二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

ピンクは、グレーで甘さを抑えて着こなすのが「コツ」♪

久々に、ファッションカラー記事で~す。
皆さん、もうお忘れと思いますが ( ̄∀ ̄;)
ふわふわちゃん、コレでも、パーソナルカラーを学んだんですよっっっ!





今回のテーマは、大人が、ピンクを着こなすには?
「ピンクが好きだけど、もう若くないから」って方もチラホラ居て。
二つ歳上のお友達(美人さんだよ?!)が、悩んでたんで。

まぁ、記事タイトルの通り。
グレーを組み合わせるのが、一番簡単。


要はですね、
甘さを消す・抑えるって事です。




この考え方は、他の色にも応用出来るから、ちょっと書き出しますね。
皆さん、「ピンク」を見た時、どんな「言葉」を思い浮かべますか?

「可愛い」 ・ 「甘い」 ・ 「幸せ」 ・ 「女の子らしい」 ?


コレを、「もうこの年齢では着れない」、と言うボヤキに当て嵌めると。
ピンクって、つまり、幼いイメージの色ですよね?

そう。
「イイ歳した大人だから着れない」、と苦手意識を持ってしまうのは、そこ。

って事は。
「幼さ」や、「甘さ」を消せる色と組み合わせれば、良いんです。





が。ここで注意!
黒は、狙っていない限り、持って来ない方が良い。

何故か?
ギラギラして、ドぎつくなっちゃう。
コントラストが、付き過ぎちゃうの。


そこで、無彩色系なら、グレーが使い易い、と言うワケ。
と組み合わせるのも、爽やかですけどね。
グレーの方が、より甘さを消せます。


他にですね。 茶系の色
甘さは残ってしまいますが、「落ち着いた雰囲気」を演出出来ます。

まぁ、秋口なんかには、特におススメしたい、暖かみのある配色ですね★





あと、最初から、グレー掛かった、「スモーキーピンク」を選ぶのも手。
ワインに近いピンクでも、大人びた印象を演出出来ますね♪



2014/05/18  不破 慈

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


男性でも、ピンクのシャツとか、おススメですよ? 要は、「合わせ方(配色)」。
白に近い、薄っす~いピンクとか?  ちょっと、差を付けられるかも★
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/05/18 17:22 ] 女子トーク?! -1.ファッション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html