二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

反戦運動と自己無価値感

前記事 ⇒ 反戦運動と平和維持活動


何故、「戦争と」戦いたいか。
道徳的優位に立つ為です。

上に立ちたいだけなのです。

「悪」と定義した対象を誅している間は、
自分が「神(=正義)」に成れます。




日頃、劣等感(自己無価値感)に苛まれている人間にとっては、
麻薬のような恍惚です。

我々保守陣営に、同じようにして
反日勢力を罰している人間が居ないとは言いませんが。

そうして活動する中に、増上慢に陥るのですね。
自分は意識が高い


我が子を棄て、若いオスとの情欲に走った尼僧が、
恥を曝して、見本を見せてくれています。

行を重ねる中、錯覚に陥ったのでしょう。


彼女には、理解出来ていない様子です。

何故、釈尊が苦行を捨て、
菩提樹の下で、静かに自己と向き合ったのか。

どんな行も、行そのものを敵と見做し、
戦い挑んでいるようでは、何も得られないのです。

敵は、己の内に在ります。





炎天下、幼子を連れ、
反戦運動に勤しむお母様方を見ると、哀れに思います。

彼女達も、同じようにして、
自分の親に、見て貰えなかったのでしょう。


自分の現実は見て貰えず、
只々、親の心理的葛藤の都合で振り回される。

そうして、自己無価値感が形成されます。


親に見て貰った事が無いので、
自分で自分を見る事が出来ません。

自分の心の有り様が、自分で判らないのです。



子供が倒れた時、
彼女達は叫ぶのでしょうか。

「戦争が悪いんだ!」





2015/08/21  不破 慈

  ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/08/21 15:47 ] 短文 -3.短文…? | TB(0) | CM(2)
ほんとコレ
常々私が思っていた事を代弁して貰ったようです。
よい子ちゃんに成りたいんですよね。自己承認欲求と虚栄心を満たしたい。
安保法制反対デモや反原発デモに参加して悪魔の政府を詰れば、聖戦士になれる。自分を認めてくれる仲間も周りに沢山居て、褒めてもらえる。男女の出会いもある。
民族の歴史的恥部を喧伝して謝罪すれば、謙虚な己という幻想に浸れる。
[ 2015/08/21 16:24 ] [ 編集 ]
Re: ほんとコレ
コメント有難うございます。
やはり皆様、言葉や文章にして提示しないだけで、本質を見抜いていらっしゃいますよね。


> 安保法制反対デモや反原発デモに参加して悪魔の政府を詰れば、聖戦士になれる。

私、この行動が、東京裁判を仕掛けた連合国側と同類に見えて仕方無いんです。
植民地から富を吸い上げ、有色人種を奴隷として使役していたのは、その糾弾者達。


気が遠くなります。
彼女や彼等に必要なのは、心理療法やカウンセリングです。
本人達に事態を改善しようとする意欲が無ければ、
どんな専門家のアプローチも無意味ですが。

コメント、有難うございました。
[ 2015/08/21 17:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※自己紹介の代わりに ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html