二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

人は石垣、人は城 ~安倍政権の石垣~

前日の記事の続きです。
 → マスコミの離間工作:保守の分断 【報道には注意!】


兎にも角にも、外交戦上手の安倍総理。
「国家のオカミさん」が居ないので、
内側から崩される可能性が高いワケです。


ですが、安倍政権自体は、「長い目」で見れば、「前進」のハズ。

そうですよね?
今まで、「内政」どころか「外交」まで、
中・韓に頭を下げて回る「腰抜け左派」しか居なかったんです。

「内政が覚束ないから」、と言って、「安倍降ろし」に走ってしまえば、
また、「親韓媚中の左派」に取って代わられます。





マスコミが次に総裁に押し上げたいのは、石破幹事長。
保守政党とは名ばかりの、「日和見自民」に戻せるからです。


現・安倍政権が、我々保守の「最低防衛ライン」です。


これを突破されれば、民主党時代に逆戻り。
今度は「石破自民を隠れ蓑」に、「朝鮮創価・公明党主導」で、
反日左派が、勢力を盛り返します。





ただ、内政や経済にお詳しい方が、安倍政権に不満を抱くのは当然です。
この記事を書いている、私とて不安なのですから。

ですが、私は、そういう方こそ、
現・安倍政権の「弱点」を補えると 確信しています。


手前味噌ながら、私では、
安倍外交の魅力をお伝えする事しか出来ません。

事態の改善を図れるのは、
現政権の経済政策の矛盾を 指摘出来る方々なのです。





そもそもの段階で、
「国家の土台」あってこその「安倍外交」です。


人は石垣、人は城。 (by武田信玄)


城どころか、石垣まで崩れてしまっては、
戦略もヘッタクレもありません。





ゴミの術中に嵌り、
仲間割れしている場合ではございません。

我々、巷間の保守が、安倍戦略を支える「石垣」です。


※次回は、いよいよ結成される(と噂の)田母神新党について。



2014/06/05  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m



「慰安婦はキャンプ・フォロワー」記事のコメント欄に頂いた、
「なでしこアクション」のお話がヒントだったんです。

子育ての観点から、
「内政にお詳しい女性陣」が呼び掛けた行動だからか! と。

子を思う母の心ほど、偉大な原動力はありません。
我が子と同じように、在米の子供達の身を案じたからこそ。


外交重視派の保守と、もっと連携、
少なくとも、情報共有が為されていれば、英訳も変わっていた?

女性達の勇気ある行動、
一つ一つの効果を 最大限に発揮出来れば、と思います。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/06/05 20:28 ] 社会問題 -1.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html