二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

故・中川昭一元財務大臣と、左派経「財」陣

本題に入る前に、前回記事の補足の意味も含めて。
 → 安倍総理「日本は世界経済復興の鍵」


日本は世界一の金持ち国家だからと言って、先の民主党政権宜しく、
各国に、無償で「手当てをバラ撒け」、とは申しておりません。
ちゃんと、リターンを見込める投資に回してくれ、と云う意味。


 『以前、IMFに1000億ドル、提供したじゃないか!』 ?


ああ、アレ。
融資「」の提供です。
ちゃんと、日本に返って来るお金。

「上限1000億ドルの融資枠」、その管理をIMFが担うだけ。
別に、そのまま、ポーンと募金したワケではありません。
ここに引っ掛かってたんですよね?





そもそも、IMF(国際通貨基金)は、
救済を受ける際の審査基準が厳し過ぎました。
一時的な融資さえあれば、持ち堪える事が可能なレベルの、
中小国や新興国が、折角の制度を活用出来ないでいたのです。

そこで、1000億ドルの融資枠の提供と共に、
基準の緩和を申し入れ、破綻寸前に追い込まれる前に、
立ち直るチャンスを得られるようにしたのです。 (中川構想)

各国から、大変、感謝されたんですよ?
資金繰りに苦しんでいる中小企業が、
一時的にでも融資を受けられたら、地獄に仏じゃないですか?

カーン専務理事に、「人類史上、最大の融資貢献」と絶賛された通り。
日本の国際的地位が引き上げられました。





ここから先はオフレコ……は無理なので、
尊敬する余命さんに倣い、妄想記事でお願いします。

※外貨準備高の解説スルーでスミマセン。今回は本題が違うので。


故・中川昭一元財務大臣の死の真相。
現在は闇に葬られています。

何より、あの記者会見。
メディアに酩酊会見等と揶揄されていますが。
まさか、本当に酔っ払っていたと信じている人は居ませんよね?


どういう事?
一体、誰が?

それより何より。
あんな状態の大臣を、どうして会見の場に?

同席していたのは、
白川方明日銀総裁と、篠原尚之財務官。


玉木林太郎国際局長と、読売新聞の越前谷知子記者が結託した?
玉木国際局長は、大臣、高校時代の同級生です。 (2015/07/31、加筆修正)





竹中平蔵氏の存在に、すっかり気を取られていました。

目眩まし、成功。


真の伏魔殿は?
外務省? 外務省からの出向者が多い、宮内庁?

未だ、中韓へのODAが打ち切られないのは?

反日政治家の活躍?
日本語の読み書きも真っ当に出来ない、帰化・背乗りのボンクラ共が?

日本は戦後、ずっと官僚主導の政治でしたよね?


兵(人員)を動かすには、金。
資本主義国家、経済の屋台骨は、金融システム。






今まで、類を見ないほど、駆引きに長けた安倍総理が、
経「財」は、左派に明け渡さざるを得ない。

この状況、ずっと解せませんでした。


対中包囲網としては、既に何の役にも立たないであろう、
TPPに拘らなければならない理由も、コレで見えて来ます。

国家の台所(家計管理・財布)を、掌握されているんです。

日米安保と云う、軍事同盟だけでは日本を護り切れない。
唯一の同盟国との、経済協力関係を強化する必要がある。


こんな事を、国民に説明出来るワケが無い。
何故、甘利大臣が、病魔と闘いながら交渉を継続せざるを得なかったか。
何故、メディアを締め出した状態で、テーブルに着いたか。
何故、財務省の天下り先である読売新聞が、大臣に無礼を働いたか。

産経さん、ごめんなさい! TPPの事、誤解してました!





左派が繰り出して来た、二番の煎じ手。
政権支持率を低下させる目的の、消費増税論。
またもや、煮え湯を呑まされるかも知れませんが。
 → 空爆映像で心象操作の次は、増税論で「アベ下ろし」(2014/07/30)
 → 消費増税論を逆手に取って、財務省叩き(2014/08/03)



国益に適う人材を、
これ以上、消されるワケには行きません。



2014/09/17  不破 慈   ※予約投稿です。

  ブログランキング・にほんブログ村へ


故・中川氏は、銀行にお勤めのご経験があり、
金融や財政面に、大変、お詳しかったそうです。
そして、それを土台とする外交感覚。

中川構想、素晴らし過ぎます。
IMFを通すだけで、常に「日本からの融資」と云う形をとり続ける。
未来永劫、日本が感謝されるシステムです。





あいか様のニュースサイトから。


麻生太郎「あと2%増税を」
安倍晋三「デフレ脱却困難なら引き上げせず」

(2014/07/25)
関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/09/20 21:00 ] 社会問題 -1.政治・経済・軍事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html