FC2ブログ

二番目の山羊 ~現在、ツイッターはやっていません

横浜育ち、ワンエイス(8分の1)のアイヌ系。 現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

新型コロナ:PCR検査はアテにならない

新型コロナ:軽症の人ほど、
PCR検査はアテにならない




韓国で、新型コロナの感染者数が1500人を突破して。
「またミラクルを起こしたか」と呆れていたら、理由が判明。

新天地教会(自称キリスト教団)が、武漢で大集会を開いて、
帰国した信者から、一気に感染拡大(爆発)したのだそうです。


2015年、中東発のMERSコロナでも、韓国は感染拡大しました。
今回よりも規模は小さかったけど。あの時も帰国男性から広まって。
確か、病院のフィルターが壊れていたんだっけ。今回は斜め上でした。



さて、記事本題です。PCR検査のお話。
詳しくは、リンク先の内容(↓)をご確認頂くとして。

新型コロナ、なぜ希望者全員に検査をしないの?
感染管理の専門家に聞きました(2020/02/26 12:22)

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/covid-19-sakamoto



早い話、軽症の人ほど結果をアテに出来ないんですよ。
重症者に「陽性」と出れば、そのまま信用して良いだろうけど。

PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)検査っていうのは、
微量の検体でも、高感度で検出できる方法なんですけど。

その為には、ターゲットを「増幅」しなきゃいけない。微量だから。
国立感染症研究所の説明読んだら、5000コピーって書いてあったな。
そうやって増やしてあげることで、判定可能なレベルにまで引き上げる


でも新型コロナは、インフルエンザと比べても、
感染者から100分の1~1000分の1ぐらいしか
採取できないから、そもそも増幅可能な量を確保しにくい。

軽症なら尚更ですよね? それだけ抑え込めているんだもの。
重症だったら、体内で増殖しているから、まだ拾えるだろうけど。


で、今の風邪の季節、(新型じゃない)通常のコロナウイルスだって、
35%くらい出回っているんですよ。普段なら10~15%だけど。
勿論、インフルエンザウイルスだって出回っているんですけどね?

そうなると、色んな要因に埋もれて、的中率はますます低くなる



しかも、検査自体は5~6時間といっても、
諸手続きを含めれば、結果が届くまでに、1~数日はかかります。
その間は(検査)入院しなければなりません。たとえ陰性でも。

そういう人達が、病院のベッドを占領している時に、
重症患者が運び込まれて来たら、どうするんですか?

「いっぱいです」って、断るの?



だいたい、8割の人達は軽症で済むんですって。
自宅で安静にしていれば治ってしまう。一週間くらいの風邪の症状
中には、無症状で元気いっぱいの人までいる。だから封じ込めが難しい。

医学的な処置ナシで大半が治るなら、重症化しやすい2割の人のために、
検査機器も病棟も、呼吸器の使用も、空けておいた方が良いですよね?


医師や看護士の体力だって、無限じゃない。
武漢の医師と、同じ目に遭わせたいですか?


「ちょっとした風邪」で治ってしまう人が多いなら、
流行そのものを防ぐよりも、重症者の命を如何に救うか。
お年寄りや持病があって抵抗力のない人達を、如何に守るか。

一般の私達も、その「フェーズ」に移行して、可能な限り協力すべきでは?




何れにせよ、甚大な被害が出たのは中国だけって状況が欲しいですね。
ベトナムの感染者16人は、既に全員が快復したとのことですし。 ※27日現在

今回の一件、中国共産党は全世界に醜態を晒しました。
しかも、医師への言論弾圧という、特大のオマケ付きで。

喧嘩は、拳だけでやるものではないんですよ。





2020/02/28  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

国立感染症研究所のサイトに、PCR検査の手順詳細が載っています。
些か不謹慎ながら、サイエンスファンには、美味しい内容かと存じます(_ _)

国立感染症研究所 https://www.niid.go.jp/niid/ja/
病原体検出マニュアル 2019-nCoV Ver.2.7(令和2年2月25日)
https://www.niid.go.jp/niid/images/lab-manual/2019-nCoV20200225.pdf

[タグ未指定]
[ 2020/02/28 13:54 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

新型コロナウイルスは、生物兵器でも人為的ウイルスでもない

新型コロナウイルスは
そもそも人工物じゃない




ちょ~っと時間がないので、速報(?)的に。
大紀元時報さんのコメント欄に、投稿があって。
何方か存じませんが、紹介させて下さい。情報ありがとうございます。
 ↓↓↓


no name ID: 101b6c
新型コロナウィルスにはpshuttle-SNの配列は含まれておらず、
人工的に作られたという痕跡はないという報告も出ています。

https://healthfeedback.org/claimreview/2019-novel-coronavirus-2019-ncov-does-not-contain-pshuttle-sn-sequence-no-evidence-that-virus-is-man-made/

fake newsにご用心ください。
(6日前) https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51700.html




コメント中に紹介されていた論文は英語なので、
翻訳サイトにちまちまコピペしながら読んだんですが。

新型コロナウイルスに、①pShuttle-SNが挿入されている、
②SARSワクチン開発が関連する可能性を指摘した、
ジェームス・ライオンズ・ウェイラー博士は、
素直に、この指摘を受け入れたそうです。

……他の人達はまだガタガタ言っているみたいだけど。



新型コロナ兵器説どころか、
人為説を否定する論文が出たって話は知っていたんだけど。
英語は読めないし、困ってたんだけど、助かった~(^▽^;


そんなワケで、拙宅・二番目の山羊では
「兵器どころか人工物じゃないよ」で推して行きます。




2020/02/26  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

[タグ未指定]
[ 2020/02/26 20:28 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

新型コロナ:中国の感染者&死者数だけが異常に高い

高いのは中国の致死率だけ


安心材料にはなるでしょうから。一応、アップしておきます。
21日(金)時点での情報なので、最新版は各自でご確認下さい。
厚労省のページから。「感染者数/死亡者数」の順に並べています。
 ↓↓↓


報道関係者各位
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と
厚生労働省の対応について(令和2年2月21日版)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.html

4.国外の発生状況について
・海外の国・地域の政府公式発表に基づくと、
 2月21日12:00現在、日本国外で新型コロナウイルス関連の肺炎と
 診断されている症例及び死亡例の数は以下のとおり。

中 国 75,465/2,236
香 港   69/2
マカオ   10/0
台 湾   24/1
タ イ   35/0
韓 国   104/1
米 国   15/0
ベトナム  16/0
シンガポール 85/0
フランス  12/1
オーストラリア 15/0
マレーシア 22/0
ネパール   1/0
カナダ    8/0
カンボジア  1/0
スリランカ  1/0
ドイツ   16/0
アラブ首長国連邦 9/0
フィンランド 1/0
イタリア   3/0
インド    3/0
フィリピン  3/1
英 国    9/0
ロシア    2/0
スウェーデン 1/0
スペイン   2/0
ベルギー   1/0
エジプト   1/0
イラン    5/2
※中国:2/13より診断基準変更
 (湖北省においては、臨床診断病例が追加)


【出典】
新型コロナウイルス感染症の現在の状況と
厚生労働省の対応について(令和2年2月21日版)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09690.html



厚労省のページに、毎日アップされているんですよ。
ちゃんと綺麗な表になっているので、見やすいと思います。
「報道関係者各位」とあるけど。報じている会社はあるのかな?
別に自分で見に行けば良いから。マスコミなんて必要ないけどね。

厚生労働省:報道発表一覧(新型コロナウイルス)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00086.html



「中国の数字なんて信用できるか」って言う人は多いだろうけど。
それ以外の国の数字だったら、そんなに疑う必要はないでしょう?
パッと見、インフルとは区別できないから、漏れはあるだろうけど。

で、この状態を見て、「遺伝的に中国人だけが感染しやすい」とか、
意味不明な妄想を繰り広げたサイエンス・ファンタジー脳もいたんだけど。
拙宅で何度もご説明した通り、中国の医療体制に問題が有り過ぎるからです。

感染が確認されたら、暖房もない施設に隔離して、薬どころか食事もない。
しかも家族の面会は自由だって。それなら隔離の意味自体がないよね?
自宅で外出禁止にして、家族に看護してもらう方がまだ快復できそう。


日本でも80代の女性が一名、亡くなりました。
普段から、3つの病院に通われていた方だそうですが、
インフルエンザでも、死亡者の8~9割が、常に65歳以上です。

他の国でも似たような感じでしょう。数字を見れば判断できるはず。
流石に中国の欄を見て、ご高齢の方が亡くなっただけとは思えませんが。




2020/02/24  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

ストレスでも免疫力は低下しますよ。腸内細菌にもダメージです。
睡眠不足もダメ。ネットに喰い付いて不安がる暇があったら寝ましょう。
時間が勿体無い。天然のウイルスでも人工のウイルスでも対策は同じです。

続・免疫力アップの鍵は腸内細菌 (2020/02/09)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2001.html

[タグ未指定]
[ 2020/02/24 16:53 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

心理学にも「感染」と云う概念がある

心理学の世界でいう「感染」


本日のお題は心理学です。
心理学の世界にも、「感染」と云う概念がありまして。
勿論、病原体は介在しておりません。あくまで比喩ですけれど。

早い話が、ミラーニューロンの働きによるものです。
相手の動きを、真似てしまうんですね。家族や親しい友人から。

心理的な距離が近いほど、無意識に習得してしまいます。
生活スタイルや思想にまで及び、それは最終的に、肥満や喫煙、
飲酒量や金銭感覚、性倫理や違法ドラッグの使用にまで結び付きます。


つまり、「友達は選びなさい」って、そういうことなんですね。
親兄弟(姉妹)は選べないですけれどね。配偶者は選べますが。

とは云え、肥満に関する研究では、親友が太ると、
もう一方も肥満になる確率は171%もあるそうですし、
青少年の非行でも、家族より友人の影響が大きいですからね。

それにはもう一つ、「ソーシャル・プルーフ」と云う効果も働きます。
社会的証明」と云うヤツです。その行為に及ぶことによって、
集団の一員であると、自他共に認識を強めることが可能。


それを防ぐにはどうしたら良いか? 「免疫」を働かせることです。
自分は違う」と強く認識した上で、異なる行動を取り、
脳に同様の回路を構築させないよう「抵抗」する。 ←発症を防ぐ

脳は鍛えられます。他者に依存しなければ。



私が何を言いたいか、お解りでしょう。

「兵器」と騒ぐ人は、自己の主張に合致する「証拠」を集め、
自らの考えを強化して行きます。一部を切り取って、編集して。

ドーパミンによって、脳の報酬系が刺激されているのでしょう。
同時にストレスホルモンも放出されて、更に不安が煽られます。


「やめられない・とまらない」、依存症と同じ状態です。


逆に、期待感を煽る方向で用いられることもありますが、
これはネットだけでなく、TVや雑誌、店頭販売などなど、
様々な商用戦略に見られる、非常に身近な手法です。

皆さん、動画をついつい見ちゃうでしょう?
ツイッター、止められないでしょう? LINEもそうかな?
私もpixivは好きですけど。基本的に時間がある時だけです。
好きな同人作家さんも、だいたい決まっていますしね(^▽^)

依存症って商売になるんですよ。不安商売の正体も依存症
メディアリテラシー、ネットリテラシーなんて言葉がありますが。
その前に、依存症に陥らないよう、自己管理ができないといけない。

つまり、自分の脳を管理できる人間なら、ネットでゲームしようが、
インスタアイドルを目指そうが、動画でアクセス稼ごうが、問題はない。



既に依存症の入口に立っている場合、簡単に「感染」しますよ?
それだけ「免疫力が低下」している状態なのですから。

それが親和性の高い相手だったら、尚更。
ついつい「無抵抗で」、受け入れてしまうでしょう。




2020/02/22  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※冒頭修整、3/19

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

その「親和性の高い相手」が、どこかで感染した可能性もあるワケです。
「防疫」という概念を身に付けた方が良い。先ずは個人の免疫力アップです。

[タグ未指定]
[ 2020/02/22 18:54 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

新型コロナ:SARSワクチン開発の副産物?

※2020/03/15、記事冒頭に追記

新型コロナ人為説を否定する論文が新たに提出され、
SARSワクチン関連の可能性を指摘したウェイラー博士は、
自身の論文の誤りを認めました。正確な日本語訳がないため、
詳細をお伝えすることは避けていますが、最初期に発表された
インド人工学者による、HIVウイルスとの類似を指摘した論文も、
現在は撤回されています。英語が読める方は、ご自身でご確認下さい。

新型コロナは、生物兵器でも人為的ウイルスでもない (2020/02/26)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2007.html







SARSワクチン開発の副産物?


コレを書くと、また兵器脳が盛り上がりそうで嫌だったのですが。
オカルト論者を忌避して情報を止めても仕方ないのでアップします。
とは言え、既にご覧になった方が多いでしょう。大紀元時報さんから。


大紀元:欧州のウイルス専門家、
新型コロナウイルスに「消すことのできない人工的痕跡」

2020年02月13日 15時28分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51700.html


記事全文は長いので、リンク先で読んで頂きたく。
拙宅では、基礎研究に関する箇所を、平たく大雑把に。

 ↓↓↓


皆さん、新型コロナ(2019-nCoV)に限らず、
コロナウイルスの表面には、スパイク状の突起があるのをご存知ですね?
そのスパイクを細胞に引っ掛けることで、彼等は侵入を開始するのですが。

そしてウイルスは、基本的に遺伝子のみの存在です。
他の生物の細胞に取り付くことで、自らの「鎧」を作らせます。
従って、スパイク状の突起も、その「鎧の一部」なのですが。

そのスパイク部分(タンパク質です)のゲノムを調べると、
新型と、他のコロナウイルスとでは、70%の類似性が見られた。
ところが、鎧の他の部分(やはりタンパク質)のゲノムを調べると、
他のコロナウイルスとの類似性は、80~90%もあったんですって。

自然な変異にしては、ちょっと差が有り過ぎるんじゃないか、と。


それでですね、研究室では、非ウイルス由来のゲノムも扱います。
その一つに「ベクター」があって、ゲノム編集時に使われる媒体です。
ベクターにも何種類かあって、そのうちの、「pShuttle-SN」と呼ばれる、
シャトルベクターと非常に近い配列が、今回の新型コロナから見出された。

で、その「pShuttle-SN」と云うシャトルベクターは、
SARSワクチン用の成分を生成した実験室で開発されたものなんです。

そして、SARSワクチン自体が、遺伝子組み換え、
つまりゲノム編集の技術により開発された医薬品でした。



……以上を受けて、「ああ、なるほど」と思いました。
ゲノム編集の技術はどんどん進歩していますが、必ずしも、
狙った箇所に、狙った通りの変異を起こせるとは限らないんです。

失敗することもあるし、試作段階で多くの「副産物」が生まれたでしょう。

日本で分離された新型の配列も、MERSよりSARSに近いとの話でしたし。
2003年、中国はあれだけSARSに悩まされたんです。研究者は苦労しながら、
ワクチン開発へと突き進んだのでしょう。ただ、基本の管理が甘過ぎます。

翌年、2004年のSARSウイルス漏洩は、北京で起きたものですけれど。
あの時もワクチン開発が目的だったと。中国の科学界、全体の課題です。



なお、大紀元時報さんには、アメリカの学者が主張する
新型コロナ・生物兵器論の寄稿記事(翻訳)も掲載されています。
「必ずしも本サイトの見解を反映するものではない」との但し書き付きで。

大紀元:新型コロナウイルスは生物兵器なのか?
中国政権による細菌戦争の意図とその可能性を探る
 ※寄稿記事
2020年02月15日 07時00分  https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/51743.html




2020/02/16  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※ランキングボタン下、用語一件修整(2/22)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

中国のゲノム編集と言えば、デザイナーベビーの騒動もありましたが。
彼は最先端を往く天才でも何でもないです。学生でも可能な技術だから。
しかし、倫理的に問題がある。同じ中国人科学者からも糾弾されました。

ヒト胚を用いる研究は、基礎研究、つまり実験室内ならOKです。
それが出来ないと、先天性の疾患に関する研究も進みませんので。
でも臨床レベル、つまりオープンな一般社会で実施してはいけない。
そのリスクを負うのは承諾した両親ではなく、生まれる子供だから。

[タグ未指定]
[ 2020/02/16 12:53 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(自閉症スペクトラム/神経発達障害の一)です。もともとは障害当事者の個人的なブログでした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が私をアイヌと無関係に育てた理由が解りました。

母の故郷・福島と、自らの障害に関連する記事が多くなりますがご了承下さい。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[1]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[4]


ブログランキング・にほんブログ村へ


 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。