二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

フェミニズム考【2】 「男を立てる」=「男心掌握術」

前記事からの流れです。 → 【1】 女性を虐げてきたのは女性


女性から見て、
男性には、気が利かない点が多いのは、認めます。 (←!)

でも、生まれ持った脳が違いますので。
ある程度は仕方無い。


右脳と左脳を繋ぐ、「脳梁(のうりょう)」。
この幅が、女性は、男性の倍近くもあるんです。

左右の脳の連結が早い。
感情も含め、一度に多量の情報を遣り取り出来る為、
全体に注意を払う事が、女性は上手に出来るんです。

コレが、結果的に、
家事全般のスキルに対する、強みにも繋がって来る。





男性は? と言うと。
連結が鈍い分、 (←失礼!)
分野を絞った脳の使い方が、得意なんです。

だから、高度な専門技能等、習得する方の割合も多くなる。


性格の捻じ曲がった男性で無ければ。
女性を大切にしたい、と思ってますよ。

ただ。技能は高くとも、
周囲に対して、気が利かないんです。 (←失礼!)


女性の側が、
「お願い」して、動いて貰う事がポイントなんですよ。





はてさて。
お母様は何故、貴女に
「女だから!」と強いたのでしょうね?



2014/08/18  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


結局、本文中には書きませんでした(爆)

重要なのは、「女性がお願いする姿勢」。
コレがつまりは、賢い日本女性が編み出した「男心掌握術」なんです。

男性は、女性に頼られたら、嬉しくなっちゃいますでしょ?

ただ、上から目線で指示されると、やる気が殺がれてしまいます。
ですので、平生から、家の外でも、「主人」として「立てて」いた。


心理学なんて駆使しなくても。 古来より、
日本女性は男性を観察して、その心理を把握していたようですね。

上手にやる気を引き出し、動いて貰う。
夫婦円満の秘訣のようです。 ……昔の女性は頭が良かった。


おっと、最後に。
女性が、遠慮がちにお願いしようと思って、やってしまう失敗。

「アナタ、〇〇出来る?」  ← 能力の可否に付いて訊ねています。

男性に対して、失礼です。 アタシでも、ムカッと来ますね。 (数学脳w)


【過去記事】  2014/05/21  男性には論理立てた説明を、女性には共感を
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/08/18 10:00 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html