二番目の山羊

北海道出身の父はアイヌクォーター、福島出身の母は「蝦夷のアベ」

【 #アイヌ 】 いじめ① ~戦前の先生と戦後の先生、対応の違い

さて、子供達の
情操教育にとって相応しいのは、
どちらの先生の指導でしょう?




①アイヌの人達は北海道の先輩。
  皆さん、敬いましょうね。

②日本人は、
  アイヌの人々の土地を奪って開拓し、 
  彼らの生活を破壊したのです。
  我々は謝罪と賠償を……(以下略)






答えなんて、聞くまでもないし、言うまでもないと思います。

前者はですね、戦前の先生なんですよ。
御歳91の、シベリア帰還兵に教えて頂きました。
※北海道出身


驚いていらっしゃいましたよ。
現代における、アイヌ≪民族≫達の活動を知って。

「アイヌ差別なんて、無かったですよ。
 そんな事をしたら、先生にゲンコツを落とされた」



砂沢クラさんのお話と、見事に符合します(^^)
※明治~大正~昭和を生きたアイヌ系女性



  私は、これまで何度か
  「アイヌ」と言われていじめられましたが、
  いじわるをする人はどういうわけか教育もろくに受けられず、
  下働きのような仕事をさせられている人たちばかりでした。

  娘時代、病院の看護婦をしている時、
  私を「アイヌ」と言っていじめたのは、
  字も書けない車夫でした。

  学校の先生とか医者など
  教育を受けた人、ものの分かった人は、
  私たちアイヌを本当の日本人として尊敬してくれました。

  山の中で働いている営林署の人、
  発電所の人、炭鉱の人も少しも威張らず、
  私たちを大事にしてくれました。


  『クスクップ オルシペ 私の一代の話』より








さて、後者。
言うまでもなく、何処にでもいる戦後教師です。

一部の先生を除いて、
壊れたテープレコーダーのように、同じ文言を再生してくれます。


堪ったもんじゃない。年端も行かない中から、
自分がやった事でもないのに、ネチネチネチネチ。

しかも、内容はほぼ捏造(-。-;



それでいて、
いざイジメが起きると、先生は対応できないんですよね。

生きている方を真綿で包んで、オロオロするだけ。
墓の下にいる子は、泣き寝入り。


人権はどこに行ったの?







何が違うんでしょう?
戦前の先生と、戦後の先生。


戦前の先生は、肯定形で指導していますよね。
「先輩として敬いましょう」

その上で、守らなかった子供には、ガツン!と。
“その子がやった事”に対し、雷を落としています。

これなら、因果関係は明白です。
小学校低学年にだって、きちんと理解できます。



それに対し、戦後の先生は、否定形で指導をしているんですよ。

一年365日、「あれはダメ!」「コレもダメ!」
まだ何もやっていない子供に対し、「いけません!!」


それでいて、いざ問題が起きると、
真綿で包んで、至れり尽くせり。


ザ・キレ得☆子供社会。







先生だけじゃないですよね?
親御さん達も、全般にこんな感じでは?

教育する気なんて、全然ないんです。
愚痴を吐く事と、ご機嫌をとる事しか頭にない。

その子が大人しくしている間は、自分が言いたい放題。
その子がキレたら、今度は自分が縮こまって、立場の逆転。


押して押されての、力関係しかないんです。
どこにも判断の基準が無いから。

「自分が上になれば。
 親に代わって、やりたい放題できるんだ」



善し悪しを
教えず親は 「空気読め!」
いけない事を やる子供
   by アスペルガー症候群♥ふわふわ







中学校くらいから、人間観察が趣味でした。
格好の標的(ターゲット)は、学校の先生。

時間中、ずっと教壇で喋っていてくれるでしょう?


上に立つ者は、下から丸見えです。
ハズレを引いた時は、「めんどくせ~」って、諦めました★





2016/10/07  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


イジメの話で、暫く続けます。
※更新は亀です。


 https://twitter.com/nibanmenoyagi/status/784245733142564864


もう先輩でも何でもないんで( ̄∀ ̄)
アイヌ系とか言っても、和人の血の方が濃いからね?
関連記事

[タグ未指定]
[ 2016/10/07 13:13 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。


ブログランキング・にほんブログ村へ



※最も解りやすいアイヌ問題 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1708.html