二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

『1年で50kg痩せました』 ~お医者様考案のMEC食




今、物凄い勢いで売れてますよね。
私も買いました。講談社さんより、税抜き1000円。

プロの漫画家さんが描いていらっしゃるので、楽しく読めます♪


で。著者である椎名マキさん。

糖尿病(2型)治療の為、入院し、
カロリー制限の食事指導を受けたものの、
返って太ってしまわれたそうです。



心配なさったお父様が、とある本を薦めて下さったそうです。
それが、今流行の、糖質制限ダイエットでした。


確かに、道理ですよね。
「糖尿病」なんだから、制限すべきは、「カロリーより糖質」


だって、血糖値を上げるのは、「糖」でしょ?
つまり、今までのカロリー神話では、糖尿病に対処できない。





勘違いしている方が多いのですが、
体脂肪の材料は、糖質(≒炭水化物)です。



食品を摂取した際、身体の中で消化・吸収されますよね?
その際、お肉(タンパク質・脂質)は、筋肉や骨を作る材料と成ります。
他に、微量ミネラルも必須です。


じゃあ、炭水化物(≒糖質)は?
身体を動かす際の、エネルギーです。

激しい運動をする人達は、きちんと摂取しないと、倒れちゃいますね。



肥満体の人は、今までさんざん、
身体の中に蓄積して来たのでは?


だから、そこまで
脂肪細胞が肥大化したんでしょ?







ただ。糖質制限には、
多くの人が陥ってしまう罠が有ります。

栄養バランスを考えず、
単純に、糖質だけを抜こうとする。



んで、先述の、タンパク質や脂質、
必須ミネラル等を摂取しない無理な食事で、身体を壊してしまう。

それを防ぐ為、考案されたのが、MEC食(肉・卵・チーズの頭文字から)
沖縄で、こくらクリニック院長をお務めの、渡辺信幸先生の手で。



発想の大転換ですよね。
米・パン・麺類と云った、主食(糖質)をメインとする献立から、
肉・卵・チーズと云った、タンパク質・脂質をメインとする食事へ。

その上で、野菜等を組み合わせる。


健康な身体を作る食事は、健康な精神を育みますから。
メンタル系の症状が改善した人も、多いそうです。

加えて、不妊治療に取り入れる医療機関も出て来たそうです。
最近の若い女性は、とにかく栄養不足だ」と。


妊娠・出産なんて生死を懸けた一大事業、
栄養不足の状態では、成せる筈も有りません。

炭水化物(糖質)ばっか摂取しても、
赤ちゃんの身体を作る材料には成らないでしょ?

その前に、お母さんが倒れちゃうよ!





実はふわふわ、心療内科医の姫野友美先生の本で、
低糖質・高タンパク質」の食事改善に付いては、既に実践していたんです。

それで、10kg以上、落としたんです。
体脂肪率も減っていますから、筋肉が痩せたワケではないです。


ただ、このMEC食は、解り易いですね!
渡辺先生と、姫野先生の本、両方読んで、健康快復に努めます。



こちら、MEC食のサイト。
私の記事では、大雑把にしか説明してないから、読んでみてね!


ローカーボ・プラスワン
http://mec-lowcarb.com/index.html






2015/10/28  不破 慈

  


「脳の栄養はぶどう糖だけ」 ← コレ、もう古いそうです。

体内に蓄積された脂肪から合成される、「ケトン体」と云う物質も使えます。
脂肪細胞に蓄積されてるのが、元来は糖質なんだから、当然かな?

でも、いきなり180度、食事を転換すると、
眠っていた代謝経路が、上手く作動してくれないから。

徐々に、時間を掛けて、切り替えて下さいね♪






~ふわふわから、オマケの豆知識~ 「卵はコレステロール値を上げる」?


コレ、完全なるジンクスです。
実験動物であるウサギに、卵の成分を与えたところ、異常な数値を示した、と。


ウサギに、タマゴ喰わすなよ( ̄∀ ̄;
関連記事

[タグ未指定]
[ 2015/10/28 14:40 ] 女子トーク?! -3.美容・心理・健康 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html