二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

フェミ考・零れ話【前】 貧乏ヒマ無、男も女も家事に仕事!

全7回+番外編1回に及んだフェミニズム考。
コメントの返信欄に書き出していましたが、やっぱり、簡単に記事にします。




昔は、男も女も、家事やったんです。
武家や大店、あるいは豪農と云った、良家の子女でも無ければ。

 「男子、厨房に立たず」 ← 何処の 箱入りお坊ちゃんですか?



奉公人が何人も居たり、あるいは大家族であれば。
「男だ・女だ」、「分業だ」、言ってられますよ?
女、何人も居ますから(笑)

長屋暮らしの庶民に、関係ありますか?


で。現代社会。
核家族化が進んで久しい。
生活形態としては、どちらに近いですか?





武士道が庶民に下りて来たのは、明治以降です。
それまでは、「武士道」なんですから。 武士のものだったんですよ。

儒教は、士族階級の嗜み、否、「教養・学問として」、必須でした。
※庶民だって、論語や漢文等、寺子屋で教わっていましたよ?


男尊女卑は、表向き・建て前(立て前)、公の場でのマナーです。
「女主人さん」、あるいは、正妻の権力は強かったんです。

 建て前を本気にするなんてw
 日本国民・一億三千万は、私同様、アスペですか?



GHQの戦後教育どころじゃないんです。
文明開化は、日本の伝統の否定から始まっています。


江戸の町なんか、
地方から出て来た男衆ばかりで、(参勤交代だけじゃない)
女性が圧倒的に不足していました。
下にも置かない扱いだったんですよ?  ( 嫁を貰う ← 羨望の的 )


だから、遊郭なんかは商売になったんです。





じゃ、その遊郭に付いては?
続きます。



2014/09/14  不破 慈


にほんブログ村 政治ブログ 保守へ
にほんブログ村     ※応援、ヨロシクお願いします m(_ _;)m


現代日本で、
「家事は女の仕事!」と言い張りたいのなら、
家政婦や使用人を雇うくらいの甲斐性が必要ですね。

まぁ、それを言ってしまうと、角が立ちますから?
上手に「男(お)立てて」、動いて貰うんです★

でも、最近の若い世代には、
普通に、家事も育児もする男性が、増えて来ましたでしょ?

正しい日本人です。
真っ当な庶民の在り方です。

上手に甘えて、上手に頼って。  いっぱい、感謝しましょう★


※予約投稿です。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/09/14 21:00 ] 社会問題 -4.慰安婦・フェミニズム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html