二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? そもそも旧土人保護法には、婚姻に関する条項自体が存在しません。

【 #アイヌ 】 アイヌから見た近代(対露関係メイン)

熊本地震に便乗し、募金詐偽が発生しています。
真に必要とする人に、善意を届けられるよう、ご注意願います。




このファンタジーには爆笑しました(^▽^;
『和人から身を護る為、女は墨を入れたニダ!』



残念ながら、アイヌの男は強い戦士でした。
当然でしょう?

風下から近付き、気配を殺し。
次の瞬間には、獲物を仕留める。
日常的に、戦闘訓練を積んでいるようなものです。


そんなアイヌも、ロシアの南下政策には敵いませんでした。
気に入らない事が有れば、近代兵器でズドン!ですから。
どんなに屈強な男達も、弓矢では太刀打ち出来ない。

ですので、榎本武揚が単身、サンプトペテルブルクに乗り込み、
巧みな外交交渉を以って、千島・樺太交換条約を成立させたのです。



当時の世界は、英露対立を基軸に動いていました。
中央ユーラシアは、二大国が争う舞台です。
現在、中共が弾圧を続けるウイグルも、巻き込まれます。
チベットは、イギリスの保護(?)領でした。

樺太はロシアにとって、流刑地シベリアの先の、更なる流刑地
凶悪犯罪者が、次々に送り込まれていたのです。

一方、北方四島の先の、千島列島には、
江戸中期から宣教師が派遣されていました。

保守の皆さんには、コレが何を意味するか判るでしょう。
事実、日本が樺太を去って後、移住を拒んだアイヌは、
ロシアにより、奴隷として北方(ギリヤーク/コサック)へ売られました。








その後、力を付けた日本は、
超大国ロシアに挑みます。日露戦争です。

二〇三高地の英雄・北風磯吉に代表される、
多くのアイヌ兵士が戦功を立て、ロシアに対し一矢も二矢も報いました。

白人の大帝国を降した日本に、世界は熱狂します。
インドでは、東郷元帥や乃木大将の写真を求めたものの、手に入らず。
市場から、日本製の品を購入し、家に飾って拝んだそうです。
拍手喝采を送ったのは、中央ユーラシアの人々も同じ。
彼の地には、今でも親日国が多いのです(^^)




後の大東亜戦争に敗れ、
日本がGHQに占領された時。


アイヌに打診が有りました。
北海道の分離・独立です。



アイヌ代表はそれを蹴りました。
和人と共に、敗戦国民の道を選んだのです。





当時は、日露戦争の雄も
何人かはご存命だったでしょう。英断です。

独立の先に、何が待ち構えているか。
未だに、北方四島はロシアに占領されたままです。


 ※国際法を知り尽くした上で、どう破るかがロシア流w







アイヌは日本人です。

少数ながら、和人と共に、
激動の近代を駆け抜けたのです。






2016/04/27  曾祖母はアイヌ、不破慈(ふわめぐみ)  ※同日、アップ後修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


【関連年表】

 1747 ロシアが司祭ヨアサフを千島に派遣
 1770 ロシア人が択捉島のアイヌを殺傷
 1854 日露和親条約、択捉~ウルップ間に国境設定
 1875 千島樺太交換条約
 1905 日露戦争(南樺太領有、樺太アイヌ帰還)
 1941 大東亜戦争(~1945)


【関連記事】

 2016/04/13 かつてGHQは北海道独立を画策した
 2016/03/07 女児の入れ墨、イザベラバードの記述より
 2016/02/28 先住民族だと北方領土返還に有利(多原香里)
 2016/02/26 千島樺太交換条約(榎本武揚)

 https://twitter.com/nibanmenoyagi/status/725207584773300224
関連記事

[タグ未指定]
[ 2016/04/27 15:14 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html