二番目の山羊 ~曾祖母はアイヌ

和人との婚姻を強制された? 旧土人保護法にそんな条項は存在しません。道庁のHPで全文を確認できます。

北海道は中国の三十二番目の省になる?

北海道は中国の
三十二番目の省になる?





暑さで頭が働きません。
※体温調節に難があります(神経発達障害)

ほぼコピペという手抜きでスミマセンが、
チャイナ・ウオッチャーの第一人者として高名な、
宮崎正弘先生のメルマガ(の書評欄)から。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

このまま政府の無策がつづけば北海道は中国の植民地となってしまうゾ
 中国の爆買いの実態は、軍事戦略の一環として見直せ

宮本雅史『爆買いされる日本の領土』(角川新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


 知らなかった、と驚く日本人が多い。
 北海道は気がつけば「中国の植民地」の一歩手前。すでに東京ドーム1000個分の土地が中国人の買われてしまった。
「北海道は中国の三十二番目の省になる」という中国人のあざけりの声が聞こえそうな状態となっている。
 外国人の土地所有は、なぜか日本では合法である。つまり、これは「経済的侵略」なのだが、防衛感覚が麻痺している北海道の行政側には、まるで危機意識がない。そればかりか土地を買ってくれるのは有り難いと言い出す始末だ。
 ゴルフ場への道路標識は中国語で書かれている。
 「一達国際、私人高爾夫倶楽部」という意味は、「この道をまっすぐ進むとプライベートのゴルフクラブへつながります」という意味である。
 完全に中国ではないか。
 星野リゾート・トマムはすでに中国企業に所有権が渡っている。ニトリの子会社が分譲した別荘地は中国人専用となった。
 自衛隊の千歳基地周辺も巧妙な偽装で狙われている。
 最近の中国の北海道買いの特色はオホーツク海沿岸を無視しており、釧路、帯広、そして小樽、札幌、苫小牧に集中しているという。
 つまり海のシルクロート、北極海ルートの中継地として北海道の港湾が狙われているわけで、中国の軍事戦略の一環として位置づけられている。げんにアイスランドの北端の土地をリゾート開発すると言って中国人が買い占めようとしたが、安全保障上、脅威となるとしてアイスランド政府は認めなかった。
 宮本さんは取材のため現地に何回も飛んだ。
セスナ機をチャーターしたりしての精査、写真もとって、この特集記事はシリーズとして産経新聞を飾った。
 中国企業は日本人を代理人として利用し、あるいは日本現地法人として登録している。香港、シンガポール籍も多いが、これらも中国政府と関係のある華僑企業らしい。第四位が「英領バージン諸島」籍。何のことはない、あの「パナマ文書」で明らかにされたように中国共産党高官らの海外ダミー企業である。
 「明治から大正にかけて、先人たちが極寒の地を開拓した北海道。だが高齢化、過疎化など、厳しい環境で不動産を手放さなければならない現実がある。その現実を狙ったように中国資本は不動産を求めようとする。
『中国人の不動産買収に慣れてしまい、抵抗感が薄れてしまった気がする。先人に申し訳ない気持で一杯だ』。取材した道民の多くがこう話した」(58p)。
 この恐るべき現実を前に政府はいつまで手をこまねいているのか?



(引用ここまで、 http://melma.com/backnumber_45206_6555597/

宮崎正弘のホームペイジ  http://miyazaki.xii.jp/
※先生のサイト、トップページからメルマガ申込が可能です。










アイヌ問題の先駆者である砂澤陣さんも、
中国による北海道侵略に警鐘を鳴らしていらっしゃいます。

著書:北海道が危ない!(育鵬社)から、第5章の項目だけでも載せておきます。


第5章 ここまで進んでいる中国の土地買収

北海道の土地を買い漁る中国
 中国系資本による土地買収
 狙われている北海道の水資源
 ニトリが販売した中国人向け別荘地
 道内ゴルフ場買収に動く中国マネー
 中国人がゴルフ場を買う本当の理由
 星野リゾート・トマムをめぐる地元と企業と中国

北海道でも進む商店街の中華街構想
 北海道新華僑華人連合会
 苫小牧にもあった中華街構想
 絶えない中国人観光客とのトラブル

中国人に頼らざるを得ない労働現場の実態
 3K職場の深刻な事情
 「セクハラだ」と騒ぎ、家財を売り飛ばす



砂澤陣著/北海道が危ない!(育鵬社)より



※砂澤陣氏のサイト ⇒ 後進民族アイヌ  http://koushinminzoku.blog117.fc2.com/












よく、「アイヌ利権なんて大した金額じゃない」と仰る方がいます。

その通りです。街のチンピラと変わりません。
小悪党のレベルですよ。何の能もない、努力もしたくない。
でも身の丈に合わない暮らしはしたいから、手っ取り早く被害者ビジネス。
「可哀想な人達」を装っていれば、あとは頭の良い(?)人達が売ってくれます。



そう、怖いのは利権そのものじゃない。
「フィクションの先住民族」が繋がっている人達。
※実在のアイヌは部族社会









2017/07/14  不破 慈(ふわめぐみ)   ※アップ翌日、加筆修正

 ブログランキング・にほんブログ村へ 







※以下の拙宅過去記事も参照願います。

  アイヌ自治区は札幌の近く?! (2017/01/24)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1711.html

関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/07/14 16:22 ] アイヌ問題 -1.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(18)
そうですか。中国共産党のフロント組織になっている集団がいるのですか。

中国は北海道を一帯一路の起点と勝手に決めてるらしいですね。中国人が北海道の土地を買っているという記事を読んだ時は北海道と沖縄占拠で本土を挟み撃ちにするつもりだなと思いました。

私からこの記事を官邸に送ろうかと思いましたが、現地の方が官邸にメールされ実情の危機感をお知らせになる方がいいですよ。メールは必ず読まれます。タイトルの欄に安倍総理宛で出されるのもいいと思います。

[ 2017/07/15 08:51 ] [ 編集 ]
彩希様

コメントありがとうございます。


> そうですか。中国共産党のフロント組織になっている集団がいるのですか。

昨日、頭が働かない状態でアップした記事なので、これから加筆修正します。

一番、解り易いのは女子差別撤廃委。
杉田水脈先生が乗り込んだ時の写真は、皆さん、一度は目にした事があるかと。
アイヌ≪民族≫は、中国における先住民弾圧の火消しなんです。
「ほら、お隣の日本はこんなに酷い事をやっているよ」、と。

アイヌは弾圧された事などありません。
自分達の意志で、和人に付いて来たのです。
現にGHQが独立を持ち掛けた時、「日本国民だから」と断っています。


> 中国人が北海道の土地を買っているという記事を読んだ時は
> 北海道と沖縄占拠で本土を挟み撃ちにするつもりだなと思いました。

正しく、彩希様の仰る通りです。
二次大戦においても、沖縄から米軍が、樺太・千島からソ連軍が攻めて来ました。
彼等は、それを再現するつもりです(経済侵略メインで)。


> 私からこの記事を官邸に送ろうかと思いましたが、
> 現地の方が官邸にメールされ実情の危機感をお知らせになる方がいいですよ。
> メールは必ず読まれます。タイトルの欄に安倍総理宛で出されるのもいいと思います。

実は私、アイヌの血は引いているものの、北海道を知りません。
上京した父は東京で母と出会い、横浜に居を構えました。
東京は、民族運動・第二の本拠地です。

私も成人するまで、自分がアイヌ系とは気付きませんでした。
父(故人)は、アイヌとは完全に手を切りたかったようです。
恐らく、協会の実態を知り、家族が巻き込みたくなかったのでしょう。
北海道の話は私にとって、全て最近の伝聞で、肌感覚として理解できてはいません。

ですが、官邸へのメールですか。
必ず読んで頂けるものとは存じませんでした。
総理宛にするなら、もっと文章を練ったものにしたいです。
よく考えてから行動に移します。

少々、お返事が長くなってしまいましたが。
彩希様、コメントありがとうございました。
[ 2017/07/15 12:28 ] [ 編集 ]
一般人の中国籍の人間が買っているとは思いませんので中国の中央権力に近い方が資金バックアップしているのでしょうかね。現金より現物での所有が、一番とられづらいのかなと。まして海外ならその国に守られるということで。カナダ・オーストラリア・アメリカへの移住ができないならの日本かと思っていましたが。この関係の記事は昨年よりよくまとめサイトでもとりあげられていましたので内容は理解できます。日本維新の会の議員さんが取り上げていたようです。北海道議会議員でもいらっしゃいましたが。
検索にて「まとめサイト 北海道土地」でも何件か探せれます。
[ 2017/07/15 23:10 ] [ 編集 ]
悪人正機を都合よく解釈するのが昔からの世の常かね。

先に羅列にて書いてしまい失礼します。北海道でも暑いというもので、体調にはお気を付けて下さい。
[ 2017/07/15 23:31 ] [ 編集 ]
ブログ主樣
必ず読まれますよ。毎回ではありませんが読まれた後に以下のような返信が来ます。そんなに始終メールしてるわけではありませんし、読む係の方に寄るのか返信が無い時もあります。凄い量ですもんね。

首相官邸HP 専用
sub 首相官邸より

本文
ご意見等を受領し、拝見しました。

の後に自分が送ったメールがそのまま付記されてるだけですけど。

前回は閉会中審査会に加戸守行前愛媛県知事への青山議員の質疑で安倍総理の加計への関与が無かった答弁を自分の局で中継したにも拘わらず、NHK の反日解説委員が全く無視して加計に決まったのは総理の御意向と執拗に述べたのをネットで知って爆発、NHK 解体が直ぐに無理なら政府広報チャネルを立ち上げて頂くように高市早苗大臣宛にメールしました。自民党のHP から議員宛、総理宛メールも出せますが、官邸メールは匿名OK ですからね。
[ 2017/07/16 09:05 ] [ 編集 ]
タキハシ様
タキハシ様
お久し振りです!
コメントありがとうございます!

>一般人の中国籍の人間が買っているとは思いませんので

そうですよねぇ……。
中国には、裸官という言葉が有りますが(朝鮮半島にも)。
取り敢えず土地を抑えておけば、国がどう転んでも自分達で利用できます。
32番目の省にするのも良いし、共産党政権崩壊後の亡命・潜伏先でも良いし。
何より、大陸の環境汚染。自然破壊は数千年来に渡って彼等のお家芸です。

……となると、北海道は高官達の専用居住区?
汚染が進んだ大陸から逃れ、特権階級のみが許される贅沢。
貧困層は劣悪な環境で暮らす一方、富裕層は……って、漫画によく出て来ます。
スミマセン、SFチックな発想をしてしまいました(^p^;


>この関係の記事は昨年よりよくまとめサイトでもとりあげられて
>(略)
>検索にて「まとめサイト 北海道土地」でも何件か探せれます。

あっ、なるほど、まとめサイト!
実は、この宮本雅史さんの本、去年、産経さんで
連載されていたものを加筆・再編したものらしいのですが。
前半部分、見逃しちゃったんですよ~(泣)

買うにしても、お小遣いの遣り繰り的に、すぐには無理で。
まとめサイトを当たれば、前半で取り上げられていた事案も把握できますよね。
今日はもう、ちょっと身体が限界ですが、明日明後日にでもネット行脚します。
いつも親切にアドバイス、ありがとうございます!


>北海道でも暑いというもので、体調にはお気を付けて下さい。

北海道でも最近は暑いんですか!
北海道の夏は涼しいものと思い込んでいました。

ここ数日、都内では35℃前後の日が続いています。
しょっちゅう、救急車のサイレンが聞こえるんですよ。
時間帯的に見ても、熱中症での搬送かと思います。
そうかと思えば、九州では豪雨で大水害。
もっと列島に平均して降ってくれれば、被害も少ないだろうに。

タキハシ様も、近年の異常気象で体調を崩されないで下さいね~!


>悪人正義を都合よく解釈するのが昔からの世の常かね。

……Wスダンダードは昔っから人々を悩ませているんですね( ̄∀ ̄;
[ 2017/07/16 14:21 ] [ 編集 ]
彩希様
彩希様
お返事ありがとうございます!

>必ず読まれますよ。
>毎回ではありませんが読まれた後に以下のような返信が来ます。
>(略)
>自民党のHP から議員宛、総理宛メールも出せますが、官邸メールは匿名OK

はぁはぁはぁ。と言う事は、
単なる自動返信ではなく、ザッとでも目は通して貰えるんですね?

自民党……のHPには送りたくないですね( ̄∀ ̄;
どうせ、総理に対しては面従腹背の人々が多数でしょうし。
官邸メールは匿名OK? それは知りませんでした!
ありがとうございます!


それはそうと。彩希様のお名前、
これは「あやこ」って読めば宜しいのでしょうか?
「さいき……は違うよな?」とか、昨日一晩、考えちゃいました(^p^;

政府広報チャンネル、アタシも作って欲しいです~!(泣)
[ 2017/07/16 14:24 ] [ 編集 ]
ブログ主樣

あきです。もちろんハンネです。漢字が気に入ってます。東京に、お住まいなんですね。私も東京です。北海道の方とばかり思ってたので北海道も今年はそんなに暑いのかと思っていました。夏はまだ始まったばかりですね。御自愛下さいませ。
[ 2017/07/16 21:24 ] [ 編集 ]
度々失礼します。町のチンピラ程度ですが、ヤクザに暴対法や条例における暴力団排除条例が出されるように、反体制に対しての法律が生み出されるのと同じ状況を最後につくられる整備造りにしかならないと思います。アイヌへのキリスト教布教において、現在のような認識が遠い昔されていたと思いますが、おおもとは、キリスト教の布教の際に布教された方の先入観がのちのちに大きく影響をしたこともあるのではないかと思います。アイヌでのキリスト教への改宗というか帰依するというかそういうのも明治以降はある程度裕福であればあったと思います。(というかキリスト教に帰依された方の自伝というかそういう本はありますので。)そこから今の考え方はキリスト教を普及されるた方はあったのではないかと思います。北海道ではなく、他に帰る場所がある方はそのように北海道をとらえていたとおもいます。
私の身内は、戦後すぐで仕事がなく北海道にきた人間ですので、古い北海道は知りません。本州の話はなんとなく聞いたことありますが。
[ 2017/07/16 22:17 ] [ 編集 ]
北海道への軍事進攻みたいな話を聞くと、私は尼港事件を想像することしかできない事態かと思います。規模は格段に跳ね上がりますが。
[ 2017/07/16 22:45 ] [ 編集 ]
保守速報 平成27年2月25日記事がこの記事のよう(平成17年記事)
[ 2017/07/17 09:30 ] [ 編集 ]
彩希様へ
彩希様

「あき」様でしたか~!(><)
う~ん、外した! 失礼しました(_ _;)

字義が良いですよね。
彩は、「いろどり」で、鮮やかで艶やかなイメージ。とってもカラフル。
「彩雲」と言ったら、吉兆のしるしで、言祝ぎ・寿ぎです。
希は、希望の希で、そのまま「のぞみ」と読む人も。
とても女性らしくて、たおやかなお名前と思います。

彩希様も都内在住でいらっしゃいましたか。
私、こっちに来てから冬場に雪が積もってビックリしたんですが。

私はいつか生まれ育った横浜に戻りたいです。
横浜は海流の影響なのか、夏場は都内よりも1~2℃気温が低いです。
冬場にしたって、1~2℃気温が高いですし。
体温調節が苦手な私には、大きいです。
何より、友達は全員、横浜方面なんです。

……とは言え、北海道でも近年はかなり暑いみたいですが。


彩希様も、熱中症にはご注意下さい。
今年の夏は連日、救急車のサイレンを聞きます。
大事に到らなければ良いんだけど、と心配になります。

コメント、ありがとうございました。

[ 2017/07/17 12:33 ] [ 編集 ]
タキハシ様へ
タキハシ様
コメントありがとうございます。

>町のチンピラ程度ですが、
>ヤクザに暴対法や条例における暴力団排除条例が出されるように、
>反体制に対しての法律が生み出されるのと同じ状況を
>最後につくられる整備造りにしかならないと思います。

私はもっと過激で、「外患誘致罪で全員しょっ引いてくれ!」って思っています。
コレを実現するには、日本が引っ繰り返らないと無理だな、とも思いますが。
やっぱり砂澤陣さんが取り組んでいらっしゃる不正の告発が、一番確実ですよね。
「町のチンピラが犯罪者だった」となれば、一般市民の意識が変わります。
先住民族を名乗れば何をやっても赦される(≒免罪符)のこの状況、どうにかしたい。


>アイヌへのキリスト教布教において、
>現在のような認識が遠い昔されていたと思いますが、おおもとは、
>キリスト教の布教の際に布教された方の先入観がのちのちに
>大きく影響をしたこともあるのではないかと思います。

……考えてもみませんでした。
現在に到る「和人×アイヌ」の構図の根底に、
キリスト教の世界観が混入している、って事ですよね?

キリスト教とは、何処まで行っても善悪二元論・対立構図の宗教です。
共産思想を産んだくらいです。共産思想とは、言わばキリスト教の鬼っ子。


 天使 × 悪魔  ( 善 × 悪 )
 資産家 × 労働者  ( 支配 × 被支配 )
 和人 × アイヌ  ← そのまま、支配・被支配の構図を流用


そう言えば、言語学者の知里真知保先生が、こんな事を仰っていたとか。
「俺が死んだら、バチェラーあたりが適当なことを言うんだろう」

バチェラーって、つまり、八重子さんの養父の牧師さんですが。
(タキハシ様の方がお詳しいでしょうが)

私の地元では、兎に角、北海道の古い史料は見当たりません。
協会が発行している本は、幾らでも図書館に並んでいるんですが。
たまたま運よく、砂沢クラさんの本だけは読むことが出来て。

でも、何処にも対立構図なんて見当たらないんですよ。
良いアイヌもいれば、悪いアイヌもいて。
良い和人がいれば、悪い和人もいて。
ただそれだけ。仲良くできる人と、仲良くしている。

クラさんの視点で見ていると、今現在、
「先住民族」を名乗っている連中は、全くアイヌに見えません。

偏狭で偏執的な発想・言動。よくもここまでアイヌを貶めてくれました。
……ってか、日本を貶めると、アイヌも堕ちて行くんですよね。



>北海道への軍事進攻みたいな話を聞くと、
>私は尼港事件を想像することしかできない事態かと思います。
>規模は格段に跳ね上がりますが。

大枠での話しか知らずに恐縮ですが、名称を聞くだけで身震いします。
今の時代、「チベットと同じ状況になる」、と言った方が通じるかも知れませんが。


タキハシ様のご家系は、戦後に北海道に渡られたのですね。
私の父方の家系は、開拓時代、幕命で北海道に渡った士族です。
そこに、アイヌの曾祖母が嫁いで来たんですよ。
ちゃんと1対1の配偶者として迎えて、それで差別・弾圧と騒がれても。
お妾さんならまだ文句を言われるのも理解できますが、本妻さんですよ?
で、そこにまた陸奥源氏の祖母が嫁いで来て。差別なんて何処にあるのか。
個人レベルのトラブルを槍玉に上げられても困るし。

私達アイヌ系日本人は、最もアイヌに寄り添った和人の子孫でもあります。
自称・先住民族の嘘を黙って見過ごすなんて出来ません。


>保守速報 平成27年2月25日記事がこの記事のよう(平成17年記事)

あの、スミマセン、コレ、
保守速報さんで探したんですが、結局見付からず(ρ_;)
[ 2017/07/17 14:10 ] [ 編集 ]
貼っていいのかわかりませんが、://hosyusokuhou.jp/archives/48786017.html です。頭にhttpを。保守速報のページ最上部に「トップ ブログ案内 記事一覧 等」のタグの内記事一覧を押すと別ページへ飛びます。そのページの下部に「2017/2」がありますのでそちらよりいけるはずです。日付ですが2017/2/26でしたすみません。北海道の図書というか本及び記事については、国立国会図書館にていけば数は増えるかと思います。ネット上にて検索もできるようです。そのうちで気が向いたときでも、検索にて「防衛省 アイヌ 兵士」で検索してみて、足しになるかわかりませんが。
[ 2017/07/17 15:39 ] [ 編集 ]
ネット検索にて「キリスト教会 アイヌ」にて最初から出てくるものが今のバックアップになっているようにも見えるかもしれません。キリスト協会やキリスト教自体をどうこう言うつもりでなく、その媒体にいた人間がアイヌということをどう聞いてどうとらえたのかというのかはなかなか不明です。時代とその方の祖国の状況は検証しだすとなかなか手間ではないかと思います。戦前での東北がどうこうとの対比ではありませんが、良さげな面のみをみせびらかすより昔の物を探すのは難しいと思います。「民族」と「民俗」は「みんぞく」ではありますので、話し言葉だけきいていれば間違いではないはずです。そこまで気を使って聞いてあげる必要があるかどうか不明です。長々と失礼しました。
[ 2017/07/17 19:36 ] [ 編集 ]
タキハシ様へ
タキハシ様

http://hosyusokuhou.jp/archives/48786017.html

おお~、見れました、見れました! ありがとうございます!


>国立国会図書館

都内在住ですが、都心ではないのです(;_;)
一回の交通費だけで、三日分の食費が飛びます(ρ△;)
取り敢えず、ネット検索だけでもしてみますね!


>「防衛省 アイヌ 兵士」で検索

日本バッシングだけが出て来た……(ρ_;)


>「キリスト教会 アイヌ」

 「キリスト教は日本の先住民支配に協力した」とか出て来ましたが……。
 キリスト教文化圏の人間が、その文化によって培われた知性(つまり脳神経)で情報処理をすれば、たとえ異文化であってもキリスト教の教義における解釈になりますよ。だから異民族は全員、奴隷だったんです。「キリスト教を信じない=悪魔」、もしくは知的活動が不可能な鳥獣の類。それが白人による有色人種支配の正当性でした。
 時代性や祖国の状況の前に、西欧文明を理解したければ、先ずキリスト教を理解するしかありません。八代将軍吉宗は洋書の輸入を実質、「解禁」しましたが、建前上は「緩和」でした。江戸期の日本で、キリスト教は御法度でしたから。ですが、西欧の書物でキリスト教と無関係のものなど存在しません。ヨーロピアンの思考(脳神経発達)の土台だからです。
 日本でも、戦国期のキリシタン大名が、武器や火薬を欲しさに領民を売り飛ばしていたんです。秀吉はコレを見て激怒しました。そりゃ~禁止になりますワ~ってなモンです。 アフリカ大陸から「輸出」された奴隷達も、現地の支配者が売り捌いたものですよ。売る奴がいたから、買う奴がいた。ただそれだけ。
 私の知り合い(北海道出身)にも、キリスト教の洗礼を受けた方がいますが。知らないというのは全く以って幸せな事です。……ってか、植民地支配って、全て宣教師が先鞭を付けたものですから。


>「民族」と「民俗」は「みんぞく」

 「民族」という言葉が使われだしたのは、だいたい日露戦争の後くらいからですけど。もともと日本にはない言葉でした。一般への普及には、もっと時間が掛かったと思います。TVもネットもない時代でしたから。
 「nation」を訳したものなんですよね。最初、日本では「国家」と訳したのですが、必ずしも主権国家を運営している集団ばかりではない。それで「民族」との訳語も加えた。で、それをそのままアイヌに流用。で、今になって、真面目に研究している人達が「いやいや、少数民(ethnic)でしょ?」 更に他ならぬアイヌ系から「いやいや、少数民だけでは説明不充分。部族社会(tribal society)を形成していた」な~んて話になっているワケですが。


>キリスト協会やキリスト教自体をどうこう言うつもりでなく、
>その媒体にいた人間がアイヌということをどう聞いてどうとらえたのか

タキハシ様。
 タキハシ様は、私よりよっぽど日本人らしく、善良で心優しい御仁とお見受けします。相手の文化を尊重したい、なればこそ、上記のようにお考えになるのでしょう。和人は世界中の何処に行っても、その姿勢で現地の人々に接しました。アイヌに対してもです。だからこそ、大半のアイヌは敗戦国民となってGHQに土地を追われても、和人を裏切ることなく付いて来たんです。
 ですが、その善良な精神も相手次第です。私達は新たなコミュニケーションを学ばねばなりません。善悪二言論のキリスト教文明、そして上下・優劣二元論(華夷秩序)の中華文明に対抗するには、彼等以上に脳を鍛え上げねばなりません。彼等の先を行かねば出し抜けない。
 そして尚、彼等と同じ世界に堕ちてはいけない。日本人にならそれが出来ます。
[ 2017/07/19 14:29 ] [ 編集 ]
ご返信ありがとうございます。ご存じではあるでしょうが、「北海道大学 アイヌ・千住民族研究センター」「前札幌市議 金子やすゆき」様のページが少な目の時間でも読みやすいのかと思います。
議員の問題発言と言われていた時期に、ここのサイトを見つけたように思います。雨が降り、気温が一気におちてしまい、昔からの気温に戻ってほっとしている日常です。先般の東京の雹はすごかったようで、映像をみていて二十年くらい前を思い出していました。
[ 2017/07/21 12:58 ] [ 編集 ]
タキハシ様へ
タキハシ様

>「北海道大学 アイヌ・千住民族研究センター」
>「前札幌市議 金子やすゆき」様のページ

いつもご親切にありがとうございます。
ただ、前者のページは、私が意識的に避けているサイトです。

私は生まれた時から道外で、しかも自分がアイヌ系だと知らずに育ちました。
理系の学問であれば、容易には騙されない自信が有りますが、
現段階で「先住民族側」の資料を読み込むのは危険だと考えております。
正否の判断ができず、騙されかねない。

砂澤陣さんが、現在、アイヌそのものに関する著書を執筆中だそうで。
そこで基礎を固めてから、敵の城に挑んでみようと思っています。

それと、金子やすゆき先生のブログ!
一時PCがおかしくなって以来、行こうとするとエラーが出て、
必ず強制終了がかかってしまい、もう諦めていたのですが、
今、お邪魔してみたら、アクセス出来ましたよ!

やった、やったぁ!\(*^▽^*)/
ありがとうございます!時間を置いたのが良かったみたい。

今後、金子先生のサイトに
自称・先住民が荒らしに来たら、全て迎撃したります~★
アタシのマシンガントーク、舐めんなよ!(牙を剥いてクワッ!)


北海道は、平年通りの気温に落ち着いたんですね。良かったです。
人だけでなく、動物達も通常では考えられない暑さで参っていたでしょう。
都内も、35℃超えの暑さは落ち着いて、ここ数日は32~34℃くらいです。
……いや、暑いですよね(沈)

雹、ウチの近所は降らなかったんですよ。都心や山間は凄かったみたいですが。
ウチの方で雹が降ったのは一ヶ月くらい前かな? 初めて見てビックリしました。
……20年くらい前って、スミマセン、アタシ全然解らないんですが(A^^;)


ではでは、タキハシ様。いつも見守って下さり、ありがとうございます。
[ 2017/07/22 13:27 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈 (ふわ めぐみ)

リンクフリー・引用自由。
記事URLを表記願います。
文章改変はお断りします。

ブログランキング・にほんブログ村へ



※改めましての自己紹介 ⇒ http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1709.html