二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

フィールドはTwitter!【1】 拡散力を活かした「海外向け」情報戦術!

……何か凄いタイトルを付けてしまいましたが。

今回の、塩村文夏都議の
ヤジ文言捏造海外向け記者会見」で、ヤラレた~! と思ったんです。

吉松育美騒動の二番煎じですね。
「署名集め」~「外国特派員記者会見」、の流れ。



まぁ、こうして今回も、
「日本は女性蔑視の国」、
「やはり、セックス・スレイブは真実」と
海外向けに拡散された、と。




言ってしまえば、

(1)日本の女性は、全員、性奴隷。
(2)日本の男性は、全員、強姦魔。



大姦民国と一緒にしないで下さい(怒)





何としても、「河野談合」にぶつけて
「日本政府の信頼」を落としたかったワケです。


ドエライ迷惑ですが、感心はしております。
良くもまぁ、これだけ嘘八百を並べられたものです。

「捏造プロパガンダ(謀略宣伝)」も、
ここまで極めれば、歴史に名を遺します。 ※「遺」ですw





で。 「日本国内」に向けては、
今のネットの紛糾で充分と思います。

彼女が、再び、当選する事は無いでしょう。
彼女の票田であった「女性を」、敵に回してしまいました。


が。海外に対しては、「痛い」事になりました。
ただでさえ、中・韓の「捏造プロパガンダ」が効いているのです。


ですが、日本国内の「メディア」は、制圧されています。
国営放送までもが、中国と韓国のプロパガンダを発信する始末。

※受信料、「ぼったくり」では?  隣国から徴収して下さい。
 →
 1964年、日中記者交換協定 (2014/05/15)





そして、保守系の著名な論客は、「男性」が圧倒的多数。
「発信」するにしても、「不利」ですね。


そもそも、世界をリードする「欧米列強」には、
黄色い猿は野蛮」くらいにしか思われてません。

「黄色い強姦猿」が、
悪事を隠蔽しようとしている、としか取られないのが現実です。

※70年前、「犯行」に及んだのは貴方方です(怒)


女性の論客は、極・少数。
「若い女性」が居ないのが、更にツライところです。
※プロパガンダの「内容」が内容だけに。





と、言っていても始まらないので。
我々、「巷間の無名保守」が動きましょう!



功を奏するかは、判りません。
ですが、指を咥えてみているワケにも行かない。


メディアは使えない・保守の著名人は、出演すら適わない。
消費増税の時と、構図は一緒ですね。
 → 消費増税はマスコミによる情報戦 (2013/10/04)


安倍政権と、国民が、
「第4の権力」により分断されています。

と、なると。
「第5の権力」、ネットしかない。





が。
(1)「日本語のサイト」は、先ず、閲覧されない。
(2)無名の日本人が、英語サイトを作成しても、可能性は低い。



ただですね。 先日、始めた
Twitterに、微かな可能性を見い出せたんです。


実はですね。 少し前のデータですが。
コレ、手元にある三橋貴明先生の本から。


ネット全体では、また比率も変わって来ますが、


◆「ブログの使用言語」
1位・日本語(37%)、2位・英語(36%)


◆「Twitterの使用言語」
1位・英語(50%)、2位・日本語(14%)



「英語での発信」、Twitterなら……?






【Twitterの利点】
字数制限がある為、短文で良い。




海外の知人等、繋がれませんか?
不破自身は、日本から一歩も出た事が無いのですが。

海外在住の日本人にしても、白い目で見られるのは嫌ですよね?


既に、韓国の「プロパガンダ」により、
慰安婦問題」は、「女性の人権問題」に擦り替えられています。

在外邦人が発信したところで、「政治活動」には当たりません。





また長い(汗)  続きます。


2014/06/29  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/06/29 15:46 ] 社会問題 -5.民間・芸能界 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html