二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

欲求不満が高じて

不満なだけなんだよ。
欲求不満。

現状に不満が有るんじゃなくて、
本当は、自分に不満が有る。

それを、周りの責任だと思ってんの。
だから、「正当な要求だ」と、強姦まで働ける。




よく居るでしょ?

「貴方がこうしてくれないから」
「お前がこうしてくれれば」


宇梶静江さんもそう。
アンジェリーナ・ジョリーちゃんもそう。

大恨民国もそう。
親玉の闇キンペーもそう。

日本が何をしてやったところで、彼等が満足する事は無い。
自分を満たすのは、ただ、この世に一人、自分自身。



実は、最近また、別の還暦女に絡まれた(笑)

何、大した事じゃ無いんだよ。
母親との関係で、未昇華な部分が有るから、
こうしてトラブルが起きて、「気付き」を与えられる。

母親は、もう死んじまってるからね。
父親もだけど。


 有り難い事です。
 そうして、私は軌道修正が可能に成る。





日本を護る為に奮闘していると、
きちんと訓練を受けた事の無い私達は、
「怒り」に囚われてしまい易いと思うんだ。

囚われるって事は、「支配される」って事。

「義憤」なら良い。
でも、憎悪や怨念に変わってしまった時、

隣の国と、同じ処に堕ちてしまうよ。


それは、私達の祖先が最も恐れた、怨霊の姿。
だから、黄泉の国は、大陸だとする説が有るでしょ?





日本を愛する心が、
思い通りにならない現状に対する、
「怨み」に変わってしまわないように。


母親も、本当はアタシを愛していたと思うんだ。
でも、「恨み」に心を支配されて、虐待を働いてしまった。


心優しい日本人よ、どうか、その感性を大切に。
日本を護る戦いは、知性の領域で行うんだ。






2015/09/22  不破 慈   ※翌23日、加筆修正

  ブログランキング・にほんブログ村へ


何だ、コレ? うちはの家のお話?( ̄∀ ̄;   ※漫画ネタです。
関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/09/22 13:44 ] 短文 -3.短文…? | TB(0) | CM(4)
おー、こりゃなかなかの名文
楽に成りたいのです。責任も罪悪感も負いたくないのです。
だから「悪」が必要なのです。
また、自分に得も欲しいのです。
でも我田引水は利己的で罪悪感をくすぐるのです。ちょっと苦しいのです。
だから状況認識を歪め、世間を言い訳や隠れ蓑に使い、要素を一般化して、正義マンになるのです。

すべては無意識で、自覚できないのです。否、内心で自覚しても、受け入れられないのです。
弱いのです。
無意識の奴隷なのです。
奴隷はもう滅茶苦茶に楽。
思考は不要で、責任もない、赤ちゃんでいられるステキなユートピアなのです。

ところで、

>日本を護る戦いは、知性の領域で行うんだ。

ってこれいいなー。
是非パクらせ(ゲフンゲフン……参考にさせて頂きたく。
[ 2015/09/25 23:09 ] [ 編集 ]
Re: おー、こりゃなかなかの名文
ほわっ、山葵様のような、心理分析に長けた方に褒めて頂けるとは……!
光栄です。お返事遅れましてしまいました。すみません。


> 楽に成りたいのです。
> 責任も罪悪感も負いたくないのです。
> だから「悪」が必要なのです。
> (中略)
> だから状況認識を歪め、世間を言い訳や隠れ蓑に使い、
> 要素を一般化して、正義マンになるのです。

でも……、コレって、本当は全然解決の道に到らないんですよね。
考えれば判ると思うんですが。判らないものなのかなぁ。

私もやっぱり、一時は荒れましたから。
責めたくなる気持ちは、解るには解るんです。
一方で、そこに囚われても、解決には到らない事も判るんです。

だから、大荒れな精神状態を引き摺りながらも、
思考(心理分析・状況判断・対応策)は絶え間なく動かしている。

有り難い事に、表に出ている言動がどうであれ、
その内面の葛藤・努力に気付いて、見守って下さる方が居るんですよね。
日本に生まれて、本当に良かったと思います。

軽度とは言え、私のように自閉を抱えている人間にこそ、
日本社会は温かく、生き易い環境だと思うのですが。
「文句あるなら、アメリカに行けば」って、本当に思っちゃいます(笑)


> 無意識の奴隷

コレ、勿体無い事ですよね。
古来より、哲学思想に優れた東洋に生まれて。
仏教には、末那識とか阿頼耶識とか用語が有りますけれど。
それを、もっと見詰め易くしたのが禅なのだろうとも思うのですが。

精神的にハイレベルな神道と、
哲学思考としてハイレベルな仏教が出逢って、
世界最高峰と言っても過言では無い、日本の精神文化が醸造されたのに。
祖先から受け継いだものを蔑ろにした結果の今だろうか、と憂いてしまいます。


> >日本を護る戦いは、知性の領域で行うんだ。
>
> ってこれいいなー。
> 是非パクらせ(ゲフンゲフン……参考にさせて頂きたく。

え! 山葵様がパクッて下さるんですか?(*^^*)
とてもとても嬉しいです♪ どんどん使って下さい!

コメント、有難うございました。
[ 2015/09/28 13:33 ] [ 編集 ]
>でも……、コレって、本当は全然解決の道に到らないんですよね。
>考えれば判ると思うんですが。判らないものなのかなぁ。

彼らの究極的な目的は「自分が楽になること」「自分が気持ちよくなること」だと思うのです。
なので、無意識の方で楽になる処理をしてくれるのであれば、わざわざ考える必要もないのです。
考えるのめんどくさいし、間違いを見つけたら楽になれないし。

ま、実のとこ無意識だから間違う訳でもないし、思考すれば正しい解にたどり着くわけでもないのですが……目的が違うのだから、もうどうしようもないのです。
会話になるわけない。

一般論として彼らに欠けてるのは客観的視点と、それに基づく公正さなのだろうと思うのです。
こりゃもう教養だとか知識のレベルじゃなくて、先天的ハードウェアとかROMに刻まれた躾レベルの問題。

どっかの禅匠が言いました。
「禅は全てを否定するところから始めやがれボケ野郎」

でも己を否定するのは辛いのです。
無知を自覚してソクラテス気取りも出来ないのです。
だからなんかかっこよさげな事を言います。
安全な「悪」をぶっ叩きます。

そんなこったろうと思ってます。
[ 2015/10/09 00:23 ] [ 編集 ]
山葵様、お返事、有難う御座います。

> >でも……、コレって、本当は全然解決の道に到らないんですよね。
> >考えれば判ると思うんですが。判らないものなのかなぁ。
>
> 彼らの究極的な目的は「自分が楽になること」「自分が気持ちよくなること」だと思うのです。
> なので、無意識の方で楽になる処理をしてくれるのであれば、わざわざ考える必要もないのです。
> 考えるのめんどくさいし、間違いを見つけたら楽になれないし。

それが結局、私には、「楽になること」だと思えないんですよね……。
私から見て、「苦の中で苦を意識せずにいる状態」みたいな?
それがとどのつまりは、「六道輪廻でしょ?」って。


> 一般論として彼らに欠けてるのは客観的視点と、
> それに基づく公正さなのだろうと思うのです。

あ、だから、コレなのか!
客観的視点が欠けているから、自分の状態に気付ける筈も無い。
で、客観的視点に基づく公正さも欠けているから、社会性に問題アリ。
他者と、上手く折り合いを付けて行く事が出来ない。

だから、その免罪符として、常に誰かを悪者にし、自分を絶対正義と位置付ける。

そして、その対立が、延々と「争い」を量産し続ける。

何がしたいんだ、やっぱり。意味不明です(-。-;


> こりゃもう教養だとか知識のレベルじゃなくて、
> 先天的ハードウェアとかROMに刻まれた躾レベルの問題。

自身の生まれ持った神経発達障害から、
二次的(後天的)な発達障害である、愛着問題に、私は辿り着きましたが。

脳神経が爆発的に成長する、乳幼児期の重要性を考えると、
確かに、教養とか知識レベルでコントロール可能な問題では無いのかも。

本人に、やる気と覚悟が有れば、やってやれない事は無いのでしょうが。


苦労したく無いんだろーなー、文句だけ言って、周りに責任転嫁して、
自分は責任逃れして、自己正当化でふんぞり返ってたいんだろーなー。

あ、そういう事?!
って、コレ、楽しいんですか?! 私には、やっぱり解りません!
この「解らない」は、所謂、世間一般の「共感出来ない」です。
理が無い以上、どう解したら良いと云うのか……!


> でも己を否定するのは辛いのです。
> 無知を自覚してソクラテス気取りも出来ないのです。
> だからなんかかっこよさげな事を言います。
> 安全な「悪」をぶっ叩きます。
>
> そんなこったろうと思ってます。

……やっぱり、山葵様も、彼等に対して、
共感出来ないし、理解も出来ないんですね(* ̄∀ ̄*)

何か、ちょっぴり安心しました(*^^*)
[ 2015/10/09 14:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html