fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

アイヌの一夫多妻:遺伝的に和人のアイヌなら昔からいた

アイヌは、極端な一夫多妻制でした。
酋長格の男が、数十人の妾を抱えます。



そうなると、必然的に生じる問題が一つ。
人口の減少です。将来の労働力が不足する。


その解決策が、「養い子」という制度です。
和人の子を貰い、アイヌとして育てました。






……①アイヌの妾制度と、②養い子の制度(慣習)
この二つは、連動しています。気付いてない方が多いですが。

勿論、アイヌ側はそんなこと言いませんよ?(笑)
「アイヌは子供が好きだったから、和人の子を育てた」と主張する。

人類学どっぷりの私からすれば、何の説明にもなっていませんけれど。


兎にも角にも、そんな感じで“遺伝的に和人のアイヌ”は昔からいました。
生みの親も、我が子を間引くくらいなら、アイヌに預けたかったでしょう。

飢饉が頻発した江戸時代(近世)は、貧しさ故の口減らしが多かったので。




ところで、皆さん。【遺伝子と模倣子(ジーンとミーム)】をご存知ですか?
リチャード・ドーキンスが、著書(利己的な遺伝子)の中で提示した概念です。

両者は、どちらも【自己の複製】を目的とします。前者の説明は必要ないかと。
ですが、後者。模倣子には、言語や習俗、文化・文明、国家・民族が含まれます。


そう、現代において、民族とは、遺伝子ではなく、模倣子で定義されるのです。



ましてや、アイヌに関しては、冒頭で示したような歴史的経緯がありますから。
「遺伝的にアイヌではないアイヌ」がいても、それを問題として追及できない。

そのカラクリを利用して、「現代の先住民族」が増殖(複製)し続けています。





皆さん、納得がいかないでしょう。私もヘンだと思いますよ。
和人に対し「謝罪だ、賠償だ」と要求しながら、そこに和人が混じる。

ですが、ゲノム解析をしても、“アイヌとして育てられた和人”の子孫か、
ここ数十年の間に、養子縁組でアイヌになった和人かは、判定できません。


加えて。近代以降は、国際結婚するアイヌが増えました。

アイヌにだけ、婚姻の自由を制限することはできませんから。
南北朝鮮人との混血、大陸中国との混血、ポーランド人との混血。

ありとあらゆるアイヌが存在し、「日本の先住民族」を形成しています。


 国際結婚するアイヌがいる ~在ヌ論のオウンゴール (2021/10/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2199.html





故に、攻め方に工夫がいるのです。

遺伝子で定義できないものを、
遺伝子で判定できません。




【先住民族の増殖】を喰い止めたければ、
先ずは、【自己の複製】に必要な養分を奪うこと。


敵の兵糧を奪うのは、戦場における鉄則でしょう?



「アイヌか否か確認してから支援しろ」ではなく、
アイヌに対する支援自体をストップさせるんです。

資金がなければ、日本の先住民族は増殖できません。






……アイヌに対する生活支援金や、文化に対する助成金は、
プロアイヌを通して、他の反日団体にも流れています。

と云いますか、一緒に活動しています。共闘関係にあるので。


湯水のようにアイヌ政策に注ぎ込まれる予算は、日本国民の血税なのです。
不正を拡散する際は、是非、税金の使途に関わる案件を最優先でお願いします。

例えば。杉田水脈議員を誣告した、札幌アイヌ協会・多原良子が横領した件とか。

 ↓↓↓


札幌アイヌ協会激震
「公費私物化疑惑」を現職理事が集団告発(2020.8.31)

https://www.news-postseven.com/archives/20200831_1591078.html




2023/11/19  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ当日、記事後半修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

アシリ・レラは、「アイヌが男尊女卑になったのは和人のせい」と喧伝します。
大嘘です。アイヌの妾制度を廃止したのは、幕末にやってきた和人の役人
若いアイヌ男女の婚姻を奨励したことで、やっと人口増に転じました。

 狩猟採集社会の一夫多妻 ~アイヌの婚姻形態 (2021/09/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2194.html
 狩猟採集民は平等でも平和でもなかった……世界中どこでも (2023/04/02)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-2317.html

[タグ未指定]
[ 2023/11/19 12:42 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(1)

日本の冤罪を証明:アイヌ問題を広く世間に周知したい

日本の冤罪の証明に繋がる情報を、
もっとネット上に増やして欲しい。



リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理/ダン・ガードナー著、田淵健太訳/早川書房20090250 ※一部引用(改行を加えました)

感情に訴える「熱烈な」宣伝の効果は全般的で、被験者が政治について何を知っていようが知らなかろうが全員に影響を与えた。
 

しかし、恐怖を基に作られた宣伝の効果は分かれた。この宣伝によって、政治についてよく知らない人が政治的にかかわりたいと言う率は上がらなかった。
 
しかし、政治についてよく知っている人ははっきりと影響を受け、選挙戦のボランティアを務めたり、投票したりすると言う傾向が強かった。


※リスクにあなたは騙される 「恐怖」を操る論理(p215)
 ダン・ガードナー著、田淵健太訳/早川書房2009.5.20





……上記は、米ミシガン大学の政治学者、テッド・ブレイダーの
研究に依ります。彼は、選挙戦における宣伝の影響を調べていました。

結果を見るに、人々の感情に訴える宣伝戦は、全般に効果的です。

しかし、恐怖や不安・憎悪といった、負の感情を煽る宣伝だと、
もともと政治問題に関心の高い人々しか靡かないんですよ。




これをアイヌ問題に置き換えてみましょう。

「アイヌ史の捏造」「アイヌは反日勢力と繋がっている」
「アイヌの不正会計」「アイヌが露のプーチン大統領に親書」


……どれもこれも、大切な情報ではありますが。
政治に関心のない一般の人々には、届かないんですね。


アイヌ問題への認識を高めたいなら、次の段階に移行しないと。
政治に関心のない一般の人々の心にも届くメッセージを用意する。

幸か不幸か、最近の学校では、アイヌ教育が行われているようです。
勿論、「日本人は、かつてアイヌに悪いことをしました」という内容。


ただ、過剰な人権教育に対し、疑問を抱く親御さんも増えています。

そこに「日本人は悪くない」と、冤罪を証明する情報を提示できれば、
日本人として自信を取り戻せるだけでなく、安心感も得られますよね?



政治に関心の高い層では、「アイヌはヤバイ」という認識が出来ています。
何を言わずとも、不正に関する情報が出てくれば拡散してくれるでしょう。

日本の冤罪の証明に繋がる情報を、もっと意識して発掘して欲しいのです。




2023/11/05  不破 慈(曾祖母がアイヌ)  ※アップ当日、タイトル微調整

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

追記部分に、拙宅の過去記事をいくつかピックアップしておきます。
冤罪云々というより、政治に興味のない人でも読みやすい内容……かな?
 ↓↓↓


[タグ未指定]
[ 2023/11/05 13:56 ] アイヌ利権問題 -1.アイヌ・IR利権 | TB(0) | CM(2)
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。