二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

フェミニズム考【5】 「女の子は育てるのが楽」の、カラクリ。

【1】 女性を虐げてきたのは女性
【2】 男を立てる = 男心掌握術
【3】 日本の家族制度とは、「家=企業」だった。
【4】 「家を守る」から、「地域社会を守る」時代へ
【番外】 女性は、善業も悪業も深い。※仏教のお話

 ↑  【2】と【3】を併せて読んで頂くと、解り易いと思います。



昔から、よく言いませんか?  「女の子は育てるのが楽」

親としては、助かりますよね。
でも、コレ、実は、ちょっとした落とし穴があるんです。





男の子と女の子、
その遊び方を比較すると見えて来ます。


先ず、男の子。
車や飛行機、変形ロボットや、恐竜、ライオン?
強くて大きなもの、「パワー」に惹かれませんか?

対して、女の子。
やはり、不動の人気は、「おままごと」でしょうか?

別に、ままごとセットや、
赤ちゃん人形と云った、物体に関心が高いワケじゃないんです。

「人」なんです。 「人間関係」


女の子は、
男の子よりも早くから、人間観察を始めています。





猫科の動物って、
小さい頃から「狩り遊び」をしますでしょ?
将来、生きて行く為の訓練です。

実は、人間も同じ。
女の子は、「関係」に着目する必要がある。

何故か。

将来、人間(子供)を産んで育てる為ですよ。





人間は、他の動物と違って、
より複雑な社会の中で、子育てをします。


でも、男の子のやる事って、単調なんですよ。

「外敵から家族を守る」
「獲物を獲って来る」

「パワー」でしょ?


女性は、「脳梁」が太いので、
感情含めて、左右の脳の、情報の連絡が速いんでしたよね?


何故、昔から、
「家業活動」に、女性の支えが必要不可欠だったか。

「人間集団」の維持の為なんです。





女の子は、子供なりの遣り方で、
早くから、「家族集団」の維持に努めています。


そこに気付かず、
親が甘えてしまうと、子供の心は壊れます。



2014/09/04  不破 慈


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 思想へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


以上を踏まえれば、現代企業で
活躍する際のポイントも見えて来るのではありませんか?

私は、別に、女性が出世する事を否定してはいません。

ただ。リーダーシップを発揮する際、力強さで引っ張るより、
部下の力を引き出し、育むような手法が向くと考えています。
何れにしろ、日本では、男女問わず、後者の方が喜ばれそうですね。


※予約投稿しました。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/09/05 22:00 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html