二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

勝ったぞ、安部総理……。

今朝は、先に一本、短文をアップしましたが。
その後、この報道記事を目にし。……安堵しました……。


産経系・ZAKZAKから。


尖閣めぐる中国の野心を封じ込め
日米首脳会談「力による現状変更に反対」
 (2014.04.24)
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20140424/plt1404241820002-n1.htm


マジでTPP、「継続・現状維持」で行けたぞ……。
凄ぇよ、安倍総理、マジ凄ぇワ……。



「尖閣」と「集団的自衛権」に関しては、
国防総省の方が、既に明言してるんです。 なぞった形。

が。やはり、「大統領から発せられる」、重みが違いますね……。
中国贔屓の、オバマ大統領から引き出したワケですし。

シリアとウクライナで失敗している為、
「同盟国・日本」の支持に回らざるを得なかった、とも、
どれかの記事で目にしましたが。 ※これ以上、「弱腰」を見せられない。


共和党の議員さんを中心に、政権外の民主党議員さんからも、
「TPPから日本を外せ!」的な、「一見・排除論」の「追い風」を貰えたんで。

行けるかな? と思ったら、ホントに行けたよ……!

なんか、共和党議員さんによる、「日本のアベ詣で」が凄いらしい(笑)
入れ替わり・立ち代わり、打ち合わせしてたな?(笑)





ってか、本家の産経さんで、こんな記事を見付けたんですが。


日米首脳会談 同盟深化で抑止力強めよ
TPP合意先送りは許されぬ
 (2014.4.25)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140425/plc14042503340005-n1.htm


何コレ? 誰 書いたの?
同盟強化云々、じゃなくて。 もう、状況は変わってるから。


共和党と米軍トップが、大きく舵を切ってくれて。
オバマ大統領も、それに乗らざるを得なくなった。

だったら。 「身を切って」まで、
国力(経済力)を衰退させる協定を結ぶ必要は無いから。

オバマ大統領の立場を考えれば、引っ込みも付かないだろうし。
結ぶなら結ぶで、ウンと時間を掛けて、日本に有利な状態で締結させる。

もしかしたら。共和党が返り咲いた時。
ホントに、日本を外してくれるかも知れない。





今、日本が体力を付けないとダメ。
農家は、自民党の支持基盤として、大きな存在。
(昔からの農地を持っているのは日本人)

消費増税に併せて、TPPまでやったら、国民の不安を一気に煽る。

集団的自衛権なり、憲法改正なり出来れば。
米国頼み一辺倒の国家安全保障では無くなる。


安倍総理は、経済が苦手なご様子だから、そこが不安だけど。
外交はお任せして大丈夫。

問題は、国内だ。



2014/04/25  不破 慈

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/04/25 09:36 ] 社会問題 -1.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html