fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

実在の部族社会をモデルに創作されたフィクション

実在の部族社会をモデルに
創作されたフィクション(虚構)





何度か出しております、このキャッチコピー。
自分ではなかなかに気に入っておりまして(^^)

勿論、「在ヌだ」とか云う話ではないです。
未だにアイヌ民族なる集団に、夢を見ている方もいますが。

そもそもの段階で、民族じゃないんですよね。


「民族」と云う語句が使われ出したのは、日露戦争の前後くらい。
「ネイション(nation)」の訳語の一つとして、日本国内で考案されました。

「nation」と言えば、他に「国民」とも訳しますでしょう?
でも海外では必ずしも、日本のように「一国一民族」ではありません。
そこで「民族」と云う、準ずる表現を登場させ、それをアイヌに当て嵌めた。



ところがです。時代が進めば気付きますね。
ど~も、「民族」には、色んな形態があるらしいぞ?

アイヌって「エスニック(ethnic)」、つまり「少数民」では?
いやいや、正確に言えば「部族」、つまり「トライブ(tribe)」の集合体。
ってことは、「tribal society」、あるいは「tribal community」が適当では?

つまりは、「部族社会」。3系統7部族。


  エンチウ・ソーヤ・ペニウンクル
  シュムクル・サルンクル・メナシクル・トゥカチ
   ⇒ 金カム:アイヌ「族」の少女って何?(2018/05/05)
      http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1792.html





既出の情報と重なりますが、
現在、「アイヌ文化」として知られているものは、
昭和初期の旅行ブームで、観光客向けに整備されたものです。

だって昔のアイヌの生活、まんまを復元したところで、面白くないもの。
娯楽として提供するんだから、お客さんが喜ぶものを用意しなきゃ。


知里真志保先生なんかは、「見世物にするな」って怒っていらしたけど。
アタシは何とも言えない。当時の北海道で、アイヌは重要な観光資源だし。

まだまだ日本は貧しい時代で、東北でも泣く泣く娘を売るとか、普通にあって。
北海道は広くて、開拓は大変で。皆で豊かな生活を、と頑張って。


実際、砂沢クラさんの本にも出て来るんですよ。
和人アイヌの別なく、女性は口の周りを眉墨で染めてお客さんの前に出た、と。

ちゃんとお給料が出ていたんですよ? 日当払いだったかな?

そして当然のことながら、直接「テーマパーク」に勤務していなくとも、
北海道にお客さんが来れば、間接的に収入を得られる人は増えるんです。

病人に薬を買えた家族もいるでしょう、育った赤ちゃんもいるでしょう。
当時の苦労を無視して、私は「見世物だ」と切って捨てられません。



観光商品が観光商品に留まっていれば、さしたる問題もなかった。
フィクションをフィクションと理解して楽しむ分には、何の害もない。

今はもう、人権ビジネス用の商品を通り越して、詐欺商材ですね。





2019/02/15  不破 慈(曾祖母はアイヌ)  ※2021/7/31、末尾修整

 ブログランキング・にほんブログ村へ 

※署名にご協力願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/

関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/02/15 16:15 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。