fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

受験の季節は過ぎたし、OK?

血糖値を急上昇させる
脳に効く(?)お菓子、諸々。





受験の季節が過ぎた(らしい)ので、情報解禁。
年明け、スーパーに出掛けると、恐ろしい商品を見ました。
受験合格・合格祈願を謳った、脳に効く(らしい)お菓子、諸々。

裏の表示を見て、背筋が寒くなりました。
9割がブドウ糖なんです。

こんなものをスナック感覚で食べていては危険です。



「病院の点滴にもブドウ糖が……」と考える方もいるでしょうが、
点滴のブドウ糖は、濃度として0.5%未満。 次元が違います。

小中学生のⅡ型糖尿病が騒がれるようになって久しいですが、
普段の食事からしておかしいんです。インスリンが狂っている。
※Ⅰ型は遺伝病。従来、小児糖尿病と言えばⅠ型を指した


液状のブドウ糖果糖液糖となると、血糖値は更に跳ね上がります。
子供や若い人が好む清涼飲料水など、1割がシロップ(糖分)です。

砂糖も血糖値を上げるとして敵視されていますが、
それでも砂糖は、体内でブドウ糖と果糖に分解されるという
作業段階を踏むんです。  ※とは云え、やはり液体では摂らない方が賢明

しかし、ブドウ糖果糖液糖は最初からブドウ糖と果糖に分かれており、
一瞬で血糖値を跳ね上げてしまう。ブドウ糖単体でも同じ事です。


一頃、あれだけ低GI、低GIと騒いでいたのは何だったのか。



***



ADHDと診断されたお子さんが、単に血糖値の乱高下で
衝動的な行動を取っていただけ、なんて笑えない話まで有るんです。

そのまま見過ごされていたら、その子の将来はどうなっていたのか。


「お受験」は確かに大切なのでしょうが。
験を担ぐにしても、糖尿へのステップアップは避けて下さい。





2018/02/27  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


乳幼児向けの蜂蜜シロップなんてものも見付けました。
ハチミツ2割、ブドウ糖果糖液糖8割。

宣伝文句に踊らされ、おかしなものを与えていたら。
遺伝リスクの低い子であっても障害者街道まっしぐらですよ。

 早期の離乳食で、子どもが食物アレルギーに?!(2018/01/16)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1746.html

関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/02/27 15:35 ] 保守活動 -2.医療(障害・疾患) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。