fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

動物性脂肪が脳卒中を防ぐ ~ハワイ日系移民の調査から

ハワイの日系人8000人を対象とした調査。
食生活と病気の関係性を調べる研究でした。


結果、動物性脂肪の摂取量が少ないほど、
脳卒中の危険性が高いと判明したのです。





落ち着いて本を……読み終わっていないので(←)、
前記事に続き、手持ちの健康ネタから消化していきます。

以前、拙宅でもご紹介した故・三石巌先生の著書に載っていたエピソード。
『医学常識はウソだらけ ~分子生物学が明かす生命の法則』からです。
※祥伝社黄金文庫、p194-201から要約



***



脳卒中には、脳梗塞と脳出血の二種類がありますが、
脳出血は単に、タンパク質不足による血管の脆さが原因です。

一方、脳梗塞。
こちらは、血液の粘り具合が問題になるんですよ。
細い血管が、詰まってしまうの。


魚の脂質や植物性の油は、大きく「不飽和脂肪酸」に分類されます。
魚油に含まれるDHAやEPAが脳に良いことは事実なのですが、
一方で、「酸化しやすい」と云う弱点を抱えているんです。

摂り過ぎてしまうと、体内で活性酸素により酸化し、
過酸化脂質」と云う状態に変化してしまうんですね。

この「過酸化脂質」が、血液に粘りを与えてしまうんですよ。


逆に、動物性脂肪は、「飽和脂肪酸」なので、酸化しにくいんです。
体内でドロドロにならない。サラサラを維持してくれます。

事実、日本国内でも、1970年代辺りから脳卒中は減少傾向にあります。
乳製品や、肉の消費量が増加した時期と重なっているんです。



***



「食の欧米化ガー!」と、メディアの煽りで見えにくくなっていますが、
日本が世界の最長寿国になったのは、肉を食べる習慣が根付いてからです。

アメリカ人の視点から見れば、菜食メインの和食は健康に見えたでしょう。
彼等はもともと、お肉や乳製品をたっぷりと摂取していますから。
「自分達との違い」に目が行くのは、当然のことでしょう。

でも日本は? もともと菜食が中心でしたよね?
今になってお肉を放棄するの? せっかくトップに立ったのに!(゜○゜;



日本は古来より、海外の文化を学び、
自分達に合ったアレンジを加え、発展して来ましたよね。

無条件に受け入れるのではなく、取捨選択。
私達の国を、文化をつくるのは、私達なんですから。





2018/10/05  不破 慈(ふわめぐみ)  ※末尾を修正(2024/2/6)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


問題はジャンクフードなんですよね~。糖質メインで栄養ナシ。
質の悪い油も多量に含んでいる。そう、酸化しやすい植物油(笑)

(↑)を知っている人でも、動物性脂肪の知識は間違っている場合が( ̄∀ ̄;

関連記事

[タグ未指定]
[ 2018/10/05 13:20 ] 保守活動 -2.医療(障害・疾患) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。