二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

日本は「性に大らか」なのでは無く。「性差に対して、大らか」だった。

昨晩、更新せんかった……。
ウトウトして、目が覚めたら、もう今朝だった……!
おはこんばんちは、ふわふわです。

今日も、BB様のサイト記事をご紹介します。


BBの覚醒記録  http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001

ニッポンお風呂事情
記事URL:http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/39bcd04aaf9180602284a822a1e85100


で。簡単に思った事を。


よく、「日本は性に対して大らかだった」とか
江戸時代の研究家なんかが言ってますけど。



違いますから。
「性差に対して、大らかだった」んです。






まぁ、開国期に来日した西欧人からすれば、驚きだったんでしょうが。

彼等は、首から足までしっかり覆われた服を着て、
靴すら人前では脱ぎませんでしたから。

一応、「肌を見せてはいけない」って言う、
キリスト教の思想云々、が、その理由なんですが。

風呂、入りませんでしたからね。西欧人。 今は入るんですよね?


体臭を誤魔化す為に、香水も発達したし。
ってか、今でも海外から輸入された化粧品は匂いがキツイですが。
嗅覚過敏のケがあるせいか、吐き気をもよおす事、度々。





「羽織るタイプ」の衣服、衝撃だったでしょう。
残ってる写真を見ると、昔の日本人は「ゆったり」と着こなしてました。
今は、キッチリカッチリ、着ますけどね。


えっと?  「オッペケペー」の? 「川上音次郎一座」? だっけ?
ほら、各地を回って旅していた日本の一座。 一時、話題になった。

「発狂して死に至る女性」を演じる場面で、
女優さんの着物から、チラチラ肌が見えて、「Sexy!」と。
「死のベリー・ダンス」と、話題を呼んだらしいです。

別に、胸やお尻が肌蹴ていたワケではありません。
袂や、裾から、肌が見え隠れした程度です。





まるで、「性的に乱れていた」みたいな吹聴、止めてくれません?

別に、日本人は、異性の肌を見たくらいで、
取り乱すほど、前頭葉が未発達だったワケじゃないだけですからw


銭湯でも、男風呂・女風呂は、戸板で仕切られていた程度です。
石造りの家に住む西欧人には、衝撃だったんでしょう。
湯浴みの音や、浴場での会話も、丸聞こえですし。


田中優子さんとか? 江戸時代の、著名な研究家ですが。
リストに名前、入ってますねぇ……。
 → 反日〇〇人、著作の不買運動に繋げて下さい! (2014/04/30)


研究者としては、尊敬してますが。 ま、話半分で聞いときます。





日本のAV業界、在日の占有ですねぇ。
芸能界自体がそうですから。


で?  中国人も韓国人も。
海外に行くと、「日本人」って名乗って商売するんですよ(笑)


「日本の女は、すぐにヤらせてくれる」と、思われますねぇ(笑)



2014/06/13  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


「乳出しチマチョゴリ」には言われたくない(笑)
※ソウルの街中にあるんですよ、ホントに。 ぶっ。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/06/13 21:54 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(10)
もし調子が悪ければ、無理せず休んで下さいな
これからもっと暑くなっていきますし…更新が無いと寂しいのはありますが、体調優先ですよ


それにしてもディスカウント・ジャパンは止めさせないといけません

引用記事の方、日本の戦争が云々言っている人達は特アには絶対に文句言わないんですよね~あいつ等が主な原因なんだから…


おおっ武家の頭領!?
行った事はありませんが、うちの本家にはお寺があるんですよ~槍が飾ってあるそうです
[ 2014/06/14 00:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おさむらい様★

いつも気に掛けて頂き、ありがとうございます。
暑くなりますよね……。 気をつけないと……。 あう(泣)


支那朝鮮と、完全につるんでますよね……。
ルーズベルト自体が、
もともと、中国で阿片貿易の商売をしていた一族の血筋だそうです。

それが民主党の流れか……!


> おおっ武家の頭領!?

ま~、コレが何処でどうなってる「源」だか(笑)
大体、「武田」にしろ、「足利」にしろ。
清和源氏は、苗字、別に名乗ってるだろ、と。

まぁ、源姓は、清和天皇の流れ以外に、いくつもあるんですが。
幕末維新で、世の中ひっくり返りましたからね。没落したのかも。
大名や旗本の、奥方や姫君まで、女郎屋に並びました。

……でも、適当に名乗るかな、「源」なんて……。


> 行った事はありませんが、うちの本家にはお寺があるんですよ~槍が飾ってあるそうです

ふおっ! おさむらい様、何か凄いお家の、ホントに「おさむらい様」?!
[ 2014/06/14 00:53 ] [ 編集 ]
少し気になったので…余りコメントし過ぎるのも申し訳無いんですが

婦人保護、なかなか生活も大変そうですね!?なんというかごめんなさい
自分も不景気で収入は微妙なんですが、めげずにやってます


えっ源!?ふわふわさん、ひょっとして…かなり凄いのでは?


うちは静岡ですが、本家は大分です
あっても貧乏寺との噂なんですよね~全く凄くは無いんですよ(笑)

では、おやすみなさい
[ 2014/06/14 02:01 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
おさむらい様★

いや~、夜中に家事だの何だのやってるんです(笑)
日中に動くと、体温(脳の温度)が上がってしまうんで、
暑くなり始めるとこんな感じですよ~。ハッハッハ(^▽^;)

お気遣い頂き、ありがとうございます m(_ _)m


> 婦人保護、なかなか生活も大変そうですね!?なんというかごめんなさい
> 自分も不景気で収入は微妙なんですが、めげずにやってます

い、いや、おさむらい様が謝る事では……!
大和市から切られた時は、どうなるかと思いましたけどね。
冷蔵庫もコンロも無い状態で、「打ち切りますので」ですから。

DV加害元夫に背負わされた借金以外にも、また嵩んでしまいましたよ。
まぁ、事情が事情ですから、アタシの人格的な問題では無いので。
恥じてはいませんが。 身体治して、返さないと、ですね。

「不景気」って言うか、派遣法だの何だの、諸々のヤツですよね。
小泉政権下の、竹中平蔵さんから来る流れ。
非正規雇用者ばかり増やして、雇用が不安定になりました。

今、どんなに、頑張っても「日本人が」苦労してますよ。
来年以降、何か流れが変わるのか……。 ここは日本なんですから。


> えっ源!?ふわふわさん、ひょっとして…かなり凄いのでは?

いや、明治維新後、適当に名乗ったんでは?(笑)
好きな苗字を届けられましたから。

何の関連もナシに、「源」を届けるなんて、不遜ですが(笑)
ヘタな末流(怪しい人達w)は、意固地に届けたかも(笑)

クラスメイトから、
「お前、征夷大将軍だから、女のクセに凶暴なんだw」とか言われた(笑)


> うちは静岡ですが、本家は大分です
> あっても貧乏寺との噂なんですよね~全く凄くは無いんですよ(笑)

いや、「本家」なんてあるだけ、凄いですよ!
って、ウチの場合は、両親ももう故人なんで、親戚とは切れただけですが。

大分! 九州男児の血筋でいらしたのですね! 「おさむらい様」だ(* ̄∀ ̄*)

いつも優しいお心遣い、痛み入ります。おやすみなさいませ。
[ 2014/06/14 03:01 ] [ 編集 ]
はじめまして
同性愛、夜這い、乱婚、(近親相姦も?)明治まで叉は戦前まで当たり前だったとたまに聞きます。儒教とキリスト教の影響で日本人の倫理観や貞操観念は向上したそうですね…。

本気で日本人はふしだら族と信じてる人が今時は多そうで怖いです。

古事記を読むと古くから男系だったと思いますし、飛鳥奈良時代は戸籍がありましたね。
貞操観念なかったら男系維持は難しいと思います。

記紀は間違いで外国の資料が正しいなら巍史倭人伝の婦人は妬み少なく貞淑の記述には触れないのが不思議です。

いつの時代も乱れた一部の人達がいるだけなのに全体だと思わないでほしいですよね。

管理人様の意見に同意します。

これからも頑張って下さい。
[ 2016/01/15 15:26 ] [ 編集 ]
こちらこそ、はじめまして~(*^▽^*)/
桜山様、はじめまして★
コメント有難う御座います(ペコリ)


> 同性愛、夜這い、乱婚、(近親相姦も?)
> 明治まで叉は戦前まで当たり前だったとたまに聞きます。
> 儒教とキリスト教の影響で日本人の倫理観や貞操観念は向上したそうですね…。
> 本気で日本人はふしだら族と信じてる人が今時は多そうで怖いです。

本当に馬鹿げた論ですよね。やはり、信じてしまう人は多いのかしら?
奴隷制の文化圏に「倫理観向上したね」とか言われたくないし(プンプン)

同性愛に関しては、葉隠れに衆道の記載が有りますけど。
お武家様の話ですしね。
歴史的に見れば、戦地では兵士同士の連帯感を高める為、
軍隊内で奨励してたりするんです。つまりはその記述かと。
でもそれは世界レベルで何処にでも有る話です。
僧侶の間でも嗜む人は居たそうですが、キリスト教圏の聖職者も同様でした。


> 古事記を読むと古くから男系だったと思いますし、
> 飛鳥奈良時代は戸籍がありましたね。
> 貞操観念なかったら男系維持は難しいと思います。
>
> 記紀は間違いで外国の資料が正しいなら
> 巍史倭人伝の婦人は妬み少なく貞淑の記述には触れないのが不思議です。

コレ、物凄く社会制度として確立されていた事を示してますよね。
日本は国土が小さいだけで、古来より先進的な社会でした。
女性の貞淑とは、男性側も女性に礼を以って接するからこそ成立します。
身分の高い人が、家を護る為に側室を迎えるのとは事情が違う。
一方、こんな記述が残ると云う事は、大陸の女性は?(・_・;


> いつの時代も乱れた一部の人達がいるだけなのに全体だと思わないでほしいですよね。

仰る通りですよね、「珍しいからこそ事件」として話に残るだけなのに。
もう、こんな事で惑わされている大人を見ると、泣きたくなります。


> 管理人様の意見に同意します。
> これからも頑張って下さい。

激励のお言葉、有難う御座います。
最近、記紀をしっかり学び直そうと、図書館に通っております。
やはり、日本の精神性の根本が、ここに凝縮されていると思うので。


あ、余談ですが、こんな話が有ります。
桜山様の品位溢れるコメントに、こんな珍事を返して申し訳ないのですが。

明治期に来日したイギリス人が、
遊女に端金を払って、犬と性交渉させた事件が有りました。
余りの仕打ちに、遊女が警察に訴え、明るみに出たそうです。
まぁ、そのイギリス人の家には、新聞記事を見て
同じく来日していたイギリス人が激高して怒鳴り込んだらしいですが。
「先進的なキリスト教圏」にも、性的奇行者は居ると言う好例です。


調子に乗って長々と語ってしまい、申し訳ないです。
温かいメッセージ、嬉しかったです。有難う御座いました。
[ 2016/01/17 15:20 ] [ 編集 ]
お返事ありがとうございます。お久しぶりです。
不破様の仰る通り、女性の貞節は男性の礼節もあってこそ守られるものだと私も思いました。
貞節を守る=女性差別ではないですね。

私も記紀は蔑ろにしてはいけないと思いました。日本人はルーツからしっかり勉強しないと外国や国内の反日勢にあっさり騙されるので、常に正しい歴史認識を持ちたいです。

あるイギリス人の事は少し聞いた事があります。同国人にも引かれていたのですね…。(当たり前)
日本人は何でもありのふしだら民族ではないと証明できるお話ですね。

私は個人的に平安時代が気になります。
貴族の男女はふしだらだったと決めつけられて少し心外でした。
女帝でも皇女でもない宮廷女房が歴史に名を残す活躍をした時代ですよね。
宮廷に宦官や女奴隷はおらず、立場や男女の力差はあれど、ある程度男女が互いに尊敬し合った雰囲気だったのではないでしょうか?

平安貴族は通い婚でしたけど古来より男系なので権力者の放蕩はあったろうけど基本貞節は守られていたと思います。

余談ですが日本の衆道のルーツは空海が唐から持ち帰り、寺で密かに行われていたのものでしたね。確か。
女性文学が花開いた頃はさほど目立たなかった習慣だったそうです。

また長くなってすみません。

日本は古代も先進国だった事を私も誇りに思います。再びお邪魔しました。
[ 2016/02/02 19:31 ] [ 編集 ]
わぁ、桜山様! またまた有難うございます!(゜▽゜*
お久し振りです、桜山様(*^▽^*)
こちらこそ、お返事ありがとうございます(ペコリ)


> 不破様の仰る通り、女性の貞節は
> 男性の礼節もあってこそ守られるものだと私も思いました。
> 貞節を守る=女性差別ではないですね。

日本の男性は、全般に女性に対して優しいですよね。
一部、勘違いした人は居ますが、一部であって全部では無い。
貞節を守るって、そもそも女性自身の心と身体を守る為の行動でもあるし。
平塚らいてうさんの孫娘はヌードダンサーだったそうですが。
「女性の解放」、執着点は恐ろしい事になりそうです(沈)


> 私も記紀は蔑ろにしてはいけないと思いました。
> 日本人はルーツからしっかり勉強しないと外国や国内の反日勢に
> あっさり騙されるので、常に正しい歴史認識を持ちたいです。

私もずっと曖昧な知識しか無かったんです。
でも、ここをしっかり学ばないから日本人は根無草になる。
逆に、日本人は精神さえしっかりすれば、世界最強と思います。


> あるイギリス人の事は少し聞いた事があります。
> 同国人にも引かれていたのですね…。(当たり前)
> 日本人は何でもありのふしだら民族ではないと証明できるお話ですね。

あ、既にご存知でした?( ̄∀ ̄;
私も読んだ瞬間、目が点に成りました(笑)
日本・イギリス関係なく、おかしな人が居るってだけですよね。


> 私は個人的に平安時代が気になります。
> 貴族の男女はふしだらだったと決めつけられて少し心外でした。
> 女帝でも皇女でもない宮廷女房が歴史に名を残す活躍をした時代ですよね。
> 宮廷に宦官や女奴隷はおらず、立場や男女の力差はあれど、
> ある程度男女が互いに尊敬し合った雰囲気だったのではないでしょうか?
>
> 平安貴族は通い婚でしたけど古来より男系なので
> 権力者の放蕩はあったろうけど基本貞節は守られていたと思います。

私も詳しくはないですが……、
ふしだらとまで言われてしまっているんですか?!( ̄〇 ̄;
私も茶化すように「お風呂入らなかったよね」とは言いますが……。
※現実には蒸し風呂に入っていたんですよね。サウナ。

でも桜山様が仰るように、文化が花開いた凄い時代ですよね!
先に出たイギリスでは、源氏物語が絶賛されていると聞きました。
宮廷女官の紫式部が1300年も前に書いた長編小説。
当時、そんな超大作を世に送り出した国は何処にも有りません。
と言いますか、日本以外に当時から存続している国が無い。
しかも書いたのは女性。日本は古来より女子教育が盛んでした。

通い婚にしても、女性には断る権限が有りましたし。
乱暴狼藉に及ぼうものなら、女性の父親が黙っていない。

知性・教養面から見て、あの時代は凄いと思います。
先ず、文(歌)を交わして、OKなら男性が通うのですよね。
何よりも先ず、美人の条件が、ハイレベルな歌を詠めるかどうか。
通い婚は通い婚にしても、男性が女性を尊ぶ姿勢がなければ成立不可能です。

先程のイギリス人の話じゃないですけれど、
一部、変わった人は何処にでもいただろうけれど、と云う話ですよね。


> 余談ですが日本の衆道のルーツは空海が唐から持ち帰り、
> 寺で密かに行われていたのものでしたね。確か。
> 女性文学が花開いた頃はさほど目立たなかった習慣だったそうです。

え~、全然知りませんでした!(゜▽゜*)
持ち帰ったの、お大師様だったのか(笑)
桜山様、もっと色々教えて下さい★


> 日本は古代も先進国だった事を私も誇りに思います。

何よりも一番嬉しいのは、古代より、
支配階級側に民を慈しむ心が有った事ですよね。
21世紀以降、人間の精神性こそが問われる時代と思います。
天皇陛下の許、日本では何千年にも渡って育まれて来ました。
今、その大転換で、ちょっぴり苦労しているだけと思います。

丁寧なお返事をありがとうございました。
とても嬉しかったです。


追伸:
ふと思ってPCを開いたら、30分前に桜山様がメッセ下さってたんです。
凄くないですか~?★(≧▽≦)
[ 2016/02/02 21:14 ] [ 編集 ]
追伸です
再びお邪魔します。こんばんは

よろしかったら、「平安時代の男色の現実について(Q&A」)「 Yahoo!JAPANの」検索ワードでわかりやすくありました。

私もあまり詳しくないので、少し調べ直そうと思ったらすぐに閲覧ができました

あくまでも婚姻できない僧侶達がひっそり始めた事を一部好き者の貴族が取り入れたのでしょうね。

摂関家が衰えて院政時代が始まると、天皇の妃になる娘に頼れなくなったので権力の為に天皇や院や上司に媚びる男性達が本格的に現れたそうです。

女性文化が衰退して男色が流行した下りは少し考えさせられます。

それでも我が国の宮廷で過ごす女性達は相変わらず教養を身につけたり、おつきの女官達は直接政治の報告を天皇にされていたそうなのがすごいです。

宦官まで出さなかった我が国の宮廷を誇りに思っていいと思いました。(衆道と言う本格制度があった武家でもやらなかったのはいい事ですね。)

平塚らいてうさんの孫娘さんの顛末知らなかったです。女性の解放て何でしょう?私もパスでいいなと思いました。

貸し切りサウナがあったらゆっくり長く入ってみたいです。

お礼のつもりが長文すみません。不破様の言う事には全て同意です。先進国日本に生まれてよかったです。本当に勉強になりました。ありがとうございます。
[ 2016/02/04 19:35 ] [ 編集 ]
うおおおおおおお!(゜▽゜*)
桜山様、丁寧に教えて下さって有難うございます!
なんと魅力的な情報でしょう!!
そして当時の女官さん、なんて格好良い! クール★

今日はもう遅いので、今度ゆっくり拝見します!
昼間にPCは一回閉じたのですが、どうも夜になってから気になり。
開いてみたら、桜山様からのメッセですよ!

もしかして、日本の何処かから、
コメント以外にもズビビビビッて私に送って下さいました?(゜▽゜*

私も平塚らいてうさんの孫娘の話を聞いた時は真っ白になりました。
らいてうさんご自身は、言ってみれば、
「女性が男性のように働く」をイメージされていたと思うのですが。

女性は男性には成れない。母親不在の家庭で育った子はどうなるか?
外で働く事自体は問題ないですが、母親が男と化すのは……(沈)
(女性が担い手がいないと困る職種も多いです。看護士さんとか)

フェミニストは男性を駆逐する事を目的としているようで怖いです。
父親と母親の仲睦まじい姿が、子供の幸せです。
だって私、小さい頃は幸せだったもの!(^▽^)


> お礼のつもりが長文すみません。
> 不破様の言う事には全て同意です。
> 先進国日本に生まれてよかったです。
> 本当に勉強になりました。ありがとうございます。

いえいえ、お礼を申し上げるのはこちらです。
桜山様のお陰で日本の精神文化の奥の深さにまた一歩踏み込めました。
勉強させて頂いてるのはこちらです。本当に有難うございます。


> 貸し切りサウナがあったらゆっくり長く入ってみたいです。

私はお猿さんと一緒に温泉に入りたいです★
カピバラも可(*^q^*)
[ 2016/02/04 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html