fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

アイヌ・テーマパークにNO! ~白老を学際都市へ

アイヌ・テーマパークにNO!
 ~白老を学際都市へ~




間に一件、人類学ネタを挟みました。NHKによる、
アイヌを日本人の始祖かのように錯覚させる印象操作
無視できなかったもので。 ※更にその先祖がブリヤート人とか


さて、フィクションの先住民族・アイヌのテーマパーク、「ウポポイ」。
HPやTVCMを見て、「もう後戻りできない」と思った方は多いでしょう。

ウポポイ(民族共生象徴空間)
NATIONAL AINU MUSEUM and PARK

https://www.ainu-upopoy.jp/



希望を捨てないで下さい。
後戻りできないなら、軌道修正すれば良い。
改装して、別のことに使うんです。


現在、建設中の施設を利用し、
北海道の白老を学際都市にしましょう。




遺伝学・化石形態学・考古学。
21世紀、人類学研究の主用3分野に加え、
言語学に民俗学。文化人類学的な観点は重要です。

遺伝学データの解析には、統計学的手法や
IT技術も欠かせませんから、その分野の専門家も必要ですね。


13世紀以降に成立した、
実在のアイヌ社会(3系統7部族)のみならず、
縄文・続縄文・擦文、オホーツク文化にトビニタイ文化。

北東北にも続縄文時代はありましたし、連続で見なければ意味がないですから、
北海道だけでなく、北日本全域をカバーする研究施設にするんです。


新千歳空港に苫小牧港(フェリー)、室蘭本線に道央自動車道。
道庁所在地の札幌や、対岸の青森県からのアクセスも便利。
広大な用地を確保できていますし、立地も申し分がない。

学者・研究者を招聘し、学生にも実地で最先端の研究を学んでもらう。
オープンキャンパスで、地元の人や子供達にもその成果を報告しましょう。

そう、子供向けの授業!
研究を手伝っている学生さんにやってもらうんですよ。
教授の指導を仰ぎながらね♪(^^)



そしてもう一点、重要なのが、フィクションの先住民族によって
捩じ曲げられたアイヌ史を、一から研究し直すことです。

道民は侵略者の子孫ではありません。
にも関わらず、全世界に間違ったメッセージが発信されています。

道内の郷土資料館には、古い文献が保管されています。
やり直しましょう、全て。白老から発信し直すんです。



アメリカやオーストラリアでは、先住のネイティヴやアボリジニの方々と、
未だに上手く折り合いを付けられず、苦心しているそうです。

150年前、和人とアイヌがどのように工夫し、
新しい郷土(ふるさと)を築こうとしたか。

ネットも図書館もない時代、体当たりで努力した人々の軌跡です。
失敗も、成功も、その全てが財産です。


それを新設の国立博物館に展示する。
当時と今では時代が違いますが、彼等のヒントになるかも知れません。



そして、その際は、大戦後、アイヌが日本人として
北海道を護ったエピソードも忘れないで下さい。

海外の方々は、驚くでしょうね。
「アイヌは、これほどまでに日本人を信頼していたのか」、と。

 ユニオン占領下の北海道 (2018/06/07)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1801.html




***




民族共生を謳いながら、アイヌ文化だけをゴリ押す。
しかもそのアイヌ文化、フィクションなんですけれど???

 アイヌ文化成立は13世紀 (2019/02/10)
 http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1878.html
 実在の部族社会をモデルに創作されたフィクション (2019/02/15)
  http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1879.html



フィクションに、多額の税金を投じる意味が理解できません。





2019/02/19  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


※反対署名にご協力をお願います。

◎アイヌ協会への公開質問状(1)
https://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e5%8d%94%e4%bc%9a%e3%81%b8%e3%81%ae%e5%85%ac%e9%96%8b%e8%b3%aa%e5%95%8f%e7%8a%b6-1/
◎アイヌ政策の拡大に関する反対署名
http://local-history.org/wordpress/%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%8c%e6%94%bf%e7%ad%96%e3%81%ae%e6%8b%a1%e5%a4%a7%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e5%8f%8d%e5%af%be%e7%bd%b2%e5%90%8d/

関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/02/19 11:25 ] アイヌ利権問題 -4.DNA・人類学・考古学 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。