二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

【慰安婦】 「キャンプ・フォロワー」との説明を推奨する論拠

※2chを中心に、広く出回っている情報でしょうか?


「ネトウヨ」なんてレッテルを貼られている保守なら、
本家でなくとも、まとめサイトはチェックしているかと思います。

サイト運営まで考えていないが、有力な情報を持っている」方が、
2chに書き込みをするケースが多いからです。 ガセも多いですが。



フィリピンの台風被害ばかりがクローズアップされましたが、
あの時、すぐ近くのパラオの被害も甚大でした。

が、日本国政府からの義援金は200万。


親日国・パラオの窮状を救おうと、
2chで呼び掛け合った結果、凡そ2000万円の義援金
が集まった次第です。

アメリカ政府の1000万を、
大きく上回る額が、日本の一般市民から寄せられたのです。



それほどまでに、保守系の人間が、パラオに思いを寄せる理由は、
こういった背景があるからです。
 → 玉砕の島 「パラオの月」 ~安里屋ユンタで~ (2014/04/17)







毎度の事ながら、前置きが長くなり、すみません。 前記事からの流れ。
 → 「Comfort Woman」ではなく「Camp Follower」と! (2014/05/31)




今回、効果的な情報まとめサイトを運営されている、あいか様のページから。

あいか様のページは、まとめサイトに有りがちな重い画像満載ではなく、
非常に洗練されていて軽いので、2chを敬遠される方にもおススメです。

で。この記事です。



【USA速報】 米国立公文書館の公文書
「韓国人慰安婦は売春婦、もしくは
プロフェッショナル・キャンプ・フォロワー(軍隊に随行する娼婦)にすぎない

記事URL:http://brief-comment.com/blog/prostitute/8229/


※一部抜粋
その「序」に「慰安婦は売春婦、もしくはプロのキャンプ・フォロワーにすぎない」と、いわば結論が書かれているという。

「ヨーロッパでは、軍について商売するため売春婦がついていったようだが、それを『プロフェッショナル・キャンプ・フォロワー』と呼んでいる。

公文書にも『戦場の売春婦』と書いているわけである。それだけではない。慰安婦の生活状況がかなり詳しく書かれている」(茂木氏)

生活状況の一部として、その稼ぎが記されている。
平均して総計1500円稼ぎ、そのうちの半分はマスター(前借りをした売春宿の主人)に払うので、750円稼いでいると書かれているという。
「当時の日本軍の上等兵の月給は10円ほど。兵士の75倍の高給を稼いでいたのが、韓国人慰安婦だった。兵士の75倍稼ぐのが本当に『奴隷』なのでしょうか」と茂木氏。

日本がこのような情報発信をしない限り、米国で慰安婦像と決議案が増え続けるだろう。
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/237461/

(抜粋、ここまで)


テレビじゃ流さないニュース簡易版DX  http://brief-comment.com/blog/







更に、テキサス親父さんが取り寄せた、
公文書がアップされているページ
もご紹介します。
 → http://texas-daddy.com/comfortwomen.html
(Zip形式の圧縮ファイルで、ダウンロードも可)

※こちらのサイトから、リンクをお借りしました。
 → http://crx7601.com/archives/30761137.html



ん~?
もしかして、「コンフォート・ウーマン」は、戦争のドサクサの中で使われ出した?
互いに辞書を指差しながら対話した、とか?

……それをそのまま使ってたんかい(怒)

まぁ、長年、「検証自体、してはならない」状況だったワケですが。
河野談話の見直しの件で、安倍総理も米国から圧力掛けられたし。
 → 「手土産」 ―日米韓首脳会談前夜― (2014/3/17)


朝日新聞が煽って、韓国を焚き付けた時、「なぁなぁ」で済ませたからですよね。
ってか、河野さん含めて、あの人達、繋がってたんじゃないの?







その、テキサス親父さん。 現在、産経系のZAKZAKで、週一の連載をお持ちです。



【痛快!テキサス親父】 「理論」で考える慰安婦問題
“強制された性奴隷”が事実でない証拠  (2014.01.17)

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140117/frn1401170720000-n1.htm

※冒頭を抜粋
 ハ~イ! みなさん。連載第1回には、とても温かいエールをたくさんもらった。ありがとう。心から感謝している。今回は、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国が騒ぎ立てている慰安婦問題を取り上げたい。

 俺は動画でもこの件を何度も取り上げている。そして、継続的に憎悪のメッセージを受け取っている。「お前を殺す」とも書いてあったから脅迫文と言ってもいい。興味深いが、こうしたメッセージを送ってくるのは韓国と米国に住む韓国人ばかりで、北朝鮮人や在日韓国人からは、ほぼない。


(抜粋ここまで)




で。親父さん、こんな明るく仰っていますが。
実際は、大変な脅迫文を送り付けられています。

同じく、ZAKZAK。



韓国から「暗殺予告」が殺到! 渦中のテキサス親父を直撃
★2014年 中韓「反日大暴走」がますます加速する (2014.01.17)
http://www.zakzak.co.jp/zakspa/news/20140117/zsp1401171404002-n1.htm

※一部、抜粋
 --韓国人からどんな嫌がらせが来ているんですか?

 「『殺す』、『探しだす』の内容がほとんどでメールが2000件以上来た。ほとんどが韓国の中高生からだった。在米韓国人による銃乱射事件もあったので、一応、警察に届けを出しておいた。さっきも友人から電話があって、『コリアンたちの脅迫は本当に酷いよ』って言ったら『やっぱりノース・コリアン(北朝鮮人)はいかれてるね』と友人が言ったんけど、おいおいサウス(韓国)だぜ(笑)! 今回に限っては、韓国よりは北朝鮮のほうがよほどおとなしいよ。北からはまだ一通の脅迫メールも来ていないからな(笑)」

 --最後に読者に伝えたいメッセージは?

 「僕を心配してくれる日本人からのメッセージがたくさん寄せられているが、僕は大丈夫だ。相手は子供たちにすぎないさ。それより米日韓は今、結束を強めないといけない。中国と北朝鮮は侵略の態度を見せている。アメリカ国内に慰安婦像を置くことは同盟関係に亀裂を作る。そのために僕は今、慰安婦像撤去を要求する署名活動をホワイトハウスに向けて行っている。みんなも協力してほしい」

 トニーさんは数千件の脅迫にも屈せず、今も奮闘している。


(抜粋、ここまで)




トニー・マラーノさん、歴史を専門に学ばれた方と聞きました。
ですから、「アメリカの公文書」なんて、一級資料が出て来るのですね。







前記事のコメント欄にも書きましたが、基本、
大多数のアメリカ人は、極東の島国になど、関心は持っていません。


戦後、日本がまともに復興したのは、
「自分達が野蛮な猿を躾けたから」ぐらいに思っています。

勿論、歴史や国際情勢に詳しい方や、
親日家と呼ばれる方々は、この限りではありませんが。


なればこそ、「セックス・スレイブ」と言う文言が興味を引き
韓国の謀略宣伝(プロパガンダ)が功を奏しているのです。


えっと……、こちらの記事で、
アメリカのマスコミに広がる「汚鮮」についても触れています。
 → TPPで、読売新聞がやらかしました。 (2014/04/22)



み~んな、みんな、
ゴミは仲良しさんです。





2014/06/02  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m





【お知らせ】 ※拍手コメントに関して


「拍手時のコメントは受け付けない」に設定し直しました。


「おかしな日本語」で、コメントを頂戴したので。
通常のコメント欄だと、確実に、「アタシに有利」ですからね。


申し訳ございません。 来年7月には、
実質、通名廃止で、検挙され次第、入管に収容される皆様
です。
 → 内緒の話:ガス屋が急に変わった (2014/04/05)


出来れば、遊んで差し上げたいのですが。
あまりに拙い日本語、論理破綻した主旨内容。
お相手したところで、私自身の能力向上には繋がりそうにありません。

「無駄」ですので。 省かせて頂きます。





そう言えば……。
少し前、「入管に収容された人間を、国費で強制送還する」との話が出た時。

「税金を無駄にするな!」、との声が上がりましたが。


恐らくは、2015年7月9日以降、
通名廃止に向けての「空き部屋確保」ですね。



着々と進んでますね~。  もう少しの辛抱か (^。^;)



おおっと★  また、「私に利して」しまいましたね♪
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/06/02 20:51 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※自己紹介の代わりに ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html