fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

分断工作でしょ? ~前記事の補足的に

皇室ヘイトの人と、
神経発達障害ヘイトの人と、
「DNAでアイヌ判定しろ」って
叫ぶ人の論調がそっくり。




以前から薄々、勘付いてはいたのですが。
年末ですし、保守内も大掃除が必要ですし。
コレを機にアップしておくのも良いかと思いまして。



***



皆様ご存知の通り、私は神経発達障害の当事者です。
ごく軽度ですが、自閉を抱えています(これでも)。

そして、私のようにIQ(知能指数)が高いクラスを、
便宜的にアスペルガー症候群(タイプ)と呼んだりします。
まぁ正確には、言語性IQが動作性IQより10P以上高くて、
はじめて「疑い(可能性)アリ」となるのですが。

逆のバージョンだと、高機能自閉症の扱いになります。
それらをまとめて広汎性発達障害、即ち自閉症スペクトラム。
その他ADHDやら学習障害やらを含めて、神経発達障害です。


そして、余命様でも警告されていました通り、
皇室ヘイトをする人達と、神経発達障害ヘイトをする人達は同じです。
悠仁様に対しても、愛子様に対しても「発達障害ガー!」と叫んでいる。
拙宅で、この辺は説明しました。  (↓)クリックで該当箇所に飛びます。

【小休止】 反皇室ブログは病身舞?(2017/07/28)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1725.html#fushimi



***



そもそも、私は保守界隈に跋扈する
神経発達障害ヘイトをどうにかしたくて、活動を開始したのです。
否、この説明は正確じゃないですね。保守云々は抜きにして、
ネット空間のいたる所で、ヘイト文言が踊り狂っていました。
保守までバカでは、本当に国が滅んでしまいます。

そうこうするうちに、協会の不正を告発する
砂澤陣さんの活動を知り、アイヌ問題にも足を踏み入れました。
無関係に育ったとは云え、私もその血を引く一人。
義を見てせざるは勇なきなり、です。


暫くは自閉症の話も封印しなきゃ、って気張ってたんです。
でも、途中で気付きました。



差別文言垂れ流してるの、
同じ人達じゃん!( ̄〇 ̄;



……メインの担当はそれぞれにあるようですが。










前記事の後半で説明しましたが、
分子人類学で解明できるのは、人々の移動の歴史であって、
特定の民族・部族集団への帰属までは判定不可能です。

と云うより、その発想はもう優生学に近いです。
かつてヨーロピアンが有色人種を支配する大義名分の一つとして、
その優生学が掲げられました。  ※キリスト教の教義も同様

そこに異を唱えたのが日本です。
「有色人種に文明など理解できない」との差別を押し退け、
見事、大国の地位に上り詰めました。



皆さん、日本は敗戦国だと思っているでしょうが、
それはアメリカに対してです。他は連合国として勝ち馬に乗っていただけ。

イギリスをご覧なさい。
大英帝国だ、太陽が沈まないだとブイブイ言わせていましたが。
植民地を剥ぎ取り、ただの「英国」に戻す起爆剤となったのが、日本です。


その日本人が、今になって優生学を持ち出した。
私はコレを受け入れられません。



我々アイヌ系日本人は、
最も少数民に寄り添った
和人の子孫でもあるのです。





在日コリアンへのDNA云々論にしてもそう。
帰化して、その立場からアドバイスをしている人達だっているんですよ?
保守活動家としての、有名無名は別にして。

味方まで巻き込むようなDNA論争を、何故できる?
日本人としての結束に、ヒビを入れているとしか思えない。











騙されているだけの方が、大半と思います。
早く目を覚まして下さい。



我々の父祖は、何と戦ったの?




本気で国を護るつもりがあるのなら。
先ず、品性を売るのを止めて下さい。







2017/12/12  不破 慈(ふわめぐみ)   ※アップ翌日、レイアウトを変更

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


何度も同じことを書いていますが、
「発達障害ガー!」は、本当にマズイです。

基本的に、神経発達障害のうち、IQが70以下にある子が、
「知的障害」として特別支援学校に通っています。

ハンデを抱えて頑張っている子に向かって、暴言を吐いているということ。
メディアが言う通り、「愛国を叫ぶ人間は差別主義者」で合っていますよね?
「保守は危険思想」と、親御さん達に誤解されるのも当然でしょう。



それにしても、アタシが相手取ってる連中って、昔から変わらないんだな(-。-;

......ただ一方で、「障害者としての差別」なら経験がございます。
「脳がアレな人って、夜の感じ方が違うんだろ?」初老の男性でした。
危うく、「オッサンの脳がアレだよね?」と返しそうになりましたが......
【前記事補足】 いじめ② ~戦前の子育てと戦後の子育て


関連記事

[タグ未指定]
[ 2017/12/12 15:09 ] アイヌ問題 -2.北海道・アイヌ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。

父方の祖母は陸奥源氏、福島の母方は東北の蝦夷(安倍氏)。私自身は神奈川県横浜市で生まれ育ちました。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[5]
 アイヌDE狂歌[4]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[1]

 ◆強姦説について
 ◆在ヌ論について
 ◆篠原常一郎について
 ◆チャンネル桜について
 ◆北方領土について
 ◆古谷経衡について


ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。