二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

日本~韓国、告げ口しか出来ない女性政治家達

私はこの方、一連の騒動が起きるまで、
全く存じ上げなかったのですが。

お写真を初めて拝見し。

 「アラフォーで、こんな女子大生みたいな格好したら。
  若々しさより、痛々しさが強調されて、
  イメージ戦略としてもマイナスでしょうに」


………………同い年でした。

先日、ついに高校生と間違われた ふわふわです(爆)



過去の経歴はさて置き。
この方、折角のチャンスを棒に振りました。

後になってから、「先生に言い付けてやる!」なんて、
小学校低学年みたいな行動をして。

政治家としては、全く頼りにならない事、自ら証明してしまいました。





その場で、上手に切り返せば良かったのです。
男性都議の皆様からも、一目置かれる存在となれたでしょう。

知性・教養・頭の回転、度胸、駆け引きのセンス。
政治家の資質として、重要な諸々。

機に臨み、変に応じ。
一枚、上手な返しをする事により。

その場を、今後のステップアップの為の、
土台として活用する、チャンスだったのです。





ですが、彼女のした事は。
「私、か弱いの。守って頂戴!」

都民を守るのが、貴女の務めでしょう。

真綿に包んで保護しなければ、ピンチも切り抜けられない政治家など。
有権者には、必要ありません。


まぁ、野次られたのは事実でも。
野次文言自体は、捏造だったのですが。





河野談話検証に、
「セクシャル・ハラスメント」として ぶつけて来た意図が、よく解ります。


否。
コレはもしや、裏のメッセージでしょうか?

 慰安婦・野次 → 実在 / 内容 → 創作・捏造



フィクション小説を、頭から信じて報道した新聞社。
所謂「ブン屋」とは、文章のプロと考えていましたが。
駆け引きの意図を見抜けなかった政治家と言い。 恥ずかしい方々です。





隣国の大統領も、告げ口がお上手です。
朝鮮族の、伝統的な民族文化なのだそうです。

ヘイトではありません。

長年、支那の属国であり続けた歴史から、
上位者に対し、ある事ない事・事実の正否は関係ナシに、
告げ口をする事で、政敵を蹴落とす手法が発達したのだそうです。


同じ告げ口手法の政治家なら。
より若い女性が、有権者に喜ばれるでしょう。

帰……じゃなかった、渡韓をお奨めします。



2014/08/16  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/08/16 23:31 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html