fc2ブログ

二番目の山羊 ~アイヌは先住民族に非ず

2008年の先住民決議は騙し討ち。2019年のアイヌ新法も不当です。 ※現在は、twitterもFBもやっていません。 【 pixiv:5770560 】

丸山発言はTPOの問題 ~日本は今、ロシアに喧嘩を売れない

日本は今、ロシアに
 喧嘩を売れない。





北方領土・ビザなし交流の日本側訪問団に同行なさった、
丸山穂高議員のご発言について。お酒の席での失言だったようですが、
保守界隈で少々、本質からズレた論争が巻き起こっている模様です。

私の見解は、冒頭の一言に集約できます。
日本は今、ロシアに喧嘩を売れない」んですよ。



どういうことか?
ロシア側の住民と、日本側の島民との交流会だったのですよね?
つまり、ロシア人がその場にいる。ロシア側のメディアもいる。

一般人が集う砕けた席であっても、
そこは同時に、「外交の場」だったワケです。


お酒が入っていたとは言え、そう云った場で、
「戦争で取り返す」などと云う発言をしてしまっては、
宣戦布告か?」と、ロシア側に詰め寄られても仕方ない。



出来るんですか? 戦争。 今の日本に。




実際、言質は取られてしまったようです。

ロシア上院委員長、丸山議員発言を批判「日ロ関係の流れの中で最もひどい」
2019.5.14 00:22

 ロシア上院のコサチョフ国際問題委員長は13日、北方領土へのビザなし交流に参加した日本維新の会の丸山穂高衆院議員が「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」と元島民に発言したことは「日ロ関係の流れの中で最もひどい(発言だ)」と述べ、批判した。モスクワで開催された日ロ知事会議の会場で記者団に述べた。
 コサチョフ氏は「そのような挑発的な発言ができるのは、存在する問題の解決を望まない人々だ」と語った。(共同)
https://www.sanspo.com/geino/news/20190514/sot19051400220001-n1.html




「戦争で奪われたものは戦争で奪い返す」、国際社会の鉄則です。
でも、民間人が集う交流会で云々する内容ではない。TPOの問題です。

久し振りの故郷、お墓参りに来ました。
雑草を抜いて、お花を供えて、手を合わせて。
お祖父さん、お祖母さん、なかなか挨拶に来れなくて御免なさい。
……訪問団の方々の年齢を見ると、もっと近い親族の方が眠っているかも知れません。




勿論、私は丸山議員に感謝しております。
いつもアイヌ利権問題でお世話になっていますし、
質疑の内容もしっかりしていて、お話も聴き取りやすい。

ただ、お酒にはここまで弱かったのですね。
一滴も飲まない私には、飲みたい理由が解りませんが。

優れた先生であるだけに、勿体ない気がします。
上から目線で申し訳ないですが、まだ35歳とお若いですし。
今回のことを教訓に、大きく羽ばたいて下さると思います。




2019/05/15  不破 慈(曾祖母はアイヌ)

 ブログランキング・にほんブログ村へ 


過去記事:北方領土 ~ロシアは係争地と思っていない (2018/12/22)
http://fuwameg.blog.fc2.com/blog-entry-1866.html

関連記事

[タグ未指定]
[ 2019/05/15 19:22 ] 保守活動 -5.政治・経済 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
ふわふわでぇす!

ふわふわ

Author:ふわふわ
不破 慈(ふわめぐみ)

「アイヌ問題を解決するためには手段を選ばない」と豪語する急進派から、『Fさん』という隠語で親しまれるアイヌ系日本人です。
 ↓↓↓

blog.fc2.com/blog-entry-2350.html#more


※以下、プロフ(↓)

アスペルガー症候群(軽度の自閉症スペクトラム/神経発生発達障害の一系統)です。診断済み・手帳持ち。もともとは個人的なブログ(主に当事者研究やエッセイ発表の場)でした。

協会の不正を告発する砂澤陣さんの活動を知り、亡くなった父が、私をアイヌどころか北海道とも無関係に育てた理由が解りました。
不正にはNO!



※最も解りやすいアイヌ問題
   ↓↓↓


 ◆アイヌ狂歌シリーズ


◆先住民族とは
◆在ヌ論について
◆北方領土について①
◆北方領土について②

◆強姦説について
◆的場光昭について①
◆的場光昭について②
◆チャンネル桜について

◆古谷経衡について
◆篠原常一郎について
◆小林よしのりについて①
◆小林よしのりについて②

◆杉田水脈議員の発言①
◆杉田水脈議員の発言②

◆アシリ・レラについて
◆アイヌの盗作活動について


 サイト上部、横並び6件
 記事も宜しくお願いします。


※コメ欄にも、欄外追記として
  よく続報を書き込みます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
pixiv:5770560

 リンクフリー・引用自由。
 記事URLを表記願います。
 文章改変はお断りします。
 

月毎に見れます。