fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

細菌兵器は時代遅れ ~英グリュナード島の実験

細菌(ウイルス)兵器は
時代遅れの遺物(化石概念)




ずいぶん下火になったと思っていましたが、未だに増殖中の様子。
武漢発の新型コロナウイルスが生物兵器であるとのファンタジーは、
半世紀以上前の科学知識から発生した、時代遅れの遺物(化石)です。

端的にご理解いただくには、英グリュナード島の実験について
知っていただくのが早いでしょう。面倒なので、ウィキでもどうぞ。


グリュナード島の実験
 1942年にイギリス軍は、スコットランド西岸の無人島であるグリュナード島を徴用し、そこで炭疽菌爆弾による散布実験を行った。当初の予定では、計画した除染作業によってグリュナード島の汚染は除かれると期待していたが、炭疽菌は芽胞として残存し続けることが判明した。完全な除染を行うには費用がかかり過ぎるとして、除染作業は行われず、40年以上放置された。結局1986年と1987年に島全体をホルマリンで消毒し、1990年にイギリス政府が安全宣言を出すまで、島全体が、立ち入り禁止となった。その後グリュナード島は元の持ち主に払い下げられたが、それ以降もずっと無人島である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/炭疽菌



……1989年、30年前の六四天安門事件で、
広場に炭疽菌を撒くという話があったそうですね。
確かに、案としては出されたのでしょう。

しかし、実際に撒かれることはありませんでした。
どうして? 人道的見地から? ……有り得ない!!

国の未来である若者を、戦車で轢き潰す鬼畜ですよ?

では、誰が止めたのか。軍の科学者しかいない。
北京を、グリュナード島にはできませんからね。




それはそうと、大紀元時報さんにこんな記事が上がっていました。

大紀元:バイオ兵器、DNA攻撃、脳コントロール
非対称戦に注力する中国軍=米安全保障専門家

2020年03月09日 23時39分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52666.html

※抜粋
米国のシンクタンク、新アメリカ安全保障センターの技術・国家安全保障非常勤主任研究員、エルサ・カニア(Elsa B. Kania)氏は、米国防大学ジャーナル「プリズム」に寄稿し、中国が認知科学やバイオテックを研究することによって軍事力を増強し、先駆的技術での優位性を獲得しようとしていると指摘した。
カニア氏によると、90年代以降、中国人民解放軍は情報化戦略を特に重視し、指揮、統治、通信、コンピューター、監視、偵察システム(C4ISR)の開発を成功させ、サイバー戦、電子戦、心理戦における情報作戦能力を高めてきた
(中略)
カニア氏はまた、バイオテクノロジーの軍事応用の中で、遺伝子(DNA)攻撃について賛否両論があると指摘する。人民解放軍の軍事戦略学2017版には、新たに「特定人種の遺伝子攻撃」「生物的な抑止」という内容が追加されている。
※全文 ⇒ バイオ兵器、DNA攻撃、脳コントロール……(2020/3/9)
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52666.html



……こういった記事をご紹介すると、また兵器脳が騒ぎ出すのでしょう。

 「やはり新型コロナは人工的に遺伝子を組み換えられた兵器だ~」
 「特定人種の遺伝子功撃とある。日本人を標的にしているんだ~」

……国内の感染者、既に100人以上が退院されていますけれど?

 「それは、まだ開発中の生物兵器だから不完全だっただけだ~」



私は、「半世紀前の見識で生物兵器を語るな」と言っているんです。
バラ撒く類の、細菌・ウイルス兵器は使えないと、結論は出ています。

デザイナーベビーの騒動で判る通り、中国ではヒト胚の研究でも
フライングが多く、ヒト遺伝学でも大規模な研究所を建設する模様。


お願いですから、令和時代の知性に達して下さい。
昭和の見識で物を言わないで。この分野は進みが早いの。

このままじゃ、日本を取り戻すなんて、夢のまた夢だわ。




2020/03/11  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本人が標的だの、中国人だけ発症するだのの論争が好きな方。
好い事を教えてあげましょう。風邪などのウイルスに対抗する
インターフェロン応答遺伝子の一つ、IFITM3。
日本人と中国人には、非機能型が多いんですよ。

勿論、IFITM3だけで免疫力が決定されることはありません。
2009年の新型インフルでも、日本の致死率が一番低かったんだから。

※9枚目にグラフが出て来ます(PDFファイル)
http://www.9tokenshi-bousai.jp/influenza/img/torikumi/influ-to4-2011-2.pdf

[タグ未指定]
[ 2020/03/11 19:20 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

感染拡大が日中韓の共同責任?!(゜〇゜;

日中韓の共同責任論?



経済の記事に韓国での感染拡大の話が出ていた。
大紀元時報さんの記事との関連で読むと、面白いかも。

中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)
2020年3月7日 6時0分 https://news.livedoor.com/article/detail/17927071/

※一部引用
 新興宗教団体の集会で一気に感染が拡大したことが伝えられている。だが、そもそもの最大の原因は、「韓国が中国政府の圧力によって中国からの入国者を制限しなかったこと」だという見解が、アジア情勢に詳しい米国の専門家によって公表された。
(中略)
 元々は中国で発生した新型コロナウイルスが韓国に持ち込まれ、韓国で爆発的に感染が拡大した。中国からの入国規制を中国に封じられたのが、その大きな原因だった。だが韓国で感染者が増えると、今度は中国側が韓国からの入国を禁じる措置に出る。そしてWHOは名指しで韓国での感染拡大に懸念を表明している。こんな奇異で倒錯した現象が起きているのだ。
※全文 ⇒ 中国とWHOに陥れられた韓国の悲惨(2020年3月7日)
   https://news.livedoor.com/article/detail/17927071/




……宗主国様には逆らえなかったんだろうけど。
日本は日本で、クルーズ船に関して嵌められたわよね。
ニューヨーク・タイムズが「日本の責任だ」って喧伝している。

…記事は長々と、日本の「失策」のために乗客と船員たちが「細菌培養皿」の中で危険に晒された「悲劇」を詳細に描いているが……ダイヤモンド・プリンセス号の船籍は英国であり、船上は英国領土と同様という事だ。しかも、船はアメリカ企業によって運営されて…
新型コロナ、フェイクニュース色々(2020/03/04)





次に、大紀元時報さんの記事。

大紀元:武漢肺炎はどこから? 責任論を
うやむやにして日本を抱き込む中国共産党の思惑

2020年03月06日 22時42分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52471.html

 中国湖北省武漢で発生した新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって、中国外務省の趙立堅報道官は4日、「発生源が中国とは限らない」「世界に謝罪する必要はない」と発言し、物議を醸し出している。
 いっぽう、中国のSNSでは、米国政府がウイルスを中国に持ち込んだという「陰謀論」が多数書き込まれている。共産党政権は新型肺炎の発生を隠蔽し、世界に感染を拡大させた責任の回避をしようとする思惑がみえる。
※続き ⇒ 大紀元:武漢肺炎はどこから? 責任論を…(2020年03月06日)
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52471.html



その中で、山田宏参院議員のお話も出て来た(↓)

 3月3日、山田宏参議院議員は、国会の予算委員会で「中国の新聞等をみていると、『武漢で発症したのではないかも』という言い回しや、世界の蔓延拡大は韓国と日本の対応が悪いからだと言わんばかりの論調が目立ってきた」と懸念を示した。
※全文 ⇒ 大紀元:武漢肺炎はどこから? 責任論を…(2020年03月06日)
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52471.html



それでも、日本国内向けには融和政策を取っているんだって。
融和政策っていうか懐柔政策? 国際社会向けにはバッシングだけど(↓)

 3月初旬、東京都内でパンダの着ぐるみを被り、マスクを無料配布する慈善団体が現れた。これは「中日ボランティア協会」という在日中国人組織が展開している活動だという。
 同会長で早稲田大学講師の張剣波氏は微博で「日本にはマスクがどこにも売っていないのに、どうして無料配布できるのか。それは、在日華人が私財を投じてみんな買い占めてくれたおかげだ」とアピールした。
※全文 ⇒ 大紀元:武漢肺炎はどこから? 責任論を…(2020年03月06日)
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/03/52471.html




……マスク一枚で買えちゃうんだもん。
「日本人の心」なんて、特売セール品ね。




2020/03/07  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

……アタシはそんなに安い女じゃないから(* ̄p ̄*)


すぐ上に三つ並んでいるランキングボタンのことですが。
各ランキングに、一人一日一回ずつしか反映されないんです。
何回もポチして下さる方がいるようで。いつも応援感謝です(_ _;

[タグ未指定]
[ 2020/03/08 14:09 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(4)

新型肺炎で不安を煽るTV朝日

朝日を観るからバカになる。



先ずは基本のおさらい。みんな知っていると思うけど。

 朝日 ⇒ 大陸  読売 ⇒ 左上  日経 ⇒ 財務省
 産経 ⇒ 官邸  毎日 ⇒ 創価学会



そして朝日と共に、英国船籍で米国企業が運営するクルーズ船
(ダイヤモンド・プリンセス号)の管理責任を日本に擦り付けようとした
ニューヨーク・タイムズ紙は、看板が違うだけで中身(人員)は同じ企業だ。

 朝日新聞東京本社
  〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号

 ニューヨーク・タイムズ東京支局
  〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号

 東亜日報東京支社 ←オマケ。韓国の新聞社
  〒104-8011 東京都中央区築地5丁目3番2号



朝日の番組……、玉川だっけ? 名前はウロ覚えだけど。
SNSでツッコまれていたね。あまりにもバカな発言をするから。
繰り返すけど、英国船籍で米国企業が運営する船に、日本は勝手をできない。

私としては、素人を寄せ集めたPCR談義に、より腹が立ったけど。
あの弁護士もバカだね。知識人ぶりたいなら専門分野を弁えないと。
まぁ、弁護士だって云うだけなら、橋下徹だって弁護士だからな。

 「日本は検査件数を抑えて感染者数を少なく見せようとしている~!」
 「日本は感染拡大の実態を知られまいと、検査の実施を拒んでいる~!」
 「韓国はSARSの経験があるから、迅速にPCR検査が可能だ~!」
 「日本も韓国と同様、潜在的な感染者数はもっと多い筈なんだ~!」

……韓国では、武漢で大集会を開いたカルト教団から感染爆発したんだけど。


どうせ、国立感染症研究所に濡れ衣を着せたのも朝日(とその他)でしょ?
北海道に派遣された職員が、PCR検査について口を出したとか何とか。
基礎研究と臨床の現場は違うって、説明されなきゃ判んないの???
研究のプロは研究のプロ、治療のプロは治療のプロ。管轄が別。


甘かったわ。誤情報なんかじゃない。
全て意図的なフェイクニュース。視聴者は大混乱。
最前線で闘う医者や研究者を貶めて、争乱を巻き起こしたい。





極め付けは、渋谷でマスク配りをしていた中国人だ。

 「今、感染拡大で苦しんでいるのは日本なので~」
 「今、マスク不足が深刻なのは日本なので~」
 「この窮状を国際社会に知らせたい



さて、もう一回おさらい。

 朝日 ⇒ 大陸  読売 ⇒ 左上  日経 ⇒ 財務省
 産経 ⇒ 官邸  毎日 ⇒ 創価学会




2020/03/05  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※アップ当日、ランキングボタン下加筆

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

日本をパニックに陥れ、国際社会の視線を中国から外させるのが狙い。
アイヌ問題(チベット・ウイグル弾圧の火消し)と同じ。煽動に乗らないよう。

朝日には前科があります。学生を戦車で轢き潰した1989年の六四天安門事件
各国報道陣が抗議の意で撤退する中、忠誠を誓い、中国国内に留まりました。
実質、共産党当局の下請報道機関なんですよ。今度は武漢弾圧に加担です。

[タグ未指定]
[ 2020/03/05 11:59 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(2)

新型コロナ、フェイクニュース色々

なんで日本が悪者になってんのよ(怒)


我家にはTVがないんですけど、クルーズ船の報道に関して、
完全に日本が悪者にされているんですね。さすがオールドメディア。
朝日の兄弟分、ニューヨーク・タイムズが発信元になって情報操作です。

伊勢雅臣先生の国際派日本人養成講座(No.1154)より一部をご紹介します。


※一部引用
「我々は細菌培養皿の中にいる-コロナ・ウイルスはいかにクルーズ船を破壊したか?」と、おどろおどろしいタイトルで、その記事は始まっている。冒頭のリード文はこうだ。
__________
 日本が検疫を課すまで3日以上もかかった。この遅れと、その他の失策によって、中国以外での最大のウイルス感染が引き起こされた。[Rich、2020、拙訳]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 タイトルの背景の写真は、2月2日、日本への到着前夜のダンスパーティの様子だ。恐ろしいウィルスの存在を知らされずに、乗客たちがダンスに興じている。迫りくる破滅に気がつかずに最後の夜を楽しむ乗客たち。いかにもホラー映画の一場面だ。ニューヨーク・タイムズ(以下NYT)2月22日付けの記事である。

 記事は長々と、日本の「失策」のために乗客と船員たちが「細菌培養皿」の中で危険に晒された「悲劇」を詳細に描いているが、根本の所の事実誤認があり、それが明らかになると、すべてが崩れてしまう内容となっている。

 それはダイヤモンド・プリンセス号の船籍は英国であり、船上は英国領土と同様という事だ。しかも、船はアメリカ企業によって運営されている。英国籍でアメリカ企業が運営する船舶に、日本政府が勝手に検疫を課す義務も権限もない。

※続き ⇒ 伊勢雅臣先生の国際派日本人養成講座(No.1154)2020/03/01
   http://blog.jog-net.jp/202003/article_1.html




もう一件。これは単に、メディアの無知が原因かと思うんだけど。
北海道で行われている「積極的疫学調査」が、勘違いされているみたい。

新型コロナウイルス感染症の
積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について

2020年3月1日 国立感染症研究所 所長 脇田 隆字

3.一部報道による事実誤認について
 一部の報道では、北海道に派遣された職員がPCR検査について「入院を要する肺炎患者に限定すべき」と発言し、「検査をさせないようにしている」との疑念が指摘されています。
しかし、積極的疫学調査では、医療機関において感染の疑いがある患者さんへのPCR検査の実施の必要性について言及することは一切ありません

(後略)
※全文 ⇒ NID:積極的疫学調査に関する報道の事実誤認について
   https://www.niid.go.jp/niid/ja/others/9441-covid14-15.html



つまり、「疫学調査に出向いた職員が、治療に口を挟んで~」みたいに
メディアが報じているんでしょう? いや、挟むワケないでしょうが。
病院での治療と、積極的疫学調査目的の検査は別。管轄が違うの。

喩えとして悪いけど、積極的疫学調査はアンケートみたいなモンなのよ。
集団の中からある地域をピックアップして、現在の状況を調べている。

今回のコロナに限ったことじゃなく、新型のウイルスって、
登場して間もないと情報が少ないから。現場に出向いて調査をして、
どういう広がり方をするのかとか、どういう人が感染しやすいかとか?
色々と情報を集めて、今後の感染拡大防止に役立てようってことなの。

しつこく言うけど、国立感染症研究所の職員は、「研究のプロ」なの。
調査・研究に出向いたのであって、各医療機関に指図はしていない。
PCR検査でいうなら、治療目的の検査と、研究目的の検査は別


……機械の操作方法自体は同じだし、対象者(患者)が被ることもあるけどね?




ネットの兵器舞もどうかと思うけどさ。オールドメディアも酷いね。
番組に専門家を一人も呼ばす、素人だけでPCR談義をしているよ。
東大卒の高学歴弁護士だろうが、遺伝学なんて解る筈ないじゃん。

アタシのこの記事も、説明としては、端折っているのよ。
プライマー(標識)やコンタミ(試料混入)には触れていないし。
最新の理科学書も読んだことないくせに、「韓国を見習えー!」って
騒ぐ連中がウザかったから。あそこは新興宗教が感染爆発させただけ。

新型コロナ:PCR検査はアテにならない (2020/02/28)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2008.html



イランの感染拡大は中国との繋がりが強いから。
あそこはアメリカと敵対しているじゃん? だから中国と組む。
人の行き来が多いから、それだけ新型コロナを貰っちゃったワケよ。

イタリアが解らないんだよね。なんでヨーロッパであそこだけ増えたの?
華僑にしたって、別に過密地域でも何でもないよね? 世界中にいるし。


何れにしろ、中国共産党に限らず、日本に責任を擦り付けたいヤツがいる。
否、NYTは朝日と同床だから。英と米を抱き込んで、日本叩きをしたいんでしょう。




2020/03/05  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

世間はコロナ一色ですが、検察と安倍内閣の攻防も凄まじいです。
コロナに視線が向いているからこそ、激しいバトルが展開されている。
倉山先生のブログに書いてあるよ。私は塾メルマガで読んでいるけど。

憲政史研究者・倉山満の砦 ~誰も教えない時事と教養
https://office-kurayama.co.jp/

……アベノシンジャーズの皆さん、ボケッとしていると政権が飛ぶよ?

[タグ未指定]
[ 2020/03/04 13:53 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

中国は武漢を見殺しにする気だ

中国共産党は武漢を見殺しにする



AFP通信にふざけた話題が載っていたのでご紹介します。
記事には写真が4枚ありましたが、PCに保存できなかったので、
リンク先でご確認下さい。文章だけ全文、転載させて頂きます。


「武漢からの恩返し」 渋谷でマスクを配る中国人女性が話題に
2020年3月1日 17:58 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

https://www.afpbb.com/articles/-/3270948?pid=3270948001

【3月1日 Xinhua News】都内の渋谷で道行く人々にマスクを配るシカのかぶり物姿の中国人女性を映した動画がこのところ、SNS上で大きな話題を呼んでいる。動画では、マスクをしたかわいらしい子鹿が「武漢からの恩返し」と日本語で書かれた段ボール箱を抱え、マスクを次々と取り出しては1枚1枚配っている。

 日本でも2月中旬以降、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が日増しに拡大する一方、感染予防の必需品、マスクの品切れが続いている。こうした中、中国湖北省(Hubei)武漢市(Wuhan)の感染状況が最も深刻な時に支援の手を差し伸べた日本の社会全体に感謝の意を表すため、多くの在日華人・華僑が自ら進んでマスクの配布に参加した

 かぶり物の女性はSNSで「鹿鹿侠」と呼ばれている。その素顔は若い起業家で、新華社の取材に「甜甜(ティエンティエン)」と名乗った。「日本の大学を卒業して日本で広告会社を起業した。この10年、中国人観光客と日本の企業のおかげで幸せな生活が送れている。中国では『我に投ずるに桃を以ってすれば、これに報いるに李を以ってす(どんなささいなことでも、受けた恩義には必ず返す)』という礼儀を教わった」と語った。

 1月末以降、武漢での新型肺炎の状況に心を痛めた日本の各界はいち早く支援を行った。甜甜さんは武漢のために仕事の関係を利用して日本企業から消毒用物資を調達しようと思ったが、これら日本の取引先は物資を既に武漢に送ったと答えた。しかも、それを大々的に宣伝する会社は1社もなかった。

 日本も現在、新型肺炎の拡大に苦しんでいる 。甜甜さんは「マスクの配布を通じて、日本の皆さんに新型肺炎の深刻さに関心を持つよう呼び掛けるとともに、国際社会にも日本のマスク不足を知らせたい 」と語った。

(c)Xinhua News/AFPBB News
「武漢からの恩返し」 渋谷でマスクを配る中国人女性が話題に
2020年3月1日 17:58 発信地:中国 [ 中国 中国・台湾 ]

https://www.afpbb.com/articles/-/3270948?pid=3270948001




……一見、美談ですよね? でも違うんですよ。
前記事の後半でご紹介した、武漢支援の医療スタッフへの言論弾圧
それと併せて見ると、中国共産党の狙いが見えて来るでしょう?


大紀元:武漢支援の医療スタッフが
医学誌に投書 窮状訴える 圧力で撤回か

2020年02月29日 09時37分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52283.html


湖北省武漢で活動する医療スタッフはこのほど、世界的に権威ある医学誌「ランセット(Lancet)」に投書し、窮状を訴えたうえ国際援助を求めた。しかし、投書は2日後に撤回された

「ランセット」オンライン版は2月24日、「読者からの手紙(Correspondence)」の形で「武漢に派遣された広東省の医療支援スタッフ」と称する曾迎春(ゼン・インチュン)さんと甄燕(ジェン・ヤン)さんが共同執筆した文章を掲載し、新型肺炎に対抗するために各国に国際援助を呼びかけた。

投書は現場の窮状を訴えている。

「武漢の環境は想像以上に大変です。N95マスク、フェイスシールド、ゴーグル、長袖ガウン、手袋などの保護具が深刻な不足に直面している」

「また、頻繁に手を洗う必要があるため、何人かの同僚の手にはかゆみや痛みを伴う湿疹ができている。N95マスクを長時間着用し、何枚も重ねた結果、耳や額に肌荒れができた人もいる」

体力と防護服の着脱時間を節約するために、隔離病棟に入る2時間前から飲食していない。多くの看護師の唇やその周辺に多数の水ぶくれができている。また、看護師の中には低血糖や酸素不足で失神してしまった人もいる」

そして、精神的なストレスも限度に達したという。

「私たちは、強い不安、無力感、恐怖を感じます。経験豊富な看護師は、時に同僚を慰めたり、不安を和らげようとしたりします。しかし、熟練看護師でさえ涙を流す時がある。私たちは先の見えない不安に苛まれ、新型ウイルスに感染するリスクがもっとも高いことに恐怖を感じている」

また、中国全土から1万4000人の看護師が武漢に派遣されたが、医療スタッフの不足は依然として深刻だ。2人は世界各国に救援の手を差し伸べ、直ちに医療関係者チームを中国へ派遣するよう呼びかけた。

※続き ⇒ 大紀元:武漢支援の医療スタッフが医学誌に…(2020/02/29)
https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52283.html




勿論コレは、在日華僑・華人が全員、
中国共産党の手先だという話ではないですよ?

民主化のために奔走して、日本に逃げて来た人達だっているし。
人道的に正しいことをしようとする人ほど、共産党から弾圧されます。




2020/03/03  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

支援物資を送ったところで、武漢に届く保証はないんですよ。
実際、中国国内では各地でマスクの強奪戦が起きたんだし。
福島香織さんの記事です。ご覧になりたい方は追記から。
 ↓↓↓


[タグ未指定]
[ 2020/03/03 20:16 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)

武漢の医師を弾圧したから感染拡大した

中国人に言論の自由を!



大紀元時報さんからです。

大紀元:「中国人に言論の自由を」
61人の学者、習近平氏に公開書簡

2020年02月26日 20時29分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52152.html

※引用

2月22日、61人の国際的な学者たちが、中国の習近平国家主席宛ての公開声明で、中国人に言論の自由を与えるよう呼びかけた。

主な声明の作成者は米コロンビア大学政治学教授アンドリュー・ネイサン氏、プリンストン大学のペリー・リンク氏。両氏は2001年に共著で『天安門文書(中国六四真相)』を出版し、民衆を武力弾圧した共産党を批判した。それにより、入国禁止リスト入りした、他の共同署名者には、米のウィンストン・ロード元駐中国大使、ニューヨーク大学ジェローム・コーエン教授など。

書簡は、李文亮医師が新型コロナウイルス感染症の流行に早期に警鐘を鳴らしたものの、当局に情報統制され、李医師も肺炎で死亡したと述べた。

書簡では、言論の自由の喪失は、事件の早期警戒を鈍化させ、感染症の蔓延を許し、2次災害を引き起こしたと批判した。

李医師の死により、中国世論では言論の自由を求める声が高まった。しかし、こうした中でも、中国人権活動家で元大学講師の許志永氏が2月中旬に逮捕された。反体制派への見せしめとみられる

※全文 ⇒ 大紀元:61人の学者、習近平氏に公開書簡(2020/02/26)
   https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52152.html




武漢には、中国全土から1万4000人の看護士が集められ、
文字通りの不眠不休、食事も摂れない状態で重症者の世話をし、
それでもスタッフは足りず、看護士自身が倒れてしまうそうです。

その状態ですから、軽症者は隔離されるだけで治療も看護もナシ、
暖房もない施設で食事も与えられず、毛布で凍えているのですが。

それでも中国共産党は、海外からの医療チームを受け入れません。
人民の命より自分達の面子が最優先。武漢を見殺しにする気です。

致し方なく、外国に救援を求めた医療スタッフの叫びさえも、
中国共産党は「弾圧」しました。彼等には生きる権利すらない。


大紀元:武漢支援の医療スタッフが
医学誌に投書 窮状訴える 圧力で撤回か

2020年02月29日 09時37分 https://www.epochtimes.jp/p/2020/02/52283.html




お上品な方々は、「こんな時に中国を悪く言うな」と、
活動家に無言の圧力を掛けて来ますが、間違っています。

それは中国共産党に加担し、武漢の人々を見殺しにする行為です。


名もなき民の声でも、1000集めれば
著名人の1くらいにはなります。私は中国を糾弾します。




2020/03/01  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

それでも、簡単には海外の医療チームを受け入れないでしょう。
だからこそ、「甚大な被害が出たのは中国だけ」という状況が欲しい。
そして、それは日本のためにもなる筈です。医療的にも、政治的にも。

[タグ未指定]
[ 2020/03/01 20:20 ] 保守活動 -3.医療(コロナ) | TB(0) | CM(0)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。