二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

アイヌハーフの祖父に嫁いできた祖母は陸奥源氏の女性でした。……本当に和人社会が差別していたと思いますか?

【閑話休題】 アベ一族と姪っ子 ~きのこ・たけのこ・〇〇〇~♪

【閑話休題:アベ一族と姪っ子】
きのこ・たけのこ・〇〇〇~♪




しつこく、アベ一族と姪っ子・第三弾です(^q^)

前回記事から時間を大きく巻き戻しまして、
猟をやっている伯母の嫁ぎ先にお泊りした時の話。

 過去記事リンク:狩猟を続ける母方の親戚(東北蝦夷/福島県)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1648.html



母の実家と、狩猟の家は近いので、頻繁に行き来しています。
実家から、伯父(跡継・長男)が色んな農作物を送ってくれるのですが。
その中に、伯母の家で穫れた山の幸も、必ず入っています。

きのこや山菜。時には竹の子も!
きのこはね、伯母の家で育ててるんですよ~。
家屋の裏の、陽の当たらない場所に、丸太が並べてあって。
そこに椎茸がポコポコ生えてました。  アタシ、初めて見た!(゜▽゜*

お泊り初日は、夜中にクワガタを採りに出掛けたんです。
従兄弟と子供二人に私。その時、丸太の存在に気付きました。


私は昆虫採集なんてした事がないので、
その家の子供達のように、要領を得ません。
従兄弟が素手で捕まえて、私の篭に入れてくれました(^^)

……私より年上の子供がいる従兄弟は、完全に引率の先生(笑)








その夜の時間は、本当に特別でした。
伯父が昔に獲った雉の剥製が、居間に置いてあって。
私は睨まれているみたいで、怖かったのですが。
※マタギさんの家にも、大抵、熊の剥製が有ります。

猟銃も見せて貰いました。
「触っちゃダメだぞ。危ねぇから」

勿論、私には触る度胸なんて有りません(汗)
第一、私は女です。領域を侵そうとは思わない。
(その家の男の子も触らせて貰えていませんでしたが)



こういう話をすると、ジェンダー論者にお叱りを受けそうですが。
コレ、日本の古い信仰の形・名残でもあるんです。


山の神様って、女性なんですよ。
女性神の胎内を、女性が踏み荒らすのは、大変な無礼です。

もう少し言うと。
山は、色々な恵みを与えてくれるでしょう?
雉や猪だけでなく、きのこに山菜・竹の子。水も美味しい。

恵みを「産み」出してくれるから、「神」なんです。
だから、女性を「カミさん」と呼ぶんです。


女性が女性の胎内に踏み入ったところで、何も産まれないでしょう?
昔は、食糧が足りなければ輸入、なんて芸当は出来ません。
死活問題に直結します。下手をすれば、一族郎党・全員が餓死です。

このように、古の世界観は形成されて行きました。



 ちなみに、「トウさん」は、「十」から来ています。
 ひぃふぅみぃ……とお。十分に・満ち足りたの意。

 充分に力を付けた、強い男でなければ、
 「カミさん」と、その子供(恵み)を守って行けないでしょ?







私は食事の後、伯父に駆け寄りました。
勿論、伯父はもう、猟から引退していますが。


 「あの雉(剥製)は、伯父ちゃんが獲ったの?」
 「おおそうだ。伯父ちゃんが山に入って獲ったんだよ」
 「伯父ちゃんは凄いんだね!」
 「伯父ちゃん、凄ぇか?」
 「うん、伯父ちゃんは格好良いよ!」
 「そうかぁ。伯父ちゃん、格好良いかぁ(笑)」
 「うん、伯父ちゃんはムチャクチャ格好良い!」
 「こんな爺がか? 頭、こんなでもか?」  ※薄い髪を撫でて
 「そんなの関係ないよ。格好良いよ!」
 「でも、アレ(剥製)は、怖いんだろ?」
 「うん、あの雉はちょっと怖いけど……。
  山に入ってアレを獲っちゃう伯父ちゃんは、ムチャクチャ凄い!!」



「そうか、そうか」と笑いながら、
伯父は薬莢を二つ取り出し、一方を私にくれたんです。

嬉しくて、嬉しくて。
ずっと大事に持っていたのですが。

数年して、家庭環境が次第に悪化し。
私が高二に上がる前の春休みに、両親は離婚。
引越しを繰り返す間に、失くしてしまいました。



思えばコレは、伯父が
記念になる獲物を仕留めた時のものだったのでしょう。

肌身離さず、持って移動すれば良かった。
申し訳ない事をしました。







クワガタ採りだけではなく、
その家の子供達と私の小学生3人で、夜は盛り上がりました。

 『デパートでは、カブトムシやクワガタが売られている』
 『ディズニーランドには行った事が有るか』  ※因みに無いですw


まぁ、定番ネタですね( ̄∀ ̄)



そうこうしている中に、猟犬の話(冒頭リンク)になり。
当時の私は、「家に犬がいるのに遊べない」と云う状況が理解できず。
「淋しくないの?」と問い掛けると、「猫と遊んでる」と返され。


 「猫? 猫さんがいるの?!(゜▽゜*」
 「うん。今、隠れちゃってるけど」
 「あ、ほら。噂をすれば……」




猫さーん!o(≧▽≦)o


どどどどど……



二度と姿を現してくれませんでした(ρ_;)







興奮状態で、なかなか寝付けなかった日の翌朝。
食卓に着いてみると、男の子の姿が見えません。
お姉ちゃんの方は、一緒に座っているのですが。

未だ寝ているのかな?
昨日、遅くまで盛り上がり過ぎちゃった?


「ねぇ、〇〇君は?」
「ああ、今日は未だ来てねぇなぁ」

  ……今日は未だ来てない???




「ああ! アレ、隣の家の子」


?!(゜o゜;




「隣って、二つ先の山!」



!!( ̄〇 ̄;







2016/08/29  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


♪きのこ・たけのこ……

  いつか必ず、つちのこが出ると思ってた★
関連記事

[タグ未指定]
[ 2016/08/29 16:00 ] アイヌ問題 -2.東北・蝦夷 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html