二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

【 #アイヌ 】 父方の曾祖母がアイヌです。

父方の曾祖母がアイヌです。
父は故郷を棄てましたけれど。
ご存知、亡くなった父は、家に給料も入れず、
方々の女を渡り歩いていたロクデナシです。

そんな状態ですから、父方の親戚とは幼少から疎遠でした。
私が横浜で生まれ育ったと云う、地理的な条件もありますが。

ですので、私は、アイヌの血を引いてはいても、
「アイヌ民族」とは呼ばれません。
何等、文化・習俗の継承をしておらず、
完全に、母方(福島出身)の和人文化の中で育ちました。


ですが、血の薄さの割に、容貌には反映されています。
残念ながら、西洋の学者が、「白人では無いか?」と考えた程には、
彫の深い美人では有りませんが(笑)、スタンダードな和人からは浮きます。

顔の雰囲気より、体型でしょうか?
上半身優勢の、がっしりした狩猟民体型なので、大きな胸も容易に支えられます。
脚の長さは、日本人ですけれどね(笑)





父の話に戻します。
ずっと不思議だったんですよね。
父は三人兄妹だったそうですが、当の祖母のお気に入りは、真ん中の父だけ。
昼夜問わず連れ歩き、親戚に無心しながら、遊び歩いていたそうです。

……何故、真ん中の父?
この謎は、一度だけ会った伯父の存在により、解けました。


似ていないのです。
父は、彫りが深く、顔立ちの整ったアイヌ系美男子。

曾祖母は、嬉しかったのですね。
真ん中の父が、自分にそっくりの顔をしていた事が。






孤独だったのかも知れません。
辛かったのかも知れません。

ですが。
幼い孫を、昼夜問わず連れ歩く事は、
保護者の一人として適切な行動でしょうか?

コレが、森や川・山に出向き、彼等の美しい、
大自然への敬意を伝える 情操教育をしていてくれたなら。
父は、身も心も美しい青年に 成長していたに違いありません。

実際、目にした事はありませんが、父がアイヌの伝統装束を身に纏ったなら。
娘の私でも、素直に、「お父さん、格好良いね!」と言った事でしょう。


母は、よく零していましたよ。
「お父さんは、いつも、婆さんみたいに年上の女と浮気する」


感謝していますよ?
父から受け継いだ、一味違うこの風貌は、私のお気に入りです。





よく口になさるお子様が多いそうですね。
「あんなの、お父さんじゃない!」

非論理的であり、
生物学も遺伝学も無視したこの発言が、私には理解出来ません。


間違い無く、私の父です。
私の顔と身体が、それを証明しています。





2014/12/24  不破 慈   ※2015/10/07、修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

「民族」と云う、よく使われる日常語ですが。
政治学と人類学では、自ずと、その定義する意味合いが異なって来ます。
考えも無しに、亡くなられた大臣や、道議を攻撃する方が散見されます。
発達アンバランスは、私の専売特許では無い様子です。



関連記事

[タグ未指定]
[ 2014/12/25 20:45 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(6)
そっかぁ
 アイヌの血かぁ
なんかかっこいいっすね。
実は自分も純粋な所謂『大和民族』ではないので少し理解出来る
ような気がします。
勿論自分も同じく古来からの日本人ですが…
[ 2015/11/29 21:25 ] [ 編集 ]
Re: そっかぁ
いらっしゃいませ m(_ _)m
コメントありがとうございます。
日曜・月曜とPCを開かなかったもので。
お返事、お待たせしました(^▽^;

え、えっと……、た、たちはくとものを様?(・_・;
舌を噛みそうになっちゃいました(^▽^;


>  アイヌの血かぁ
> なんかかっこいいっすね。

ありがとうございます★
私も、アイヌの容姿自体は気に入ってます(*^0^*)
昔のアイヌは、格好良いですから♪

現代アイヌにしたって、砂澤さんみたいに、
利権と戦っている格好良い方もいらっしゃいますし。

ただ、協会に所属している人達は殆ど、
ウチの曾お祖母ちゃんみたいな事してるといふ(泣)

父がアイヌと縁を切った事で、私は護られたんだと思います。


> 実は自分も純粋な所謂『大和民族』ではないので少し理解出来る
> ような気がします。
> 勿論自分も同じく古来からの日本人ですが…

おおっ? どちらかのお血筋で?(゜▽゜*)
ってか、どっちにしろ、日本人って混血民族ですもんね(笑)

二十歳の頃、読んだ本に有ったのですが。
日本人の骨格からは、アジア・太平洋全域の特徴が見て取れるそうです。
勿論、個々人によって、出方は様々ですが。

2000年もの間、極東の島国では、
アジア全域のグローバリゼーションが行われていたのですねぇ……(* ̄∀ ̄*)

天皇陛下の下に集結すれば、全員、日本人です★
仲間入りしたのが、いつの時代か。
違いはそれだけと思います。
[ 2015/12/01 11:30 ] [ 編集 ]
B型と見受けましたが
父方の祖父母、父、
母方の祖父母、母、
そしてあなた自身の血液型を教えていただけたら幸いです。

あなたの文体などからすると、
B型の可能性が高いなと見ています。
一方で、やや欧米人(インド=アーリア語族?)似だとおっしゃる。
B型の血はウラル=アルタイ系ですから、
私がトゥングース系蝦夷と呼ぶ種類になります。
大本営発表を盲信しない歴史研究者の間では
アイヌと蝦夷は必ずしも同じではない事はよく知られています。
ミトコンドリアDNAハプログループで言えばYは蝦夷。
N9bは縄文系アイヌと私は呼びます。
母方は会津出身で安倍姓でしたっけ。
それをアイヌと呼んでいます。
よろしかったら、血液型を教えていただければ
大いに参考になる・・・かも知れません。
いろいろ混血もあるでしょうから、
そんなにきれいに分かれてなくても、驚きはしませんが。
[ 2016/05/11 20:31 ] [ 編集 ]
Re: B型と見受けましたが
> 父方の祖父母、父、
> 母方の祖父母、母、
> そしてあなた自身の血液型を教えていただけたら幸いです。
>
> あなたの文体などからすると、
> B型の可能性が高いなと見ています。
> 一方で、やや欧米人(インド=アーリア語族?)似だとおっしゃる。
> B型の血はウラル=アルタイ系ですから、
> 私がトゥングース系蝦夷と呼ぶ種類になります。
> 大本営発表を盲信しない歴史研究者の間では
> アイヌと蝦夷は必ずしも同じではない事はよく知られています。
> ミトコンドリアDNAハプログループで言えばYは蝦夷。
> N9bは縄文系アイヌと私は呼びます。
> 母方は会津出身で安倍姓でしたっけ。
> それをアイヌと呼んでいます。
> よろしかったら、血液型を教えていただければ
> 大いに参考になる・・・かも知れません。
> いろいろ混血もあるでしょうから、
> そんなにきれいに分かれてなくても、驚きはしませんが。


ミトコンドリアDNAハプログループで言えば、Yはアイヌに特徴的です。
[ 2016/05/17 11:52 ] [ 編集 ]
Yはトゥングースです。
> ミトコンドリアDNAハプログループで言えば、Yはアイヌに特徴的です。

それはアイヌではなく蝦夷です。
明治政府が勝手にごちゃまぜにしただけ。
それと、もしあなたのいう「安倍」の方がB型なのであれば
本名はアン(安)で安晋三と同じく済州島の血筋の可能性があります。

安倍晋三、橋下徹、小沢一郎、田中角栄、辻元清美ら
全員朝鮮人でして、B型はもともと日本に存在しません。
http://richardkoshimizu.hateblo.jp/entry/20150804/1438691990

アイヌでないものをアイヌと呼び、
日本人でないものを日本人と呼ぶのは愚かな事。
全て朝鮮人の都合に過ぎない。
虚構を盲信したいのであれば

あなたも日本人ではない可能性が高い。
http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11257291871.html
[ 2016/05/19 21:20 ] [ 編集 ]
Re: Yはトゥングースです。
> > ミトコンドリアDNAハプログループで言えば、Yはアイヌに特徴的です。
>
> それはアイヌではなく蝦夷です。
> 明治政府が勝手にごちゃまぜにしただけ。
> それと、もしあなたのいう「安倍」の方がB型なのであれば
> 本名はアン(安)で安晋三と同じく済州島の血筋の可能性があります。
>
> 安倍晋三、橋下徹、小沢一郎、田中角栄、辻元清美ら
> 全員朝鮮人でして、B型はもともと日本に存在しません。
> http://richardkoshimizu.hateblo.jp/entry/20150804/1438691990
>
> アイヌでないものをアイヌと呼び、
> 日本人でないものを日本人と呼ぶのは愚かな事。
> 全て朝鮮人の都合に過ぎない。
> 虚構を盲信したいのであれば
>
> あなたも日本人ではない可能性が高い。
> http://ameblo.jp/cyrus2/entry-11257291871.html

頑張るね(^^)
[ 2016/05/23 14:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※自己紹介の代わりに ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html