼをなすりつけた。最初は口を、つぎに顔を、最後に全身をそのガーゼでぬぐったのである。赤ん坊の腸内には多様な細菌が存在しており、母親の膣内細菌を受けとったことが確認された。ただし、その多様性は母親が授乳をはじめると減少し、母乳に含まれる細菌の組成に似てくる。
(中略)
数か月経てば、母乳を与えられた赤ん坊も人工乳を与えられた赤ん坊も似たような腸内マイクロバイオータに落ち着くが、生後数日の初期のコロニー形成パターンは、免疫系を正しく導くのにきわめて重要な役割を果たしている。

※ジェレミー・テイラー著、「人類の進化が病を生んだ」(p37-38)
  小谷野昭子訳/河出書房新社、2018年1月初版発行




……誤解しないで欲しいんですけど、
帝王切開や人工乳がダメって言っているんじゃないですよ?
お母さんの安全確保が第一。母乳に関しては、特に初乳が大事と言いますが。
母乳の原料って、お母さんの血液なんです。ヘモグロビンは漉されますけど、
白血球(免疫細胞)が赤ちゃんを守っているんです。栄養摂取だけじゃない。

そして、上記引用文には、帝王切開時の対策が書かれていましたよね。
そうやって、ベストは無理でも、ベターは目指せるじゃないですか。



***



ちなみに不破は自然分娩でした。ミルクは母乳と人工乳の併用。
ウチの母、お医者様から褒められるほどお乳の出が良かったんですけど。
それじゃ全然足りないくらいアタシが飲んだんですよ。それこそ洪水のように。

当時は長屋住まいで、目の前に母が作った畑があって。
よちよち歩きの頃から一緒に土弄りをしていました。邪魔とも言う(笑)


そう言えば、花粉症に悩まされるようになったのって、
引っ越して母が畑をやめてからだな。当然、手伝わなくなるから。
雑菌に触れる機会が激減したんですね。当時は気付かなかった~。

動物と一緒に育つと、アレルギーになりにくいって言いますけど。
そういうのも全部、補助的に関連しているんでしょうね。


……将来は猫さんと暮らそう。
そして物体Gも撃退して貰うのよ!(≧△≦)




2019/09/13  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


……人工乳以上に、早期の離乳食の方が怖いですけれどね。
亡くなった母は、「何だろうコレ。気持ち悪い」とまで言っていました。
 遺伝と環境 ~早期の離乳食で、子どもが食物アレルギーに?! (2018/01/16)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html


……水銀やワクチンの関連で、こちらの過去記事もどうぞ。
 日本の医者と厚生労働省の勘違い ~水銀不使用のワクチンだった (2018/08/17)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1819.html


[タグ未指定]
[ 2019/09/13 16:12 ] 保守活動 -2.医療・教育・福祉 | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。