二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

韓国の戦争犯罪! 日本同様、ベトナム戦争で、米軍は罪を擦り付けられていた

ツイートもしましたが、特に重要と思いましたので。
毎度同じみ、産経系・ZAKZAKから


韓国軍ベトナム大虐殺で新事実
神奈川大名誉教授ら現地調査 世界に“告発”へ
(2014.07.11)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140711/frn1407111820008-n1.htm


※一部引用

 韓国軍が、ベトナム戦争で民間人を虐殺したことを伝える慰霊廟が、ベトナム国内に多数建てられている。神奈川大学名誉教授の北岡正敏氏(工学博士)と、「シンクタンク戦略大学」主宰の北岡俊明氏の兄弟は昨年9月と今年2月、現地調査を行い、膨大な資料と遺族の恨みと怒りに満ちた証言を持ち帰った。

(略)

「慰霊廟の地図はなく、各地の戦争博物館に行き、写真や証言をもとに探し回った。廟にたどり着くと、遺族らが次々に集まってきて『親兄弟が皆殺しにされた』『女性や子供もやられた』『韓国人が憎い』と訴えきた。ベトナム人が証言した韓国軍の所業は鬼畜そのものだった」

(略)

話を聞いていて、私も怒りが込み上げてきた。ベトナム政府は韓国との経済協力を考慮しているようだが、末端の人々の怒りは抑えきれない」と振り返る。

(略)

 俊明氏は「ほかの元兵士らの反応も同じだった。『十数人で百数十人の韓国軍を殲滅(せんめつ)させた』と豪語する人もいた。そして、異口同音に『米軍は残虐ではなかった』と証言した。


(以降、略)





是非、リンク先の元記事をご覧下さい。
北岡兄弟は、自費でベトナムに渡航調査、渡米も自腹だそうです。

米軍も、二次大戦時の日本軍のように、
韓国軍の罪を擦り付けられていたのですね。

一部、暴走した米兵が居ただけの様子。 ※記事にあったソンミ事件

で、あれば。
追求されるは「その兵士」であって、「米軍全体」では無い筈です。


元々、嫌いだったのですよ。
ベトナム帰還兵に対する、合衆国民の仕打ち。

国の命令で若者を放り込んでおきながら、一体、何なのでしょう?
諸手を挙げて送り出したのは、貴方方、全員の筈です。





米民主党はメディアとズブズブですから。
悪意を感じますね。  ※日本の民主党とメディアの関係、そのまま


「ベトナム戦争において、韓国は、米軍に罪を擦り付けた」
「二次大戦においても、韓国は、日本軍に濡れ衣を着せた」

こうアピールすれば、私達の話も聴いて貰えるやも知れません。


勿論、そんな事以上に重要なのは、共産党政権下で、
言論の自由を封殺されている、ベトナム人民の叫びを伝える事です。





ベトナム戦時においての韓国軍の残虐行為。

「おリベラル」な皆様は、
「日本軍が教えたのだ!」と弁明してらっしゃいます。


本当に、面白い方々です(笑)

少し、歴史を勉強すれば、所謂「日帝」の残虐行為こそが、
日本の国民性から逸脱している、と気付く筈。


小学校高学年辺りから、違和感を感じていましたが。
まさか、自分が「捏造史」を教わっている、とまでは、頭が回らず。





日本では、「心理学」と
「文化人類学」の観点が足りないのだそうです。

そうでしょう。
文化人類史的な流れで歴史を観れば、「捏造史観」に気付く筈。
そして、心理学の理論は、そのまま、文化人類学に応用可能です。


在日日教組による、偏向教育の賜物です。



2014/07/13  不破 慈


米軍は、二次大戦の頃と、確実に変わっていたのですね……。
朝鮮戦争が切欠と思いますが。

嬉しいです。 やはり、「友軍」として、信頼出来ます。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m





【オマケ】

韓国女性「米軍慰安婦」集団提訴で
朴&オバマの反日連合窮地
(2014.07.11)
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20140711/frn1407111545005-n1.htm


……まぁ、そうなりますよねぇ……。

「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」 byビスマルク


外交評論家・加瀬英明氏が勘違いしているところが一点。

日本の「RAA」と、韓国の「洋公主」。
女性達が「売春」を強制された背景は、全く異なります。

確かに、日本では、米軍兵の横暴から一般婦女を護る為、
「進駐軍相手の慰安婦」として、女性達が売春を強要されました。





韓国は、少し、違う。
上記のような理由が全く無かった、とまでは言いません。

が。朝鮮戦争時、
韓国軍は逃げ惑うばかりで、兵士は戦っていなかったのです。
米国を始めとする、連合国軍側の兵士ばかりが死傷しました。

韓国は、男が無能なので、女を差し出していた次第です。


そして、1970年代に至っても、
「外貨獲得」の為に、基地村の女性達を、売春に動員していたのです。


今も昔も。
韓国の国家経済を支えているのは、「売春」なのです。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/07/13 10:00 ] 社会問題 -2.文化・伝統・歴史 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html