二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

【ぱんぴぃ経済学】 国債発行が、景気刺激策の一つだったりする。

おっはこんばんちは♪ 現在室温24℃! ふわふわです。
TOP固定記事に、バチカンと靖国の件から拡げた、神道・仏教話を入れました。



で、本題。

表題の通りで~す。

国債を発行する事が、実は
景気刺激策の一つだったりするんだな、コレが♪



前回の記事に書いたでしょ?
今、市場は国債ぐらいしか、安定した資金の投資先が無い。

つまり、コレは、
民間の経済(企業)活動が止まっている状態。

日本は資本主義だからね。
資本の部分に動きが無けりゃ、始まらない。


前々回の記事に書いたでしょ?
国債は、事業を興す為の、資本(投資)の役割を果たしている。


って事は?
国債を発行してでも、財政出動して、
それを起爆剤に、経済を動かした方が良いのよ。



もう、20年だよ?  国民の側も限界でしょ?
何より。東北にお金を注ぎ込んでよ。 お願いだよ。





で。 現在、巷で流布している消費増税論の中には、
増税した額を復興に当てる、と言う主張も存在するのですが。

一つ。
説明がカットされている点があります。


それは。
「 増税 = 税収増 」じゃない、と云う事。



ん? と思った方、居るかしら?


増税って。
単に、「%」を上げる事なのよ。

つまり。
消費行動に対する、課税割合を上げられるだけ、と云う事。





経済活動が停滞したままなら。
どっちにしろ、税収なんて増えないのよ。


返って、税率は低いまま抑えて。
国民の購買意欲を刺激した方が。 結果的に、税収は増えるでしょ?


経済が活性化されるじゃない。
投資(国債発行分)なんて、取り返せるんだよ。



2014/08/13  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


アベノミクスで景気が上向き始めてたから、
現時点では、何でかんでってワケじゃないんだけど。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/08/13 03:19 ] 社会問題 -1.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html