fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

NHK大河ドラマで思い出したアイヌネタ(東北蝦夷のパクリ)

平成5年、NHK大河ドラマ
 「炎立つ」……の裏側?




大河ドラマと聞くと、必ず思い出すエピソードがあります。
子供の頃です。私の母方である東北の蝦夷を中心に据えた、「炎立つ」。
放送開始前から、完全に浮き足立っていて、楽しみにしていたのですが。

記念すべき第一回。私と母が首を傾げる演出がありました。


※ウィキ、エピソード欄より
第一部の後半、経清と貞任は頭に紐類をまきつける独特のスタイルで登場している。
これはそれぞれ演じた渡辺謙、村田雄浩2人のアイディアによるものだったという。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%82%8E%E7%AB%8B%E3%81%A4_(NHK%E5%A4%A7%E6%B2%B3%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%9E)




経清とは「藤原経清」。奥州藤原氏・初代清衡の父です。
貞任とは「安倍貞任」。現総理大臣の父祖に当たる人物です。

異様な不快感を覚え、隣の母に訊きました。
「お母さん、あの頭の紐なぁに? なんか変じゃない?」
「本当だ、お母さんの田舎にあんな習俗ないなぁ。気持ち悪いなぁ」

その演出は一回こっきりで。それ以降は普通に平安期の装束でしたが。
アイヌ利権の存在を知った今では、その「狙い」に見当が付いています。


1993(平成5)年7月から「炎立つ」が放送される前。
半年間、沖縄を舞台にした「琉球の風」が放送されていたんです。

今、NHKを始め、活動家は懸命に叫んでいますね。
「琉球王国だ!」「先住民族だ!」「自治区だ!」「独立だ!」



渡辺謙・村田雄浩の両者は、
蝦夷を使って、アイヌ民族を匂わせたかった様子。


大成功でしたね。むちゃくちゃ臭かったですから。




以前にも書きましたが、古くは東国から北は全部、蝦夷地でした。
主に北海道を指す名称として定着したのは、江戸期に入ってから。

そこから、私の母方である東北の蝦夷と、
父方であるアイヌが混同されたらしいのですが。

アイヌ成立は13世紀、民族ではなく部族社会を形成していました。





2019/01/04  不破 慈(ふわめぐみ)   ※冒頭ロゴ変更、6/30

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


「炎立つ」、第一部には前九年合戦が描かれています(全三部形式)。
最近は、有名私立中学校の受験に出題されることもあるらしく。
抑えておくのも良いかも知れません。原作小説は高橋克彦。

 12世紀・道南は奥州藤原氏の勢力圏 (2016/05/25)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1643.html#more


関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/01/04 14:55 ] アイヌ利権問題 -3.東北・蝦夷(母方) | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。