fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、ツイアカもFBアカも持っていません。 【 pixiv:5770560 】

減刑狙いの障害者診断

大人が減刑を狙うなら精神障害、
子供が減刑を狙うなら発達障害。





前記事の中で、久し振りに触れました。
皆様ご存知の通り、私はアスペルガー症候群です。
巷での評価は、見事に真っ二つ。 「天才か、犯罪者か

私が保守活動を開始したのは、ネット世論を変えたいからでした。
「潜在的な凶悪犯」 「一般人保護のために隔離しろ」 「強制収容所に入れろ」


結局、未だに飛沫ブロガーですが。
それでも、私の存在に戸惑いを覚える方はいるようです。
「アスペって凶悪犯罪者のことじゃないの?」



冒頭の文言で、もうお解りでしょう。

どんな凶悪犯罪者でも、
精神障害との診断が下れば、刑の減免を期待できます。

その子供バージョンですよ。



「日本と日本人を守るための、情報戦です(キリッ!)」
な~んて言っている人達が、この程度の手法も見抜けないとはね(^^)






2018/03/16  不破 慈(ふわめぐみ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


知的・発達・身体を問わず。
障害を抱えたお子さんのいる家庭なんかでは、
施設を襲った殺人犯は、ネトウヨぐらいに思われていますよ。

まぁ愛国を叫んで、これだけ病身舞に興じていればね(笑)
発信源が偽装であろうと、拡散している以上は言い逃れできません。

悠仁様に対しても、愛子様に対しても、「発達障害ガー!!」
「ネトウヨこそが韓国人」、そう揶揄される所以でしょう。


ただ、信頼を回復する方法はあります。
保守側から、障害者ヘイトを取り締まる動きを出すんです。
「減刑狙いで利用する犯人がいる」と、添えるだけでも違いは出せる。

修身に、「障害のある人やお年寄りにやさしく」とあるでしょう?
保守が率先しないで、何を保守するというの?




[注] アスペ=天才ではないです (つまりどちらも間違い)
関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/03/16 14:08 ] 保守活動 -2.医療(障害・疾患) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。

父方の祖母は陸奥源氏、福島の母方は東北の蝦夷(安倍氏)。私自身は神奈川県横浜市で生まれ育ちました。


※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 アイヌDE狂歌[5]
 アイヌDE狂歌[4]
 アイヌDE狂歌[3]
 アイヌDE狂歌[2]
 アイヌDE狂歌[1]

 ◆強姦説について
 ◆在ヌ論について
 ◆篠原常一郎について
 ◆チャンネル桜について
 ◆北方領土について
 ◆古谷経衡について


ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。