二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

【愛国★銀魂】 最新54巻が古本で手に入ったよ……!

今月発売されたばかりの最新刊が古本で手に入ったんです!
いや~、たま~に運良く、早々にゲット出来るんですよね~。


で。今巻。  陸奥姐さぁあん!


「ぷらり宇宙さんぽ」、画が可愛い!  この銀さんなら、欲しいなぁ……。

あ、やっぱり、「女王様とお呼び!」って鞭鳴らすんですね。
こういう決まりなんだな。


で。確かに、頁84の一覧で違いが明確なのは、「さだまさしさん」だけですね。
あ、「SADS」の並びで出て来たのか。……スンマセン、知らない。

「B’z」は流石に知ってます。 中学の時、男子が騒いでた。
松本さんのギターが凄いな、って思ってます。

「W-inds」?  ……?
「WANDS」?  えっと……。 (脳内データ検索中)

「EXILE」は、勿論、知ってます。






にゃんこEXILE
※スミマセン、ネットで出回ってたの貰いました。




2014/05/22  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m




まぁ、確かに、武家社会は男尊女卑でしたけどね。
江戸時代は、武家による官僚社会でしたが。
元が戦闘集団なので、自然、そうなります。 儒教を好んだ事もあるでしょう。

庶民になるほど、女の地位は高かったですよ?
明治以降は、庶民にも、上層の流儀が下った関係で、
全国的に男尊女卑が強くなりましたが。

日本は生来、女性の地位は高かったんです。 世界レベルで見ても。
最高神は女性だし、女性天皇も存在しました。





大陸や半島では、夫婦別姓でしょ? 「女は畑」だからです。
嫁いでも、「婚家の人間」には成れません。
で。「畑」なので、生まれた子供は「その婚家の人間」です。

「男性と女性、双方の半細胞が」なんて発想は、科学が発達した現代だから。


かつては、「和魂漢才」。 明治以降、「和魂洋才」。
もう、躍起になって学ぶものは無いでしょう。

今後は、「日本の精神」が、世界を引っ張ります。





漢字には感謝しています(^^)
漢字を棄てた隣国の混乱を思うと、尚更、その思いは強まります。

儒教?  アタシが好きなのは、老子と孫子。
ただ、嗜好的な学問であると考えます。 教育勅語を復活させましょう。



2014/05/22  不破 慈
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/05/22 19:44 ] 二次 -2.愛国★銀魂 | TB(0) | CM(2)
どっかのサイトからのリンクで初めて来てみました。これからも愛読させていただきますね。

ちょっと私見も書いてみたくなりまして。

>武家社会は男尊女卑でしたけどね。

武家政権というのは軍事政権ですから、表は確かにそうでしたが、家のなかは主婦が握ってるのが普通でした。

明治二年生まれ、越後の長岡藩の家老だった家に生まれた稲垣鉞子(えつこ)という人が、お兄さんの恩人の日本人男性(渡米して輸入商をしていた人)と結婚して渡米。向うで日本での自分の家のことなど回想して「A Daughter of the Samurai」という本を出し、一躍ベストセラーになりました。世界7か国語に翻訳され、当時存命だったアインシュタインからもファンレターをもらったそうです(日本語訳もあり。どちらもネットで検索すれば手に入ります。)

前置きが長くなりましたが、このなかで、彼女はアメリカ人の主婦たちが、どうやって亭主からお小遣いを引き出そうかと苦労しているのを見てびっくりしています。日本では家の経済を取り仕切るのは主婦の役目なのに、と。

>漢字を棄てた隣国

たくさんの人が誤解していますが、あの国は別に日本のような漢字の訓読みがあって、自分の国の言葉で語幹に漢字をまぜながら使っていく文化などは、日本が統治して日本のやり方を教えるまでは、一度もなかったのですよ。両班のなかでもインテリだけが、正式な文書に「漢文」を使っていただけなのです。日本でも奈良時代とか平安時代の始めまではそうでしたよね。でもこれでは自分の国の言葉ではないので、自分の感情は表せません。まして一般庶民が読み書きするレベルには絶対になりません。外国語ですから。だから日帝時代のほんのわずかな間、あの国の言葉で読み書きが始まったのですが、でも漢字を使うと、日本語由来の言葉ばかりなのですよ。で、捨てざるを得ないわけです。

あとこのブログ、携帯からだとなぜか字がとても薄いです。PCからだと普通なんですけど。

応援してます。
[ 2014/05/27 01:17 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
名無しの山羊さん様★

いらっしゃいませ! 始めまして! コメントありがとうございます!


>彼女はアメリカ人の主婦たちが、どうやって亭主から
>お小遣いを引き出そうかと苦労しているのを見て

ええっ?! アメリカって、そこまで男尊女卑が酷かったんですか?!
「女を縛って来たのは、寧ろ欧米だよな~…」とは思って見てましたが。
それは全然、知りませんでした!

と、言う事は……。
本当に、日本の「男尊女卑」は、表向き「だけ」ですね。
お小遣いが配られていた話は知っていましたが、
「庶民ほど同権ではないよな……」とか思ってしまったり。
大奥の凄まじい話が頭にチラついて、自信が無かったんです。ぶっちゃけ。

でも、そこはやっぱ、将軍家なワケで。
大大名にしても、人口比率から言えば極一部ですモンね。

ウン! やっぱ、武家社会でも、その殆どで「女の地位が高かった」。

脳内データを、補正出来ました! ありがとうございます!

アタシ、稲垣さんて方のその本、全然知りませんでした……。
うぉお、何か、ムッチャ詳しい方が来て下さった! 色々、教えて下さい!


> >漢字を棄てた隣国
> たくさんの人が誤解していますが、
> あの国は別に日本のような漢字の訓読みがあって、
> 自分の国の言葉で語幹に漢字をまぜながら使っていく文化などは、
> 日本が統治して日本のやり方を教えるまでは、一度もなかったのですよ。

アレ……? もしかして……。
じゃあ、本来は、漢字を用いて表記していた筈の、様々な「同音意義語」。
アレ自体が、「日帝の」、遺産って言う事なんですか?!

もしかして、庶民は、「文字が読めなかっただけ」でなく、
「漢字が絡む語句自体」、使ってなかった?


>両班のなかでもインテリだけが、正式な文書に「漢文」を使っていただけなのです。

「なかでもインテリだけが」って、両班さん、全員が使えたワケでは無いのですか?!
じゃ、支配階級でさえ、読み書き出来ない人ばかりだった?!

うわあああ、度肝を抜かれてしまいました……!

どういう社会なんだろう……。
読み書きが出来ない、って、ちょっと想像が付かない……。

いや、確かに、江戸時代にしろ、
日本の識字率が、世界と比べて、異様に高いんですが。

うううん、目から鱗が5枚は落ちましたよ……!


え、携帯、文字が薄いですか?!
あ、自分がPCしか見ないんで、適当にテンプレ選んで

文字が濃そうなテンプレに変えます! ありがとうございます!

いっ、いや、応援だなんて……。 はっ、恥ずかしい……っっっ!
こっ、こんなお遊びネタ満載のブログで、何か申し訳ないような……!

でも、嬉しいです。ありがとうございます。
これからも、何か足りないところがあったら、教えて下さい。
自主的に調べているだけでは、全然、手が回らないです。勉強したいです。
[ 2014/05/27 02:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html