二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

「人権国家・アメリカ」は、「GHQ占領下の日本人慰安婦」の像を立てませんね。

毎度お馴染み、産経系さん・ZAKZAKより。


【東京特派員】 進駐軍も「慰安婦」を求めた
千葉県公文書からの無言の叫び
 (2014.06.10)
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140610/dms1406101535006-n1.htm


※一部抜粋、冒頭・略

 犬塚さんから聞いた悲運の女たちを思い浮かべたのは、米国内で相次いで設置される慰安婦像が伝えられてからだ。慰安婦募集の強制性を認めた河野談話から、「性奴隷」として日本を貶(おとし)める言葉が流布されている。しかし、敗戦直後の上総地方でも、進駐した米軍から町の娘たちを守る「性の防波堤」という秘話がある。

(略)

 それは、昭和20年9月5日、館山に上陸した米軍第112騎兵連隊が、列車で木更津に到着したことから始まる。進駐軍を迎える市民たちは「鬼がやってくる」と雨戸を閉めて息を殺した。まもなく、警察署長が割烹(かっぽう)旅館に「旅館を進駐軍の慰安所に使いたい」と申し入れた。建物はともかく、いったい、だれが米兵たちの鬱屈した性の相手をするのか。


 毎日新聞の地元記者をしていた河田陽さんは「隊長の中尉が、司令部に署長を呼んで『米兵のために日本人女性20人を提供しろ』と要求した。そこで署長が町の有力者に相談した」と、占領軍要求説をとる。まもなく酌婦、娼婦(しょうふ)のほかに百数十人いた芸者衆が集められた。相手はついこの間までの「鬼畜米英」で、怖くなって木更津から逃げ出す芸者もいた。

 内務省警保局はこれより前の8月18日に、全国の警察に慰安施設の設置を指示していた。千葉県庁の倉庫で10月10日現在の県警察部保安課の文書「慰安施設調」を見つけた。ほこりをかぶった文書からは、時代に翻弄された女たちの声が聞こえてくる。木更津の慰安婦は47人にのぼり、米軍司令部がおかれた館山、千葉に次いで3番目に多い。県全体では12署316人になった。米軍司令部からも、「市中ニ既存スル慰安所ノ開設」を申し入れてきた とあるから、先の河田説を裏付けている。

 女たちの需給分析としてこの文書は「進駐軍ノ遊興ハ一日平均人員四百人一割程度ニシテ何レモ満足シ居ル状況ナリ」と報告している。翌年には慰安婦が22署624人と2倍に増えた。郷土史家の鈴木悌一さんは「あのころはみんな生きるのに必死だったね」といっていた。だが、「守られる多数」と「犠牲になる少数」が生まれてしまったのは、この時代の限界であった。

(略)





何故、アメリカは、
併合時代の「朝鮮人売春婦」の像を立て、


GHQ占領下、自らが使役した、
「日本人慰安婦」の像は 立ててくれないのでしょう?



GHQに奉仕した「日本人慰安婦」は、
兵士の75倍の給与なんて貰ってません。


ダイヤモンドなんて買えてません。
家なんて、一軒も建てられていません。






私は、貴方方が提唱する「未来志向」の人間です。

ですので。
軍事・国家安全保障戦略の観点から、
貴国との同盟関係を重要視しております。


ですが、貴国は、我が日本国を飛び越え、大陸と半島の
「ディスカウント・ジャパン」と提携、且つ、推進、なさっているご様子。


貴国の公文書に、
「戦時(高級)売春婦」と、明記されておりますが?

 → 慰安婦、キャンプ・フォロワーとの説明を (2014/06/02)


一種の「アメリカン・ジョーク」でしょうか?
無学の私には、「笑いどころ」が「解」せません。






繰り返しますが、私は、
「貴国との未来」を重視します。

よって、「日本人慰安婦への賠償」を
求める「運動」など、考えた事もございません。


「未来を重視している」から、「行わない」のです。


ですが、「事実」を伝える事は、重要です。
後の世の「学び」の為、「史実」は残さなければ。





私は、貴国との
「対等な盟友関係」を「志向」しています。

それはつまり。
志向する価値が無い」と断じれば。

お互い、「斬って棄てる」と云う意味です。



2014/06/26  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


早々に「属国」から抜け出しましょう。
我が国は、「隣国」とは違うのです。 『国家の格』に、見合いません。



【※】

元「米軍慰安婦」122人が韓国政府に
賠償求め提訴 厳しい管理で人権侵害

(2014.06.26)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140625/frn1406252330006-n1.htm

……目先のロビー献金に目が眩んで、売春婦像なんて立てるから……。
「朝鮮戦争」に、「女性の人権問題」が飛び火してしまいましたね。


こちら、2chまとめの、News.U.S.さんの記事もどうぞ。
http://www.news-us.jp/article/400301176.html
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/06/26 21:48 ] 社会問題 -2.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html