二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

この夏を乗り切れ! ~冷たい飲み物は、夏バテの原因~

今夏は譲れませんモンね~♪ こんな記事を書くと、
「ふわふわちゃんが倒れないでね?!」って返って来そうですが( ̄∀ ̄;


夏場の冷たい飲み物。
実は、夏バテの原因の一つです。


内臓は冷えても、外気温は暑いまま。
その差が、身体の負担に成るんです。



 そして、もっと恐ろしい事に、
 冷えた内臓を守ろうと身体が判断し、お腹周りに脂肪が!( ̄〇 ̄;



以前、中東の何処か(オアシス都市?)に、日本のメディアが入って。
「日本のかき氷がウケるかどうか」、実験をやっていたんです。

そしたら、向こうの人は、
「外側が暑いのに、冷たい物を食べたら、身体がダレる」って言ってて。


ハッと思い出しました。
日本でも、鍛冶職人さんなんかは、仕事場で、常温の水を飲むそうです。
(勿論、火の傍ですから、微温湯ぐらいに温まっています)

「冷たい水を飲んだら、身体がビックリしちゃう」って。


その時は、アタシ、「?」となったんですが。
このオアシス都市での番組を観て、合点が行きました。

日本の職人さんの智恵でも有ったんですね。





ただ、昨今は熱中症が心配です。

冷たい物は嗜好品として留めるにしても、
水分補給だけは、しっかりとお願いします。





2015/07/15  不破 慈

  ブログランキング・にほんブログ村へ


もう一つ、日本の昔ながらの智恵、打ち水
日中、陽が高い時間にやると、蒸し暑さ倍増で、逆効果です。
路面が灼けている真っ最中に撒くと、サウナ状態を作ってしまいます。

ポイントは、
①朝方、気温が上昇する前と、
②夕方、気温が下がり出してから。


お店であれば、開店する前に済ませておいて下さい。
ゆっくりと水分が蒸発して、気温の上がり方が緩やかに成ります。

夕方、これは解り易いですね。 早い話、「夕立」と同じです。
夕刻に一雨来ると、一気に涼しく成りますよね♪



昔の人は、この時間帯のポイント、ちゃんと知ってたんです。
子供の頃、母が教えてくれました。
「陽が高い時間は撒いちゃダメ! ム~ッと成るから」

母から教わった数々が、今、私の財産です。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/07/15 02:07 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html