二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

発達過程の3タイプ/聴覚言語型・視覚言語型・視覚空間型

先の記事でご紹介した、岡田尊司先生(医学博士)なんだけど。
 ⇒ 発達障害、生まれか育ちか。……愛着の問題(2015/05)


著書に、ある提案が記して有るんです。

アタシのような、日常のコミュニケーションは苦手だが、
本や論文・テキストに書かれた文言には滅法強いタイプを、「視覚言語型」。
※学究職の他にIT系技術者。ブログラミングは視覚言語。

逆に、やっぱり、コミュニケーションには苦労するんだけど、
学校の勉強が苦手な代わりに、芸術・スポーツの才に秀でた、「視覚空間型」。
※他、所謂「ものづくり」。技術立国・日本を牽引したのはこのタイプの技術者。

この呼び方を、「(神経)発達障害」の代わりに用いたらどうか、と。


んでね、所謂、「定型発達」と呼ばれる人々は、「聴覚言語型」。
日常のコミュニケーションって、主に、聴覚言語を用いるでしょう?


割合としては、
聴覚言語8/視覚言語1/視覚空間1



遺伝子的にも、歴史的に見ても、この比率で、必ず出現するんだって。


   【注】 自閉を有するか否かはまた別の話です。






今、「学校の勉強が出来なくちゃダメ」的な吹聴が無い?
で、それをまた、真に受ける。

「ああん?」って言っときなよ(笑)


その吹聴を受けて、一番、ワリを喰ってるのが、「視覚空間型」。
座学より、「見て・触って・体験して」の学習法が適している子達ね。

アタシみたいな、「視覚言語型」は、未だ良い方なんだよ。
寧ろ、高学歴社会の勝ち組に属している場合も多い。
授業は大して役に立たないけど、本や教科書が有ればどうにでも成るから。

現在の、一人の先生が、黒板の前で説明する授業形態は、
全体の8割を占める、聴覚言語の子供向けに構成されているものなのよ。



小さい頃から、ある程度、
その子の傾向に合ったカリキュラムが組めたら、
どれだけの才能が、社会に、世界に、飛び立って行くだろう?

制度的に、区分して教えるのが難しくても、
目の前の子供に対し、こんなアドバイスが出来たら、どうだろう?

「この科目は基本が理解出来ればOK、この科目では上を目指そう」


家庭でも、そう言って上げられたら良いね!
言っているお父さんお母さんも、凄く気持ちが楽になると思うよ。





冒頭のリンク先の記事をアップして以来、
アタシは度々、愛着障害に付いて、言及しているけれど。

アタシは、愛着障害を抱えてしまった人自体を、問題視しているワケじゃない。

ただ、心理的な課題に向き合わず、「周囲が、社会が、制度が」って、
攻撃を繰り返すばかりの人に対して、「自分では何もしないの?」と問いたい。


「親が、親が」って、弁明が返って来るかも知れないね。
多分、その親も、自分の親から、愛着不安定になる育て方をされたんだよ。



手伝ってもらう事と、丸投げは違う。
その為の、識字教育100%だよ。






2015/09/17  不破 慈   ※翌年1月22日、部分加筆

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


ジョブズは格好良いよね。

アタシ自身が配慮して貰っている立場だから、
ああいうタイプとお近付きに成るのは難しいけれど。

あの人、日本に禅のお師匠さんが居たの。
自分の心の問題から、決して逃げなかったのね。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/09/17 15:31 ] アスペ考/心理学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html